オイラの日記 / 富山の掃除屋さんブログ

benriyane.exblog.jp
ブログトップ

タグ:昔の話 ( 94 ) タグの人気記事

安奈

甲斐よしひろさんの名曲「安奈」を聴いていて、
フト思い出したんでログしておこう。

多分俺が、高校1年生の頃やったと思う。

親父が商店街の旅行とかで、
韓国の済州島に出掛けてた時やった。

夜中にオフクロから、酒の相手をしてくれと云われて、
それに応えた。

当時から酒もタバコも家では黙認されてたんやけど、
さすがに親父の目の前ではNGやった。

んで、15歳の息子(俺)と、35歳のオフクロと、
ツーショットで、奇妙な宴会になった(笑)

親父が済州島に行ったのか気に入らんらしく、
「あいつ、わざわざ女を買いにいったんやわ!」
と愚痴りまくる35歳のオフクロ。www

今になって思うと、30代半ばって女盛りやし、
わざわざ外国まで女買いに行く親父もそうやけど、
今思い出したら笑えるわwww

興に乗ったのかオフクロは、ポータブルカラオケを出してきて、
その時俺が歌ったのが、当時流行していた「安奈」やった。


昔の歌を聴くと、色んな思い出が蘇ってくるけど、
未だオフクロは、CDとDVDの違いが理解できてない(笑)


=== 追記しとく ===平成30年4月4日更新

俺はあん時、二上工業高校の化学科実習棟からパクってきた、
純度99.8%の工業用アルコールと、グリセリンを持っていた。

オフクロはそん時、島倉千代子の歌を唄っていて、
俺は安奈を熱唱した。

かなり酔っ払ったが、
今では良い想い出で、

あの自慢の美人やったオフクロも、もう70過ぎて、
もうアレやけど、
50過ぎたブタピーは今でも可愛いらしい。


が、
アルビスの焼き芋のメロディが思い出せんのがイマイチ悔しい。


にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへ
ブログランキングに参加中!励みになりますんでポチッと押してくださいね♪
[PR]
by ryushi7777 | 2018-01-31 02:53 | 思いつきネタ | Trackback | Comments(0)

走馬灯

過去何度か危険な目に遭ってるけど、
まだ生きてるww

だけど、一度だけ走馬灯を見たことがある。

人が亡くなって49日まで祭壇の両脇(?)に飾られてる、
電動でくるくる回ってる幻想的な走馬灯。


18歳の時に深夜の国道交差点で、バイクで豪快にコケて、
顔がアスファルトと10センチくらいになった瞬間、
あの走馬灯(祭壇に飾ってあるやつ)が最初に見えて、

彼女とか色んな想い出がフラッシュバックして見えて、
「ああ、これが走馬灯か・・・・」死ぬんやな・・・と感じた。

完全に転倒してヘルメットが地面に当たってガリガリいってるとこで、
キレイな火花を散らして滑走して行く愛機(XL-250R)まだ新車。

ああー!俺のエル子がぁーーーーーー!!

と、何度も受身を取りながら立ち上がり、
火花散らして滑走していく愛機を走って追いかけた。
30メートルほどすっ飛んでいったと思う。


中学校で習った柔道の受身が役立ったのと、
ちゃんとした装備でバイクに乗ってたおかげでか、
幸い擦り傷程度で済んだけど、革グローブはお釈迦になった。

たまたまその光景を見ていたお巡りさんがいてたんで、
「キズバンください」と言ったら、「無い!」と一言。。。
冷てぇ野郎だ!

