オイラの日記 / 富山の掃除屋さんブログ

benriyane.exblog.jp
ブログトップ

タグ:B型人間的思考? ( 700 ) タグの人気記事

草刈の問い合わせ電話があった。

先方の希望は2時間以内でやって欲しいとのこと、
ま、予算的なこともあるんやろなと考えつつ、
オイラ:「時間を過ぎる場合もありますが、そのときにはどうされますか?」
先方:「途中で止めてもらって結構です!」

結局、「クレームの原因になるので」と依頼を断ったよ。

現場確認しての見積りなら最期まで責任もってキッチリやるけど、
途中で止めていいなんて、そんな注文する人の気が知れん!

ガソリンスタンドで「ハイオク税込1000円分だけ入れて!」ならオイラもやるが、
理容店に「途中まででいいから10分で散髪して!」。
工務店に「予算ないから1週間分だけ家建てて!」。
歯医者に「時間が無いから1回だけ治療して!」・・・・・・・・と言うのと同じことだぞ。

オイラは、お客様に喜んでもらえる仕事がしたいんだよ!
予算があるならこっちだって提案もできるし、
年金暮らしの人や、学生さんなどには人情だって動くぞ。
[PR]
by ryushi7777 | 2006-05-23 00:12 | 便利屋日記 | Trackback | Comments(0)

高岡商人

先日の話だが、ハウスクリーニングの見積依頼でマンションに住む新規のお客様宅を訪ねた。

玄関はオートロックなので電話で到着を報せると、ナント暗証番号を教えてくれた!
ここは旧タイプなので部屋からリモートコントールできないマンションなのだが、
しかし、初対面の訪問者に対して暗証番号まで教えていいものなのか??

愛想よく出迎えてくれたお客様は、今風のメガネを掛けた結構な美人だった。
もう少し警戒してもいいんじゃないかと、逆にオイラが心配になったよ(^^;;

ご主人の転勤で、初めて地元を離れることになり、
今の分譲マンションを売却するか賃貸にするかで迷いながらも、とにかく部屋をキレイにして
少しでも高く売れるようにしたいと言う相談だった。

しかし、彼女にとっては初めてのことばかりだったので、
とりあえずハウスクリーニング業者のオイラと、リフォーム業者を呼んだらしいのだが、
分譲ゆえ管理会社とも付き合いが無かったらしい。

オイラは、クロス張替などのリフォーム相場を教えて、
もしその相場以内だったらリフォーム業者にハウスクリーニングも一括して依頼するよう進言して、
更にはマンションの管理会社にも相談することを勧めた。
仕事が欲しくない訳でも無いのだが、
ワンストップで出来ることを、わざわざ複数の業者に依頼することは無いぞ!

彼女は、「見積料や相談料はいいんですか?」と何度も訊ねてきたが、
オイラ:「そんなもん貰っていたら地元で商売やっていけませんよ!」


ついさきほど、彼女から電話が来た!

リフォーム業者からもオイラと同じことを言われたらしい。
そして管理会社(不動産屋)からは、「クロス(壁紙)の張替は必要ありません」。
理由は、次の入居者が好みのリフォームをするハズですから・・・と
こうして彼女の不安と支出の悩みは一気に解消したようだ!

で、オイラには別件で注文がきたよ。
損して得取れ こんなオイラも高岡商人の端くれですわ。
[PR]
by ryushi7777 | 2006-05-19 20:03 | ふつうの日記 | Trackback | Comments(0)

久々の交通事故

オイラのウッカリで軽い接触事故を起こしてしまった((+_+))
e0091220_16125141.jpg

相手は軽自動車の若い女性(結構カワイイ)と、助手席にはその母親。
相手もよそ見していたのかは不明だが、
なぜかオイラ以上に気遣いしてくれて、痛み分けを提案してきた。

事情を聞くと交通事故の常習者で、
これ以上警察と保険屋のやっかいになりたくないとのことで、
「絶対に後から何も言わないし、お互いに連絡先も交換無しにしましょう」と、
「♪ゆびきりげんまんウソついたら・・・・♪」
オイラ的にはカワイイ女性と指きりしたのが嬉しかったが(^^;;

しかし、相手は乗用車なのでそのままでは流石に気が引けたんで
修理代の足しにと1万円を差し出したら、何度もお礼を言われて去って云った。。。。
なんでぶつけたオイラがお礼を言われるんやろ??

