人気ブログランキング |

オイラの日記 / 富山の掃除屋さんブログ

benriyane.exblog.jp
ブログトップ

好転

リンクからリンク、更にリンクをマメにチェックしていったら・・・・・
「目からウロコ」、というよりは長年喉につっかえてた小骨が取れた感じ。

早速、地元の専門家に即アポ!即面談!即契約!
でも、内容は秘密。。。。(笑)
# by ryushi7777 | 2006-02-13 22:32 | 思いつきネタ | Trackback | Comments(0)

氷点下キャンプ!

オイラは今回参加できませんでしたが、
兄弟達の熱いキャンプレポートです!
minoguzzi: 第三回笠置氷点下キャンプ会無事終了
# by ryushi7777 | 2006-02-13 21:29 | 業務連絡 | Trackback | Comments(0)

引越手伝い

e0091220_1810940.jpg
市外からレンタカーを借りて引越最中のお客様からのヘルプコールだった。

エレベーターの無い4階建てマンション。
さすがに冷蔵庫と洗濯機は1人じゃ無理!と、
困り果ててNTTの104に問い合わせたらオイラのとこに指名が入った。

この手の依頼は結構多いのだ。
引越業者に頼まず、乗用車で何往復もして荷物を運んで、
「大物だけお願い!」といった依頼ケースが多い。
宅急便業者に問い合わせたら、「便利屋に頼んだほうが安いですよ」と紹介されるケースもある(笑)

余談だが、便利屋とは無資格・無認可が殆どなので、
堂々と「引越やります!」とは宣伝しない。
あくまでも【引越の手伝い】が謳い文句なのだ。
運搬中の荷物の賠償責任保険は緑ナンバー業者にしか加入できないので、
わざわざ貨物運送許可を取る便利屋もいるが、これでは引越業者に睨まれてしまう。

オイラの場合は【クロネコヤマト引越便】と友好関係を持っているので、
大掛かりな引越にはクロネコを紹介して、クロネコからは苦手な仕事を引き受ける。
しかし、都心部などでは自社施工で便利屋的なサービスを展開しているので、
いずれ便利屋業界や清掃業界を脅かす存在になるだろう。。。。
敵に廻すと脅威だが、味方に付けると正に鬼に金棒である。


引越し手伝いで忘れられない物語があった。
2年前、高岡市に住む義母を引越させるために、大阪からレンタカーのトラックを運転してきた30代の男性から積み込みの手伝いを依頼された。(ヤフー電話帳で調べたそうだ)
「私は身体がちょっと弱いので、二人位で来てもらえますか?」と、

当時は近隣のチェーン加盟店に応援を頼んでいたので、その店の者と現場へ向った。
依頼者からは、「費用のことは絶対に義母には言わないでください」と頼まれた。
義母からは、「息子(婿)は、病院を抜け出してまで来てくれたんです。
末期のガンなので、もう大阪まで帰る体力も残ってないハズです、どうか負担を掛けないでやってください!」と涙ながらに懇願された。

オイラも涙目になったよ。
連れにコッソリ事情を説明して「テキパキとやってください」と指示をだした!
しかし、このツレは時間稼ぎで料金を踏んだくろうと思ってるようにしか見えなかった。。。。
ツレ:「もう積めない」
オイラ:「屋根キャリアがあるやろ」
ツレ:「ロープの縛り方がわからない」
オイラ:「お前研修センターで眠むっとったんか!?」

これを機会に、人材派遣のグッドウィル社と契約して人員の心配は無くなり、
このチェーン加盟店に対して【宣戦布告】した!

