オイラの日記 / 富山の掃除屋さんブログ

benriyane.exblog.jp
ブログトップ

タグ:昔の話 ( 102 ) タグの人気記事

待ってる女

一年ほど前に打ったブログを読み返していたら、
「待ってる女」というタイトルがあった。

多分これ初投稿やと思うんで、
青春時代のヒトコマとして、ログしておこう。


高校一年生の頃の話。
普段は学校まで片道6KMのチャリ通学かバス通学やったけど、

何故かその日は寝坊して、遅刻覚悟でバス停で待ってたら、
同じバス停で、目つきの悪い奴が隣に立ってた。

詰襟のバッジを見たら同じ学校の別クラスと分かったんで、
「なぁ、今から学校行っても遅刻なんで、どっか遊びに行かんか!?」
と誘ってみた。

これがYとの出会いで、
今でも大切な親友である。

当時俺の家はバス停から徒歩3分やったんで、
Yを誘って俺の部屋で一緒に煙草を吹かしてたら・・・・

そこへ親父が怒鳴り込んできて、
「お前ら学校へ行け!!」と追い出された orz


高校生なんでお金も無いし、
かといって今から学校行くのもなんやしなぁ~と思ってたら、
「じゃあ、俺んちへ遊びに来んか?誰もおらんし」と、

ホントこの時、クラスは違えど一年生同士やったこともあって、
それをキッカケに、また悪友ネットワークが広がっていった。

こいつのせいで停学喰らって、
免停まで喰らったわww ← 全然恨んでないよ♪武勇伝(笑)


で、お題の「待ってる女」に話戻す。

当時俺には付き合ってた他校の彼女がいて、
家の前にチャリが停まっていると、
俺はバスに乗って学校へ行ったんと思ってたらしく、

俺が学校サボって悪友の家に行ってるのを知らず、
ずっと俺の帰りをバス停で待ってたそうな。。。。

今この歳になってみたら、
「バカやなぁ、寒かったやろ・・・」と愛おしく感じるけど、

当時ガキやった俺的思考は、
「アホかお前!こんな時間まで何しとるんじゃ!?」
「ナンパでもされたらどうすんじゃー!!」

と、大切な彼女を叱責したのでありました。。

一年前に打った同じタイトルの「待ってる女」とは、
全然真逆なんで、それをログしておかねば。と思った訳。


二葉百合子の、「岸壁の母」やないけど、
愛する人が帰ってくるのをずっと待ち続けるのと、

方や、腹減ったから寄り道せんと早よ帰ってこいや!
お前が帰ってこんとイオンで買い物出来んがな!

って、この思い込みの違いは、
一体どこから湧いてくるんやろう??


励みになりますので、ワンクリックお願いします(^0^)ゞ
↓ ↓ ↓ ↓ 
にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへ
にほんブログ村
by ryushi7777 | 2019-02-06 03:01 | 思いつきネタ | Trackback | Comments(0)

球技オンチな話

少年野球の動画で観ていて、
フト思い出したんでログしておく。

小学生の頃はご多分にもれず、
近所のガキ共と野球は毎週やっていた。

近所の空き地とか、稲刈り終わった跡の田んぼで、
三角ベースで遊んでたりしたが、

たまにメンバーが揃うと、
一応グローブとバットは持ってたんで、
近所の工場にあったグラウンドで軟式野球ごっこもやってた。

あの頃はただ楽しければいいという考えで、
ルールなんかもテキトーw

この頃ソフトボールの授業の時にキャッチャーに選ばれて、
女子の投げたボールをキン〇マ直撃喰らってからトラウマになった。

でも、キャッチボールは好きやった。

そのくせ中学生になると見かけからか、
何故かクラス対抗の球技大会にレギュラーに選ばれて、
いつも恥かいた。。。。orz


んで社会人になると、勤めていた会社に野球チームがあったり、
支店対抗戦のソフトボール大会にも駆り出されたんやけど、
何故かいつもショートを任命された。

なんで俺が要のショートなのよ??・゜・(ノД`)・゜・

野球のルールもよく分かってないんで、(三角ベースしか知らんので)
仮に球を上手くキャッチしたとしても、
何処に投げ返していいのか分からないのよね・・(笑)


これホント真面目な話なんやけど、
若い頃から「スポーツ万能でしょ!?」とかよく云われたけど、
ボーリングでもスコア100超えたことないよ。(そんだけ球技オンチ)