バネット君も左眼あたりが歪んだが10分で修理完了。⇒
お前、良く見たらなかなかカワイイ目をしておるのぉ(笑)


オイラも若い頃には何度も接触事故を起こしているが、
その場で勘弁してもらった事例はとても多い。
では、元損保屋さんだったオイラの過失者側示談テクニックを伝授しよう。

①ドアミラー「コツン」程度の場合
車中から相手に何度も合掌で拝む。
「仕方ないな」という顔で相手がうなずいたら、更に拝んでユックリとその場を去る。

②バンパー「コツン」程度の場合
車から降りてひたすら謝る。傷の程度により弁償を申し出る。

③修理費3万円程度で済みそうな場合
これもひたすら謝る!
相手が朝の通勤時や、旅行先などでは面倒を避けたいという気持ちが働くので
「今、コレだけしか持ち合わせがないのですが・・・」と交渉してみる。

④「コツン」以上の場合
「お身体大丈夫ですか?お怪我はありませんでしたか?」と
先ずは相手の身体を心配する言葉を掛ける。(これ常識・これ道徳)

間違っても自分の車を先に見て、「あーあ」なんて言ってはいけません。
過失割合は後から保険屋さんと裁判所が決めることなんで、
とにかく相手に謝罪の言葉を掛けましょう。

相手が目上の人なら、その日の晩に直接お伺いしましょう。
男性なら缶ビール1ケース、女性ならケーキなどをお土産に、
とにかく心証をよくすることを心掛けましょう。
自分の勤務先や身分を明かして、「逃げません」という姿勢をアピールしましょう。

上記は物損事故の場合ですが、人身事故にも共通します。
人間としての当たり前なことばかりです。

相手が宇宙人だった場合には別途個別相談をください。
オイラ的には徹底抗戦しますが(笑)
[PR]
by ryushi7777 | 2006-05-16 18:36 | ふつうの日記 | Trackback | Comments(0)

今日の気に入らん事

最近ニュースを賑わせている某政党の党首選挙。

後継者がどうのこうの言ってるけど、
任せられる人材がいないんだったらどうのこうの言ってる本人がやればいいやん。
それに増しても、新人の議員先生方だって地元有権者から支持されて国会の場に出てきたんやろが!

そもそも、同じ組織の中に【派閥がどうのこうの】言う事自体可笑しいと思うぞ。
目的が違うんなら最初からその旗の元に来んなよ!
情けないのぉー。

田中真紀子さんのコメントで「政党を経営する・・」と言う皮肉に妙に納得したオイラだった。

皆、何のために市会議員やら国会議員に立候補するの?(お金使ってまで)
それから、後援会をやってる人達は何のため後援するの?(お金使ってまで)

議員の先生はボランティアで活動してください!

そしたらオイラなんも文句言わんわ。
[PR]
by ryushi7777 | 2006-04-07 00:34 | 思いつきネタ | Trackback | Comments(2)

最近の気に入らん話

先日、某近隣国の首相がえらくナメた発言をした。

「靖国参拝を辞めれば会談の用意がある」
「わが国は未だ発展途上なので協力を要請したい」

え!?日本も随分とナメられたもんやな。
皆、悔しくないのか?
オイラは自民党派じゃなけど、「小泉さん、もっと闘え!!」

サラリーマン同士でも部下と上司の間でも色んな葛藤があるよ。
皆、それぞれ辛い思いをした代償に給料を手に入れる。

お客様が一番だのどうのこうの言ってるくせに、
真面目にお客様のことを思ってる部下をないがしろにすんなよ。

年功序列で生えぬいた奴には宇宙人が多いと思う。
[PR]
by ryushi7777 | 2006-04-02 21:09 | 思いつきネタ | Trackback | Comments(2)

