人気ブログランキング |

オイラの日記 / 富山の掃除屋さんブログ

benriyane.exblog.jp
ブログトップ

タグ:昔の話 ( 111 ) タグの人気記事

俺がサラリーマン時代だった頃の話。

同僚で若い女の子がいたんやわ。
不細工やけど少し変わった面白い娘やと思ってたけど、

そのうち相手も慣れてきたのか、
徐々に理不尽なことを言い出すようになってきた。

俺は、まだ若いのにもうオバハン化してるのかと、
最初のうちは少し気の毒に思ったが、そのうち、

「お前、どこ見て喋ってんの?」

ただせさえお世辞にも美人じゃないのに、
ロンパリで細い目をキョロキョロ泳がせて、
突然意味不明なこと喋りだすんで、

コイツ、地球生命体じゃないと思った。


生きていればもう年齢的にもかなりババアになってると思うけど、
そいつが結婚したという噂も聞いたことないし、

もし仮に子供を出産したとしても、
かなりの確率でDQNに育ってると思うし、

それ以前にロンパリ地球外生命体と夫婦なるという、
奇特な人類がいるのであろうか?

もしかしてNASAとか、どっかの大学研究施設に置いてあったのが、
なにかの拍子にそれが、日本の民間企業に紛れ込んだとしたら、
それは大変由々しき問題やと思う。


さっき地上波で「キングコング髑髏島のなんたら」を、
途中からしか観てないんやけど、
何故キングコングは身を挺して人間を守ったんやろう?



by ryushi7777 | 2019-05-25 03:04 | 思いつきネタ | Trackback | Comments(0)

未来予想図

ドリカムの歌にあった、「ブレーキーランプ5回、」
「ア・イ・シ・テ・ルのサイン」

ってあったけど、
あれは実際やったらかなり面倒なんで、
ハザードランプ5回が適当やと思う。


さて話変わって、
高校生の修学旅行で京都へ行った回想録。

どっかの観光地あたりでバスが並ぶと、
他校のバスと並んだりして、

うちらも男子校なんで、
車窓越しガンの飛ばし合いとかしてたらそのうちに、

「おい、お前らちょっとこっちに来いよ!」
とか挑発うける訳。

ビビリもあるけど当時の朝鮮高校の奴らは、
マジでスプーンで目ん玉くり抜くという都市伝説があったんで、

やだやだ!目ん玉くり抜かれたくないよ!!((((;゚Д゚))))


まぁ結局は遠目に対峙して、
「おいコラー、ボケ、カス!」の口合戦で済んだけど、
チョンコに目ん玉くり抜かれんで良かったわと思う、今日この頃。

あの頃はどこのクラスにも番長格がおって、
睨みを効かせてたから平穏にまとまってたけど、

わざわざ修学旅行にまで出向いて誰が他校と合戦してまで、
武勇伝作りたいと思う?

俺やったら、
他校の女子をナンパするほうがよっぽど武勇伝やわ(笑)



e0091220_21035844.jpg


by ryushi7777 | 2019-04-15 21:05 | 思いつきネタ | Trackback | Comments(0)
高岡市で唯一残ってた大和(ダイワ)百貨店が、
令和元年8月25日で閉店に決まった。。。。

現在の建て直した立派な店舗には、
2回くらいしか行ったことないんやけど、
昔の店舗には、沢山の想い出が残ってるよ。

最上階のレストランとかサザエさん時代かよ!?って、

屋上遊園地とか、1階にあったお菓子売り場、
最新型のラジカセとか並んでいた家電売り場に、
遊びに行くのが楽しみやった少年時代。。。


今では何かと便利な時代になってアレやけど、
未だにセルフレジの遣り方が分からない昭和人間である。

TUTAYAのレンタル会員更新の案内ハガキが届いたんやけど、
最近じゃ映画はほぼネットで観てるんで、

それ止めたらTポイントカードはどうなるんやろう?
と考える小市民。


開発が進んで新しくなるのは賛成やけど、
たまにノスタルジックになって、
廃れた遊郭跡とかを散策してみるのもまた一興。

そのためにわざわざ機動力のあるメルダ号を残してるの、
小学生から中学生の頃の移動手段はチャリやったけど、
一度エンジン付きのに乗ったらチャリは面倒。

他はどうか知らんけど高岡の場合では、
漕ぐのがケッタクソ悪いから、
自転車のことを一部では「ケッタ」と呼ぶ。(※一部だけね)