今でも何も困っていない、もっと心強い仲間達が支えてくれているからだ!
# by ryushi7777 | 2006-02-11 19:22 | 便利屋日記 | Trackback | Comments(0)

B型的な話

毎日、人間にはドラマがある。

今日はこのネタにしようか、あのネタにしようかと、
このブログネタを考えるだけでとても楽しい。
この機会を与えてくれたNさんに改めて感謝の念を送りたい。

「犬も歩けば棒にあたる」の、ことわざのごとく、なにかしらコミニュケーションにあたる。
寝ている間にメールも入るし、起きていてば電話の1本も入るし、
出かければ「こんにちは!」と挨拶を交わす。

実はオイラ、昔から人と歩調を合わせるのが大嫌いだった。
小学生の頃、持ち物とかで男の子は青色で女の子は赤色という通念に馴染めなかった。
「オイラは赤が好きなんだよ!」 クラスで1人だけ浮いた。
皆がそうしているから、というのが今でも一番嫌いや!

中学生の頃には、目立つ仲間と遊んだ。
高校生になっても個性的な仲間と遊んだ。
社会人になると、進んで年上の人と付き合うようになった。

しかし、社会に出ると敵も増えた。
オイラの事を理解してくれない人が多かった、結構苦しんだ。
でも、理解してくれるマイノリティな仲間もいた。

【敵を1人つくったら、味方を100人つくる!】がオイラの持論だ。
逆にいうと、仲間1人が困ったら味方100人を援軍に送る!
無論、自分が先頭を切る。

一匹狼だって帰る巣は必ずあるよ。
1人じゃ何も出来ないよ。
# by ryushi7777 | 2006-02-11 01:34 | 思いつきネタ | Trackback | Comments(3)
e0091220_1685175.jpg
以前に光触媒について興味を持って調べてみたが、
どこもかしこも加盟金などの初期投資が非常に高額なので一服した。
数社から資料を取り寄せてなんとかノウハウを盗むヒントを模索したが、
どうしても解からない特殊技術がひとつあった。。。。。

先日暇をもてあそばして、ヤフー検索の後ろページまで根気よく閲覧したら。
ありました!見つけました!
プププ、ご丁寧に写真で手順まで説明してあったよ。

「なんや、これだけのことやったんか!?」
得意なプラモデルテクニックの一つやんか(笑)
しかし、数十万相当のノウハウをタダで手に入れた喜びは大きかった!

e0091220_1692040.jpg
クロス(壁紙)を張り替えずにリメイクする技術の一つなのだが、
県内にも施工業者が数社存在するらしい。

因みに壁紙張替はm2あたり1500円くらいが相場で、
リメイクはその約半額相当らしい。
しかし、一般家庭でのリフォーム等でリメイクは敬遠されて人気がないそうだ、
施工面積が少ないので驚くほどの金額差がなく、且つクレームをも考慮すると
メリットが少ないというのが専門家の意見だった。

ま、公共施設とかの巨大施設なら後者に軍配が挙がるのだが。。。。。

因みにクロスクリーニングはm2あたり500円でやってます(宣伝)
画像は戸襖部分だけビニールクロスに張り替えた様子です。⇒
パッと見、違和感ないでしょ?


先日のハウスクリーニング研修ですっかり自信をつけたバイトのM君が、
「ヤニだらけの自分の部屋を掃除したいから」と、
オイラの資器材一式持っていきやがった(笑)
# by ryushi7777 | 2006-02-09 16:58 | 便利屋日記 | Trackback | Comments(0)
久々の仕事でした。マジで2月は仕事が少ないのよ(^^;;
e0091220_17475978.jpg
縦型混合水栓なんですが、ありゃ?よく見るとハンドル部分が無いよ!
そりゃ10年間も毎日台所で上げ下げしてりゃ壊れもするわな。
交換部品も結構高価なんで新品交換を提案して、
早速近くのホームセンターへ仕入れにいった。

しかし実は、この手のタイプはやったことが無かったのだが、
取り付け説明書さえあればなんとかなるもんや(笑)
水道用工具箱の中で、永い間眠っていた特殊工具が初めて稼動した!
でもまだ元とれてないぞ(^^;;