強いて球技で人に自慢できるというと、
随分昔に辞めたけど、パチンコくらいかなぁ~ww


人には向き不向きもあるけど、
生まれ持ったセンスもあると思うのよ。

別にプロ野球選手を目指してた訳じゃねーし。
と、負け惜しみを言ってみる(^^:


励みになりますので、
ワンクリックお願いします(^0^)ゞ
↓ ↓ ↓ ↓ 
にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへ
にほんブログ村
by ryushi7777 | 2019-02-03 02:28 | 思いつきネタ | Trackback | Comments(0)
10代後半の頃やったと思うけど、
仲間3人でバイクでツーリングキャンプに行ったんやわ。

長野県か岐阜県なのか覚えとらんけど、
キャンプ出来そうな森を見つけてそこで設営した覚えがある。

あの頃はまだ飲酒する習慣が無かったんで、
とりあえず飯喰って寝る。なスタイルやったけど、

誰も日帰りツーリングみたいな気軽なスタイルで、
バイクのケツにテント積んでるのは俺だけで、
未だキャンプ用品も持っていなかった時代の話。

とりあえず穴を掘って、
集めてきた小枝を燃やして暖を取る貧乏ライダー3名。

そんな時、暖かそうな灯りのキャンピングカーから、
「良かったら食べてください」と、
優しい奥さんから夕食の差し入れがあった。。。

メニューは忘れたが、暖かくて、とても美味しかった。


その晩は3人で俺が積んできたテントで寝たんやけど、
底冷えが酷くて、革ジャン革パン装備でも寒くて眠れなかった。

このことでアルミマットの存在を初めて知った、
ど素人バイクキャンパー。。。

翌朝、件のキャンピングカーから、
暖かいコーヒーの差し入れがあった。

とっても温かかくて美味しかった。

キャンピングカーへの感謝と同時に、
なんでお前ら日帰りツーリングみたいな装備で来るんだよ!
と、仲間に対して怒りを覚えた。


その時の教訓はまだ生きていて、
底冷え防止のアルミマットと、そんときの寝袋は、
我が家でまだ活躍している。

11月になったら、また出すよ。



励みになりますので、
ワンクリックお願いします(^0^)ゞ
↓ ↓ ↓ ↓ 
にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへ
にほんブログ村
by ryushi7777 | 2018-10-29 00:18 | バイクツーリング・キャンプ | Trackback | Comments(0)
もう何年前かは忘れたけど、
ずっと独りで仕事してて帰っても独りで、
たまに会話するのは、コンビニ店員くらいしか居ない寂しい時期があった。。。

いつも注文するタバコが珍しかったんか知らんけど、
そのうちに俺が店に入ると、
「コレでしょ!?」

と、黙っていても好みのタバコを持って来てくれて、
「今日は寒いね」とか、「今日も暑いね」
「今から仕事?行ってらっしゃい♪」

俺はそんな彼女に次第に惹かれるようになって、
シフトが入ってる日を目掛けてそこのコンビニばっかり通ってた。


この話当時コンビニでバイトしてたジュニアに話したら、
シフト日を客に喋るなんて絶対有り得ん!と言ってたんで、
まんざらでもないんかなと思ってた。


そんなある日、たまたまシフト直後の彼女にバッタリ遭って、
酔っていた勢いで彼女に告った。

「あなたのことが好きです」と、、、、


あれから2~3年、そこのお店には一度も立ち寄ってない。
恥ずかしくて気まずくて。。。。


富山マラソンの今日に聞いた話なんやけど、
彼女の名札が変わっていたそうな。

バツイチくらいの感じは受けてたけど、
娘さんと二人暮らし以上の情報は全く無くて、
俺も毎日彼女とレジ越しのほんのちょっとの会話が楽しみやったけど、

そうか、再婚したのか。。。

その話聞いてショックは無かった。
俺も一応は既婚者やし、過剰なアプローチ掛けんで正解やったと思う。

そうか、新しい家庭を持ったんやね。
おめでとう!

聞いた話では、お化粧も変わって、
とても綺麗になってたそうな。


励みになりますので、
ワンクリックお願いします(^0^)ゞ
↓ ↓ ↓ ↓ 
にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへ
にほんブログ村
by ryushi7777 | 2018-10-28 22:25 | ふつうの日記 | Trackback | Comments(0)

八代亜紀の動画を観て

多分このネタは、未だ投稿してないと思う。
俺が17か18歳やった頃の想い出話。

高校生やった頃に看板屋さんでアルバイトしとんやわ。

工場があった場所は住宅地で、
近所のガキ共がよく遊びに来ていてて、

俺はいつも「キツネ目~♪」と、からかわれていたけど、
まんざら嫌では無かった。

いつもしつこく俺に絡んで来る女の子がいて、
当時で小学校4~5年生くらいかなぁ~?