他所ではどうか知らんけど、俺らの場合では、
原付バイクは「原チャ」で、自転車は「チャリ」又は「ケッタ」と呼んでた。


そんなこんなで富山県では、
最期になった大和百貨店。

一昔前に富山大和の新築に関わってた時、
都会から来てた設計者が、「こんな田舎のデパート」

と、横耳で聞いたのが、とっても悔しかった。。。



by ryushi7777 | 2019-04-13 04:05 | 思いつきネタ | Trackback | Comments(0)

ラビア

アン・ルイスの歌聴いてて想い出した。

多分、以前にも打ったネタやと思うけど、
京都へ遊びに行った時の話。

なんかの拍子で知り合った地元の在日韓国人から、
京都へ遊びに行かへんか!?
連れが何とか連合とかいう族の頭なんやわ。

と誘われて行ってきた。

で、彼女を助手席に乗っけて、
ジェミニで高速道路使ってのプチ長距離ドライブ。

連れの車は330セドリックやったかな?

京都に着いて合流したのは、
いかにもという感じの、
ケンメリに乗った〇〇君と、

ごっついアメ車のマーキュリーに乗った頭のかっちゃん。

俺も爆音仕様のジェミニでわざわざ来たんやからと、
しばし祇園回りを爆音撒き散らして徘徊してから、
大阪との境にある峠へ行こうと誘われて、

かっちゃんから、「龍志くん、武器持っとる?」
「この辺は大阪の連中とよくカチ合うんで、一応念のためww」


((((;゚Д゚)))) うえー、すんごい怖いんやけど、
でも、隣に彼女連れとる手前もあって、ここは一応、
「おお、心配すんな!」

と、木刀を取り出し待機したけど、
結局、大阪からの攻撃は無くて、ホッとした小市民(笑)


次の日にかっちゃんが、
「俺、草野球の試合あるし」と、しばらく観戦しとったけど、
飽きてきたんで俺もう帰るわ。

そう言ったら京都南のインターまで見送ってくれた。


そんときの見送りソングが、
アンルイスの「ラビア」

右翼街宣車並みのスピーカー大音量で、

アイラビャ アイリャビャ!!!と、

すっげー迷惑やったけど、
今になってみればすっげー楽しかったかも(笑)

あいらびゃ、あいらびゃ、
何度でもあいらびゃ。


==== 補足・訂正 ====

後になって調べてみたら、正しくは、
LUV-YA(ラブヤ)やった(^^:



by ryushi7777 | 2019-03-28 05:23 | 思いつきネタ | Trackback | Comments(0)
天気が良かったんで、急ぎの空室現場へ行ってきた。
南風が暖かくて気持ちよかった。

全体的に小奇麗やったけどオーダーが多くて、
サッシガラス清掃してる最中に、何故かフト想い出した。

高校一年生の時に学校から帰ろうかと思ったら、
自転車がパンクしてたんで、その日はバスに乗って帰宅したんやけど、

置いてきた自転車(愛機)が無性に気になって、
家にもう1台あったママチャリで、深夜に学校まで取りに行ったんやわ。

チャリを漕ぎながら左手でもう一台のチャリを引っ張ってきた。
学校まで片道約6km。

その帰り道でお巡りさんに捕まって、
その翌日に職員室に呼ばれて担任の先生に叱られて、
深夜徘徊という理由で謹慎処分を喰らった。。。


学校のすぐ近くに自転車屋さんがあったんやけど、
行きつけの自転車さんに持ってかなきゃ嫌だという思いと、
夜中に冒険したかった15歳の俺。

そんな俺も、もう55歳。

仕事中になんでこんなこと思い出したんやろ?

