人気ブログランキング |

オイラの日記 / 富山の掃除屋さんブログ

benriyane.exblog.jp
ブログトップ

2019年 07月 08日 ( 2 )

普段は仕事とかで一人で車に乗る機会は少ないんやけど、
新しい音楽CDを録音がてらにドライブしてみた。


e0091220_04032302.jpg

普段では助手席なり後部シートに人を乗せてるんで、
運転も慎重になりがちなんやけど、

今日はたまたま俺一人やったんで、
たまにラフな運転でもないけど、

「ガッ!」とアクセル踏み込んでみたら、
「グッ!」とリアサスペンションが沈み込んで明日子は加速した。

あれ?エス子も同じフルタイム4WDやったんに、
車窓から目視で分かるリアサス沈み込みにビックリ(°д°)

たまたま燃料タンクが軽くなっていたせいもあるんやろけど、
うっわー!明日子の加速スゴイな!


一昔前に日産のステージアに興味を持って自動車屋に相談したら、
「あれ燃費悪すぎるんで、どうせならボルボを勧める」
と云われた経緯があって、L型ミニバン(エス子)に乗り換えたけど、

明日子(クラウンエステート17系)に乗り換えてから、
2ヶ月ちょい経ったけど、

道ですれ違うステーションワゴンに、
とても興味を持つようになった。

さり気なく屋根に脚立積んでるメルセデスとか、
VWのワイドボディ底床車も格好いいな。

俺的にはボルボのV70が、
荷物もいっぱい積めそうで好みやったけど、

貧乏人なんで、やっぱ外車は無理かな・・(^^:


でも、明日子にはとても満足してる。

エコモードで軽くアクセル踏んだだけで、ケツがグッと下がるなんて、
これ、パワーモードにしたら一体どんな反応起こすんやろ?(ワクワク)


さっきTV番組の「カーグラフィックTV」で、
国産軽四企画を観てたんやけど、

最近の軽四ってスゴイね!!

それに併せて高齢者への運転免許返納の記事も読んでたんやけど、
面白い記事があったんで紹介しとく。


車が無いと不便な地域で生活してる80代の両親に、
50代の息子が「もう危ないから運転免許を返納しろ」と

それをムズってた高齢ドライバーに、
一年間以上説得した息子の取った対応は、
赤い軽四のプレゼントやった。

以前から車格の大きな車に乗ってた親父からしてみれば、
「軽四なんて乗れんわ!」と云われたけど、

息子が贈った軽四は最新型の高級モデルで、
その装備と取り回しの良さでオヤジは大変気に入ったそうな。

また、赤いボディにも意味があって、
息子はご近所に、「この赤い軽四みたら車間距離を置いてください」
と、挨拶に廻ったそうな。

しかしオヤジも元々車好きやったんで齢80過ぎにして、
「赤い車は若い頃を思い出して楽しい」と、
嬉しそうに云ったそうな。。。



でも俺の場合は、
真っ赤なスポーツカーはもう経験したし、

若い頃からの憧れやったクラウンのオーナーになれて、
現状はとても満足してる。



by ryushi7777 | 2019-07-08 05:04 | オイラの愛機 | Trackback(1) | Comments(0)

危険予知と自衛対策

仲間の職人が現場で、
怪我をしたと報せが入ってきた。

それを聞いて最初はショックを受けて、
テレビを観ていても上の空やったんで、
気を紛らせるように一人遊びをしてみた。


俺の場合やと、「何故そうなったのか?」と、
原因追求から始まり、対策を考える。

今までスムーズに出来てたことが年を取ると、
意識していても失敗することは多々ある。

例えば俺の秘密基地のケースで云うと、

事例①:最短距離移動しようとしたら障害物に足を引っ掛ける。
対策:障害物を避けてバリアフリーな動線を通る。

事例②:寝床がロフトにあるんで、急階段を降りるときに姿勢が不安定になる。
対策:頑丈な手摺を取り付けた。(これ有ると無いとでは大違い)

事例③:ロフトへの昇降時に携帯持ってるんで片手しか使えない。
対策:携帯ストラップ付けて首からぶら下げる。
(バイク乗るときの落下防止技)


個人差はあるけど、50歳過ぎた頃から足腰弱ってくるんで、
片足立ちで靴下履けなくなったら、体力過信せんほうが良いと思う。

そういう理由もあって、最近の現場では脚立じゃなくて、
高さ30センチくらいの踏台しか使ってないけど、

仕事で支障することは殆どなくて、
手が届かないならロングポールでも何でも使えって考え。


以前に知り合いの職人が脚立から足を踏み外しバランスを崩し、
地上わずか30センチにも関わらず、
頭部を打って(ヘルメット被ってた)数ヶ月入院したケースもある。


両足の踏ん張りが効いて安定性のある脚立なら、
それに乗っての作業は比較的安全(?)やけど、
これも上り下りする時が危険なのよ。

ましてやハシゴなんてのは両手で掴んで上り下りする道具なんで、
それで作業するなんて危険極まりない。

もう随分昔からゼネコンなり建設会社ではハシゴ使用が禁止されていて、
高所作業には足場を組むなり、高所作業車が用意されていて、

とにかく安全第一の考えから、
現場監督も決して、無理な作業は要求してこないよ。

なのに何故、事故が起こったのか?

怪我をした職人を責める気持は無いけど、
「危険予知」を若手職人に知って貰いたいと思って、
警鐘の意味でこの記事を書いてる。


俺昔、便利屋時代に屋根の雪下ろしとかもやってたけど、
絶対に単独作業しないのがセオリー。

また、脚立作業などの場合は、
誰か一人フォローに入るのもセオリー。

そういうのはゼネコンの安全教育で、
俺はしつこいほど叩き込まれた。
(無理ならいいよ、手の届くとこだけでいいよ)


条件が悪いから他の職人に頼まず、
親方自らが危険な作業をしたんかも知れんが、
それじゃあんましにも身勝手やわ。

お前、わざわざ県外にまで行って「職長教育」を、
受けてきたんやないかい!?(怒)


自分はいいよ。じゃねーだろが!
現場で関係のない俺でさえ、こんなに心配しとんのに、、、、

お前一人の身体じゃないんやよ!

バカやな、
両手が使える便利なアイテムを頑なに拒んで、
旧来スタイルに拘るからそうなったんや。(バカ)



とにかく相棒よ、

早く元気になって現状復帰して、
家族や、俺ら仕事仲間たちも安心させてやってくれ。


頼むから。。。



by ryushi7777 | 2019-07-08 03:31 | 掃除屋日記 | Trackback | Comments(0)

富山県高岡市で活動する掃除屋の一人親方が綴る思いつき日記です。こんなオイラに仕事を頼んでみたい人は、下記相互リンク内にあるワールドサービスのHPをご覧ください♪


by ryushi7777