オイラの日記 / 富山の掃除屋さんブログ

benriyane.exblog.jp
ブログトップ

タグ:B型人間的思考? ( 695 ) タグの人気記事

B型的な話

毎日、人間にはドラマがある。

今日はこのネタにしようか、あのネタにしようかと、
このブログネタを考えるだけでとても楽しい。
この機会を与えてくれたNさんに改めて感謝の念を送りたい。

「犬も歩けば棒にあたる」の、ことわざのごとく、なにかしらコミニュケーションにあたる。
寝ている間にメールも入るし、起きていてば電話の1本も入るし、
出かければ「こんにちは!」と挨拶を交わす。

実はオイラ、昔から人と歩調を合わせるのが大嫌いだった。
小学生の頃、持ち物とかで男の子は青色で女の子は赤色という通念に馴染めなかった。
「オイラは赤が好きなんだよ!」 クラスで1人だけ浮いた。
皆がそうしているから、というのが今でも一番嫌いや!

中学生の頃には、目立つ仲間と遊んだ。
高校生になっても個性的な仲間と遊んだ。
社会人になると、進んで年上の人と付き合うようになった。

しかし、社会に出ると敵も増えた。
オイラの事を理解してくれない人が多かった、結構苦しんだ。
でも、理解してくれるマイノリティな仲間もいた。

【敵を1人つくったら、味方を100人つくる!】がオイラの持論だ。
逆にいうと、仲間1人が困ったら味方100人を援軍に送る!
無論、自分が先頭を切る。

一匹狼だって帰る巣は必ずあるよ。
1人じゃ何も出来ないよ。
[PR]
by ryushi7777 | 2006-02-11 01:34 | 思いつきネタ | Trackback | Comments(3)

たまには怒るぞ

先日ソファーで横になってたら、そのまま眠ってしまった。。。
電話の音で目が醒めた。PM7:30頃の話だった。

業者:「名刺の再校正ができましたので、メールで送りました」
オイラ:「じゃ、確認してみます」

オイラ寝起きはとても機嫌が悪いのだ、おまけに声もカスれるし。。
で、メール添付をチェックしたらキレた!すぐに電話掛けた!

オイラ:「こちらで校正して送った原稿全く見てないでしょ!?がっかりしましたよ!」
業者:「失礼しました。また送ります」

で、この校正は24時間近く経った今でも未だ届かん。。。
不機嫌にしておいて更にジラす気か?
明日中に成果品送らんかったら、原稿もって馴染の業者に依頼するからな!
ベーズデザインはオイラが造ったんやから文句は言わせんぞ(怒)

追伸:
人材派遣会社のように、最初のうちは気に入る担当を送り込んでおいて
慣れた頃にNG人材を送り込んでくる。
オイラのとこを【登竜門】か何かと勘違いしとらんか?
「ロハでも要らん」、ということを判っとるか?

たった今、この担当者から電話が着たよ。
なんでこんな時間に電話寄越すかよ?普通、家で晩飯食ってる時間やろが(怒)
日中に仕事しろや、オイラの依頼は時間外のオマケかぁ?
[PR]
by ryushi7777 | 2006-01-24 19:25 | ふつうの日記 | Trackback | Comments(0)

来たぁーーーーー!!

朝からの電話で目が醒めた。
電話の相手は某広告代店担当者氏だっだ。「今から行っていいですか?」と、
いつも突然やってくるのがここの流儀だ(笑)

契約したついでに、名刺のデザインも頼んでみた。
今まで両面刷りしてたのを、いかにして片面刷りにまとめるのかお手並み拝見としよう。
オイラの注文は結構細かいのだ、気に入らないと何度でも校正させるよー(笑)

そだ、名刺ネタで思い出したよ。
以前、某印刷会社に「○○ですが、名刺200枚追加で作ってください」と電話注文したら、
なんと「原稿が無い」と言ってきやがった!

