オイラの日記 / 富山の掃除屋さんブログ

benriyane.exblog.jp
ブログトップ

タグ:昔の話 ( 84 ) タグの人気記事

ホルモン焼きの話

先月、たまたま実家へ遊びに行った際に初めて聞いた事をログしておこう。

共に昭和10年代生まれのオイラのオトンとオカン。
今でも仲良く健在である。

で、3人でコタツを囲んでお茶をすすっていた時に、
話の流れで【ゲテモノ・グロ系】に話になってしまった。

確か、親父に戦艦ヤマトの1100/1の精密スケールモデルを持って行った時やったと思う。


で、話は遡って、オイラがオカンのお腹の中にいた頃に、
オイラの祖父ちゃんがお土産でホルモンを持って来たんやって。

「これ食って栄養付けてな!」という意味もあったんやと思う(多分)

んで、オトンはその時、何をとち狂ったんかは不明やけど、
ホルモンを下処理もせずにそのまま炊いて、オカンに「喰え!」と言ったそうな。。。

以下当時の再現・・・・・・・

オカン:「臭くて食えんわ!無理!!」

オトン:「何んやとー!せっかく親父が持ってきてくれたホルモンにケチ付けるんかーー!?」

と、何故がブチ切れたそうな(^^:

はい、ホルモンの中身はそのまんま豚さんのウンコが詰まった状態で炊いたんで、
よっぽどのスカトロファンやない限り、とても喰えたもんや無いと想像出来ます。。。。

当時、オイラを懐妊中の身やったオカンは、ただでさえツワリで辛いんに、
「これで更に私に、豚のウンコまで喰えって言うんかーーーー!!」
と、猛反撃したそうです。。。。。

それが原因で下手して流産とかしてたら、
今こうやって呑気にブログを打ってる、オイラの存在は無かったかもな(笑)

ホルモンはオイラも大好きやけど、
中身のウンコは流石にちょっと・・・・・・(^^:


その昔、「ウンコは苦い」というニュアンスを知ったのは、
漫画家の赤塚不二夫氏の作品を読んでからやったと思う。

そういえば、鮎の塩焼きをそのまんまかぶり突いても違和感ないし、
サザエのつぼ焼きで「ウンコ」と呼ばれる部位を喰っても違和感ないんやけど、

やっぱウンコの詰まったホルモンを、そのまんま強要して妊婦に食べさせるのは止めようよ!

でも、このネタで盛り上がってた時に、オヤジは反省の言葉を放った。


照れ隠しで素直に、「あんときはゴメンな」と言い難くても、
ちゃんとその思いはオイラにも伝わっとるよ。

メイビー!

にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへ
ブログランキングに参加中!励みになりますんでポチッと押してくださいね♪
ビジネスブログランキング
[PR]
by ryushi7777 | 2013-02-04 18:24 | 思いつきネタ | Trackback | Comments(2)
手放してもうかなり経つんやけど、
かつての愛機、HONDA ゴリラⅡ型(年式不明)のログを残しておこう。

e0091220_17334863.jpg

コイツとの最初の出会いは、旧車好きな一風変わったオヤジの自転車屋やった。
こんな不人気バイクばっかり並べて一体誰が買うんや?

と、同じ変わり者のオイラが何度か足を運ぶうちに、
一般客が普段立ち入り禁止のショールームみたいなとこで目に付いたのが、このゴリラ君やった。

当時でも絶版車やったんで、錆びだらけのボディにもタンクもエンジンケースにも、
自転車屋親父手塗りの(ペンキ刷毛塗り)というお粗末な状態やったけど、
「川遊び用に丁度ええか!」と思って確か48000円で購入。

丁度この頃タイミング悪く、第2次モンキー系ブームが始まった頃で、
書店でもチューニング本(主に他車パーツ流用系)が並ぶようになって、
オマケに更にタイミング悪く、地元でバイク用パーツショップの【南海部品】がオープンした!!