お巡りさんにしても、自分の自転車をリカバリーしただけなんに、
なんでわざわざ学校に通報するのよ?
まぁ、あんときタバコ所持してなくて良かったけど(笑)

と、先生もさ、深夜に自分の自転車を取りに行っただけなんに、
謹慎処分って厳しすぎるのでは?と思った訳。


同じ15歳の頃、友人宅で酒飲んでた途中に、
チャリでタバコ買いに行って捕まったお巡りさんからは、
厳重注意で許してくれたんやけどなぁ(笑)


思い出したらいっぱいタバコネタがあったわww
ついでなんでログしとくわww

夏場だと薄着になるんで、タバコの隠し場所もあんましないんで、
チャリで2ケツしてたらお巡りさんに止められて、

咄嗟に後ろの女子にタバコ渡したら、
ブラジャーに隠すとか、そんな楽しいこともあったっけww


まだまだあるよ。

高校卒業して自動車運転してるともう大人の気分なんで、
当たり前のようにタバコ吸ってるけど、
また職質でお巡りさんから「免許証見せろ!」と素直に出したら、

「お前未成年やからタバコはアカンやろ!?」
「タバコ出せ、目の前で捨てろ!」とか、

バイクに乗ってて職質されて、
「未成年やからタバコ没収~!」とか、

当時付き合ってた年上の彼女の助手席でタバコ吹かしてたら、
またお巡りさんに職質されて、「免許証見せて♪」

そんとき俺は19歳で、彼女は20歳。
で、お巡りさんは、「お前ら、青少年保護育成条例知らんのか?」

と、当時の彼女が厳重注意を喰らったwww


いやー、思い出すと楽しかったなぁ~。

バイクで検問ぶっちぎってみたり、
彼女とのドライブ中に違反切符切られてみたり(遠い目)


しかし、なんでこと仕事中に思い出したんやろう?

普段は周りの風景とか見て、
今日は立山が綺麗に見えるとか、田んぼの風景、
あれは桜?梅じゃないよね!?


俺もそんなに長生き出来んと思ってるから、
普段から好きなことばっかやってるけど、実際は倹約派である。


今回タバコのネタに特化したのも、
現在の俺が愛煙家であり、過去喫煙者がタバコを止めたからというて、

嫌煙家が愛煙家を攻撃するようなストレスからの妄想なんかも知れんが、
そんなことばっかり言ってるから、
何かの集まるイベントへも段々行きたくない気持ちが増していくんやわ。

はいはい、今じゃ愛煙家も肩身の狭いご時世でございます。

だけどね、これは俺の趣味嗜好なんで、
それをとやかく言われたくないの!


昼時のコンビニ駐車場で営業マン風の人が車内で飯食ってて、
「なんか可哀想やね!?」と言ってた奴おったけど、

俺的には、あれは彼的の個室であって、
誰にも干渉されないスペースなんだよ。と思った。

別に可哀想とか貧乏臭いとかなんて思わない。
昼飯時くらい個室でゆったりとした時間を愉しんでるんやとうと、
俺はそう思った。


誰でもそうやろ?

飯食ってる時とか糞してる時に、他から鑑賞されたら、
誰でもストレス受けるわ。


酒がOKで、何でタバコだけがNGなの?

https://www.youtube.com/watch?v=fYO8HJ7A6ws

by ryushi7777 | 2019-03-28 03:52 | 掃除屋日記 | Trackback | Comments(0)
100年に一度と云われた、
平成建築業界の大不況時代が過去あった。

