人気ブログランキング |

オイラの日記 / 富山の掃除屋さんブログ

benriyane.exblog.jp
ブログトップ

<   2019年 06月 ( 22 )   > この月の画像一覧

婆ちゃんとお散歩

6月オーダーも無事コンプリートしたんで、
自分へのご褒美にと、明るいうちから一杯やってた。

タバコの残弾が心細くなってきたんで、
散歩がてらに近所のコンビニへ行ったら、
ベンチで休んでる老婆を見かけた。

最初は気にも留めんかったんやけど、
買い物済ませてお店から出たら、

さっきの婆ちゃんが老人車(ベビーカーの年寄版みたいやつ)を、
何故か車道を押して歩いてたんで、思わず、

「おばあちゃん、そこ危ないよ!車一杯走っとるし」

と、危険な車道から歩道へとエスコートしてたら、
そこのコンビニへ入ろうとしてた車の兄ちゃんがなんか喋ってた。

最初、「邪魔やからどけ」と云われたらキツく言い返そうと思ったけど、
その兄ちゃんは、「ありがとう!」と車窓からコメントくれたのが嬉しかった。

スムーズにコンビニへ入ることができたお礼の言葉なのか、
俺が婆ちゃんのサポートしてる姿に共感してくれたのは分からんが、
やっぱ富山の人間は優しいと思った。

で、その婆ちゃんは推定90歳くらいで、
少し腰が曲がってるんで、身長が俺の腰くらいしかないのよね。。。

で、「ばあちゃん、どこまで行きたいが?」と尋ねたら、
近くの病院まで行きたいとのこと。


じゃあ、俺がそこまで連れてってあげるわ。
ヨイショ・ヨイショと言いながら、乳母車をサポートして、

病院のロビーまでエスコートして、
「もうここで大丈夫やよね?」と、

そしたら、ばあちゃんは何度も何度も、
「ありがとう、ありがとう」と言ってくれた。


その時自分では、なんか良いことしたなと思ってたけど、
帰ってきてから、色んな事を思い出して【悔しくて】涙がこぼれた。。。。

件の婆ちゃんの素性は知らんけど、素朴な疑問で、
自分の家族なら、病院まで送り迎えしてあげるのが普通では?

俺の婆ちゃんは確か91歳で他界したけど、
痴呆症が入る直前にはいつも、「家に帰りたい・・」
と、こぼしてた。。。


お前ら今まで祖父ちゃん祖母ちゃんの世話になりながら、
ボケてきたという理由で敬遠するのは何故だ?

父親や母親にしても、オムツの世話してもらって、
高校・大学まであげてもらったんに、
なんで老婆を病院まで安全に連れていってあげないの?

子供を保育園や幼稚園へ送迎するのが当たり前なんに、
何で老人を安全に病院まで送り迎えしてあげないの?


お前ら、今まで祖父ちゃん祖母ちゃんから、
散々とお小遣い貰ったりランドセル買って貰ったのに、
何で、祖父ちゃん婆ちゃんにそのお返しをしないの?


そんな事しとったら因果応報で、
お前らもおんなじ目に遭うよ。



e0091220_21111417.jpg


先人を敬え。

上下水道も無い時代、自動車も無い時代、スーパーも無い時代、
医療も発達してない、スマホなんてのも無い時代。


親は、子供に食べせるために働いた。
それと同じ事を、祖父ちゃん婆ちゃんはやってくれた。


じゃあ、お前は何なんだよ?

段差も超えられんで立ち往生してる老婆の姿を見て、
他人でも、何かしてあげたいという気持ちは無いのか!?


だからお前に、「死ねよ」と云ったんや。

理数系なり英語なりの専門教科を教えることは出来ても、
お前は子供への愛情を知らないから、
両親・祖父母への感謝が分かってないんや。

その意味はいずれ分かるやろうけど、
分からんヤツには何回死んでも分からんやろ。

だから、一回死んで生まれ変わってこいと言ったんや。

それが答えだ。




by ryushi7777 | 2019-06-28 23:23 | ふつうの日記 | Trackback | Comments(0)

リアル霊柩車

先日、仕事から帰ってきたら、
近所に地味なエスティマが路駐してて、

ハッチバックが開いていたんでチラッと見たら、
「うわ、ホンマモンの霊柩車や!」((((;゚Д゚))))