ふざけて抱っこした時に、

女の子って、こんなに柔らかいんや!!


今俺は50半ばやけど、
あの柔らかい感触は忘れていない。

あの時の少女は、
多分、ずっといい女に成ってると思う。


==== 補足 ====

一部クレームが入ったんで補足しとくが、
俺はロリコン趣味とかは無くて少女を抱っこしたではなく、

俺がしゃがんで仕事しとったら、
少女がいつもふざけて俺の背中に乗っかってきたのを、
ふざけて抱き上げたというシチュエーションなんで、
くれぐれも誤解の無いように。m(--)m


でもね、あの少女のお尻が柔らかかったというのは、
変な趣味ではなく、赤ちゃんのお尻がスベスベなのと、

初潮前の女の子の身体って、
赤ちゃんから女に変わる手前で、

うーん、なんて表現したらいいのか分からんけど、
とにかく貴重な体験やったと思う。(変な意味ではなく)


ま、当時は一応10代同士やったけど、
近所のお兄ちゃんと、近所の可愛らしい少女とと戯れで、
それはそれで楽しい想い出のヒトコマやったな。

と思ってログしただけ。



ブログランキングに参加中です。
励みになりますのでワンクリックお願いします(^0^)ゞ
↓ ↓ ↓ ↓ 
にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへ
にほんブログ村 八代亜紀
by ryushi7777 | 2018-09-21 00:23 | 思いつきネタ | Trackback | Comments(0)
スマホを洗濯機に落としたので・・と、
業者を呼んだ話を聞いて、ネタやと思いました。

俺も一昔前のガラケー時代に、
トイレに携帯落としたので診て下さいと、
某ショッピングセンターからしょっちゅう依頼があったけど、
あれはほぼ、俺を呼ぶ言い訳です。

昭和時代のぼっとん便所やあるまいし、
水洗式様式トイレに携帯落としたら直ぐに気づくやろうし、
そのまんま流すなんて、よほどの酔っ払いでもまずありえん!

当時から日常防水が当たり前のガラケーなんで、
拾えばいいじゃん!

それが原因でトイレ詰まったから云うのは、
まずウソで、他の理由で業者を呼びつける常套手段ww

普通、洗濯機にスマホ落としたら拾えばいいやん。
落としたことに気付かないの?

それに真面目に応えてる業者もバカなの?


俺やったら、「携帯ショップへ行ってきなよ」って終わり。

仮に、水洗トイレでスマホ落として誤って水流しても、
多分手元で引っかかって流れていかんと思うし、

ましてや洗濯機のあんな小さな排水孔で、
スマホが流れるなんて物理的に無理。

せいぜいで小銭くらいですよ。


まぁ、ネタとしては面白かったけどなwww


励みになりますので、ワンクリックお願いします(^0^)ゞ
↓ ↓ ↓ ↓ 
にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへ
にほんブログ村
by ryushi7777 | 2018-07-08 19:58 | 思いつきネタ | Trackback | Comments(0)

初めての東京

テレビ番組とかで、
成功者の話は個人的に好きなんやわ。

フト想って、ログしておく。

俺が初めて東京(上野駅)へ行ったのは、
確か小学生の頃やったと思うが、
誰にどうやって何のために連れて行って貰ったのかはよく覚えてない。

上野駅の地下街で靴磨きの人達や、
ホームレスが多く居たのを何故か良く覚えている。

ただ、どうやって東京に行ったのかは記憶がないけど、
東京タワーに行ったらたまたま休館日で、

お土産に買ってきた東京タワーの小さなオブジェを、
帰りの寝台列車に置き忘れてきたのと、
寝小便したことだけ覚えてる。

あ、羽田空港で飛行機の発着を眺めてたっけ・・・(遠い目)

あれから何度か東京へ行く機会があって、
初めての飛行機も羽田やったかな!?

でも未だに東京駅は行ったことがなくて、
何故か上野駅か品川駅ばっかで、
八重洲も皇居へも行ったことがない。

なんで東京に行ったのかよう分からんが、
一回くらいは都へ行ってみたいと思うのが人情。

日本には政令指定都市が色々あって何処も素敵やけど、
駐車場代金が田舎のアパートの家賃並み以上とか、
そういう物価の高いとこには、よう行かんわ。

そう思うと外国人観光客がわざわざ日本へ遊びに来るのは、
スゴイね!