e0091220_1752062.jpg

モンキー系イジリの面白さの一つには、【1/1スケールプラモデル】感覚で、
手軽にバラして組み立てれるとこがあって、それが大きな魅力の一つで、

こうやってエンジン降ろすのも簡単なんで、冬季間のバイクオフ時には、
ビール片手にシコシコとパーツを削ったり磨いたりという愉しみもあった。

この頃は未だ自己陶酔の世界やったんやけど、
やがてショップに集まる好き者が増えてきて、モンキー系のツーリングチームが発足した。
今でもチームで作った赤いオリジナルジャンパーは持ってるよ。


e0091220_187398.jpg

類は友を呼ぶのごとし、好き者同士でソコソコに小遣いにも余裕のあるような、
同年代のオッサン達が集まるようになると、自然にドップリとハマるようになっていって、

ショップ企画のツーリングから帰ってからまた新しいパーツを注文して、
そして「次は負けんぞ!」といった訳の分からん闘志を燃やしていたのであった。。。。(笑)

画像のは、ラフ操作で壊れたミッションをドナドナ中の光景。
ヤフオクが有料化された頃の時代やったと記憶しとるけど、
わざわざネットでパーツを入手するよりも、
メンバー同士で余ったパーツを融通しあったことも多かったっけ。

この画像の想い出は、5速ミッションを入手する予算がなかったんで、
仲間から無償提供されたノーマルミッションに、一部だけギア比を換えた自慢の、
【ナンチャッテ4速だけクロスミッション】!!(笑)


e0091220_18251859.jpg

こうやって仲間達とワイワイやりながら、
ドングリの背比べしてる頃は気軽で楽しかったんやけど、
お遊びでサーキットレースのモンキークラスに参戦したのも転換期の一つやったかも。。。。

参戦の為に今までと違う雰囲気がツーリングチームの中で感じられるようになって、
オイラも負けじと一気にゴリラの改造に拍車が掛かった。

お遊びはお遊びと割り切ってても、
やっぱ他人に負けると悔しいと思うのがB型水瓶座人間。
※画像のゼッケン55がオイラ。


e0091220_18395323.jpg

その後も暫くはこのゴリラ(通称:ゼブラゴリラ)を所持してたんやけど、
思う事あってチームを脱会して、何台かまとめて処分した。。。。

はぁ~、回顧録作るなんてオイラも年かなぁ・・・

今に思えば、もっと他のとこに予算廻わしとけよ!!
って、後の祭りか?(笑)

2月からいつのもポジティブ的に戻りますm(__)m

にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへ
ブログランキングに参加中!励みになりますんでポチッと押してくださいね♪
ビジネスブログランキング
[PR]
by ryushi7777 | 2013-01-30 18:48 | ふつうの日記 | Trackback | Comments(8)
昔のアナログ写真をスキャナーで読み込む技を、「今更かよ!」と思いつつも、
アホの一つ覚えで取りまくってます(笑)

このブログを開設する以前にもデジカメは一応持ってたんで、
アチコチ旅したログは有るにはあるんやけど、
当時は画像をCDに保存するなんて面倒なことが分からんかった。

で、その画像は完全に沈黙した前愛機ビブロ君の中にそっとしまってあるのよ・・・・・
何分WIN98機なんで、バックアップバッテリーもとっくに切れてるんやけど、
専門のデータ復旧会社に持ち込めば何とかなるんやろか??

ま、パソコンの画像は取り出されなくても、
まだしっかりとオイラのスカスカ脳みそに鮮明に保存されとるんでええか!(笑)
e0091220_1242658.jpg

もう二昔ほど前の事なんやけど、
勤めていた会社からリストラされた記念と、センチメンタルジャーニーを兼ねて、
とりあえず九州を一周してやろうと思いついた。

あの頃はどこか遠くへ行きたいという気持ちより、
兎に角地元から離れたかったという気持ちのほうが強かったと記憶してる。

「しばらく旅にでます。富山ナンバーのRD-04を見かけたら声でも掛けてやってください。」
「あ、石を投げつけたりはしないでね♪」

て、当時最盛期やったアフリカツインMLに投稿してみたら、
センチな気分も台無しになるほどのレスが激しくて思わず笑ってしまった。

門司港へ向かうフェリーから神戸の夜景を眺めながら、このまま携帯を海に投げ捨てて、
ついでに自分も海に落ちてやりたい衝動を止めてくれたのは、
くだらないMLレス攻撃があったお蔭やと思う。。。。。

覚えてるフレーズは、「あらい@船上さんへ、」やったかな。
ああ、誰かが自分のこと構ってくれてるんや。。。。
そう思ったら、アホなこと考えんと無事に家に戻ろうと気持のスイッチが切り替わったよ。