クラウンエステートに乗り始めてから、
何故か霊柩車に興味を引くようになった。


e0091220_03165632.jpg

今では希少なクラウンエステートやけど、
ファンの中には自称霊柩車乗りと自虐的にか名乗る向きも少なくない。

厳密にいうと霊柩車じゃなくて、【寝台車】といって、
病院なり施設で亡くなった人を柩に収めて、自宅まで搬送するのが役目である。

日本の埋葬法では、
死後24時間経過しないと火葬許可が降りないので、
その間は病院なりの霊安室とか自宅で保管されることになる。

幸いにして俺の場合は、
実家で保管して貰える許可を貰ってるんやけど、

「バイクの横で眠りたいから、車庫でいいよ」と言ったら、

「お前が死ぬ前にバイク全部処分しろ!」と云われた(笑)


話戻って寝台車の話。

故人が家から出るタイミングにセレモニー会社の、
エスティマ寝台車のハッチバックが開いてたんで、中を観察してみた。


2列目3列目シートが取り払わてていて中はフラット状態、
そして運転席後部寄りにローラー式レールが敷かれていた。

クラウンエステートの場合やと中央寄りなのが、
やっぱエスティマのほうが広いんで、こういう仕組みになってるのか~?
と、感心した。

ここで遺族の人達の姿が見えたんでその場を離れて、
そっと合掌した。。。



クラウンエステート(17系)は、
トヨタ最期の直列6気筒エンジンで静粛性が認められ、

葬儀会社から寝台車としての需要が多く、
前期型から後期型まで約8年間製造されたが、

エスティマなどのL型ミニバンに需要が移り、今に至る。



==== 雑感 ====

霊柩車(寝台車)には未だ乗ったこと無いけど、
近づくと独特な匂いが感じる。
多分、消毒剤の匂いやと思う。


過去何度かセレモニーホールのリフォームなどで、
引渡し清掃の仕事に入ったことあって、
遺体保管用の大きな冷蔵庫みたいのに入ったことがある。

そん時のは二段式になってて、
二人分のご遺体が入れるんやな、

内部もステンレス製で、
「故人の為に」と思いキレイにしてきたけど、
いくら新品でも、あまり気持ちの良いものではなかった。。。


今日6月27日は、6月オーダー最終日なんで、
早めに就寝したらまた夜中に目が覚めてしもて、

また寝酒をチビチビと遣りながら、
眠れないからこうやって霊柩車ブログを打ってる訳。


ミニバン系が主流になって、
影が薄くなったステーションワゴンやけど、

うちの近所の保育園・幼稚園の送迎車は、
まるで申し合わせたかのように、黒い軽ワゴンや黒いミニバンばっか。

それは否定はせんけど、
俺は、人と違う個性的なのが趣味なの!


皆同じ車やから個性を競い合うんであって、
最初から個性的な車やったら、別段にカスタムする必要は無いと思う。

新車買えない貧乏人の僻みと捉えてくれてもいいけど、
同じ色の同じ車が3台ほど連なって走ってる光景見たら、
マジで気持ち悪くなるわ。


同じ会社の特殊作業車とか、
オーナーズ倶楽部であろう同じ高級外車なりが連なって走ってたら、
「うわー、カッコいいな!」と思うけど、


保育園へ行ってもスーパーへ行っても、
おんなじ色のおんなじ車ばっかり並んでてウンザリするわ。

例えば、AKB48とか粒揃いが並んでいて、
この中から好きなの一人選べと言われても困る。

俺の場合、車や道具にしても使用目的があるから絞れるけど、
皆が使ってるからとか、皆が乗ってるから、という選択肢は無い!


だから俺は、人と違うことを好む嫌われ者のB型人間なのよ。(笑)



by ryushi7777 | 2019-06-27 02:55 | オイラの愛機 | Trackback | Comments(0)