そのほんの少し前に、
当時、北陸最大級と呼ばれた巨大ショッピングセンター建設工事に、
クリーニング屋の俺に声が掛かった。

時給1000円やったけど、
何故か職長として抜擢されて、

朝6時半に家を出て、夕方17時まで仕事して、
帰宅するのは毎日遅かったけど、それでも仕事は楽しかった。

本隊があって色んな工区に分かれてたんやけど、
気付けばA工事クリーニングの職長になってて、
毎朝500~600人規模の職人朝礼の雛壇に立っていた自分に陶酔した。


本体工事が終わりかけてきた頃に、C工事と呼ばれる、
いわゆる内装業者が毎日1000人規模で現場入りしたのにはビックリした。

駐車場には、北は北海道から南は沖縄ナンバーまでビッシリで、
どんだけのネットワークがあるんや?と(°д°)


そのなかでたまたま知り合いの地元業者の看板入ったトラックを見つけて、
顔見知りの現場監督に、「仕事ください」と、お願いしたんやわ。


その頃俺もその会社ではある程度実績あったんで、
「ついでやし、支店の物件もやってみる!?」と言われたのがキッカケ。


それがまだ続いてるとこが、持ってるトコやと思う。

最初の頃はダメだし散々喰らったけど、
「はい、OKです!」と、今じゃもうチームの一員として認めらてる。


でも、ここまでの道のりは短くなかったよ。

下請けが下手こいたら、元請けにまで責任及ぶから、
とにかく安全第一と、他職さんが仕上げた作品をキレイにしてお施主さんに渡すのが、
我々クリーニング屋の仕事。

そして、仕事を振ってくれた現場監督さんに対して、
恥をかかさせない事も、チーム職人の義務やと思ってる。



人間やもん、誰やって失敗はあるわいね。

でもね、一度や二度の失敗や経験を積んで、
同じ失敗を繰り返さいないのが普通やと思うんやわ。


俺の取引先及び、プライベートな人達は皆常識あって、
ストレス無く気持ちの良い人達。

有難う、こんな俺に付き合ってくれてホント感謝感謝です。
m(--)m

俺、すっごく恵まれてる(^0^)ゞ
by ryushi7777 | 2019-03-15 06:02 | 思いつきネタ | Trackback | Comments(0)

EKワゴンでドライブ

代車のEKワゴンで実家へ走らせてた時、
普段とは違う目線なので、色々と想い出した。

キッカケは、なにげに信号待ちでとまった時に、
あれ?こんなお店前からあったっけ?
しかもこんな不便な場所にお客来るんやろうか??


ああそういえば、
この近くに昔秘密基地があったっけ(遠い目)

このネタは過去に打ったような気がするが、
思い出したんでもう一回ログしておく。

俺が18歳やった頃に仲の良い先輩から、
留守中は好きに使っていいと言われた秘密基地があった。

小奇麗な部屋でオーディオ装置も完備してあって、
お互いに酒好きやったんでよくそこで寝泊りもしてた。


雪の積もった日に、
後輩の運転する車で、女子高校生を二人ナンパして、
件の秘密基地へ連れ込んだんやわ。

最初は和やかな雰囲気で皆で談笑してたんやけど、
ふざけて寝技を描けたら一人がビックリして、
近くにあった会社に救援を求めたらしく、

俺らもパニックになってとりあえず雪の中走って逃げて、
近くの喫茶店に駆け込みタクシーを呼んで逃げた。

携帯電話なんて無かった時代やったんで、
乗り込んだタクシーで秘密基地オーナーへ事情説明して、
迷惑掛かるからと謝罪してから、また逃げた。

逃げると云ったってよくよく考えてみたら、
俺ら別になんも悪いことしとらんし、(当時未成年)

相手も高校生なんで大事にはならんと思ってたんやけど、
置き去りにした連れの車を引き取りに行ったとき、
警察犬がいたんで、マジでビビったわ。


結局は事件にもならずで終わって済んだけど、
今俺がこの歳になって雪中ラッセルしたら多分、
心臓麻痺で死んでたかも(笑)



