オイラの日記 / 富山の掃除屋さんブログ

benriyane.exblog.jp
ブログトップ

タグ:昔の話 ( 90 ) タグの人気記事

北の湖さんを偲んで

大相撲にはあんまし興味ないんやけど、
元横綱の北の湖さんに一回だけ出逢ったことがあって、偲んでみた。

俺がまだ10代後半だった頃に勤めてた会社関係で、
大相撲興業の関係のお客さんがいてたらしく、
石川県巡業の時に、仕事と慰安旅行を兼ねて連れていって貰った。

タニマチ的なお客さんの豪華なラウンジに連れてって貰った時、
テレビでよく見る有名なお相撲さんが一杯いてて、サインとかもして貰った。

その時一番強く印象に残ってるのは、
たまたまトイレへ行った際に、横綱北の湖さんとすぐ隣に並んで一緒に小便した事。。。。

チ〇ポこそ覗かんかったけど、うわー大きい人やなー!と、
横綱と連れションしながら一言二言を会話したけど、
酔っ払ってたんで会話内容は全然思えてない。(^^:

ちょっと自慢話やけど、
連れションした仲間、元横綱北の湖さんへの思い出に一献差し向けたい。(合掌)


にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへ
ブログランキングに参加中!励みになりますんでポチッと押してくださいね♪
[PR]
by ryushi7777 | 2015-11-21 04:52 | ふつうの日記 | Trackback | Comments(2)
今日も天気に恵まれて、
金沢で一戸建てフルクーニングの応援現場やった。

今回初コラボで相棒に同行して貰ったお陰でか、
予想してたよりかなり早く仕上がって、親方も満足気そうやった。

e0091220_19141521.jpg
実は今日の物件の近所には、
俺が便利屋から掃除屋へ特化するキッカケになった思い出の場所でもあり、

また、一番辛い時期を味わった頃に住んでた、
思い出の寂しいアパートの姿を見て複雑な気持ちになった。

商売に失敗して地元に居づらくなった時、野々市の業者から声が掛かって、
毎日片道2時間掛けて通勤してたんやけど、
冬になって雪が積もるようになると流石にしんどくなってきたんで、
社員寮名目で小さなアパートを借りて貰った。(家賃半額負担)

この頃には引渡し系(建築美装)もビルメン系もハウス系も、
何でもこなせるスキルは持ってたけど、

全盛期で年商1000万円超えやった俺が、
時給1000円にまで落ちぶれた・・・・・

ビルメン系の嫌なところは実動時間制なんで(今は知らんけど)、
仮に片道二時間、往復4時間掛けて現場へ行ったとしても、

実動が3時間なら3000円しか貰えない悪列環境やったんで、
誰も車を運転したがらなかった。

無論、深夜割増なんて人並みの待遇なんて無かった。
これでも当時時給1000円はまだいいほうで、
時給800円前後が当たり前の業界やった(10年以内の話)

その時住んでたアパート時代は、
ただ寝に帰ってるだけで、ネット環境も無かったんで、
楽しみといえば古いプレステでバトルシュミレーションを何度も何度も、
高何度でクリアするだけやった。

タバコ買うお金もギリギリやったけど、
とにかく酒を買う費用だけはキープして、ほんと超節約生活やった。

コンビニ弁当すら買う余裕が無かったんで、
ご飯にフリカケだけ掛けた弁当作って、毎日現場へ出掛けてた。

電気代が勿体無いんで暖房は点けず、
寒くて我慢出来ない時だけは、贅沢に湯船に湯を張って寒さを凌いだ。
散髪も自分でやってた。

家族にもろくな仕送り出来ずに辛い思いをさせたけど、
当時大学生やった娘の授業料が払えなくて、
何度も大学事務局に頼み込んで、退学処分だけは免れた。。。

時給1000円では限界があった。
生活出来ん。。。。。

ちょうどこの頃、二万平米もある大きな現場を任せれてて、
ヘルプはあったけど、床ワックスは殆ど俺だけで施工した。
とにかく時給を稼ぎたかった。

やがて、この最後の大仕事が終わったタイミングで、
叩きつけるように辞めて地元に帰ってきた。

だけど、娘の大学授業料と引き換えに給料をチャラにした感じやったんで、
直ぐに行き詰ってしまい、
コレクションを売却しながら、タバコ代と燃料費を凌いで営業に出掛けた。