XL250R購入の想い出

お下劣部課長殿からのコメントを拝読して、
嫁いで行ったエル子(XL250R)の購入経緯をログしておく。

もう時効やから晒すけど、
高校の先輩が卒業する際に(最後のバイク通学許可者)、
SUZUKIハスラー90を譲ってもらった。

その当時俺は原付免許も持ってない、
いわゆる無免許で、

ハスラー90をアルバイト先に置かせてもらって、
近くの畦道とかをナンバー無しで走って楽しんでた。

俺は誕生月が早生まれなんで、
同級生が夏休みとかに自動車運転免許取ってたけど、

バイクに乗りたくて、
中免(現普通2輪免許)を取ることを決心した。


実は、バイクに乗りたい思いにはまた別の理由があった。

当時(高校生)付き合っていた彼女と一緒になりたくて、
親から勧められた大学進学も蹴って(アホなんで勉強しても意味ない)、

そんなことも色々あってとりあえず、
維持費の安いバイクでも買おうかな・・・というのが始まりやった。


最初は、50cc原付でいいかな?と思ってたんやけど、
学校に内緒でバイク乗ってる部活の先輩に相談してみたら、

50ccはケッタクソ悪いから、せめて80CC、
いや125cc?

先輩にそんな相談してるうちに、
「小型二輪も中型二輪免許も大差ないから」とのアドバイスで、
学校に内緒で教習所へ通うことになった。(費用はバイトで賄った)


そんな頃にたまたま見かけた23インチホイールの、
XL500Sの存在感に圧倒されて、XL250Sを買おうと思った。

が、丁度その頃、
XL250R(レボリューション)の発売がHONDAからリリースされて、

「俺は、このバイクを買うんじゃーーー!!」
と、必死になってアルバイトに励む高校生。


昭和56年の話なんやけど、
新車価格32万円くらいやったかな?

諸費用合わせると注文時に3万円くらい足らんかったんやけど、
オフクロがこっそりと援助してくれたのを忘れない。


初めての新車バイクが嬉しくて嬉しくて、

高校3年生の三学期(卒業目前)に学校近くのバス停地下道に、
エル子を隠して、短ラン&ボンタン姿で何食わぬ顔して登校してた俺。

そんときの彼女の兄貴はCB400フォアに乗ってて、
何度か一緒に走ったことあるけど、
ヨンフォアだけは絶対に貸して貰えなかった。

で、職も決まって卒業旅行にと、
新車のエル子と一緒に、四国一周へ行ってきたよ。


俺は自爆でコケて入院レベルのダメージ受けたけど、
エル子はとっても頑丈やった。

無事に帰ってきたけど、
彼女から突然の別れ話で憔悴した。


なんだよ?維持費節約する為にバイク買ったんに・・・
雨でも雪でもカッパ着てバイク通勤してたんに・・・


その反動で俺は、車探しの方向に向かった。

当時人気やったランサーターボ。(手が届かん)
と、ジェミニZZ-R(ダブルズィーアールと発音する)

も手が届かんので、ジェミニ1800LSの中古車を、
アルミやコンポを含めて48回払いの恐ろしい金利でローンを組んで、
狂ったようにナンパに明け暮れた。。。


だが、エル子だけはずっと大切にしてた。

賃貸やったけど、昔一軒家に住んでたことがあって、
赤い絨毯を敷き詰めたガレージにはHONDA CRX-1.5Iが鎮座してて、

エル子はいつも、俺の寝室の傍らに鎮座してて、
たまの出動時には、畳敷の部屋から玄関出動してたっけ?(遠い目)



ついさっき、霊柩車明日子の不具合箇所をイジってみた。
調べてみたら、つくずく良い車やと思った。


エル子は元々パリダカ仕様やないけど、
ぱっと見、誰もがパリダカに見えるようにしたのが俺の拘り。


うわー、灰皿一杯になってきたわ(笑)

e0091220_01552201.jpg

by ryushi7777 | 2019-06-26 01:58 | 思いつきネタ | Trackback | Comments(0)

久々のクレーム

先週に施工してきた現場について、
管理会社の担当者氏から問い合わせの電話が入った。

「現場確認へ行ってきたら、
〇〇箇所の汚れが気になるんですが・・・」と、

2回ほど出戻りを喰らったこともあって、
勿論自らクリーニングしてるんで、よく覚えてる現場やった。

俺:「スミマセン、力量不足でクリーニングではそれが限界です」
「申し訳ございません」

実際に3回以上洗い直してるんで、
それも担当者氏が実際に手を触れてみて判断してくれたみたいで、
「分かりました。じゃあまたお願いしますね。」
と、事は無事に済んだ。。