因みに水栓の部品代は15000~20000円くらいでした、結構するんやね。
(今回は中間クラスのものをチョイス)


作業終了後、ここのご主人が美味しいコーヒーをいれてくれた。
一見して重役クラスの貫禄漂うご主人だが、
定年退職後は、日中ペット達とお留守番しているそうだ。

交換したばかりの水栓を見て「寿命まで働いたんだよな・・」
と、こぼした言葉にアリスの名曲【チャンピオン】がオイラの脳裏をかすめた。
# by ryushi7777 | 2006-02-08 18:38 | 便利屋日記 | Trackback | Comments(0)

確定申告ぅ?

昨日はやっとこさ1月の会計をやり終えたが、
まだ【法人税確定申告】という悩みの種が残っていたのだ。。。。。

昨年は決算書を持って税務署に足を運び「初めてなんで全然書き方が分かりません!」
と、全部窓口で書いて貰った。
同様の手口で県税事務所と市役所納税課も書いてもらった(笑)

しかし、これを2年も続ける図太い神経は持ち合わせていない。
かといって税理士さんに確定申告代行だけ頼むととっても高額なのだ。。。
丁度2月は便利屋さんにとって一番暇な時期なんで、なんとか自力やってみようかいな、と
調べた結果、個人事業主向けの帳簿付けから青色申告まで一貫してできる市販ソフトは数多いが、オイラみたいな零細法人向けソフトは希少だった。
要は、決算書と総勘定元帳はあるけど、申告書が書けないのだ。。。

でも、探したらあったよ。しかも、無料ダウンロードで。
しかし、こいつはとっても意地悪だった。
「印刷するならお金払ってね!」とコメントくるのだ。
2千円ちょっとのことやけど、なんか気に入らんかったんで、
PC画面を見ながら税務署から送られてきた書類に鉛筆で書き写した。

「ま、とりあえず申告書は書けるわな」
と最初は思ったけどオイラはどうしても気に食わなかった。

どうせなら印刷した書類をそのままファイルに綴りたいし、
銀行とかで「あれ、税理士さんに頼んでないんですかぁ?」なんて言われるのもシャクだ!

「経営者として、これくらい出来なくてどうするんですか?」と逆に言ってやりたかった。
と、未来を想定して(笑)
いや、しかし、先日に商工会議所から送られてきた【確定申告・消費税無料相談】の案内を大事に保管して、何時申し込もうかと密かに悩んでいたのである。
でも、予備知識もなくプロに相談するのは情けない。
「相談したい」と、「助けて」では次元が全く違う!妙なとこに意地を張るのもオイラの悪い癖だ。

で、もう一度市販ソフトを探したら・・・・あったよ!
いたよ、オイラと同じ悩みを持った人が、いたよ、それに応えた人が!
速攻でそのソフトを購入したよ。

お陰で悩み事一発で吹っ飛んだ(^-^)
そうだ、このソフトで確定申告代行やってみようかな、一発で元取れるわ(笑)
# by ryushi7777 | 2006-02-07 23:02 | 便利屋日記 | Trackback | Comments(0)
福岡の兄弟こと、ちろりんが管理人を務めるHPとリンク張ったとですバイ。

http://www.geocities.jp/nakaore_tdm850/index.htm

北九州最強の中折れ軍団ですバイ。
オイラのブログじゃ「バイクネタが物足りん!」という方は是非お立ち寄りください(笑)


追伸:愛知県の「瓦屋さんのHP」には、管理人さんのご好意で、
エアコン洗隊エアレンジャーのポータルサイトをリンク貼らせて頂きました。
この場をお借りして改めて御礼申し上げます(^0^)ゞ
# by ryushi7777 | 2006-02-07 21:55 | 業務連絡 | Trackback | Comments(5)
スノーラ君と出会ったのは2年前の2月のだった。e0091220_20225990.jpg
「除雪機欲しい!」と思ったら、すぐに手に入れないと気が済まないタチなんで
先ずはヤフーオークションでかたっぱしから検索したが、どれも気に入らなかった。

地元のお店にもあることはあるのだが、どれも高価だった。
で、「まさか無いよな」と思いつつ馴染のお店に電話したら、あった!あったよ!