でもそん時、ホークⅡに乗ってた連れが一緒に居たんで心強かった。
幸いにエル子のダメージは大したこと無かったけど、

俺の左手が動かなくなって、
ノークラッチ走行初挑戦してなんとか帰ってきた。

さすがHONDAのバイクやと感心した。
今のバイクではどうか知らんけど、
アクセルワークだけでギアチェンジができた。


リアルに走馬灯を見たのはあれが初めてで、
あれからも危険な目に遭ってるけどそれから見たことが無い。

多分、無茶な若い頃のうちに、一度怖い目に会わせたれ!
と、神様からの訓示やったんかも知れんな。(笑)


にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへ
ブログランキングに参加中!励みになりますんでポチッと押してくださいね♪
[PR]
by ryushi7777 | 2018-01-15 03:35 | 思いつきネタ | Trackback | Comments(0)
久々にブログを開いてみたら、
OUTポイントがまた異常に上がっとるではないか??Σ(゚д゚;)
と思ったら・・・・(笑)

ではポイントUP感謝の意を込めて、
みなみ姐さんのファンの方々へ特別に、
簡単な排水詰まり修理(?)を伝授したいとおもいます。

お風呂場排水口の詰まり原因に多いのは、髪の毛の詰まりで、
そこが詰まると構造上、浴槽からの排水も悪くなります。

排水トラップを外しての掃除は掃除屋にはお手のもんですが、
これが素人には中々出来ないというか、触りたくないのが本音でしょう。


うちの場合はいつも特殊な薬品を使ってる訳ではなくて、
あれこれと試行錯誤して今に行き着いてます。

前置きが長くなったけど、【塩素系漂白剤】が一番効果的だと思ってます。
キッチンハイターでも洗濯用でもなんでもいいです。

ドラッグストアやスーパーでも一本68円から98円で購入できますww
(※混ぜるな危険!!と表示してあるのを数本買ってきてください)


これを原液のまま一本くらい風呂場の排水トラップに流し込んで、
最低30分以上置いてからシャワーで流すだけ~。

リアルに髪の毛を溶かしてくれるので、
洗面台や洗濯機排水トラップにも応用が効きます。

これと同様、流し台の排水・水切りカゴのヌメリ落としにも効きますので、
是非一度お試しください。


尚、漂白剤攻撃はトイレの詰まりには効果が無いと思ってます。
これにはやはり物理的な外力を与えてやらないといけないのですが、

経験と技術(お釣りを貰わない)も要るし、
素人には100円ショップのシュポシュポ程度の兵器では難しいと思いますが、

どうしても業者を呼ぶのが嫌な場合は、
便器タンクの手動式レバーをそーっと、とひねって、
便器が溢れる手前で水を溜めて、暫く様子をみます。
何かの拍子で直ればラッキー!(笑)

※直圧式やリモコン洗浄式の場合では、
どっかに手動レバーがあるから探してみてください。


ではやってみよう!!(^0^)ゞ

但し、自己責任でお願いしますね(笑)


にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへ
ブログランキングに参加中!励みになりますんでポチッと押してくださいね♪
[PR]
by ryushi7777 | 2017-05-26 19:12 | 思いつきネタ | Trackback | Comments(0)

戦国自衛隊

もう何度も観返した、古い角川映画の「戦国自衛隊」、
演習中の自衛隊が戦国時代にタイムスリップする物語。

この作品は高校生の時に映画館にわざわざ観に行って、
何故かは分からんが、特に仲の良くもない野郎と観に行ったんやわ。
確か、大福院通りにあった映画館やったと思う。

タバコを咥えながら、「大人二枚!」とチケット買った記憶がある。

それは置いといて、この作品は何年前なんやろうと計算してみたら、
えっ!もう37年も前の話なん?Σ(゚д゚;)

うっわー!記憶だけは鮮明なんに、
知らない間にすっかり年をくった訳や。

あんとき一緒やった「ひょうたん」(彼のニックネームww)も、
俺と同い年なんで、もしこの映画観てたら俺のこと思い出したかなぁ?
と、そんなこと思いながら深夜放送を観てた。


映画の結末は悲しい終わり方やったけど、
忘れていた旧友のことフト想い出して、
そういえば自分もまんざら友達は少ないほうではなかったと思う。

結婚して家庭を持つようになると、
飲み会とかも敬遠するようになって、次第と付き合いも疎遠になるわな。

でも、多分やけど俺は、
他の皆よか楽しい想い出は一杯持ってると思う。

現実は厳しいけど、
まだ俺には、楽しい現実が残ってる。

例えば、子供の頃に持ってたお気に入りのおもちゃとか、
「あれはいったい何処に消えたんやろう?」

それを探すのも一つの楽しみやけど、
俺はまだ持ってる。



にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへ
ブログランキングに参加中!励みになりますんでポチッと押してくださいね♪
[PR]
by ryushi7777 | 2017-05-08 04:00 | 思いつきネタ | Trackback | Comments(0)