クリーニングにも限界はあるよ。
だけど、修繕費よか安くついたと喜んで貰えることも少なくない。


今日たまたまの話やけど、アルバイト候補が見つかったんで、
空室清掃の見学に同行させてみたんやわ。

先ずは見学で「傍で見てりゃいいよ♪」と言ったけど、
「自分にもやらせて欲しい」と言ってきたんで、
基本的な事だけ教えてあげた。


前出のクレームの話やないけど、
「一生懸命にやったけど汚れ落ちませんでした」
ならまだ許して貰えるけど、

あからさまに、「此処遣ってないでしょ?」は、
許されない事。


新築やリフォーム物件には細心の注意を払うけど、
経年劣化した中古物件では、クリーニングにも限界はある事。

最初から付いてた傷とかは、クリーニング屋の範疇超えてる事。
でも、時間を掛けたら新品並にリカバリーすることは出来るけど、
それは対費用効果で、新品交換を勧めるのも普通やと思う。


まぁ今回のクレーム原因は俺が、完了報告書に「汚れ落ちませんでした」
と、一言書いとけば済んだ事例やったかも知れん。。。(´-ω-`)

遣ってないとこが汚いのは当たり前で、
遣ったけどキレイになりませんでしたでは、
評価は同じかも知れんが、

そこが悩み処と云うか、そこが改善ポイントなのよね。。。



by ryushi7777 | 2019-06-24 20:48 | 掃除屋日記 | Trackback | Comments(0)
先日土曜日の話。

疲れもピークになってたけど、
納期の都合で一現場終えて明るいうちから一杯遣ってた。

面白いTV番組が無かったんで何げ気にチャンネル変えたら、
たまたまジャパネットのテレビ通販やってたんで観てたら、、、

(ノ゚ο゚)ノ オオォォォ- これ欲しい!!
で早速、0120-441-222に電話♪

今回迷わず注文したのは、ケルヒャーの低圧洗浄機(?)

電源・水通無しで使えるタイプで、
威力こそ強くないけど、こういうのをずっと探してたんやよねー(^^:

火曜日あたりに届くらしいんで、
このために明日子のカーゴルームをいじくった訳。

新しいアイテムって、なんかとってもワクワクするやねヾ(´▽`)
使うの楽しみやわぁ~(∩´∀`)∩ワーイ


by ryushi7777 | 2019-06-23 23:50 | オイラの道具箱 | Trackback | Comments(0)

フローチャート

先週1週間で12物件もこなしてきたんで、
さすがに疲れてきたわ。。。
なので日曜日は現場仕事は、お・や・す・み

先日珍しく夜20時前に就寝したら、
睡眠時間12時間平気な俺でも、さすがに早朝に目覚めてしまったww

てなわけで、お買い物を兼ねて明日子とツーショットで、
早朝ドライブしてから、
カーゴルームのレイアウト替えをやってみた。

今まで縦置き配置のを横置きにしてみたんやけど、
縦置きには縦置きの理由があったけど、
無駄を感じての配置替え♪


が、ここでブチ切れ事件が起こった!

掃除現場の仕事やってると多少なりゴミが発生するんで、
いつも持ち帰ってきてるんやけど、

油汚れのゴミがあったんで「嫌やなー」と思って、
汚れ防止に敷いてあるPPシートの上にそのゴミ袋を置いてたら、
油汚れがあったんで、ここで少しキレる。

もうひとつのゴミ袋は大丈夫やろうと思って、
明日子のリアマットにいつものように置いてたら、
ここでまた油汚れ漏れがあったんでブチ切れたヽ(`Д´)ノ

いくら中古車やからといっても、
最近購入したばかりの大切なクラウンを汚された怒りは大きい。

てか、何で油汚れのゴミがそこに入ってる訳??
俺的には有り得ん!

たまに否応無しで引き取ってくる場合でも、
現場で多少汚れを落として水気を切ってから車に積むけど、
人の大切な車に何やってくれてるんだよ!(怒)

余談だが俺のオフクロは、
不燃ゴミもキレイに洗ってから捨てる習慣がある。

理由を尋ねると、「近所の友人がいつも好意で回収してくれてるから、
その人の車を汚さない配慮なんよ♪」と。

そりゃそうやわな。それがマナーでしょ。


で話変わって、お題目のフローチャートの本題。

昭和時代の自動車やバイクはよく故障したんで、
それを出先でのトラブル備えてよく勉強してた。

いわゆるトラブルシューティングと云うやつで、
「どこが具合悪いんですか?」
「どんな症状ですか?」

と、現代の家電製品の取説にあるように、
「故障かなと思ったら?」と、
修理に出す前に読んでください的なマニュアルがある。

要は誤った使い方をするから故障するんであって、
「やっぱ〇〇製のはダメやな!」

と最初からそう決め付けるんやなくて、
ちゃんと正しい使い方覚えろよ。ユーザーなんやから。

ビニール袋にしたって元々石油製品なんやから、
そこに油系流したら溶けることも分からんのか?(バカじゃね?)