ああそういえば先日、うちの親父に、
「肥溜めに落ちたことある?」と尋ねたら、

親父:「ああ、一回だけ落ちたことあるわ」(遠い目)
「そこにあると分かっとりながら、何故か落ちる」ww

「でも、浅かったんで、大したこと無かったわ」と。



励みになりますので、ワンクリックお願いします(^0^)ゞ
↓ ↓ ↓ ↓ 
にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへ
にほんブログ村
by ryushi7777 | 2019-02-28 01:51 | 思いつきネタ | Trackback | Comments(0)

自衛隊駐屯地の話

先日のブログを読み返していたら、
自衛隊ネタがあったんでログしておこう。


俺が小学5年~6年生頃の話やと思う。
家から歩いてすぐの場所に、旧大門中学校があって、
少し離れた場所に新築された大門中学校へ俺は通っていた。

現在のサンコー大門店や隣のJA射水が、
旧大門中学の跡地で、今でもその名残は残ってる。

んで、取り壊し前の旧大門中学校に、
理由は知らんが陸上自衛隊の宿舎があって、

さすがに戦車とかは無かったけど、
国防色に塗られたトラックや戦闘服(?)姿の隊員が珍しくて、
毎日のように遊びに行っていた。

毎日のように駐屯地へ遊びにいってるうちに、
次第と隊員さんたちとも仲良くなって、
一緒に庄川で魚釣りをしたりと、楽しい想い出が蘇る。(遠い目)


でもあんとき子供心に思ったのは、
同じ隊員さん同士でもイケイケグループと、
大人しいグループがあって、俺は後者の方に懐いていた。

なんの目的でそこに自衛隊が来てたんかは、
子供やったんで知らんけど、

屋外調理場でジャガイモの皮むき手伝ったり、
トラックの整備を教えてもらったりとか、

旧校舎の教室に2段ベッドがたくさん並んでいて、
そこでエロ本読んでた隊員の姿が今でも印象に残ってる。

撤収する日に、遊んでもらったお兄ちゃん達にお別れを言いに行って、
寂しくて涙した記憶がある。


つい最近になってあの辺もようやく道路拡張とかで、
昭和の古い建物が解体されたりしてるけど、
まだその面影は残ってる。

亡くなった婆ちゃんがいつも手を引いて送ってくれた、
大島南部保育園もまだ現存しとるし、

大島中央幼稚園(?)はどうなったか知らんけど、
大島小学校も改築を重ねて大きくなっとるし、
大門中学校もまだまだ立派な校舎やと思う。

あの辺は仕事でしょっちゅう通る地域なんで、
今は高岡市民やけど、とても懐かしく愛着のある地域である。

なので、そこで買い物とかでお金落としたい気持ちも半分、
でも、タバコ税は高岡市で落としたいと思う小市民。


励みになりますので、ワンクリックお願いします(^0^)ゞ
↓ ↓ ↓ ↓ 
にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへ
にほんブログ村
by ryushi7777 | 2019-02-22 00:42 | 思いつきネタ | Trackback | Comments(0)

肝試し

区画整理などで日に日に変わっていく我が故郷。

ウサギ追いしとか、赤とんぼの歌など、
童謡の世界をリアルに育ってきたと思うが、
肥溜めに落ちたことは未だない(笑)