ハイエナ

もう随分昔の話なんやけど、
便利屋だか掃除屋だかの境を彷徨ってた頃の話。

しかしながら受注は調子良くて、
結構忙しくしてた。

ただネックは当時から単騎やったんで、
パートタイムの相棒を確保することが急務やった。。

とある依頼で、
社員寮代わりに使ってた広めのマンションの撤去を請けた時の話。

一室に大きなな本棚が添えられて、
マニアックそうなコミック本が数百冊ほど揃ってたんやわ。

俺も漫画は好きな方やけど、
興味の無いものは古紙回収業者へ持ち込んでタバコ代にする程度ww

でもそんときは自作業助手が欲しかったんで、
「マニアックなコミック本が揃っとるから応援に来てくれん?」
「まんが本の処分は全部任すから」という条件で破格の日当で雇った。


現場当日、そいつは目の色輝かせて、
「いやー、すごいコレクションですよーー!!」

と、現場前に搬出のため路駐してる俺の営業車、
(確かレンタカーのトラックやったと思)から、

わざわざ30メートルほど離れた場所の車に大切そうに、
コミック本を何往復もして運んでるアホ一名・・・・

その後そいつから電話があって、
「あのコミック本、全部で数万円で売れましたよーー(∩´∀`)∩ワーイ」

(゚Д゚≡゚Д゚)? はぁ?


俺も不用品処分とかでたまにいい目には会うよ。

そやけどな、作業料金貰っておいて自分だけ宝探しして、
「こんだけ儲けました」って、一体なんなん??

更にムカついたのは、通常応援の日当ってのは相場があって、
人手に困ってもう一人を依頼することあるけど、

それがまた全然使えんヤツで、
それを連れてきた奴が宝探しばっかしてると、
つい後ろから撃ちたくもなる。

思い出したら腹糞立ってきたんで打つけど、
アホ2名合わせての日当が4万円で、

その片割れの日当が7千円。それを公言するか俺の前で?(頭悪すぎ)
お前どんだけピンハネしとるんや!?www

はいはい良かったね、漫画本だけ回収にきて日当貰って、
手下から1万三千円もピンハネして、

そんでマンガの売却益が数万円やもんな。
やめられまへんなぁ~wwwww


後日、俺が密告した訳やないけど、
そいつは解雇されたそうな。。。。

そりゃ目先の利益は欲しいやろけど、
そんな遣り方しとったら、地元で根を張った商売はできんわいね。


にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへ
ブログランキングに参加中!励みになりますんでポチッと押してくださいね♪
[PR]
by ryushi7777 | 2017-04-17 22:46 | 思いつきネタ | Trackback | Comments(0)

バイク仲間との想い出

今日の仕事は、先輩の電気屋Kさんと一緒やった。

移動中の車内で、色んなことを会話した。

10代の頃にバイク屋で知り合ってからの付き合いなんやけど、
バイクで一緒に何処へでも走りにいったし、
飲みにも連れて行ってくれた、今でも面倒見のいい先輩である。

先日ふとバイクで走ってたあの頃のことを回想してみた。

峠を攻めるKさんのスーパーホークⅢの後を、
XL250Rで必死に食らいついていく俺、、、

でも抜けない。。。
無茶してコケたこともあったわね(笑)

あの頃の仲間は今どうしてる?
って話題もでるけど、

もう皆すっかりオッサンになってしもて、バイクどころか、
子供の進学とかの話が現実やわな。。。。(哀)


あの頃の楽しい思いでは、一生の財産やと俺はそう思う。

何かの歌の歌詞やないけど、
何も楽しいことが無かったよか、楽しい事をしてきたから、
今の自分を犠牲にしてでも頑張れるんやと思う。

「あの当時のバイク、俺未だ持ってるんやわ」
「たまに乗りたくなったら貸してあげるよ」

つったら、Kさんは黙ってた。

守りに入ったのか?

