オイラの日記 / 富山の掃除屋さんブログ

benriyane.exblog.jp
ブログトップ

2011年 10月 14日 ( 1 )

やるせない気持

今日は結構離れた山間部に近い所まで見積もりに行ってきたよ。

カーナビを頼りに走っていくと少し寂しい場所へ案内されて、
「えっ!こんな場所にほんまに公営住宅があるんけ??」

そういえば過去にもエッ!と思うような場所にある公営住宅で施工したことあるな・・・・
「多分ここやろ」と煙草を吹かして待っていたら、数分後にチャーミングなお客様登場。

身体の弱くなった母親の代わりに片付けをして欲しいという依頼なんやけど、
オイラでもかつてやったことないボリュームである!

プロのオイラでさえ躊躇するボリュームを素人のか弱い女性が出来る訳ないわな・・・・
こうなったらプロの産廃業者さんに直接来てもらうしかないわな・・・・・・

と、この手の段取りだけは早いオイラであった(笑)

で、そこに置いてあった割と新しい自転車を指さして、
「これは母のなので、捨てずに持っていきたいんですが・・・」とお客様。

「じゃ、丁度今から向かう現場に近いんで届けましょうか!?」
「これもサービスのひとつですよ、アハハハ」と、その自転車をバネット君に積むオイラ。

か弱い女性に対して無意識に入るオイラ的スイッチ!

えー、実はですね。その後。
先日お伺いしたお客様宅に愛用のスリッパを忘れてきたんで引き取りに行ってきたのよ(^^:

不用品として引き取ってきたもうボロボロなスリッパなんやけど、
やっぱ愛着が湧いてるし、お客様からもわざわざメール貰ったし。

お客様からのメール:「〇〇さん、忘れていったスリッパお預かりしてますよ」と、(^^:

で、そのスリッパを引き取ってから自転車をお客様宅まで届けると、
「良かったらお茶でも飲んでいってくださいな」とのお誘いに、
こういうとこには遠慮せず図々しく呼ばれるオイラであった(笑)

でも、下心とかそんなんじゃなくて、
何か話を聞いて欲しいやろな・・・・と、そう感じたのよ。

で、お客様のお母様と3人でティータイム(^0^)


お母様から話を伺うと、家族が昔から住み慣れた土地にダム建設が予定されて、
その土地から立ち退き要求され件の公営住宅に移住させられ、

終いにゃそのダム建設計画が中止になって、
その移り住んだ公営住宅も老朽化を理由に立ち退きを要求されて、
そこに残してきた愛着のある生活道具一切を処分することを強いられたんである。。。。

これで今頃そのダムが出来て、
地域の為に役立ってるんならそれで移住した意味があったんやろけど、

ただ住み慣れた土地が廃墟になって、
今もこうして大きな負担が掛かっている訳である。

「なんか、やるせないですね・・・・・」

他の自治体ではこういうのに補助金なり助成金があることを聞いていたんで、
お客様にそのこともアドバイスしたんやけど、
残念ながらそこの自治体ではそういう制度は無かったそうな。

行政側の都合で振り回してるんやから、
せめてそういうとこくらい全部面倒みてあげて欲しいな・・・と思った。



にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへ
ブログランキングに参加中!励みになりますんでポチッと押してくださいね♪
ビジネスブログランキング
[PR]
by ryushi7777 | 2011-10-14 19:46 | 掃除屋日記 | Trackback | Comments(2)

富山県高岡市で活動する掃除屋の一人親方が綴る思いつき日記です。こんなオイラに仕事を頼んでみたい人は、下記相互リンク内にあるワールドサービスのHPをご覧ください♪


by ryushi7777