画像のロケ地は、鹿児島県の桜島(写るんですのセルフタイマーにて)

この頃は今みたいな過積載な装備も無くて、
着替えと雨具と、少々の小物を納めるタンクバッグだけの軽装備やった。

因みに後部シートのシルバーな布きれはアフリカツインのボディカバー。
この頃は多少お金にも余裕があったんで安宿泊やったけど、
(貰ったわずかなな退職金を全部使い切ってやろうと思ってた)

でも、大切な相棒アフリカツインがもし盗まれたりでもしたら帰って来れんくなるんで、
防犯対策にはかなり気を遣ってた。


e0091220_13302322.jpg

当時はスマホのスの字も存在しとらん時代で、
とりあえず携帯があったけど今みたいにネット検索機能は無かったんで、
頼りはツーリングマップルと携帯だけやった。

後は地元のタクシー運転手さんからの情報も貴重やったな。

小汚い恰好したバイク乗りがいきなり宿へ行って、
「一晩泊めてください」と云うと警戒されるパターンが多いんで、

ツーリングマップル最後尾に乗ってる宿や、旅行案内所へ、
いかにも商用で来てる営業マン的トークで語るのがオイラの常套手段やった。

「いやー、急に出張が延びちゃってねぇー、今日泊まれます?一人なんですが!?」

てな具合で、必殺技はホテルの前から携帯で電話して、
「予約してないんですけど、泊まれますかね~?」(笑)

で、相手が「大丈夫です!」と応えたら間髪入れずに、
「さっき予約した〇〇ですけど」と、堂々とチェックインして、
「大切なバイクが心配なんで、どっか目に付かないとこに置かせて貰えませんか?」
というと、大概は気を遣ってくれるぞ。(笑)


e0091220_13271722.jpg

鹿児島の宿を拠点にブラブラしていた頃、
国内限定で400台しか生産されんかった希少なRD-04の兄弟車とバッタリ出くわした!

もうそれが嬉しくて嬉しくて!
相手の連れのライダーもそっちのけで喋りまくってお互いの連絡先交換したよ。

今でもその気になれば彼と連絡は取れるんやけど、
それは置いといて・・・・・

この後大規模なオフ会で知り合った同じRD-04乗りとの出会いで、
オイラは次第と過積載へと感化されて逝くのであった。。。。


気が向いたらつづく・・・・・

今から【戦場に架ける橋】と、【チャーリーズ・エンジェル】を観たいんでな。

♪さる・ごりら・ちんぱんじ~♪

にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへ
ブログランキングに参加中!励みになりますんでポチッと押してくださいね♪
ビジネスブログランキング
[PR]
by ryushi7777 | 2013-01-28 13:45 | バイクツーリング・キャンプ | Trackback | Comments(8)

初めての国際免許

もう随分前の話なんやけど、
サラリーマン時代に会社で海外旅行へ連れてってもらった機会に何度か恵まれた。
e0091220_14472331.jpg

この頃はバイクの大型免許は一応持ってたんやけど、
未だアフリカツインを入手する前やったんで、ペーパーライダー状態やったハズ。

それでも果てしない地平線へ向かって走ることは、
ライダーとして永遠の憧れである。

せっかくオーストラリア大陸まで連れてって貰えるんで、
国際免許証なるもを密かに所得してきて、心の中は「地平線」のことで夢一杯やった!


社員旅行の割には自由時間が多かったんで、
一人で街中のレンタルバイク屋さんを探し歩いた。

せっかくなんでハーレーに乗ってみたかったんやけど、
外国人パブ通いの拙い英会話力はネイティブには伝わるハズもなく、
「おお、兄ちゃんのいう事は大体判ったからここで待ってろ!」

なんて言われて途方に暮れる日本人。。。。
「お前、韓国人なんか?」

「ちゃうて!日本人や!ジャパニーズやがな!お前こそ判っとんかオージーの兄ちゃん!?」(笑)

結局ハーレーを置いていたお店の兄ちゃんとは話が通じずに断念して、
別のレンタル屋で何気に気になったのがこのDR250やった。

大型ペーパーのオイラやし、乗り慣れたオフ車のほうがええかも!
それもあるし、頑固なブロックタイヤが気に入った!

