人気ブログランキング |

オイラの日記 / 富山の掃除屋さんブログ

benriyane.exblog.jp
ブログトップ

婆ちゃんとお散歩

6月オーダーも無事コンプリートしたんで、
自分へのご褒美にと、明るいうちから一杯やってた。

タバコの残弾が心細くなってきたんで、
散歩がてらに近所のコンビニへ行ったら、
ベンチで休んでる老婆を見かけた。

最初は気にも留めんかったんやけど、
買い物済ませてお店から出たら、

さっきの婆ちゃんが老人車(ベビーカーの年寄版みたいやつ)を、
何故か車道を押して歩いてたんで、思わず、

「おばあちゃん、そこ危ないよ!車一杯走っとるし」

と、危険な車道から歩道へとエスコートしてたら、
そこのコンビニへ入ろうとしてた車の兄ちゃんがなんか喋ってた。

最初、「邪魔やからどけ」と云われたらキツく言い返そうと思ったけど、
その兄ちゃんは、「ありがとう!」と車窓からコメントくれたのが嬉しかった。

スムーズにコンビニへ入ることができたお礼の言葉なのか、
俺が婆ちゃんのサポートしてる姿に共感してくれたのは分からんが、
やっぱ富山の人間は優しいと思った。

で、その婆ちゃんは推定90歳くらいで、
少し腰が曲がってるんで、身長が俺の腰くらいしかないのよね。。。

で、「ばあちゃん、どこまで行きたいが?」と尋ねたら、
近くの病院まで行きたいとのこと。


じゃあ、俺がそこまで連れてってあげるわ。
ヨイショ・ヨイショと言いながら、乳母車をサポートして、

病院のロビーまでエスコートして、
「もうここで大丈夫やよね?」と、

そしたら、ばあちゃんは何度も何度も、
「ありがとう、ありがとう」と言ってくれた。


その時自分では、なんか良いことしたなと思ってたけど、
帰ってきてから、色んな事を思い出して【悔しくて】涙がこぼれた。。。。

件の婆ちゃんの素性は知らんけど、素朴な疑問で、
自分の家族なら、病院まで送り迎えしてあげるのが普通では?

俺の婆ちゃんは確か91歳で他界したけど、
痴呆症が入る直前にはいつも、「家に帰りたい・・」
と、こぼしてた。。。


お前ら今まで祖父ちゃん祖母ちゃんの世話になりながら、
ボケてきたという理由で敬遠するのは何故だ?

父親や母親にしても、オムツの世話してもらって、
高校・大学まであげてもらったんに、
なんで老婆を病院まで安全に連れていってあげないの?

子供を保育園や幼稚園へ送迎するのが当たり前なんに、
何で老人を安全に病院まで送り迎えしてあげないの?


お前ら、今まで祖父ちゃん祖母ちゃんから、
散々とお小遣い貰ったりランドセル買って貰ったのに、
何で、祖父ちゃん婆ちゃんにそのお返しをしないの?


そんな事しとったら因果応報で、
お前らもおんなじ目に遭うよ。



e0091220_21111417.jpg


先人を敬え。

上下水道も無い時代、自動車も無い時代、スーパーも無い時代、
医療も発達してない、スマホなんてのも無い時代。


親は、子供に食べせるために働いた。
それと同じ事を、祖父ちゃん婆ちゃんはやってくれた。


じゃあ、お前は何なんだよ?

段差も超えられんで立ち往生してる老婆の姿を見て、
他人でも、何かしてあげたいという気持ちは無いのか!?


だからお前に、「死ねよ」と云ったんや。

理数系なり英語なりの専門教科を教えることは出来ても、
お前は子供への愛情を知らないから、
両親・祖父母への感謝が分かってないんや。

その意味はいずれ分かるやろうけど、
分からんヤツには何回死んでも分からんやろ。

だから、一回死んで生まれ変わってこいと言ったんや。

それが答えだ。




トラックバックURL : https://benriyane.exblog.jp/tb/28431988
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by ryushi7777 | 2019-06-28 23:23 | ふつうの日記 | Trackback | Comments(0)

富山県高岡市で活動する掃除屋の一人親方が綴る思いつき日記です。こんなオイラに仕事を頼んでみたい人は、下記相互リンク内にあるワールドサービスのHPをご覧ください♪


by ryushi7777