オイラの日記 / 富山の掃除屋さんブログ

benriyane.exblog.jp
ブログトップ

掃除屋の事情

GW中休みの平日に、
ちょっと面白い話が舞い込んできた。

賃貸物件で誰もが知ってる有名なとこから、
仕事のオファーが来たんやけど、出来ないから紹介振りますね♪
と、フレンドリー会社から連絡がきた。

その直後にその元から電話が掛かってきて、
条件等を聞いてみたら・・・・・
「検討しますので暫く時間ください」。。。

相手は業者探しで必死のようや。
やけど俺も現状オーダーで手一杯で、
これ以上仕事増やしたくないのが本音である。

かといって、無下に断るのも勿体話である。
どんな業界でも、こんな話が降って湧いてくることなんか奇跡に近い。


なので相棒に相談して、
誰か仕事欲しがってる若手はおらんか?と訊ねた。

最初に候補に挙がったのは駆け出しの掃除屋で、
相棒も何度か現場を手伝わせたけど、
ハッキリ言って使いもんにならんし、仕事教えるのも面倒くさい。

と言うので、一ヶ月間手弁当で修行に来るのなら、
俺が仕事教えてやるわ。の大判振る舞いやったけど、

でも相手は断ってきたそうな。。。。

アホやな、俺が今まで複数のFC加盟して数百万払って得たノウハウを、
タダで教えてしかも、毎月固定の仕事をあげるっていうのに、
チャンスを逃してるとしか思えんが、まぁ、そんだけ自信がないんやろう。


そうこうしてると、第二候補が手を挙げてきた。
彼は相棒と俺の共通知り合いの若手職人で、
仕事は出来ることは知っている。

一件数万円の仕事でピンハネするのも間に入るのも面倒くさいんで、
後は自分で交渉しろと、元請けの携帯番号を教えた。


その後どうなったかはまだ報告は上がってきとらんけど、
大手からの依頼をフイにするのは勿体無い。

一年前の俺やったら、速攻で食いついてたと思うが、
現状でお腹いっぱいなんで、ハングリーな若手に仕事を、と思ったわけ。

普段ならアイドルタイムに入る5月なんに、
過去最高記録のオーダー数で嬉しい悲鳴をあげている。

キャンプ会などのイベントを全てキャンセルして、
じっと充電していて正解やったわ。

今春からジュニアも巣立ったんで、
後は自分が喰って行ける分だけ稼げればいいや。

というのが正直な気持ちやけど、
大切な固定客が居る限り、それに応えるのが職人の使命。


先の急に降って沸いた話にしても、
今までの業者はどうしたの?

誰かが下手打ったから、代わりの業者を探すんやない!?

俺もその口で勝ち残ってるけど(?)
相手も所詮は同じ感情持った人間で、好き嫌いもあるし、
意思疎通が出来ないと、つい浮気したくなるもの人情。


無償奉仕を要求したり、値引き要求したりする相手とは、
付き合いたくない。

サービスするのは次に繋げたいからのサービスであって、
それを要求されるはやる気が失せる。

↑ これは先日のクレーム対応での話やけど、
図々しい客もおるんやな、と思った。

東日本大震災の頃に、多くの被災者が富山県にも避難してきた。
県も公営住宅を無償開放して、とりあえず住む場所を提供したのに、

「汚い!狭い!俺は以前もっと立派な家に住んでたんだ!」

なんで素直に、住まいを無償提供してくれて有難う。
と言えないの?

お金持ってるんなら、もっとクオリティー高い、
ハイソなマンションにでも引っ越せばいいやん。

こっちかてボランティアな感じで仕事しとるんに、
あー、思い出したら腹たってきたわ。
鮎川キャンプ会をキャンセルしたのはこれがキッカケやった。


まぁええわ、もう過ぎた話やし。。。



励みになりますので、ワンクリックお願いします(^0^)ゞ
↓ ↓ ↓ ↓ 
にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへ
にほんブログ村
[PR]
トラックバックURL : https://benriyane.exblog.jp/tb/27240521
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by ryushi7777 | 2018-05-02 03:12 | 掃除屋日記 | Trackback | Comments(0)

富山県高岡市で活動する掃除屋の一人親方が綴る思いつき日記です。こんなオイラに仕事を頼んでみたい人は、下記相互リンク内にあるワールドサービスのHPをご覧ください♪


by ryushi7777