「これ貸してや!」

持ってて良かったマスターカード!
細かいとこはたまたまカウンターに居合わせた、
語学堪能な日本人観光客が助け舟を出してくれて契約成立!(感謝)

と、ヘルメット着用義務は無かったんやけどサービスでそれも貸して貰って、
ホテルの地下駐車場へパートタイムラヴァーのDRを密かに隠す。


e0091220_1356339.jpg

やった!海外でバイク借りれた\(^o^)/

夕食は会社の人達と一緒なんやけど、
頭の中はバイクで何処へ行こうか?とそんなことで一杯やった。

やっぱオーストラリア大陸で行きたいと咄嗟に思ったのが【エアーズ・ロック】やった。
んでも真面目にマップで調べてみると、ケアンズから片道2700KMは飛行機やないと難しいし、
DR250もレンタルなんでええ加減に返さんといかんしな。。。。。。

と、エアーズ・ロックは諦めて、とりあえず語学力堪能なツアコンに頼んで、
DR250のレンタル延長を手続してもらった。(会社側には内緒で)


e0091220_1444730.jpg

イギリス圏なんで日本と同じ左側通行なんで、さほど違和感は感じんし、
向こうからしてみれば外国人がバイク乗ってるが珍しいんか、
色んなライダーが声を掛けてきてくれたよ。

言葉のコミニュケーションはアバウトやけど、
攻撃的な人は居なくてとってもフレンドリーやった。

強いて困ったのはDRのメーターがマイル表示やったんで、
給油のタイミングが判らんで、念のため念のためと、
スタンドがある度に給油しとったっけ。

今では当たり前なセルフ式給油も初体験で、そのシステムに困惑しながら、
「いくらかよう分からん」と、カウンターにコインを並べてそこからピックアップしてもらったことも、
楽しい想い出やった。


e0091220_141653100.jpg

今想えば、小生意気な日本人観光客が、
でっかいハーレーに乗ってふんぞり返ってるより。

小柄な日本人が、小柄な日本製バイクで慎ましく走っていたのが、
異国では寛容な気持ちで観られてたんかもな。。。

知らぬ間に人ん家の敷地に侵入してしまって、
「あ、ごめんなさい」m(__)m

ほしたら、「ええよ、ええよ♪」って

そんなドキドキ・ワクワクな、過去の海外旅行体験の一コマでした。

ロケ地:グレートバリアリーフ
やったと思う、メイビー(笑)

にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへ
ブログランキングに参加中!励みになりますんでポチッと押してくださいね♪
ビジネスブログランキング
[PR]
by ryushi7777 | 2013-01-27 23:40 | Trackback | Comments(4)
忘年会シーズン真っ盛りの師走なんやけど、
貧乏暇なしの一人親方としては、誘われないほうがいいのが本音ですわ。

サラリーマン時代には何かにつけて、やれ送別会やの、
やれ新年会やの忘年会やの色々なイベントがあったけど、

いつも思ってたのは、
何で毎日顔合わしとる会社のメンバーと改めて飲み会に行かなアカンの?

気の合う同僚同士やったら、「今日はお疲れやったんで、帰りに一杯引っ掛けてこか!?」

てな具合やったら、上司の悪口を酒の肴にしてストレス発散の一つにもなるんやけど、
嫌いな相手と一緒にご飯食べたり酒の席に誘われたら嫌に思うのが人情。

何でこんな奴と飲むのに会費払ろてまで付き合わにゃならんの?

そんなんやったらその予算で、家族とかで美味いもん食いに行った方が数百倍マシやわ。
と、そう思わへん!?

以前に勤めていた会社を去る時に、
送別会を開きますんでとの案内もろたことあるけど、

会社内で栄転とかなら話は別やけど、
可哀そうなんで最後に一席設けてやるわ!

的なことはこっちからお断りやわ(馬鹿にしてんの?)