で、最初にコンタクトを取ったのが今日の現場の親方で、
その足で営業に行ったのが金沢の大手ビルメン業者で、
「仕事ください!」とお願いしたら、

「じゃ、明日から毎日来てください!」と言われて、
時給1000円から日当12000円に昇格した!(ほんの数年前の話)

でもまた、事務所まで片道45キロもあるんで、
毎日6時半出動はキツかった。。。。(交通費支給無し)

でも、安定した収入と気の合う仲間が大勢いたんで、
色んなスキルを覚えられたし、結構楽しかった。


落ちてまた上がって、水平飛行して、
また何とか低空飛行してる感じかな?(笑)

<a href="http://house.blogmura.com/housecleaning/" target="_blank"><img src="http://house.blogmura.com/housecleaning/img/housecleaning88_31.gif" width="88" height="31" border="0" alt="にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへ" /></a><br /><a href="http://house.blogmura.com/housecleaning/" target="_blank">ブログランキングに参加中!励みになりますんでポチッと押してくださいね♪</a>

追伸:
最近、ブログメニューが変わったんでイマイチ勝手が分からん(+o+)








[PR]
by ryushi7777 | 2015-11-12 20:48 | 掃除屋日記 | Trackback | Comments(0)

Arai-MX

かあるさんのヘルメットネタに対抗してじゃないけど、
自分も持ってますよー\(^o^)/
という共感ネタで一つ投下しておきたい。

e0091220_183771.jpg

17歳の時バイトでコツコツと貯めたお金で生意気にもXL250Rを新車で買ったんやけど、
あの頃バイク免許は高校で禁止されたんで、
顔がバレないようにと誰かから貰ったフルヘルにスモークシールドを付けていつも走っていた。

やがて高校を無事(?)卒業して堂々とバイクに乗れるようになって、
安物のジェットヘルに当時流行してたフェイスガードという出で立ちでXL250Rを乗り回していた。

そのうちに現ロシア国旗のようなトリコロールカラーがブームになって、
HONDAではXL250Rパリダカや、XLV750が発売された頃やったと記憶してる。

この頃の7俺は、AGVのエンデューロという斬新なデザインのヘルメットが欲しくて堪らんかったんやけど、
当時で6万円くらいもしたんで、若造にはとても手が届くシロモノではなかった。。。。orz

そんな時バイク屋でその隣に陳列してあったのが、このArai-MXやった!
19歳の頃に新品で手に入れたんやけど、
当時手取り12万円の俺に3万数千円もしたMXは自慢のヘルメットで、
とっても大切に扱った。(何回かコケて傷つけたけど)



e0091220_18582933.jpg

アフリカツインに乗るようになってから可変シールド式のジェットヘルに変えたんやけど(勿論Arai製)、
たまにパリダカで河川敷お散歩へ行く時はこの開放的なMXを被ってた。
お散歩の時は暑がりなんで、ゴーグルもしなかった。

あ!思い出したらその前にモンキー系にハマってたっけ(^^:



e0091220_1934825.jpg

メットカバーに仕舞いっ放しやったのを今日久々に引っ張りだしてみたんやけど、
このまんま被るとインナースポンジがボロボロと朽ち落ちてくるんやないかと、

とりあえず撮影用に出してみただけやけど、
またちょっと暇なときにでも磨き込んでやろうかな?
ディスプレイ用でもいいやん!カッコイイヘルメットなんやから(^0^)

てか、なんだか身体が痒いのは気のせい??(爆)

にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへ
ブログランキングに参加中!励みになりますんでポチッと押してくださいね♪
[PR]
by ryushi7777 | 2015-11-10 19:12 | オイラの道具箱 | Trackback | Comments(8)