B型的な話

毎日、人間にはドラマがある。

今日はこのネタにしようか、あのネタにしようかと、
このブログネタを考えるだけでとても楽しい。
この機会を与えてくれたNさんに改めて感謝の念を送りたい。

「犬も歩けば棒にあたる」の、ことわざのごとく、なにかしらコミニュケーションにあたる。
寝ている間にメールも入るし、起きていてば電話の1本も入るし、
出かければ「こんにちは!」と挨拶を交わす。

実はオイラ、昔から人と歩調を合わせるのが大嫌いだった。
小学生の頃、持ち物とかで男の子は青色で女の子は赤色という通念に馴染めなかった。
「オイラは赤が好きなんだよ!」 クラスで1人だけ浮いた。
皆がそうしているから、というのが今でも一番嫌いや!

中学生の頃には、目立つ仲間と遊んだ。
高校生になっても個性的な仲間と遊んだ。
社会人になると、進んで年上の人と付き合うようになった。

しかし、社会に出ると敵も増えた。
オイラの事を理解してくれない人が多かった、結構苦しんだ。
でも、理解してくれるマイノリティな仲間もいた。

【敵を1人つくったら、味方を100人つくる!】がオイラの持論だ。
逆にいうと、仲間1人が困ったら味方100人を援軍に送る!
無論、自分が先頭を切る。

一匹狼だって帰る巣は必ずあるよ。
1人じゃ何も出来ないよ。
[PR]
by ryushi7777 | 2006-02-11 01:34 | 思いつきネタ | Trackback | Comments(3)

たまには怒るぞ

先日ソファーで横になってたら、そのまま眠ってしまった。。。
電話の音で目が醒めた。PM7:30頃の話だった。

業者:「名刺の再校正ができましたので、メールで送りました」
オイラ:「じゃ、確認してみます」

オイラ寝起きはとても機嫌が悪いのだ、おまけに声もカスれるし。。
で、メール添付をチェックしたらキレた!すぐに電話掛けた!

オイラ:「こちらで校正して送った原稿全く見てないでしょ!?がっかりしましたよ!」
業者:「失礼しました。また送ります」

で、この校正は24時間近く経った今でも未だ届かん。。。
不機嫌にしておいて更にジラす気か?
明日中に成果品送らんかったら、原稿もって馴染の業者に依頼するからな!
ベーズデザインはオイラが造ったんやから文句は言わせんぞ(怒)

追伸:
人材派遣会社のように、最初のうちは気に入る担当を送り込んでおいて
慣れた頃にNG人材を送り込んでくる。
オイラのとこを【登竜門】か何かと勘違いしとらんか?
「ロハでも要らん」、ということを判っとるか?

たった今、この担当者から電話が着たよ。
なんでこんな時間に電話寄越すかよ?普通、家で晩飯食ってる時間やろが(怒)
日中に仕事しろや、オイラの依頼は時間外のオマケかぁ?
[PR]
by ryushi7777 | 2006-01-24 19:25 | ふつうの日記 | Trackback | Comments(0)

来たぁーーーーー!!

朝からの電話で目が醒めた。
電話の相手は某広告代店担当者氏だっだ。「今から行っていいですか?」と、
いつも突然やってくるのがここの流儀だ(笑)

契約したついでに、名刺のデザインも頼んでみた。
今まで両面刷りしてたのを、いかにして片面刷りにまとめるのかお手並み拝見としよう。
オイラの注文は結構細かいのだ、気に入らないと何度でも校正させるよー(笑)

そだ、名刺ネタで思い出したよ。
以前、某印刷会社に「○○ですが、名刺200枚追加で作ってください」と電話注文したら、
なんと「原稿が無い」と言ってきやがった!

オイラ:「そんな訳はないでしょう、確かに御社で名刺を作ったのですから」
印刷会社:「本当に見つからないんです」

オイラ、キレた!