どうしてもやりたいんならオイラ抜きで【偲ぶ会】とでも称して勝手にやってくださいな。
私しゃ参加拒否しますんで。。。。と、そんな事もあったっけ(遠い目)

その後、オイラのこと懇意にしてくれてた上司から個人的に誘われて、
会社を去る本当の理由とかを、酒を酌み交わしながら色々と愚痴を聞いてもらったっけ・・・・


もう随分前の事なんやけど、
オイラの脱サラ祝として、銀座の高級クラブへ連れていってもらったことがある。(後にも先にも)

普段は接待とかで使うお店らしいやけど、
その時は完全にプライベートの飲み会やったんで、オネーサン方も驚いていた。

「こんな楽しいお酒は初めてやわぁ~」と、東京弁で(笑)

そりゃそうやわな。
嫌な客が来ても嫌な顔一つ見せずにサービスするのがプロのホステスさんなんやけど、

逆に客側が何の意図も無しに、単に酒を愉しみに来てるだけなんで、
何の気遣いも要らんとホステスさん等も楽しめたと思ったけど・・・・・まぁ真意は知らんし知ろうとも思わん。

要は、貴重な金と時間使ってまで、
嫌な相手と顔色覗いながら一緒に吞むのが嫌ってこと!


自分の表情は相手の鏡。

自分が相手に対して好意を持っていればこんな顔になるし、
嫌やったら自然とそんな顔になると思う。

接客のプロやったらそれを自分でコントロール出来るかも知れんけど、
それなりにストレス溜まることやと思うよ。

乙カレー(笑)

にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへ
ブログランキングに参加中!励みになりますんでポチッと押してくださいね♪
ビジネスブログランキング
[PR]
by ryushi7777 | 2012-12-16 00:54 | 思いつきネタ | Trackback | Comments(0)
ちょいとストレス発散の意味も含めて、近所のスーパーへ買い物に行ってきたよ。

閉店時間が近いこともあってお刺身とかは半額になってるんで、
まばらに陳列されていたヤリイカのお刺身をゲット!!

で早速晩酌のお供に頂いたんやけど・・・・・・

グエー!!マッズーーーーーーーー!(怒)


実はここのスーパーでは過去にも嫌な思いしたことがあるのよね。

握り寿司買って喰うたらこれまたえらく不味くて半分廃棄。

イカの塩辛買ってきたら生臭くて即廃棄。

で、カットフルーツを購入した時はメロンと書いてあったんに、
何故か中身はパイナップルやった・・・・・

一瞬苦情電話入れたろうかと思ったけど、
美味しかったんでそれはそれでOK(笑)


でもね、今日の晩酌のお供であるイカの刺身はどうも頂けないんで、
半分我慢して食ったけど、残りはまた勿体無いけど廃棄処分。。。。。

いくら半額やって不味いもんはマズイんである。


他の商品やサービス内容ではなんの問題も無いんやけど、
どうもここの鮮魚コーナーとだけは相性が合わんみたいやな。
もうこれで三度目やし・・・・・・・・特にイカで(笑)


若かりし頃、
お寿司屋さんとか居酒屋などで、「イカの刺身を喰ったらその店のレベルが判る」

と、特にグルメでもない先輩からそう教えられたことがあって、
今でも小手調べのようにそれを実践してるオイラである。

でも、今まで各地でイカを食べてきたけど、
格段に美味しいと思ったのはあるけど、不味くて食えん!ってのはあんまし記憶にないのよね。


やっぱ、解凍もんを半額ラベルに釣られて買ったきたオイラが悪いんですな。

どこのお店でもそうなんやけど、他店との差別化を打ち出していかんと、
ただ近いから、ただ安いからだけじゃ生き残っていけんと思う。

他人の振り見て我が襟を正す。


昔、サラリーマン時代に勤めていた会社の社名に【宗】という文字が入っていて、
当初はこの業界で一番になってやろうという意味で【総】の文字にしようとしてたんやけど、

全てを支配するような意味あいじゃおこがましいということで、
襟元を正すという意味を込めた社名になったそうな。

今でも存続している地元の優良企業なんやけど、
トップクラスや幹部クラスの人達からは可愛がられていたようで、
色んなことを教えて貰ったよ。




その一つが烏賊の話やったりする(笑)


たかが烏賊

されど烏賊


これもトップから直接教わったことの一つ。


にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへ
ブログランキングに参加中!励みになりますんでポチッと押してくださいね♪
ビジネスブログランキング
[PR]
by ryushi7777 | 2012-06-29 21:35 | 思いつきネタ | Trackback | Comments(2)
一杯やってたらフト想いだしたんで、ついでにログしておこう。

