人気ブログランキング |

オイラの日記 / 富山の掃除屋さんブログ

benriyane.exblog.jp
ブログトップ

2011年 06月 19日 ( 1 )

ガメラの話

今日はというか、もう日付が変わってるんで昨日の話になるんやけど、
午前中でリフォーム現場のクリーニングが終わったんで(このネタはまた後日に)、
レンタルビデオ旧作全品100円のCMを見て、久々にツタヤへ行ってきたよ(^0^)

んで、特にお目当ての作品も無いんやけど、気分転換に店内をブラブラと・・・・
結局なんやかんやといいながら片手で持てる範囲で10本も借りてきたよ(^^:

で、そのうち2本が【ガメラ】(笑)

ガメラといえば亀の怪獣でして、特技は空を飛ぶことと火を吐くことくらい・・・

何で亀なんやろ!?

と、幼い頃から素朴な疑問を持っていたんやけど、なんか憎めなくて好きなのよね。

宿敵【ギャオス】は山に籠ると闘いで傷ついた身体があっという間に治癒するんやけど、
ガメラの方はというと、海に潜ってひたすら傷が癒えるのを待つという、
なんか【おしん】のような忍耐力に匹敵する同情と言うか共感できるとこが多い。

それでも闘い(仕事)に迫られると、傷も癒えないうちにまた出撃してしまうのよね(涙)

何のために戦うのよ?街を破壊してまで?

こんなこと言ったら身も蓋もないんやけど(オイラはウルトラマン世代なんで)
とにかく人間を護るといった設定は昔から変わっていないと思う。


で最初に観た作品は角川映画作やった・・・・
(あれ?ガメラは大映じゃなかったん?)

あらすじは、小学生の主人公がどっかで見つけてきた卵を育てていたら、
それが異常なスピードで成長していってガメラに成るというストーリーなんやけど、

これがまた、まだ幼い男の子が親心を理解したような感じで泣けた。

ドラえもん作品にも【のび太の恐竜】というのがあって、
なんかあれと交錯したのがオイラの実感である。

そりゃーアンタ、卵のうちから育てた可愛いペットが、
いきなり怪獣になって火を吐いたりしてもやっぱ可愛いもんやろと思うよ。

で、それが未だ成長もしてないのに人類を守る為に身を挺して闘うなんざいい話やね。
で、それを心配する親心・・・・泣けます。


かたや、次に観たのは元祖大映作のガメラ!

ギャオスを退治するためにガメラに踏みつぶされた家族の恨みを持つ少女が主人公の話。

この作品はガメラを恨み、それに対抗するために怪獣を自ら育てた少女の話である。

ま、ウルトラマンとかを観てると、確かに街を破壊してるんやけど、
それはそうで不可抗力もあるんやないかと幼心でも思っとったけど、

ウルトラマンの良いところは、「これじゃマズイわ!」

と思ったら、怪獣を宇宙空間まで運んでいって駆除するのがスマートやったね!

でも、この映画の中のワンシーンで、

「生物は最後の最後まで生きようとする!」という台詞が心に響きましたわ・・・・


e0091220_45322.jpg
オイラは色んなペットを飼ったことがあるんやけど、
哺乳類だけは一度も飼ったことないんです。

亡くしたときの悲しさが半端無いことを知っているから、
それ以上大きなダメージを受ける恐怖からあえて飼わないのよ。



※写真と本文は関係ありません。


にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへ
ブログランキングに参加中!励みになりますんでポチッと押してくださいね♪
ビジネスブログランキング
by ryushi7777 | 2011-06-19 04:13 | ふつうの日記 | Trackback | Comments(4)

富山県高岡市で活動する掃除屋の一人親方が綴る思いつき日記です。こんなオイラに仕事を頼んでみたい人は、下記相互リンク内にあるワールドサービスのHPをご覧ください♪


by ryushi7777