オイラ:「そんな訳はないでしょう、確かに御社で名刺を作ったのですから」
印刷会社:「本当に見つからないんです」

オイラ、キレた!

オイラ:「責任者出してください」、「なに、不在!?」、
「じゃ、社長出してください」、「なに、社長も不在!?」
「じゃ、すぐに連絡取って電話するように伝えてください!」

数分後、社長から電話が掛かってきた。
この事件後、ここの社員の対応が格段に向上したのは言うまでもない(笑)


で、広告代理店氏が帰った後にまた訪問者が訪れた。
はて、初めてお会いする人だな?と思ったら、
先日オイラが訪れた某大手メーカーの営業マンが挨拶に来てくれたよ。
(恐らく、オイラの会社が本当にあるのか確認にきたのでは(笑))

実は、エアコン洗浄に興味を示して話をしに来てくれたそうだ。
ついでに、業務用厨房器具の洗浄してくれる地元業者を探していたそうだ。

ラッキー!(^-^)(^-^)(^-^)

またまた突然の訪問者が、、、今日は良く人が来るなー。
そか、いつも留守にしてるからか(笑)
今度は取引銀行さんだった。

「資金借りてくれませんか?」
今度お金がなくなったら貸してね、でも無い時には貸してくれないんだよねー(笑)
[PR]
by ryushi7777 | 2006-01-19 17:02 | 便利屋日記 | Trackback | Comments(0)

一夫多妻制

新聞を読んでいたら、ロシアのチェチェンが一夫多妻制度を検討してるそうだ。

オイラ個人的にはこの制度に賛成だ。
是非、日本でもやって欲しいと思っている。

そもそもこの制度は、戦争とかで主を失った女性を救済するためにできた
社会保証制度だとオイラは認識している。

元来、人間及び動物植物、いわゆる生物は良い子孫を残すという本能がある。
オスは良いメスを探す、メスは良いオスを探す、これ本能。
良いオス・メスには、それを求めて異性が集まる。
人気の無いオス・メスは異性は集まらない。

【ハーレム】という言葉があるが、
それは戦いに勝ち抜いてきたオスの力だと思う。
メスは、気に入られようと己を研鑚する。

要は、努力か。。。。
[PR]
by ryushi7777 | 2006-01-15 21:29 | ふつうの日記 | Trackback | Comments(5)

水に流して

また新たに30cmの雪が積もった。
しかし、今日こそは絶対に【散髪】に行くぞ!と固く心に決めて現場作業は入れなかった。
デスクワークも溜まりに溜まっていたし・・・・。言い訳か(^^;;

イケメン系の長髪スタイルとは違い、無精に伸びたオイラの髪型はまるで浮浪者のようだった。
お陰でここ一ヶ月間は帽子を被って凌いだが、お客様に挨拶する時の脱帽がとても苦痛だった。
で、気分も一新スッキリサッパリ! 理容店からエアコンクリーニングの仕事も頼まれたしな(^-^)

そしたら、昨年の【もう二度と来ません宣言】した会社から電話が掛かってきた。
その後もオイラは心を鬼にして何度も断ってきた、で、また断った!
「地元に便利屋がありますから、そこに頼めばどうですか?」

話を聞いたら、そこに頼んだけど技術力に満足が出来なかったそうな。


担当者氏:「昨年の事は水に流して、もう一度仲良くしてください!」

ここまで言われると断れない性分だ。波動エンジン点火!!
めでたく取引再開・・・・・・ありゃ、賃上げ交渉すんの忘れたよ(笑)


一歩引き下がる勇気

つい最近クビにしたバイトのM君に電話を掛けた。
オイラ:「去年のことは水に流して、また手伝ってくれないか?」
M君 :「自分が悪かったです・・」

スタッフが戻ってきてくれた。

実は、M君のことを大阪のアニキが来た時に相談して、叱られたんです。
「たった一度のあやまちで切るとは如何なものか!?」

オイラだって若い頃は一杯失敗したっけ。。。。
最後に修行したオーナーの口癖やった、「失敗は絶対に許されない」の言葉に洗脳されてやんやろか?
しかし、実際にはオイラが失敗したときにはちゃんとフォローしてくれたっけ。。