しかし、人間の性格はそう簡単には変わらないもんで、
相変わらず仕事は正確で早いが、行動は昔と全然変わってない(笑)

俺も人のこと、よう言えんけどな(^0^)


にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへ
ブログランキングに参加中!励みになりますんでポチッと押してくださいね♪
[PR]
by ryushi7777 | 2017-04-14 00:35 | 思いつきネタ | Trackback | Comments(0)

押しがけ

ネットで見かけた懐かしい記事に反応したんで、
ついでやからログしておこう。

昔のMT車(マニュアルトランスミッション)は、
バッテリー上がりでエンジンが掛からなくなった場合の応急処置として、
「押し掛け」という必殺技があって、
俺も何度か経験したことがあったが、

これはAT車(オートマチックトランスミッション)では、
構造上真似できない必殺技である。


遣り方としては下り坂がベストなんやけど、
平地なら二人いればなんとかなる。

ギアをセカンドに入れといて、少し車が動いたとこで、
クラッチを繋いでやると、エンジンブレーキのような感じで始動するという仕組みで、
同じ要領でバイクのエンジンスタートすることも可能である。


随分と昔の話になるんやけど、
仲間数人と他県までバイクツーリングに行ってた時のことやった。。。

連れのバイクが途中でエンストして復旧しないんで、
あれこれ診てると整備不良と判明して、

「テメー!!ツーリング前くらいはちゃんとメンテしてこいやーー!」(怒)
といいつつも仲間にはプロメカニックもいたんで不具合は解消したが、
今度はバッテリーが上がってセルモーターが廻らん(笑)

昔の話といってもその頃のバイクの殆どは、キックスターターが付いてなかったんで、
セルフスタートモーター命やったんですな。(^^:

「そんなら、押しがけすりゃええやん」と提案したら、

連れ:「カワサキのバイクは、ニュートラルやないとエンジン掛かんないんス・・・」

「なんじゃそりゃ?面倒くさいバイクやな!?」(笑)

連れ:「だってカワサキやもん」(笑)

「お前が云うな!!」(笑)


今になって思えば、最寄りのホムセンとかで、
ブーターケーブルを買ってくるという発想まるで無くて、
男が5~6人以上いれば何とかなるやろみたいな感じやった。。。


んで思いついたのが、
現場はたまたま大きな国道沿いやったんで、
地下道のスロープを利用して押しがけすることになった。

かといってニュートラルではエンジン掛からん難儀なバイクなんで、
これはもうクラッチタイミングで誤魔化そう・・・
カワサキ車やし。。。

それに仮にこれで壊れたとしても、
どーせ人のバイクやし・・・と、多分皆そう思ってたに違いない(笑)


こうしてライダーを代わる代わるしながら地下道スロープで押しがけを試みるが、
400ccのバイクとて車重は軽く200kgを超えるんで、
皆もう汗ダクになって、中には「もう放って帰ろうぜ」みたいな意見もでた(笑)


だが、なんかの拍子にゼファー400は奇跡的に蘇った!!(ノ゚ο゚)ノ オオォォォ-


今となっては笑い話のひとこまやけど、
俺はその事件からカワサキのバイクには乗らんとこうと心に決めた。

てか、ホンダ党ですから・・・( ̄ー ̄)ニヤリ


にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへ
ブログランキングに参加中!励みになりますんでポチッと押してくださいね♪
[PR]
by ryushi7777 | 2017-04-10 08:01 | 思いつきネタ | Trackback | Comments(2)
前回打った記事を読み返してたら、
なんかムカついてきたんで、事の詳細を晒す。

大きな台風被害に見舞われて、
瓦屋さんへ行っても在庫無しな状態で、
とりあえず雨漏りせんように応急処置をしてきたんやわ。

これに気をよくした婆さんが、
古くなった雨樋から外壁のリニューアル工事を申し込んできたんで、
仲間の工事業者と見積もりに行って、二つ返事でGOサインが出た。

しかし、おりしの台風被害もあってどこの建築業者も大忙しで、
そこの物件の着工はかなり遅れた。

でも、年末近いこともあって、少しでも手を付けて欲しかった俺は、
業者に頼み込んで、当たり障りのないとこだけ着工して貰った。

無論、客には、
正月明けに続きの工事をしますと承諾を貰ってたんやけど、

何故か大晦日の雪降る日に婆さんの息子から電話が掛かってきて、
雨漏りしてるから直ぐに来いと息巻いきた。Σ(゚д゚;)

だからー、工事途中やと云うとったやろが、
てかそれ以前に、元々その場所の雨樋はぶっ壊れて最初から無かったでしょ!?