俺、貧乏やから外国へ遊びに行くのはよう出来んし、
でも、まだまだ行ってない場所もあるし、
日本、地元でまだまだ楽しい場所あると思う。

新幹線や飛行機での時短旅行もいいけど、
巨大クルーズ船でのゆったりとした旅にも憧れる。

それが出来ない貧乏人は、
こうやって、文章を書き綴るだけ。。。

でも、それが楽しいんやわ。
はい、東京へも大阪へも名古屋も仙台も行きました。

九州や沖縄や北海道も行きましたよ。
海外で射撃もやって来ましたよ。

綺麗なおネーさんとも遊んできました。


でも何だろうな・・・この無力感は!?

仕事にも恵まれていて、
特に困っていることもないのに、
何故かこういう脱力感。。。

疲れているのか?

いや、疲れるほど仕事しとらやんろう、俺。


やけど、
俺が死んだら世話せんにゃならん愛機がおるんで、
まだ死ねん。

おい、
俺の燃料は、欠かさず供えてくれ。

ちゃんの仕事は、刺客ぞな。

涙隠して風呂掃除、


てめーこの野郎!

エヴァンゲリオン一体や、マジンガーZ一体が、
どんだけの国家予算投入されてるんか知っとんのかーー!!

一回死ね!!


励みになりますので、ワンクリックお願いします(^0^)ゞ
↓ ↓ ↓ ↓ 
にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへ
にほんブログ村
by ryushi7777 | 2018-07-02 00:12 | 思いつきネタ | Trackback | Comments(0)

クンタキンテの冒険

俺が高校生やった頃の話。

田舎やったんで普段は片道6Kmの学校までチャリで通ってたけど、
雨が降ったり雪が積もったりした時には、
バス通学させて貰っていた。

そんなバス通学の途中にあった某自動車ディラーに、
いつもに並んでた古臭い車がいつごろか気になるようになって、

バス通学中に、そこのバス停を通るタイミングには、
いつもその車をずっと見つめていた。

なんていう車種なのかも分からない、
高校生の時分。


高校3年生の夏。
同級生は学校から許可されて、
皆自動車学校に通って運転免許を取得した。

だけど俺は、誕生月の差でそれが出来ず、
それが悔しかった反動もあって、

学校から禁止されてた自動二輪免許をこっそり取って、
アルバイトで貯めたお金で、
HONDAの赤いバイクを新車で買った。


やがて高校を卒業して同級生は皆車に乗ってるんに、
俺だけバイクかよ?ww(いや、好きで乗ってた)

高校卒業したばっかの同級生が皆車に乗ってたけど、
普通に考えて、高卒したてで車が買えるとは思えんかった。


高校卒業して半年程経って新車の中型バイクで走り回ってた時公道で、
あのバス通学から見ていた中古車によく似た車を偶然見つけた。

あんとき別に勝負仕掛けるつもりもなかったんやけど、
軽量なバイクがスタートダッシュで四輪には絶対負けないと思ってたんに、
軽くちぎられた・・・・(昔でいうシグナルGP)

しかも、あのドライバーは後部座席におふくろさんを乗せてたのに、
あの余裕は・・・・・??


この瞬間に俺の、「バイク速い!」伝説は打ち消されて、
やっぱ、『いすゞジェミニ』最強伝説が俺の脳内を支配したんである。


はい、その後直ぐに中古車さんをバイクで巡りました。
当時はインターネットもカーセンサーも無い時代で、
足で探すしかない。

赤いバイクに乗って探しに行ったよ。


あのちぎってくれた車は、
いすゞジェミニ 「ZZ-R」という事が分かった。

余談だが、カワサキバイク乗りは、
「ゼットゼットアール」と発音するけど、

いすゞジェミニは、
「ジージーアール」(もしくはダブルジーアール)と呼ぶんだよ。

こっちの呼び名ほうがスマートでクールやろ!?ww


話逸れたけど、
俺はその後、ジェミニを中古で二台乗り継いだ。

初代はクソにもならん車やったけど(ジェミニ1800LS)、
ZZ-Rが高嶺で買えんかった悔しさもあったけど、
今思えば、超面倒くさい車やった。ww

後にまたジェミニイルムシャー(JT150)を、
通りすがりの中古車で見つけて衝動買い。

こいつもまた超面倒くさい車やったけど、
レカロシートと、ドイツ車テイストのスタイルに、

当時流行やったNASAスクープインテークの
暴力的なターボパワーが気に入った。

かなり弄ったよ。
自己満足の世界。

でもね、もういいじゃない!?