速攻で駆けつけ、初のご対面。
年式不明で外観も結構くたびれてが、小柄なボディが気に入った。
オイラ  :「で、社長、幾らで譲ってくれる?」
オーナー:「修理部品だけで6万円掛かってるけど、3万円でいいよ。」
オイラ  :「買った!すぐに連れて行く!」

試運転なんかしなかった、ここの社長とは信頼関係で成り立っていたからだ。

30分後、他の客が買いに来たけど「へへーん、残念やったねー」
1週間も前から狙ってたくせに遅いよ、コイツはもうオイラのもんだからね!

しかしその後、雪が降らないんでスノーラ君の出番は来なかったが、
その間にいろんな整備を施した。(趣味の世界)
塗装だけで相当な材料費が掛かったよ(笑)

しかし、今年の大活躍で機関も外装もボロボロになってしまった(^^;;
先日はとうとうクローラ(キャタピラ)まで外れてしまったが(画像↑)、
すぐに修理できるとこがスゴイ、さすが世界のHONDAやね。

またキレイにしてあげるから、沢山稼いでくれよ・・・・・
# by ryushi7777 | 2006-02-07 21:09 | オイラの愛機 | Trackback | Comments(1)
過去ログを読み返していたら、思わず打ちたくなった。

保険会社に営業社員として採用されてから、オイラの貧乏生活に拍車が掛かった。
丁度この頃から独り暮らしを始め、自動車も買ったばかりで、
家賃3万円プラス車のローン5万円(60回払い)!

しかし、給料は歩合制なので常時一桁だった(涙)
単純計算で食費も出ない!オイラも愛車もいつもハラペコ状態だった。

先ずは手っ取り早く、以前に在籍していた外食チェーン店に「食えないんで」と、
バイトを申し込んだら即採用されたが、
数週間後、ここに偶然保険会社の上司が飲みにやってきた。。。。。
ボックス席で説教されること1時間・・・翌日会社でも説教されたのは言うまでもない(^^;;

そんなこともあってか、上司・先輩からはご飯を奢ってもらう機会が増えた(笑)

当時オイラ20歳、とにかく腹が減ってたのである(笑)
てなわけで、「やっぱ、食いモン屋さんでバイトしよう!」と、
市内随一の格式高いフランス料理店にウエイターとして採用された。
東証1部上場企業の肩書きと、過去のアルバイト歴が功を奏したのである。

繁華街のど真ん中にあったお店には、いろんなお客様がいらっしゃった。
出勤前の高級クラブ関係の方や、有名企業の接待関係、お医者様などと
いろんなお客様をもてなした。
というか、もてなすテクニックをお店の先輩から教えてもらったのだ。
テーブルマナーは勿論のこと、ワイン、シャンパンの知識。
簡単な外国語挨拶、料理についての説明。

一番印象に残っているのは、【コーヒーカップ】。
この店にはコース料理以外に、沢山の種類のコーヒーカップが用意されていた。
お客様のイメージを感じてお店の担当者が好きに選んで出していたのだが、これは結構楽しかった。
人に対してなんとなく色のイメージが湧くでしょ?
相手もそのイメージを服装とかで誇示しているので、「お客様素敵ですね」と気持ちを送るんです。
でも、言葉にはしませんよ、ウエイターはあくまでも黒子役ですから。

続く・・・・
# by ryushi7777 | 2006-02-06 01:25 | いろんな仕事 | Trackback | Comments(0)

富山県高岡市で活動する掃除屋の一人親方が綴る思いつき日記です。こんなオイラに仕事を頼んでみたい人は、下記相互リンク内にあるワールドサービスのHPをご覧ください♪


by ryushi7777