が、訳の分からんこと言うんで、
しゃーないからホムセンで材料買ってきて応急処置して、
年明けに職人がまた来ますんでと帰ってきた。

大晦日に雪積もってるんに、
屋根に登れって一体どういう神経しとるんか理解に苦しんだ。


で、年明け早々にまた婆さんの息子から電話が掛かってきて、
「工事を中止してくれ」といきなり言ってきたんで、

工事業者も既に材料を揃えてる手前もあって、
直談判へ行ってきた。


ほしたらここでブッ細工な嫁はんが初登場で、
いきなり金切り声でこう叫んだ。

「アンタんとこの見積もりが高いのよーーーーキィーーーー!!」

このブッ細工な嫁は建築会社に勤務してるらしく、
見積もり比較したそうな。

依頼者である婆さんは奥に引っ込んで出てこない・・・・

建築会社に勤めとるんやったら、
最初から自分とこでやればいいやろが!ばーか


構図はこうである。

婆さんが独断で発注。

婿さんが承諾。

ブッサイクな婿嫁がクレーム付けて、
アホな婿がこれに丸め込まれる。


建築工事にいちゃもん付けようとしたら、幾らでも付けられる。
人間の手でやってるんで施主が気に入らんと言えばそれまでやけど、
業者にやって客を選ぶ権利はあるし、お互いフェアな関係が望ましい。


工事やってりゃ釘の一本も落ちる。
それを見落とさんように職人が暗がりでケータイの照明で照らして、
拾ってたのが気に入らんかったらしく、(職人には状況を聞いている)

俺が行った時にご丁寧にわずかなゴミをかき集めて、
「これ、持って帰って!!」と毒を吐くブッサイクな嫁に俺は激怒した。

てめー、代金の一銭も払わんとよう云うな!?(心の叫び)

相手都合で工事中断になったんで、
後日、出来高の請求書を持っていったら、

アホ婿が、「払いません!」

はぁ? (゚Д゚≡゚Д゚)?


途中から分かったことやけど、このアホ婿は地方公務員らしく、
この一家は近所で評判のDQN家族やったそうな。

んで俺は少し勉強して、これなら反応するやろと思い、
内容証明郵便を送った訳やけど、

相手も慣れてるんか、「払いません!」と内容証明で返してきた・・・


もうここまでくると流石の俺も、
DQN宇宙人の相手をするのが面倒くさくなってきたんで、

支払いをストップしていた業者に出来高払いで解決して、
残りは欠損金計上として泣くことにした。


俺も人に迷惑を掛けたことあるけど、
こんだけDQNな宇宙人は、かなり珍らしい。


ハウスクリーニングで知り合った顧客からたまに、
金額の張る工事とかも頼まれるけど、

それは客の家を見て相手の人柄とかを観察しての信頼関係であって、
いきなり大きな仕事は安易に請けたらアカンという教訓でもある。。。。



しっかし、あのブッサイクな嫁はんは、
よう民間会社に勤務出来とったのぉ(知らんけど)
あれじゃ近所付き合いは無理やろwww

と、あのアホ婿も、よう公務員が務まっとたもんやのぉ(知らんけど)
てか、あのブッサイクな嫁とよう一緒になったのぉwww(南無阿弥陀仏・・・)


あーそういえば、あの家には子供がおらんかったな。

おらんくて正解やろ!
DQN宇宙人の子供やったら、確実に学校で浮くぞwww


お客様にはできる限りの敬意と誠意で接するけど、
代金払わん奴は、客ではない!!!


にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへ
ブログランキングに参加中!励みになりますんでポチッと押してくださいね♪
[PR]
by ryushi7777 | 2017-03-31 22:35 | 便利屋日記 | Trackback | Comments(0)

ぶっちぎられた依頼

もう一昔前の話なんやけど、
敬愛なる、みなみ姐さんへのレスネタとします。

もう10年以上前の話なんやけど。
地元で台風被害があって、
当時便利屋やった俺には復旧依頼が殺到した。


その対応を気にいってくれたのか、
大掛かりな修繕工事を頼まれた。

俺も建築系には精通してるけど、
ここはやっぱり職人に任すべきやろうと判断した。

が、意味不明な施主からの理不尽なクレームもあり、
かといって、工事業者に代金を支払わねばという葛藤が続いた。。。


施主に内容証明で書簡を送ったら、
「払いません!」と内容証明で返信が届いた。。。

話しても通じん「キチガイ宇宙人」やと思って諦めた。。。


和束なお金より、
安全に眠れる方が余程眠れる。



にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへ
ブログランキングに参加中!励みになりますんでポチッと押してくださいね♪
[PR]
by ryushi7777 | 2017-03-31 00:04 | 便利屋日記 | Trackback | Comments(0)

ギリギリの引越し

もう数年前の話なんやけど、
若い女性から、引越し前の不用品処分の依頼が入った。

いきなりで「明日の晩にお願いしたい!」
という切羽詰まった感じやったけど、

小さなソファーと、45リッターゴミ袋相当に5個くらいと云うんで、
30kくらいの見積でぶっつけ本番で行ってみたら。。。。

嘘つけ!!完璧なゴミ屋敷やんけ(呆)

深夜作業やったんで、当時受験生やったジュニアを連れて、
750キロ積みのバネット君と向かったんやけど、
どう見積もっても軽く100kは超える物件やった。

しかも依頼者は夜のお仕事らしく、
立会者は依頼人の妹さんで、彼女もある意味被害者やった(^^:


この場で「話が違う!!」と、
ケツをまくっても良かったんやけど、
妹さんの顔を見てると可哀想になって、仕事を請けることにした。

が、虫が苦手なジュニアの泣きが入ったのと、
バネット君の容量では何往復もせにゃならん物量なんで急遽、

24時間営業のレンタカー屋さんに電話して2トンロングアルミバンを手配して、
当時大学生やった娘とジュニアを交代させた。

汚物系が平気な俺のDNAを受け継いてるのか、
娘は黙々と作業をしてたけど、

エロい下着やら大人の玩具にはさすがに嫌悪感を示して、
この現場へ連れて来たことを、親として申し訳なく思った。。。


仕事が済んだのは明け方に近かったが、
結局依頼者は一度も顔を見せなかった。

んで、立会者に代金を請求すると、
「お金がありません・・・・」

まぁ確かに立ち会っただけの妹さんには罪はないけど、
こっちやって「はいそうですか」と引き下がる訳にはいかない。

で、妹さんの運転免許証を控えさせて貰って、
分割払いにすることで合意したけど、回収までには数ヶ月掛かった。


以前にもこのパターンで残り半分は分割でと約束した案件があったけど、
教えられた実家の住所はデタラメやった・・・・

でも、メール連絡だけはキッチリとあって、
少しずつやったけど完済してくれたよ。(端数はオマケしたけどww)


最初から代金を踏み倒そうと考える人はそう多くないと思うけど、
相手と喋ってると言葉の端々に、人間性がにじみ出てくるもんである。

請けていいのか?

断るか?


人間長いことやってると、
根拠はないけどなんとく、自然とボーダーラインを引くもんである。




次回、唯一踏み倒された案件の話・・・・
気が向いたらな(笑)

にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへ
ブログランキングに参加中!励みになりますんでポチッと押してくださいね♪
[PR]
by ryushi7777 | 2017-03-29 06:59 | 掃除屋日記 | Trackback | Comments(0)

富山県高岡市で活動する掃除屋の一人親方が綴る思いつき日記です。こんなオイラに仕事を頼んでみたい人は、下記相互リンク内にあるワールドサービスのHPをご覧ください♪


by ryushi7777