ミニキッチンの想い出

テレビ番組見てたらミニキッチン付きのホテルが出てたんで、
つい色々思い出したことをログしておこう。

今から13年前の2003年のことなんやけど、
脱サラ準備のため、1ヶ月ほど東京に滞在したことがあった。

で、紹介されるがままにウイークリーホテルなるとこへチェックインしたんやけど、
約一ヶ月の利用料12万円と、水道光熱費は別料金で、((((;゚Д゚))))
今になって思うと、一泊5000円くらいのビジネスホテルで連泊すれば良かったと思う。

んでそのウィークリーホテルの部屋はまぁまぁなんけど、
何故かベッドの長さが異常に短くて、足を伸ばすとはみ出すレベルで、
しかも寝るのが苦痛に思えるほどのお粗末なベッドが印象に残る。

しかもゴミ出しも掃除も自前なんで、単純計算で1泊あたり4000円とは、
今思い出しても腹が立つレベルやった(笑)

ただ、高層階やったんで景色だけは良かった。。。。。

もうひとつ気に入ってたんがミニキッチンと、(ガスコンロ付いてたかなぁ?)
東京都でも有数な商店街のど真ん中にあったんで、買い物には困らなかった。

ホテル隣の量り売り惣菜店で晩酌兼晩飯を買って、
すぐ向かいにある酒屋で缶ビールとウイスキーを仕入れるのが日課やった。

そんとき持っていったのが、先ずはノートパソコンで、
当時は携帯電話を繋いで通信してた時代(懐かしい)。

あとはキャンプ用のメスティン(一合炊きの炊飯器)と、
プリムスのガスバーナーとクッカー一式で、これで毎日自炊してたっけ。(遠い目)

外食は殆どせんかったけど、丁度この頃、
東京の友達が生まれて初めての銀座のクラブへ連れてってくれたのと、
脱サラ記念の商売繁盛祈願で、浅草寺でお守りを買ってくれたのがとっても嬉しかった。
(この友達とはいまでも交友は続いてる)

朝飯と昼飯はというと、
電車を乗り継いで研修所近くのローソンでおにぎり買ってたんやけど、
その当時のローソンカードは、買い物にも利息取られてた時代やった。orz

そのウィークリーホテルには同期研修生が数名泊まってたんやけど、
気が合わないんで、一緒に食事したのは最初の一回だけやったと記憶してる。

あともうひとつ、このホテルの1階にはパチンコ屋があって、
休日の暇つぶしで数回通ったけど、あんまし勝った記憶がないんで、
多分これがパチンコを卒業したキッカケやったと思う。

でもまぁあれから13年というか、もう14年目なんやけど、
あれからサラリーマンに戻ることもなく、まだ自営業(フリーランス?)として、
細々とながらも喰っていけてる自分が居る。

ヤバイ時期もあったけど、
多分これからも大丈夫!メイビー!

にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへ
ブログランキングに参加中!励みになりますんでポチッと押してくださいね♪
[PR]
by ryushi7777 | 2015-10-23 15:37 | 思いつきネタ | Trackback | Comments(0)

変わらない愛想

明日からのキャンプ会用の準備で、
乾電池とかの不足分をホムセンへ買いに行った時の話。

「あのー、もしかして!?」と、
レジの女性店員から話掛けられた。

以前にも俺のこと見かけていて確証は持てなかったんやけど、
声を聞いて確証したとのこと。

声っていっても、レジでお釣りを受け取った際に、
「ありがとう」と一言しか発してないんに、よくそれで俺だと分かったなと感心したよ。

んで旧姓も教えて貰って、「また声かけてくださいね」と店内を後にしたんけど、
どうも顔と名前が一致しない・・・・・・うーん、誰やったっけ???

今から約28年前のことなんやけど、
当時の俺はホームセンター担当の営業マンをやってて、
彼女はその担当先の店員やったが、女性店員がたくさんいてたんで、どうも思い出せん(´ε`;)ウーン…

あー!思い出した!!
当時一番の若手で、やたらと人なつこいのがおったな。
そういえば俺にもよく絡んできてたっけ(笑)

ちょっとびっくりしたけど、
人の性格って、いくつになっても変わらんもんやなぁと思った。

にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへ
ブログランキングに参加中!励みになりますんでポチッと押してくださいね♪
[PR]
by ryushi7777 | 2015-09-18 16:10 | ふつうの日記 | Trackback | Comments(0)