高校一年生の時やったと思う。

あの頃は一応真面目に部活動なんてしてたオイラで、
意外にも吹奏楽部でホルンを吹いていたんですな(信じられんやろうけど)。

たまたまなんかのイベントが近かったのかよう覚えとらんけど、
結構夜遅くまで部活やっててその帰りに友達と二人でチャリンコこいで帰路に付く途中のことやった。

あんまりにも見事な満月やったんで、「ちょっとお月見してこうや!」とあいなって、
その辺にあった自販機でタバコを買おうかと思ったんやけど、

二人ともお金を持ってなかったのか、好みのタバコが売り切れやったんかよう覚えととらんのやけど、
何故か二人でショーホープを一緒に買ったのは良く覚えてる。

セブンスターが一箱150円の時代やったんで、
ショートホープ(ショッポ)は10本入りの小箱が二つ自販機から出てきた時のお話。


稲刈りが終わった直後の香ばしい田んぼに二人で座って、
何を語るでもなくただ大きなお月様を見上げながら、ひたすらショッポを喫い続けた。。。。。

多分オイラが言い出したんやと思う。
「このショッポ全部喫ってから帰ろまいけ」。。。。

残りは持って帰れば済むん事なんやけど、
たまたま好みじゃないない煙草やったんで捨てるのも勿体無いし、
なんか変な意地で「10本くらいは喫えるやろ!?」てなノリやったんかも知れん。


で、なんとか家に辿り着いた頃、
急激な空腹感と虚脱感と激しい下痢に襲われて、自分の部屋に辿り着く前に倒れてしまった・・・・・


これがニコチン酔いかぁーーーーーと、初めて知った15の秋だった。


ツレはオイラの家からさらに10キロほど先の自宅へチャリをこいで帰ったらしいが、
その翌日に聞いたらやっぱ瀕死の状態で辿り着いたそうな。。。。

今の年代になって考えてみても、仮にタクシーで帰っても無理っぽかったやろな(笑)

にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへ
ブログランキングに参加中!励みになりますんでポチッと押してくださいね♪
ビジネスブログランキング
[PR]
by ryushi7777 | 2012-06-07 23:31 | 思いつきネタ | Trackback | Comments(0)

女心を分かっている人

便利屋時代の時効ネタをもうひとつログしておこう。。。

当時30代前半くらいの、知的で美人な奥様から頻繁に依頼を頂いていたことがあった。

あの頃のオイラは今と違って便利屋比率が殆どで、
掃除屋の仕事はたまーに在宅が入る程度なスタイルやった。

その奥様は結構忙しい方やったんで、連絡方法は専らパソコンでのEメールやった。

そしたらある時突然その旦那様からメールが届いて、
「いつも妻があなたと楽しそうにメールのやり取りをしているので、折り入って頼みたいことがあります。」と、

旦那様もオイラと奥様とのメール内容を確認してるんで、
やましい内容で無いことを名誉のために一言付け加えておく。


その依頼内容とは、素敵な奥様への誕生日祝のサプライズ企画やった。

これは旦那様とかなり綿密にメールで密かに打ち合わせを重ねたよ(笑)


で、作戦内容&実際の任務内容はこう。。。。。。


先ずは奥様の誕生日当日に、出張が多い旦那様が、
「今夜は仕事で遅くなるなるから・・・・」と、電話しておく。

夕方頃になってオイラは奥様宅をアポなしで「ピンポーン♪」とチャイムを鳴らす。
すると奥様は「あれ?〇〇さん、どうしたんですか?」

で、オイラは後ろ手に隠し持っていた大きな花束をサッと出して、
「お誕生日おめでとうございまーす!ご主人から頼まれてプレゼント持って来ましたぁ~(^^:」


奥様は花束に満面の笑みを見せてくたんやけど、
「何で今日は遅くなるって言ってたのかしら?」と、オイラに少し愚痴をこぼす。。。。。。
(誕生日を忘れていたふり作戦)

オイラは玄関先で大きな花束を渡して直ぐに撤収したんやけど、
実はご主人と企んだサプライズ任務はまだ残ってた。


誕生日なんで外食するような約束をあらかじめしてたんやろうと思うし、
そこへ「仕事で遅くなる」との電話で奥様は自宅でご馳走の用意はしていないとの読みである。

で、何食わぬ顔して帰宅ししてきたご主人は、
「あー腹減った!」とかぬかしてたんやろうな(笑) これはオイラの妄想やけど(笑)


で、そこで、予め指定されていた時間ピッタリにまたオイラが「ピンポーン♪」とチャイムを鳴らす。
「ピザお持ちしましたぁー!と、ワインも!」

ニクイ演出である(笑)

が、まだサプライズは続く・・・・・・・


ピザとワインでいい感じになった頃合いを見計らって(これも時間指定)、また「ピンポーン♪」

「すんませ~ん、忘れてました~(^^:」
と、とぼけた振りしてバースデーケーキを後からまた届ける(COOL!)