見栄とか我慢は、もう止めようよ。



by ryushi7777 | 2018-06-11 01:24 | 思いつきネタ | Trackback | Comments(0)

安奈

甲斐よしひろさんの名曲「安奈」を聴いていて、
フト思い出したんでログしておこう。

多分俺が、高校1年生の頃やったと思う。

親父が商店街の旅行とかで、
韓国の済州島に出掛けてた時やった。

夜中にオフクロから、酒の相手をしてくれと云われて、
それに応えた。

当時から酒もタバコも家では黙認されてたんやけど、
さすがに親父の目の前ではNGやった。

んで、15歳の息子(俺)と、35歳のオフクロと、
ツーショットで、奇妙な宴会になった(笑)

親父が済州島に行ったのか気に入らんらしく、
「あいつ、わざわざ女を買いにいったんやわ!」
と愚痴りまくる35歳のオフクロ。www

今になって思うと、30代半ばって女盛りやし、
わざわざ外国まで女買いに行く親父もそうやけど、
今思い出したら笑えるわwww

興に乗ったのかオフクロは、ポータブルカラオケを出してきて、
その時俺が歌ったのが、当時流行していた「安奈」やった。


昔の歌を聴くと、色んな思い出が蘇ってくるけど、
未だオフクロは、CDとDVDの違いが理解できてない(笑)


=== 追記しとく ===平成30年4月4日更新

俺はあん時、二上工業高校の化学科実習棟からパクってきた、
純度99.8%の工業用アルコールと、グリセリンを持っていた。

オフクロはそん時、島倉千代子の歌を唄っていて、
俺は安奈を熱唱した。

かなり酔っ払ったが、
今では良い想い出で、

あの自慢の美人やったオフクロも、もう70過ぎて、
もうアレやけど、
50過ぎたブタピーは今でも可愛いらしい。


が、
アルビスの焼き芋のメロディが思い出せんのがイマイチ悔しい。


にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへ
ブログランキングに参加中!励みになりますんでポチッと押してくださいね♪
by ryushi7777 | 2018-01-31 02:53 | 思いつきネタ | Trackback | Comments(0)

走馬灯

過去何度か危険な目に遭ってるけど、
まだ生きてるww

だけど、一度だけ走馬灯を見たことがある。

人が亡くなって49日まで祭壇の両脇(?)に飾られてる、
電動でくるくる回ってる幻想的な走馬灯。


18歳の時に深夜の国道交差点で、バイクで豪快にコケて、
顔がアスファルトと10センチくらいになった瞬間、
あの走馬灯(祭壇に飾ってあるやつ)が最初に見えて、

彼女とか色んな想い出がフラッシュバックして見えて、
「ああ、これが走馬灯か・・・・」死ぬんやな・・・と感じた。

完全に転倒してヘルメットが地面に当たってガリガリいってるとこで、
キレイな火花を散らして滑走して行く愛機(XL-250R)まだ新車。

ああー!俺のエル子がぁーーーーーー!!

と、何度も受身を取りながら立ち上がり、
火花散らして滑走していく愛機を走って追いかけた。
30メートルほどすっ飛んでいったと思う。


中学校で習った柔道の受身が役立ったのと、
ちゃんとした装備でバイクに乗ってたおかげでか、
幸い擦り傷程度で済んだけど、革グローブはお釈迦になった。

たまたまその光景を見ていたお巡りさんがいてたんで、
「キズバンください」と言ったら、「無い!」と一言。。。
冷てぇ野郎だ!

でもそん時、ホークⅡに乗ってた連れが一緒に居たんで心強かった。
幸いにエル子のダメージは大したこと無かったけど、

俺の左手が動かなくなって、
ノークラッチ走行初挑戦してなんとか帰ってきた。

さすがHONDAのバイクやと感心した。
今のバイクではどうか知らんけど、
アクセルワークだけでギアチェンジができた。


リアルに走馬灯を見たのはあれが初めてで、
あれからも危険な目に遭ってるけどそれから見たことが無い。

多分、無茶な若い頃のうちに、一度怖い目に会わせたれ!
と、神様からの訓示やったんかも知れんな。(笑)


にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへ
ブログランキングに参加中!励みになりますんでポチッと押してくださいね♪
by ryushi7777 | 2018-01-15 03:35 | 思いつきネタ | Trackback | Comments(0)

富山県高岡市で活動する掃除屋の一人親方が綴る思いつき日記です。こんなオイラに仕事を頼んでみたい人は、下記相互リンク内にあるワールドサービスのHPをご覧ください♪


by ryushi7777