危険な閉じ込め

在宅リフォーム現場の二回目。

前回は足場作業ばっかやったんで、お施主さんと話す機会は殆ど無かったんやけど、
今日は内部ガラスクリーニングがメインやったんで、当然話す機会も増える。

この現場は部屋数だけでも10部屋以上あるとても広い家で、
縁側から見える立派な庭園も、ガラスがキレイになると徐々にええ感じになっていく(^0^)ゞ

お施主さんは妙齢のご婦人で、
この大きな家に一人暮らし(すぐ近所に娘夫婦が住んでる)。

で、せっせと仕事してると、何処からか「〇〇さーーん」
と俺を呼ぶ小さな声が聞こえる。。。

「奥さぁーん!どこですかぁー?」(部屋数が多いんで、探すのにも時間が掛かる(笑))

「〇〇さん!ここ、ここ!トイレのドアが開かなくて出られないの・・・・・・」

1階部分だけでトイレが2箇所あるんやけど、普段使用のトイレは改装工事中なんで、
普段あんまし使ってないトイレで、ドア鍵の感覚が鈍ったのかも知れん。(判りにくい鍵)

たまたますぐ近くに俺が居たから良かったけど、
一人暮らしの高齢者が、トイレや浴室に閉じ込められたら、マジで洒落にならん事やと思う。

余談だが、俺の実家のトイレドアは鍵が壊れてるんで掛からないようになってる。(笑)
まぁ、そっちのほうが安心でいいやん♪ てな感じになってる(笑)

そういえば便利屋時代に、トイレのドアが何かの拍子にロック掛かって中に入れないとか、
お風呂のドアが開かなくなったとかの事例で何度か出張したことあるけど、
トイレや風呂に携帯電話とか持ち込む人も多くないと思うんで、やっぱ閉じ込めは怖いね。

もう何十年も前の話やけど、、、、、、

自宅で小便しにトイレへ入った時、不意にウ〇コしたくなってしゃがんでた時、
早朝なんで家族は寝てるやろと思い鍵は掛けずに無防備な姿をしていたら、

(※和式なんで、着陸体制に入ってるとき振り向いてドア鍵を閉めるのは超困難)

扉の外で物音がしたんで、

俺:「おい、嫁か?今、トイレ入っとるから絶対入ってくんなよ!!」

と、大声で叫んだつもりやったんに、

「え!なになに?聞こえん!!」
と、思いっきしドアを開けてくるバカ女房((((;゚Д゚))))

(T-T) (T-T) (T-T) (T-T) (T-T)

洋式の場合やったら見られてもさほどダメージは無いけど、
和式で無防備な姿を見られた日には(しかも真後ろから)、
首でも吊って死にたい気分になるぞ・゜・(ノД`)・゜・


今日は全く別の構成で真面目ネタ打つつもりやったけど、
何故か途中からまたウ〇コネタ(ノンフィクション)になってしもた orz

昨晩遅くに目覚めてもう一回晩酌してたら、
なんか妙にテンション高くなって、即興のウ〇コ歌を口ずさんでいたせいかも知れんな。

いや待て待て!

確か昨晩は、岡本真夜の【想い出にできなくて】を課題にしたネタを最後まで書き込んで、
これじゃあネガティブ過ぎると思って投稿せずに消去したんやった。。。。。

でもまたどっから今日は、ウ〇コネタになったんやろう?? (笑)

にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへ
ブログランキングに参加中!励みになりますんでポチッと押してくださいね♪
[PR]
by ryushi7777 | 2015-06-24 21:37 | 掃除屋日記 | Trackback | Comments(0)

初夏の風物詩

うちの近所に蛍が生息する穴場的スポットがあって、
散歩がてらにコンビニへ行った帰りに、しばし佇んで蛍を観察を愉しんだ。

と、もうひとつ夏の風物詩というというと、
今では希少になった、夜空に響く暴走族の爆音(笑)