花束もピザもケーキもワインも、銘柄やサイズや何処で買うかなど、
かなりの時間と費用を費やした合同作戦やった!

ウエディングケーキを結婚式場に届けるという依頼も過去にしたことあったけど、
ここまでサプライズというか【女心】を巧みに掴んだ作戦はこの依頼が一番記憶に新しい。


女心はなんとやら・・・・という諺や川柳もあるけど、
まぁ、想いだせば楽しい想い出を持ってるだけでオイラも幸せかも。。。。。


要らんことは黙っておこう(笑)


にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへ
ブログランキングに参加中!励みになりますんでポチッと押してくださいね♪
ビジネスブログランキング
[PR]
by ryushi7777 | 2012-06-05 02:35 | 便利屋日記 | Trackback | Comments(2)

隣は何をする人ぞ?

現役でプロ便利屋をやっていた頃には、毎日いろんな依頼が入ってきたよ。

お客様のプライバシーと守秘義務もあるんでブログネタに出来ないようなことも一杯あるんやけど、
もう時効になった頃なんで思いつきでログしておこう。

親類の葬儀に出席するために2~3日自宅を留守をするので、
その間留守番をして欲しいという依頼やった。

オイラは瞬間的に「ヤバイ話や!」と直感したんやけど、
当時は基本的に非合法以外の依頼は断らないというスタイルでいたのと、
個人的な興味も働いてその依頼を請けることにした。

最初の電話でのやりとりで、「警備会社に依頼した方が良いのでは?」と尋ねたら、
警備会社にも既に依頼しているそうで、相互監視のためにオイラに依頼したいとのことやった。


で、現場へ行ってみると、名の通った大手警備会社の制服ガードマンが一人居て、
その家の中でただじっとしていればいいだけの簡単な仕事である。

依頼者から云われた約束事は、
「留守中に絶対に外部へ出ない事と、絶対に外部と連絡しない事。」の2点だけ。

たまたま一緒に居合わせることになったガードマンとは、
雑談中に共通の知り合いがいてたこともあってその日は終始雑談とかで何事も無く任務完了。

用意されたお茶を飲むのも自由、タバコを喫うのも自由。
ただ退屈な時間を過ごすだけの仕事やった。。。。。。



2日目・・・・・
オイラは別の仕事が入っていたんで、
「簡単な仕事やから」と、当時来て貰っていたアルバイト君にその現場へ行ってもらった。

その日も先の大手警備会社の別のガードマンが一緒やったらしい。
ガードマンを便利屋が監視するという妙な感じである。。。。

が、「留守中に絶対に外部へ出ない事と、絶対に外部と連絡しない事。」
の約束を警備会社が破ったらしく、依頼者から厳しく追及された。

なんでそれが判ったん??

それは簡単なトリックやったんやけど、
後から【公安】という言葉を聞いてとても恐怖を感じた。。。。

パトロール中に見た二階の部屋には、おびただしい数のビデオテープがあって、
全て監視カメラの記録画像だと知らされ、オイラ達が居た時も全て録音されていたと告げられた。

その後、代金を受け取りに依頼者宅へ行ったんやけど、
「警備会社より便利屋さんのほうが信頼できますね」と云われた。。。。


あれからその依頼者からはコンタクトは無い。

世の中には知らなくていい事が一杯あると思う。

馴れれば怖くないんかも知れんけど、
暗いところはやっぱり怖い。。。。。。。。


にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへ
ブログランキングに参加中!励みになりますんでポチッと押してくださいね♪
ビジネスブログランキング
[PR]
by ryushi7777 | 2012-06-03 01:55 | いろんな仕事 | Trackback | Comments(2)
ついさっき珍しく真面目なネタでブログ更新して、【送信!】をクリックしたら・・・・・・
何故が切断さてれ、記事は消えてなくなってしまった orz