オイラ:「責任者出してください」、「なに、不在!?」、
「じゃ、社長出してください」、「なに、社長も不在!?」
「じゃ、すぐに連絡取って電話するように伝えてください!」

数分後、社長から電話が掛かってきた。
この事件後、ここの社員の対応が格段に向上したのは言うまでもない(笑)


で、広告代理店氏が帰った後にまた訪問者が訪れた。
はて、初めてお会いする人だな?と思ったら、
先日オイラが訪れた某大手メーカーの営業マンが挨拶に来てくれたよ。
(恐らく、オイラの会社が本当にあるのか確認にきたのでは(笑))

実は、エアコン洗浄に興味を示して話をしに来てくれたそうだ。
ついでに、業務用厨房器具の洗浄してくれる地元業者を探していたそうだ。

ラッキー!(^-^)(^-^)(^-^)

またまた突然の訪問者が、、、今日は良く人が来るなー。
そか、いつも留守にしてるからか(笑)
今度は取引銀行さんだった。

「資金借りてくれませんか?」
今度お金がなくなったら貸してね、でも無い時には貸してくれないんだよねー(笑)
[PR]
by ryushi7777 | 2006-01-19 17:02 | 便利屋日記 | Trackback | Comments(0)

一夫多妻制

新聞を読んでいたら、ロシアのチェチェンが一夫多妻制度を検討してるそうだ。

オイラ個人的にはこの制度に賛成だ。
是非、日本でもやって欲しいと思っている。

そもそもこの制度は、戦争とかで主を失った女性を救済するためにできた
社会保証制度だとオイラは認識している。

元来、人間及び動物植物、いわゆる生物は良い子孫を残すという本能がある。
オスは良いメスを探す、メスは良いオスを探す、これ本能。
良いオス・メスには、それを求めて異性が集まる。
人気の無いオス・メスは異性は集まらない。

【ハーレム】という言葉があるが、
それは戦いに勝ち抜いてきたオスの力だと思う。
メスは、気に入られようと己を研鑚する。

要は、努力か。。。。
[PR]
by ryushi7777 | 2006-01-15 21:29 | ふつうの日記 | Trackback | Comments(5)

水に流して

また新たに30cmの雪が積もった。
しかし、今日こそは絶対に【散髪】に行くぞ!と固く心に決めて現場作業は入れなかった。
デスクワークも溜まりに溜まっていたし・・・・。言い訳か(^^;;

イケメン系の長髪スタイルとは違い、無精に伸びたオイラの髪型はまるで浮浪者のようだった。
お陰でここ一ヶ月間は帽子を被って凌いだが、お客様に挨拶する時の脱帽がとても苦痛だった。
で、気分も一新スッキリサッパリ! 理容店からエアコンクリーニングの仕事も頼まれたしな(^-^)

そしたら、昨年の【もう二度と来ません宣言】した会社から電話が掛かってきた。
その後もオイラは心を鬼にして何度も断ってきた、で、また断った!
「地元に便利屋がありますから、そこに頼めばどうですか?」

話を聞いたら、そこに頼んだけど技術力に満足が出来なかったそうな。


担当者氏:「昨年の事は水に流して、もう一度仲良くしてください!」

ここまで言われると断れない性分だ。波動エンジン点火!!
めでたく取引再開・・・・・・ありゃ、賃上げ交渉すんの忘れたよ(笑)


一歩引き下がる勇気

つい最近クビにしたバイトのM君に電話を掛けた。
オイラ:「去年のことは水に流して、また手伝ってくれないか?」
M君 :「自分が悪かったです・・」

スタッフが戻ってきてくれた。

実は、M君のことを大阪のアニキが来た時に相談して、叱られたんです。
「たった一度のあやまちで切るとは如何なものか!?」

オイラだって若い頃は一杯失敗したっけ。。。。
最後に修行したオーナーの口癖やった、「失敗は絶対に許されない」の言葉に洗脳されてやんやろか?
しかし、実際にはオイラが失敗したときにはちゃんとフォローしてくれたっけ。。

まだまだ修行の道は長い。
[PR]
by ryushi7777 | 2006-01-05 21:38 | 便利屋日記 | Trackback | Comments(2)

富山県高岡市で活動する掃除屋の一人親方が綴る思いつき日記です。こんなオイラに仕事を頼んでみたい人は、下記相互リンク内にあるワールドサービスのHPをご覧ください♪


by ryushi7777