純粋なスポーツカーとかの咆哮は、「おお、ええ音出しとるなぁ」なんやけど、
無意味にエンジン壊すような空吹かしでノロノロ走るバイクは好きではない。

暴走族の全身で、【カミナリ族】というのがあった事は、
地元高岡市が発祥という説がある。

10代半ばの頃に実際そのカミナリ族だった人(当時30代)と知り合いになって、
当時の話をいろいろと聞かせて貰ったことがある。

俺が聞いた話では、バイクじゃなくて4輪が主体で、
まんま【キャノンボール】みたいなイメージをやった。

当時のルールは(聞いた話)、高岡市にあった旧ボーリング場からスタートして、
富山市の旧公会堂でUターンして、先に帰って来た方が勝ち!っていう公道レースで、

首元には特攻隊員をイメージした白いスカーフを巻いて、
大通りに集まった大勢のギャラリーの前で、スピンターンとかのパフォーマンスを披露して、
白い手袋で手を振って応えてたらしい。

この後に高岡市出身の故有名俳優が主演した、
映画【狂い咲きサンダーロード】が知られることになって、
暴走族=バイクってイメージが付いたんやないかと個人的解釈。

スポーツカーやバイクは速いってイメージは今でも持ってるけど、
音だけでかくて、ママチャリ並みのスピードでトロトロ走る迷惑行為はいつからそうなったんやろう??

今でも夏の夜空に響く、「フォーーーーーーーーーーンン」
てな感じの上品な集合管のエキゾーストノートは好きやけど、

「ブォンブォンギャンギャンーーーン」な耳障りの悪い音は大嫌い。
近所のアホ犬と同じで迷惑極まりない。

クソ、さっきの散歩でアホ犬からまた吠えられた。
普段は俺に吠えないようになってきたんでちょっと気を許してたんやけど、
晩飯にカレーを食ったせいやろか?(笑)

にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへ
ブログランキングに参加中!励みになりますんでポチッと押してくださいね♪
[PR]
by ryushi7777 | 2015-06-16 00:00 | 思いつきネタ | Trackback | Comments(0)

プロだな!と思った瞬間

いつの間にか6月になってて、まだ衣替えも中途半端で、
うざく伸びた白髪交りの髪をサッパリしたいと思い、
シトシト降る小雨の中、いつもの散髪屋さんへ行ってきた。

ここのお店はスタッフの入れ替わりが激しいらしく、
いつもの元気な兄ちゃんの姿はなく、
たまたま当たったのが多分お初の女性理容師さんやった。

まぁ、野郎に頭をいじられるよか、
女性に頭をいじられたほうが好きなクチなんで、ラッキーとしとこう(笑)

大体月一回くらいのペースで通う全国チェーン店の理髪店なんやけど、
スタッフによって遣り方が千差万別なのがいつも観察してて面白い。

そこまでこだわるか!とか、
おお、いきなり大胆な攻撃やな!とか、ホンマ千差万別(笑)
多分、俺思うに、師匠のスタイルを受け継いでるんやないやろか?と思う。

んで、今日の女性理容師さんの遣り方がかなり合理的で、
なんか俺の仕事スタイルに似てるなぁ~と。妙に感心してみたりする。

ほしたら、「お客さんの髪って、とっても質いいですね~♪」(ホンマか?)
と、社交辞令と分かってても、女性から褒められると気分は悪くないヾ(´▽`)

そんなこともあってか、イメージとおりの髪型に仕上げてくれたんで、
とってもいい気分でお店を後にしたよ♪ 
オネーチャンありがとう~!満足満足(*´∀`*)


で、理髪店を後にして次の用事で向かったのは、
割とこじんまりとした地元銀行の支店で、

窓口には制服姿の若い女性行員が並ぶような華やかさは殆どなく、
地味な私服姿のオバチャン行員が数人鎮座してるんですな(^^:
郵便局でさえ制服着てんのになんでかな?といつも思ってる。(ま、別にいいけど)

実はこの地味な窓口のオバチャン行員の一人が、
俺が10代の頃に何度かデートした相手でして、(^^:

何度も通ってるんで俺だということは事は確実に分かってるハズなんやけど、
銀行員としてのコンプライアンスやと思うけど、
仕事中には余計な事(私情)を言わないのがプロ根性だと思う。

以前の投稿ネタで、この銀行窓口で自分のボールペンを置き忘れて来た時に、
わざわざ後から連絡してくれたのも実は彼女やった。

彼女の名前は今でもフルネームで覚えてるけど、
俺も客としてあえて名前で呼ばないのが大人のルールなんやろな。

でも今日はちょっとしたジョークを飛ばしてみたら、
彼女は満面の笑みを見せてくれた(´∀`*)ポッ

10代の頃はあんなに可愛らしかったんに、
すっかりババアになっちまって(笑)

でも、人の笑顔って何年経っても変わらんね!?

