オイラの日記 / 富山の掃除屋さんブログ

benriyane.exblog.jp
ブログトップ

タグ:建築美装 ( 243 ) タグの人気記事

購入してから未だに本来の目的を果たしていないプジー君に、
やっとカーペットクリーニングの仕事が入ってきた!!

e0091220_18452235.jpg
想えば、ワックス剥離の汚水回収や、
はたまたノズルを無理矢理付け替えてのドライバキューム仕様、
酷い時には室内床タイル酸洗いのすすぎ用に使ったこともあったっけ・・・

ま、それだけ汎用性が高いということだろう(笑)

このプジー君の本来の役目(性能)とは、
後ろのタンクに清水又はカーペット用洗剤を入れて、
それを噴射しながら同時に汚水を吸い取るという優れモノなのである!
(前部の透明カバーが汚水タンク)

で、実戦投入してみて思ったのだが、
やはりビルメンテ仕様の高級機材には全然及びませんな((+_+))
理由は吸い込み口が小さいんで広範囲には不向き、
そして威力(POWER)の物足りなさを感じた。。

ゴメンなプジー君、辛口批判ばっかりで、
でも、こんな事でいじけないでまた頑張ってくれよな。
ハウスクリーニングなら丁度いい取り回しだよ!!
[PR]
by ryushi7777 | 2007-07-23 19:13 | オイラの道具箱 | Trackback | Comments(3)

美装屋アイテム

久々にホームセンターへ買物に出掛けたら、思わず買ってしまったアイテムがコレ。
作業ベルトとサポーターベルトのセットである。
e0091220_2048338.jpg
以前からもこの手の安物は使ってはいたのだが、
極端に体脂肪率の少ないオイラには、腰骨に擦れてとても痛かったのよ。
てなわけでガッチリとした逸品をチョイスしてみた!

ウーン、さすがに高価なだけあって一味も二味も違うわい、
これで腰の負担も軽減されることだろう。

余談だがオイラいつも思ってるんだけど、
電気屋さんが腰にぶら下げているツール類の重量はハンパじゃないと思う。
軽く10kgを越えてるんじゃないだろうか?
以前に持たせて貰ったことあるけど、オイラにゃ無理ス(^^;;
そういえば、肥満体の電気屋さんってあまり見たことないなぁ・・・・


e0091220_21121756.jpg
では、オイラの腰袋の中身を紹介しよう!(久々のタイムボカンシリーズ風に(笑))
先ずは画像右上から下へ向かって紹介。。。。。。

マイナスドライバー:本来の使用目的とは全く違う使い方をするのがミソ。
コーキング用ヘラ:これまた本来の目的とは違う使い方をするがあまり使わない。
L型カッターナイフ:そのまんまの使い方であるが、某宮崎県知事のことではない。
3枚刃:美装屋さんの必須アイテム。(エアレンジャーステッカーが格好いい)
日本刀と同じ材質を持った強靭な【カミソリ】のホルダーである、
主にガラスに着いた異物を削げ落すのに重宝する。

1枚刃(青いヤツ):↑3枚刃の3分の1バージョンで、
細かい場所の作業で重宝する。
どちらとも鋭い切れ味なんで、オイラも慣れないうちには生傷が絶えなかったぞ。
切り傷に薬品が染みると痛いのなんの(^^;;

後は刃物類の予備の替え刃です。。。。
オイラはいつもこう言います、「切れない刃物は役に立たない!」
[PR]
by ryushi7777 | 2007-02-19 22:02 | オイラの道具箱 | Trackback | Comments(0)

塩酸の洗礼

久々のブログ更新や。
貯まりに溜まった画像のどれをネタにしようかと悩むのもまた楽しいもんだ。
じゃ、久々に業務日誌ネタでも打とうかの。

e0091220_20554185.jpg
今日の現場は某高級分譲マンションの新築現場だ。

建設中は色んな業者さんが出入りして滅茶苦茶な状態なのだが、
これを即入居できる状態まで仕上げるのが、【美装屋さん】の仕事だ。
現場では「掃除屋さん」とか、「クリーニング屋さん」と呼ばれることが多い。

で、今日の仕事は「タイル洗い」!
工事中に付いたペンキやコーキング、モルタルのカスを除去してキレイに仕上げる任務だ。

(画像は施工前⇒)


e0091220_21184479.jpg

で、どうやってクリーニングするかというと、
【塩酸】という危ない薬品を使うのだ!

普段のハウスクリーニングのトイレ掃除で使っている、「サンポール」の原液と思ってもらって結構だ。
ある程度希釈するのだが、ポリタンクから移すときには強烈な有毒ガスが発生するので息を停めて風上に立つのが有効だ。じゃないと死にそうになるぞ(笑)

で、この危ない液体をタイルに塗りこむとアラ不思議、汚れが一気に落ちますよ!

しかし、作業は結構辛い。
塩酸から我が身を守るため、雨合羽&ゴム手袋の完全防体制で挑むのだ。
皮膚に水滴が掛かるだけで火傷を起こし、
目に入った時には猛烈に痛いのだ。

めげずに洗車ブラシ等で擦り、ひたすら繰り返し洗う・・・・・・

辛い作業だったが、仕上がりがとても美しい。。。。
今日も、酒が旨い。
[PR]
by ryushi7777 | 2007-02-17 21:47 | 掃除屋日記 | Trackback | Comments(2)

富山県高岡市で活動する掃除屋の一人親方が綴る思いつき日記です。こんなオイラに仕事を頼んでみたい人は、下記相互リンク内にあるワールドサービスのHPをご覧ください♪


by ryushi7777