まだまだ修行の道は長い。
[PR]
by ryushi7777 | 2006-01-05 21:38 | 便利屋日記 | Trackback | Comments(2)

Y君の話

また雪下ろしに明け暮れた。

当日のノルマは3件だったが、とても広いお屋敷だったので3人体制を揃えた。
派遣スタッフを2名雇ったが、Y君の様子が何か不自然だった。(?)
あまりに要領が悪いんで結構きつく叱ったが、理解してないようだった。。。。

Y君は軽度の知的障害者と判明した。
派遣会社にクレームを出してチェンジ要請も検討したが、もう1人のスタッフがフォローしてくれてので、それは我慢した。

障害者と判れば指示の仕方も変わる。
叱ると萎縮して余計に悪くなるので、良い点を誉めた。
すると、お客様から「彼は、とても真面目な方なんですね」と、喜ばれた。
気が付かないとこで、丁寧な仕事をしていたのだった。。。

もう2度と来て欲しくないスタッフだったけど、一つ勉強になったよ。
[PR]
by ryushi7777 | 2005-12-30 22:58 | 便利屋日記 | Trackback | Comments(0)

e0091220_18105684.jpg
本格的に雪が積もってきやがった。
この投稿を打っている時点で既に30cm以上も積もっている。
このペースで1週間近くも積もってくれれば、除雪の依頼もくるだろうに・・・・

開業以来3度目の12月を迎えた。
毎年この時期は最高の書き入れ時のはずなのだが、
荒天のせいか情けない状態が続いている。。。

しかし、オイラには荒天を言い訳にしたくない理由があるのだ。
実は先日、便利屋FC本部の社長から電話を頂いた際に、
「今月は北海道の加盟店2店を売上表彰しました。一番寒いとこでもこんなに頑張ってるんだよ。」と、いうことを全国の加盟店にアピールする趣旨だと教えてくれた。


突出した生き方をしろ! 

人生は山あり谷ありなんやが、「谷」の時をどう過ごすかで、次の
「山」の時期や大きさが決ってくるということですわ。

世間は今どう動いておるのか、自分はどこへ行こうとしておるのか、
歯をくいしばってシノギながら、じっくりと考えてみるべき時なんや。
自分と向い合うことができるのもこういう時やで。

                          青木雄二氏著から抜粋
[PR]
by ryushi7777 | 2005-12-13 19:28 | ふつうの日記 | Trackback | Comments(3)
今日のご依頼はまた水廻り関係でした。。。。

水栓からの水漏れ、ウォシュレットからの水漏れ・・・・・・
その場で修理できないのでプチ鬱になる((+_+))

前者は部品取り寄せが必要で、
後者はメーカーサービスを呼ぶ必要があった。

ダメ元でホームセンターへ行ったがやはり部品は無かった。
かといってキライな問屋へ行って、また「ホームセンターで買えば!」
とイヤミを言われるのもシャクである。

そか!メーカーに頼めばいいんだ!
ネットで連絡先を調べて、電話1本で即発送手配が済んだよ(^-^)
他メーカーのHPとかも見ていると、交換手順とかもちゃんと説明してあるし、とても親切や。
定価販売になるが何度か取引を重ねればそのうちいい事あるやろ(笑)

過去に何度もメーカーに折衝して何度もケンカしたことがあるが、
本社に電話したら一発で解決したこともあるよ。

問屋の存在ってなんやろな?数百円の商品を手間暇掛けて送料掛けて送ってくれる。
だけど、現場の人間が手間がどうのこうの言うな!
宅急便のお兄さん達が「このクソ寒いのに680円で配達できるかー!」 
なんて言うか?聞いたこと無いぞ!
だからこそ、「ありがとう・ご苦労様」と労いの言葉が素直にでるんじゃないかな!?