若かった頃にもうちょっと真剣に口説いてたら良かったかな?
ウソウソ、冗談・冗談(笑)

にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへ
ブログランキングに参加中!励みになりますんでポチッと押してくださいね♪
[PR]
by ryushi7777 | 2015-06-04 03:09 | ふつうの日記 | Trackback | Comments(0)

京都のかっちゃんの話

場所的に一番遠い空室現場が、想定外にサクサクと済んでしまったんで、
帰路はたまにも気分を変えて、海岸通りのコースをノンビリと流してきたよ。

e0091220_18384184.jpg

ちょうどお祭りシーズンということで、威勢の良い光景に遭遇した。
富山では曳山祭りとかが各地で結構多いんですな。

んで、このお祭り風景を見てフト急に、
京都のかっちゃん(♂)の事を思い出したんで、そのログを残しておこう。

俺が二十歳前後くらいの時の昔話。。。。。(遠い目)

当時俺が住んでいた実家は、駅前通りの商店街で店をやってて、
お祭りともなると露天商がひしめき並んだりと、かなりの人出で賑やかやった。

確か、七夕祭りの時やったと思う。
仕事を終えて帰宅すると、実家のお店の前には、

下品に改造された京都ナンバーのポルシェが2台、
迷惑駐車ヨロシクで無意味にエンジン空吹かししてて、

その傍らでは、金髪くるくるパーマのいかにも頭弱そうなネーチャン2人が、
ウンコ座りでキャッキャと花火をしてた・・・・・・((((;゚Д゚))))

どっこのキチガイやぁ??・・・・・・

そしたら、「おーい、リュウシ君ぅん~ヽ(・∀・)ノ」と、
とっても危なそうな兄ちゃん三人組の一人が、俺に声を掛けて来るではないか・・・・・((((;゚Д゚))))

一瞬その場から逃げようかとも思った。
店の前では親父がとても不機嫌そうな顔しで連中と俺をを睨んるし・・・・・((((;゚Д゚))))

お父さんごめんなさい、僕の友達なんです・・・・・orz



e0091220_1951571.jpg

そのイメージがこんな感じ(笑)
この世界チャンピョンを、ちょっとヘビー級にしたような感じ(笑)

「えっ!!かっちゃんなん??何でここに居るの??」Σ(゚д゚;)

当時は携帯電話も無かった時代で、地元の京都出身友達を頼って遊びにきたんやけど、
連絡が取れなくて困って、俺の家の前で待ち伏せしてたらしい(^^:

んでとりあえず、「かっちゃん、女の子に花火止めさせてくれんかなぁ、近所迷惑やし」(^^:
そしたら、「あーリュウシ君ゴメンなゴメンな!」と、意外と素直に聞いてくれた。(^^:

かっちゃんは当時の京都では結構有名やった暴走族の元リーダーだそうで
かなりユニークな人物やった。連れもユニークな人ばかり(笑)

自分との接点はというと、それ以前に彼の友達と一緒に、
彼を訪ねて京都までドライブしに行ったのが仲良くなったキッカケやった。

爆音仕様のジェミニに乗ってた頃の話なんやけど、
京都の街をかっちゃんのケツに付いて爆走した後に、
夜景を見ようと、とある山の方へ数台連ねて走った時、
リーダー格のかっちゃんが俺にこう言った。

「あのなぁリュウシ君、ここはなぁ、大阪のヤンキー共もよく来てしょっちゅうカチ合うん場所なんやわぁ。」
「木刀とか積んで来とる??」と、笑顔でヌカスかっちゃん・・・・・