俺も何度か失敗したことあるけど、
それを経験して何故ダメになったのかを考えるのが人間で、
原因を追求しないでただヒューズばっかり交換しても治らんよ。

機械が、「直して!」とサイン出してんのに、
無視して続けるから壊れるんやわ。
(機械的故障に根性論は通用しない)


e0091220_22243897.jpg

海水魚がなぜ淡水で生きられないのか?

汽水域で慣らして川から海へ行って戻ってくるのもおるけど、
それは生命の不思議であって、
大概の機械は苦手な物質に弱い。

自動車エンジンに不可欠なオイルでも、
ボディに浴びせると直ぐに弱る。

乾式掃除機は水に弱い。
湿式掃除機は逆に、水分が無いと壊れる。

酸性汚れを落とすにはアルカリ性。
アルカリ性汚れを落とすには酸性。
あとは物理的に擦ってやれば、大概の汚れは落ちる。

と、道具・機械への手入れと愛情と、
適材適所への配置使用。


ドライブ目的ならエアコン切ってノンビリ愉しむけど、
仕事での高速移動はまた別の話。

俺一人なら別にいいけど、
他人の命預かってるから慎重になって運転してるんやわ。

だから運転中に気が散る行為とか、
特にバックの際はとっても神経使うから、大声出さんといてね。


あー、リアハイマウントストップランプの電球切れとったわ。
明日交換する。



by ryushi7777 | 2019-06-23 22:43 | ふつうの日記 | Trackback | Comments(0)

お風呂場のおにぎり

1軒目の水道使えない現場のお風呂場で、
大量のおにぎりを見つけた。

普段なら強アルカリで溶かすんやけど、
限られた水力でどうしようかと思って、

手でほじくってみたら、
俺が大好きな、デイリーヤマザキの爆弾おにぎり並のが出てきた。

わーい!おにぎりだー!(∩´∀`)∩ワーイ

かといって、これくらいに成長してるレベルやと、
そっとトイレに流すんやけど、

水道が使えんのでトイレに流すこともできず、
やむなく水気を切って、髪の毛と水垢でおにぎりを拵える掃除屋風情。。。

俺、やむなくゴミは持ち帰るけど、
他人の髪の毛は嫌だ。

そこの物件に次に住む住人にしたって、
他人の髪の毛やら陰毛が残ってたら嫌やろな。

まぁ、それが俺の仕事なんやけど、
俺かて人の子、我慢してやってるんやわ。

まぁ、皆も同じやと思うけどね。



e0091220_22223896.jpg

家に帰ると、
可愛い息子と娘が待ってるんやわ。


風呂場のおにぎり?

そんなもん、
特殊清掃までしてきた俺には、屁でもないわ!(笑)


by ryushi7777 | 2019-06-17 22:27 | 掃除屋日記 | Trackback | Comments(0)

またかよ!な現場

今日は久々に、金沢から相棒が応援に来てくれた。

自慢の霊柩車明日子の助手席に乗って貰って、
俺も鼻高々で気分良かった♪

が、1軒目の空室物件で、
また水道が使えん。。。orz

でもまぁそれは、
プロの掃除屋たるものは、
水道と電気が無くてもなんとかなる。

そんなアクシデントもあったけど、
2物件を3人体制で午前中で駆逐してしまったんで、

予備的に用意していた別物件へ赴いたら、、、
いつものある場所に合鍵が無いではないか!(怒)

水道電気が無くても仕事は出来るが、
部屋に入れんことにはどうしようもない。

で早速、管理会社さんへ電話して、
「あのー、また合鍵が無いんですけど・・・・」と、


管理会社さんは予備鍵をキチンと管理してるんやけど、
「どっこのアホじゃーーー!」
「鍵は所定場所に戻す規則やろがーー!」
「勝手に合鍵持ち帰るんじゃねーよ!!」

実はコレ、数日に前にも出戻り食らった物件で、
俺のイライラもマックスになってたんで、
つい八つ当たりしてしまった。(ゴメン)