ま、どこの職場でも1人や2人の【宇宙人】は存在するもんや。
そんなもん放っとけ!気にすんなや、放っとけ。
アナタが宇宙人の給料払っているわけじゃないでしょ!?
[PR]
by ryushi7777 | 2005-12-09 20:01 | 便利屋日記 | Trackback | Comments(0)

プラスマイナスゼロ

うひゃー、週間天気予報 雪・雪・雪ぃ~!?

今日は自宅待機の一日でしたが、色々と電話とか掛かってきます。

今日の気に入らんランキング

①日本テレコム・・・「テレコムさんとはお取引ありませんが!?」
普段ならこれで終わるのだが今回は食い下がってきた・・・・
「間に合ってますから要りません!で終了。

②某ハウスクリーニング業者
「年末の大掃除如何ですか?」 これオイラの自宅電話宛てだったんで、
「ウチ、ハウスクリーニング業者なんですが、ケンカ売ってるんですか?」

③過日の、【もう来ません】宣言した会社から。。。。
某社:「お忙しいですか?」
オイラ:「お陰様で年内は予約一杯です」(ウソ)
某社:「また、お願いできませんか?」
オイラ:「すみません、もうやりたくないです」

④NTT・・・「○○でお安くなります」 これも自宅宛てだったので、
「NTTさんとは、もう契約終わってますから」

電話勧誘がウザイ業者は容赦せんよ。
特にNTT。元親方日の丸でシェア100%のプライドはどうしたよ!
テレコムだって通話割引のメリットに惚れて【LCR】を契約したよ!

いきなり「担当者の方いらっしゃいますか?」だとぉ、
いきなり「経営者の方いらっしゃいますか?」だとぉ!
最初に名乗って用件言え!新規のお客様と思って緊張するだろうが!
非通知で掛けてくんな!一方的に喋るな!転送だってこと気付け!
こっちが電話代負担してるんだよ!

普通、携帯に掛けたときには「今、電話大丈夫ですか?」ってくらいの気遣いするだろ!?
オペレーターは成果に関係なくで掛けてるかもしれないが、
委託している会社は費用掛けて信用落としてることに気が付かないのかね?

ダイレクトメールのほうがまだマシだよ。好きな時に読めるしな。


追伸:↑③【もう来ません宣言】について。。。。
オイラがこの商売して始めての下請け仕事だった。とても危険な仕事だが料金は基本料金で請けた。
2年もやっていると職人仲間とのコミニュケーションもできて、色んなスキルも身についた。
しかし、ここの担当者(監督)とはどうもソリが合わなかったのだ。。。。。
[PR]
by ryushi7777 | 2005-12-09 01:05 | 思いつきネタ | Trackback | Comments(3)

充電中

とうとう雪が積もってきたよ。
e0091220_21501390.jpg
1年ぶりのスノータイヤ交換、これが結構面倒臭いのだ。
ありゃ、1本パンクしてるような((+_+))
ペチャンコになったタイヤを引きずり、ダマシダマシで
馴染のサービスステーションへ向う。

最寄のSSよりも遠くの馴染店へ向うのは人情だろうか?
オイラのわがままだろうか?


半年前に「もう来ません」宣言した取引先から電話が来たよ。
某社:「忙しいですか?」
オイラ:「ええ、お陰様で」

「また、お願いしていいですか?」との言葉に
「お断わりします!!」と言えなかった自分が情けない・・・・
[PR]
by ryushi7777 | 2005-12-06 22:10 | 便利屋日記 | Trackback | Comments(0)

富山県高岡市で活動する掃除屋の一人親方が綴る思いつき日記です。こんなオイラに仕事を頼んでみたい人は、下記相互リンク内にあるワールドサービスのHPをご覧ください♪


by ryushi7777