そんとき自分は助手席に女の子を乗っけてたんで、
「あーうんうん、全然平気平気!」と虚勢を張ってたけど、

実は非常に怖い思いをしたビビリ小心者やったりする(^^: 
まぁ、あの時は何事もなく樂しい京都を楽しんできたけど。。。。(*´ỏ`*)


で話戻って、件の高岡七夕祭りの後、
やかましいポルシェ2台はホテル駐車場へ移して、皆で樂しい宴会で大いに盛り上がった。

その翌日は石川県の千里浜へ行きたいというリクエストで俺が道案内して、
男女6名をツーシーターの3台に分乗して海水浴やらBBQを目いっぱい楽しんで、
金沢西インターまで誘導してバイバイした(*^-^*)ノ~~マタネー

あれから30年ちょい経過したけど、
ユニークなかっちゃんと、その仲間達は今どうしてるんやろう?ヾ(´▽`)

にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへ
ブログランキングに参加中!励みになりますんでポチッと押してくださいね♪
[PR]
by ryushi7777 | 2015-05-16 20:04 | 思いつきネタ | Trackback | Comments(0)

火力発電所での想い出

今日の現場の近くには発電所の大きな煙突が二本そびえ立ってて、
自分でもお気に入り景観スポットの一つ。

e0091220_15325184.jpg

一つの煙突は一般家庭向け用の発電所で、
その隣の煙突は、港に隣接してる巨大工場群など向けの共同発電所。
富山にはアルミ工場とかが沢山あるんですな。

娘が産まれたばかりの頃に、少しでも安定収入が欲しくて就活してたら、
金沢に本社があるプレパブメーカーから声が掛かって、そのまんま就職した。
いわゆるバブルと呼ばれた時代やったかも(^^:

俺の仕事内容はというと、工事現場でよく見かける仮設の現場事務所用のプレハブの、
リース・レンタルが主力で、
現場事務所に必要な机や暖房器具などなどの手配に関わる営業職で、
悪くいうとただの現場廻りの御用聞きやった。。。。

でも、ある時たまたま事務所で電話番してたら、
【北陸電力】を名乗る某企業から電話が掛かってきて、
「んじゃ、直ぐにお伺いしますね♪」みたいなノリで早速行ってきた訳。

この時初めて発電所の施設内に立ち入って、あまりの広大に圧巻された。
まだ携帯電話も普及してない時代なんで、
守衛室から担当者のいるとこまでたどり着くのも結構大変やった(遠い目)

新規取引ながら、親方が電力会社なんで、
よくやった!!と、会社からボーナスが出た(笑)

初めて県外出張を任されたのもそれが契機で、
資機材の手配、レッカーの手配、建方職人の宿泊先手配まで全部やった。

北陸三県に支店・営業所を持ってた会社やったけど、
あくまでも自己採算性で、同じ会社同士だからといってなんでもタダではない事を初めて知った。

でもそのやり取りが面白くてたまらんかった。
営業に必要な燃料費・高速代も全部会社持ちで、諸経費も全部会社持ちなんで、
自分といえば一服の時間に自腹で缶コーヒーを職人に差し入れするとか、
女性事務員に自腹でお茶菓子の差し入れとかで便宜図ってもらうのが結構楽しかった。

今ではどうか知らんけど、当時では年に二回の定期修理と呼ばれるメンテナンスがあって、
その度に全国各地からその道の職人が大勢集まってきて、発電所の整備をする訳。

年に二回ならその度に現場事務所を建てたり解体したりと無駄なことせんと、
ちゃんとした職人用の宿泊施設を一角に建てればどうなんかな?
って思ったりもしたけど、やっぱ民間にお金が廻る事を第一に意識してるんやろね。

あーあ、あの頃にもうちょっと知恵が働いてたら、、、、、
でもまぁ、そんな運命やったんやろな(笑)

にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへ
ブログランキングに参加中!励みになりますんでポチッと押してくださいね♪
[PR]
by ryushi7777 | 2015-02-17 15:56 | いろんな仕事 | Trackback | Comments(0)

富山県高岡市で活動する掃除屋の一人親方が綴る思いつき日記です。こんなオイラに仕事を頼んでみたい人は、下記相互リンク内にあるワールドサービスのHPをご覧ください♪


by ryushi7777