はい、オイラにゃ真面目なネタは合わんというか、
過去にもそうやったんやんけど、ヤバイ(?)ネタにはノートPCのセキュリティーモードが入って、
自動的に消滅させられるらしい(笑)


てなわけで、友人のブログネタにあった【電人ザボーガー】のお話でも・・・・

オイラが小学生の頃のテレビヒーローなんやけど、
オートバイが人型ロボットに変身するという当時では画期的なトランスフォーマーでした。

そういえばセスナ機が巨大ロボットに変身する・・・・レッドバロンやったかな??
あれはあれで、飛行機の薄っぺらいボディで敵にパンチした瞬間に自らが壊れるんじゃなかろうかと、
子供心に思ったことがある。

まぁ、いちいちツッコミ入れてたらロマンもクソも無いのでこの辺にしといて。。。。。

昔から攻撃装備のある車両とかバイクにはとても憧れがありまして、(ワイルド7とかボンドカーとか)
実際に二十歳を過ぎた頃にエアソフトガンを何度か車に仕込んでみました。

ボンネット内にイングラムMAC10を仕込みラジエターグリルからマズルを出せるようにして、
ヤンキーホーン用のエアスイッチをステアリングのホーンボタンと切り替えスイッチを増設して、
パワーソースはトランクに仕込んだサバゲー用の12リッター圧縮エアータンク。

んで、スイッチ切り替えしてホーンボタンを押すと、
フルオートのエアガンが「パパパパパパパパパ・・・・・・・・・」とBB弾が発射される仕組みである。

ううーん、気分はすっかりジェームス・ボンド(笑)

しかし、このイングラムMAC10には大きな欠点がありまして、
30数発入りの弾倉を撃ち尽くすのに2秒も掛からないんですな(※エアソフトガンの話です)

で、当時のアサヒファイアーアームズ社が採用していた、
圧縮エア式のチューブ式多弾倉を真面目に作ろうか・・・・と思ってはみたんやけど、
車にエアガン仕込んでも意味が無いのと、なんかヤバそうなので断念した覚えがあります(^^:

でもあれから数年、ボンネットにエアースクープとかある車に乗り換えた時、
「ここから空冷式ジャケットが【にゅみん】と出てたら恰好ええやろな・・・・」と何度も思ってました。


んで、XRV-750アフリカツインを買った時のこと、
フロントカウルの両サイドに空いてたエアースクープを見て、またその病気が再発したのでありました。。。

今回はバイクということもありエアータンクを積むのはしんどそうなんで、
当時にわかに人気の出てきた電動式エアーソフトガンに着目してみた。

で、サイズ的にもパフォーマンス的にも、ジャラジャラ式の多弾倉を誇る、
東京マルイ製のお子様用電動フルオートガンをわざわざ買ってきてカウル内に仕込んでみた。

エアースクープからさりげなく覗く短めのマズル。
リアルさを出すためにわざわざ塗装もした。

ううーん、マンダム・・・・・


で、このお子様用電動ガン(ステアーAUG)のパワーソースは、
単三乾電池が2本やったか4本やったか忘れたけど、

それじゃあ面白くないんで、アフリカツインの12Vバッテリー電源から直接引っ張ってみた。

で、わざわざホーンボタン連動に配線した【発射スイッチ】を押してみたら、

「ギュン!」と一瞬悲鳴をあげて、一発も発射することなくステアーAUGはオシャカになった・・・・・・・・


今になって想えば、「アホなこと止めとけ」と、諭してくれていたんかも知れんな(笑)

でも、その工程自体が面白いんであって、
苦労して造ったプラモデルとかが完成しても数時間経つと、急に冷めてしまうのと同じことなんやろか!?


ただの自己満足で愉しんでいるより、
それを競い合う仲間がいないと張り合いが無くなるのかも知れんな。。。。


ちょっと今、下降線に入ってる気味なオイラやけど、
至って元気です(^。^)y-.。o○


にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへ
ブログランキングに参加中!励みになりますんでポチッと押してくださいね♪
ビジネスブログランキング
[PR]
by ryushi7777 | 2012-05-10 22:38 | 思いつきネタ | Trackback | Comments(4)

富山県高岡市で活動する掃除屋の一人親方が綴る思いつき日記です。こんなオイラに仕事を頼んでみたい人は、下記相互リンク内にあるワールドサービスのHPをご覧ください♪


by ryushi7777