人気ブログランキング |

オイラの日記 / 富山の掃除屋さんブログ

benriyane.exblog.jp
ブログトップ

2010年 04月 04日 ( 1 )

動揺すると手元も狂う

先日のエアコンの取り付け工事をやってきた、心が揺れた時のお話。

e0091220_12593250.jpg
富山へ引越してきたお客様からの依頼なんやけど、
引越す事前の情報ではこのエアコン君は、
100ボルト仕様と200ボルト仕様とも微妙な機種であった。

でも、お客様は引越の準備で何かと忙しいやろし、
ましてやエアコンの機種がどうのこうのとは判らんやろなと思い、
オイラなりに気を利かせたつもりで、

万一の【電圧変換工事】に備えて、
事前に電気屋さんに相談しておいて、
必要なら直ぐに駆けつけてくれるように頼んでおいたのだ。

しかし、作業前点検でその心配は解消されたんで、
早速取り付け工事に掛かったオイラだった。



e0091220_13134827.jpg
で、夢中になって室外機配管をやってる最中に、
電気屋のKさんからの携帯電話が鳴った。

一瞬、「あ!しまった!!」

そう、出動要請のキャンセル連絡するの忘れてたのよね。。。。。

電話越しの電気屋Kさんはすっごい不機嫌そうな声である。
とにかくひたすら謝る、謝る。。。。。(本当にごめんなさいでした)


丁度、配管のフレア加工してた最中だったんやけど、
気持ちが動揺したせいか、見事に失敗(画像⇒)

このままじゃガス洩れ確実である。



e0091220_13221134.jpg
で、また配管を切りなおしてまたフレア加工をすると、
今度はナットを入れるのを忘れてまた切りなおし((+_+))

チューブカッターで銅管を切断し、リーマーでバリ取りして、
ヤスリで仕上げて、フレアツールで加工という、
結構面倒くさい工程なんであるが、

やっぱ気持ちが集中してないと、
身体で覚えているはずの手元も狂うんやな。。。。

で、こりゃアカンわ。
と思い、道具を取りに行く振りをして外でタバコを1本ふかす。


無事に工事を完了したところで、
電気屋Kさんへ再び謝罪の電話を入れると、今度は機嫌よく許してくれたんで、
オイラもすっかり気分がよくなったよ、というお話でした。


教訓:連絡は密に、そして作業中は全ての不安を排除してから挑む事!

にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへ
励みになりますんでポチッと押してくださいな♪
by ryushi7777 | 2010-04-04 13:45 | 便利屋日記 | Trackback | Comments(0)

富山県高岡市で活動する掃除屋の一人親方が綴る思いつき日記です。こんなオイラに仕事を頼んでみたい人は、下記相互リンク内にあるワールドサービスのHPをご覧ください♪


by ryushi7777