で結局予備の予備で取っておいた現場へ行ったら、
これがまたご褒美物件で、
(もし、これで合鍵無かったらブチ切れて帰ろうとマジ思ってた)

朝9時現場着から3物件こなして、帰って来たのが午後15時。
一日の売上的にも、過去最高新記録を更新した。


助手席に座ってる相棒が、俺にこう云った。
「クラウンに乗ってるヤツは、燃費とか気にしたらアカンよ」って。

そうやな、相棒の云うとおりやわ。

車内がとっても静かなんで、
音楽掛けてでも今までのディーゼル車と違って会話もスムーズに出来るし、
やっぱ、クラウンにして良かったと、またそう実感した。

相棒:「あれ!?パワーシートや無いんや?」

俺:「だって、4WDの霊柩車仕様やもん♪」ww


e0091220_21111417.jpg

貸したお気に入りの音楽CDは、ちゃんと返してくれよww


by ryushi7777 | 2019-06-17 21:12 | 掃除屋日記 | Trackback | Comments(0)
2週間ほど前に嫁がせたばかりのエル子の新オーナーと、
ちょくちょくとやり取りを続けていて、

整備状況などを、お互いに酒呑んだ状態で、
談笑してる義兄弟。

e0091220_20175232.jpg

義兄弟H氏は俺よか2級上の先輩なんやけど、
もう既にエル子のクランクケースまで割ってるみたいで、

バラしてみたけど状態良かったとか、
あこもバラしてしてみたけど状態良かったとか、

俺でさえやったこと無い箇所までバラしてフル整備してくれるみたいで、
バラバラにされたことよか、
ここまで費用と手間暇掛けてくれてありがとう!

俺的には、エンジン交換すれば済むことやと思ってたけど、
今まで乗ってたバイクを手放してまで、
エル子の整備費に当てると云った言葉は本当やった。


そのうちエル子が仕上がったら、
是非俺に試乗して、違いを感じて欲しいとの言葉もリアルで、
機会があったら、また是非宜しくと思いたい。


エル子は、お金で売却したんじゃないよ。
一般的な日本のお嫁入りとなんら変わらない。


====通達とご報告====


XLOCお下劣部長の権限により、
H氏に、お下劣部課長を称する事を許可しましたので、

XLOC部課長各位には通達・ご報告を兼ねて、
今後共、何卒宜しくお願い申し上げますm(--)m


あらい@富山 XLOCお下劣部長



by ryushi7777 | 2019-06-16 20:45 | オイラの愛機 | Trackback | Comments(0)

令和元年の父の日

仕事が追いつかなくて、久々の日曜出勤を終えてから、
父の日の贈り物を届けに行ったよ(^0^)

統計によると母の日が100とすると、
父の日はその半分あるかないかだそうだ。

一家の大黒柱である父親がないがしろにされてるのは、
同じ男として、とても悲しい。

なので毎年母の日よりも、
グレードの高いお酒類を贈ってたんやけど、
今年のリクエストは発泡酒やった。

聞くところによると、高いビールとか高いお酒を持っていくと、
ついつい遣い用に使ってしまうんで、
普段の晩酌用のほうが有難いとのことやった。

うん、その気持ち分かる分かる(^^:

てなわけで今年はリクエスト+アルファの贈り物にしたけど、
毎年の高級コニャックに比べたら予算は半分以下で済んだ(笑)



こんな俺にも今年はサプライズで、
父の日プレゼントを戴いた。



e0091220_19014432.jpg

e0091220_19022734.jpg

娘と息子から、
俺が大好きな焼酎と、おつまみセットの贈り物(∩´∀`)∩ワーイ

でもこいつらまだ一歳にもなってない赤ん坊なんに、
どうやって酒屋で買い物してきたんやろう??(笑)


父ちゃんは、可愛いお前たちの為に、
また仕事頑張るよ♪


by ryushi7777 | 2019-06-16 19:09 | 掃除屋日記 | Trackback | Comments(0)

富山県高岡市で活動する掃除屋の一人親方が綴る思いつき日記です。こんなオイラに仕事を頼んでみたい人は、下記相互リンク内にあるワールドサービスのHPをご覧ください♪


by ryushi7777