俺が中学生の頃、もう使われてはいない雰囲気やったけど、
古い火葬場というか、祠みたいなのがあったんやわ。

そんときの悪友が、肝試しをしよう!と、
かなり深夜やったと記憶しとるけど俺は、
そこの現場までチャリで行ったよ。

ヘタレやと思われたくなかったから。

が、約束してた他二名は来ない。

俺は懐中電灯を持ってて、
その祠にあった古銭(時代劇に出てくような)を見つけたんやけど、
バチが当たるかと慄いて、直ぐに家に帰った。

翌日、肝試しをそそのかした本人に、
なんで来んかったんや?と抗議したら、

ヘラヘラと笑ってたんで、
俺よかビビリやなと思った。

もう一人いたこいつの子分格とは、
俺も仲良しやったんで「なんじゃアイツは?」
みたいな愚痴をよくこぼしあってた。


当時俺も商売人のボンボン呼ばわりされたけど、
彼も同じくボンボンで、今になって思うと、
ライバル視されてたのかも知れん。

可哀想なのが、その取り巻き連中。

意味もなくイジメられて、
思春期から大人に成るとこで、相当なストレスがあったと思う。

過去ブログにも打ったけど、
コイツはまともな死に方せんと思ったら、案の定やった。。。

一応、お参りには行った。


うちの近所に自衛隊駐屯地があった話。
また次回に話す。


励みになりますので、ワンクリックお願いします(^0^)ゞ
↓ ↓ ↓ ↓ 
にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへ
にほんブログ村
by ryushi7777 | 2019-02-21 03:27 | 思いつきネタ | Trackback | Comments(0)

待ってる女

一年ほど前に打ったブログを読み返していたら、
「待ってる女」というタイトルがあった。

多分これ初投稿やと思うんで、
青春時代のヒトコマとして、ログしておこう。


高校一年生の頃の話。
普段は学校まで片道6KMのチャリ通学かバス通学やったけど、

何故かその日は寝坊して、遅刻覚悟でバス停で待ってたら、
同じバス停で、目つきの悪い奴が隣に立ってた。

詰襟のバッジを見たら同じ学校の別クラスと分かったんで、
「なぁ、今から学校行っても遅刻なんで、どっか遊びに行かんか!?」
と誘ってみた。

これがYとの出会いで、
今でも大切な親友である。

当時俺の家はバス停から徒歩3分やったんで、
Yを誘って俺の部屋で一緒に煙草を吹かしてたら・・・・

そこへ親父が怒鳴り込んできて、
「お前ら学校へ行け!!」と追い出された orz


高校生なんでお金も無いし、
かといって今から学校行くのもなんやしなぁ~と思ってたら、
「じゃあ、俺んちへ遊びに来んか?誰もおらんし」と、

ホントこの時、クラスは違えど一年生同士やったこともあって、
それをキッカケに、また悪友ネットワークが広がっていった。

こいつのせいで停学喰らって、
免停まで喰らったわww ← 全然恨んでないよ♪武勇伝(笑)


で、お題の「待ってる女」に話戻す。

当時俺には付き合ってた他校の彼女がいて、
家の前にチャリが停まっていると、
俺はバスに乗って学校へ行ったんと思ってたらしく、

俺が学校サボって悪友の家に行ってるのを知らず、
ずっと俺の帰りをバス停で待ってたそうな。。。。

今この歳になってみたら、
「バカやなぁ、寒かったやろ・・・」と愛おしく感じるけど、

当時ガキやった俺的思考は、
「アホかお前!こんな時間まで何しとるんじゃ!?」
「ナンパでもされたらどうすんじゃー!!」

と、大切な彼女を叱責したのでありました。。

一年前に打った同じタイトルの「待ってる女」とは、
全然真逆なんで、それをログしておかねば。と思った訳。


二葉百合子の、「岸壁の母」やないけど、
愛する人が帰ってくるのをずっと待ち続けるのと、

方や、腹減ったから寄り道せんと早よ帰ってこいや!
お前が帰ってこんとイオンで買い物出来んがな!

って、この思い込みの違いは、
一体どこから湧いてくるんやろう??


励みになりますので、ワンクリックお願いします(^0^)ゞ
↓ ↓ ↓ ↓ 
にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへ
にほんブログ村
by ryushi7777 | 2019-02-06 03:01 | 思いつきネタ | Trackback | Comments(0)

富山県高岡市で活動する掃除屋の一人親方が綴る思いつき日記です。こんなオイラに仕事を頼んでみたい人は、下記相互リンク内にあるワールドサービスのHPをご覧ください♪


by ryushi7777