オイラの日記 / 富山の掃除屋さんブログ

benriyane.exblog.jp
ブログトップ

水に流して

また新たに30cmの雪が積もった。
しかし、今日こそは絶対に【散髪】に行くぞ!と固く心に決めて現場作業は入れなかった。
デスクワークも溜まりに溜まっていたし・・・・。言い訳か(^^;;

イケメン系の長髪スタイルとは違い、無精に伸びたオイラの髪型はまるで浮浪者のようだった。
お陰でここ一ヶ月間は帽子を被って凌いだが、お客様に挨拶する時の脱帽がとても苦痛だった。
で、気分も一新スッキリサッパリ! 理容店からエアコンクリーニングの仕事も頼まれたしな(^-^)

そしたら、昨年の【もう二度と来ません宣言】した会社から電話が掛かってきた。
その後もオイラは心を鬼にして何度も断ってきた、で、また断った!
「地元に便利屋がありますから、そこに頼めばどうですか?」

話を聞いたら、そこに頼んだけど技術力に満足が出来なかったそうな。


担当者氏:「昨年の事は水に流して、もう一度仲良くしてください!」

ここまで言われると断れない性分だ。波動エンジン点火!!
めでたく取引再開・・・・・・ありゃ、賃上げ交渉すんの忘れたよ(笑)


一歩引き下がる勇気

つい最近クビにしたバイトのM君に電話を掛けた。
オイラ:「去年のことは水に流して、また手伝ってくれないか?」
M君 :「自分が悪かったです・・」

スタッフが戻ってきてくれた。

実は、M君のことを大阪のアニキが来た時に相談して、叱られたんです。
「たった一度のあやまちで切るとは如何なものか!?」

オイラだって若い頃は一杯失敗したっけ。。。。
最後に修行したオーナーの口癖やった、「失敗は絶対に許されない」の言葉に洗脳されてやんやろか?
しかし、実際にはオイラが失敗したときにはちゃんとフォローしてくれたっけ。。

まだまだ修行の道は長い。
[PR]
# by ryushi7777 | 2006-01-05 21:38 | 便利屋日記 | Trackback | Comments(2)

水商売デビュー続編

仕事始めも雪下ろしだった(笑)
除雪ネタにもそろそろ飽きてきたんで、久々に【お仕事履歴シリーズ】でも語ろうかの。。。

水商売とは、一見華やかに見える世界だが、やっぱ華やかやった(笑)

この業界では仲間意識が強く、どこへ飲みにいっても何処そこの○○ちゃんで顔が効いた。
素敵なお姉さん・格好いい兄貴達に可愛がって貰い、オイラのファンクラブまで存在した。
ハッキリ言ってすごくモテた。
店に来る女性客から逆ナンパされることもしょっちゅうだった。

でも、水商売から足を洗う時が来た。。。理由は沢山あった・・・・

オイラは水商売で一生やっていくのか?オーナーになるのか?・・・・NO
当時の彼女に浮気された・・・・・「構ってくれんかったから」と・・・・・(涙*100)

昼の仕事がしたい!ネクタイして仕事がしたい!

オイラが交通事故を起こして困っていた時、契約していた保険会社の人がとてもよく面倒をみてくれた。
「なんて素晴らしい仕事なんやろ」と、思い。飛び込みで求職応募した。

富士火災海上保険株式会社!東証一部上場企業である。
業界下位クラスの規模だったが、この頃から「いつか一番に!」という根性が身に付いた。
応募資格は20歳以上だったが、オイラは「もう数ヶ月で20歳になります!」と懇願した。
かくして、支社長決済で業界最年少の保険マンが誕生した!!

続く・・・・・・
[PR]
# by ryushi7777 | 2006-01-04 23:34 | いろんな仕事 | Trackback | Comments(0)

乗用式?

久々に仕事を忘れて、のんびりした一日やった。

e0091220_23435940.jpg
ドラマの【里見八犬伝】、面白かったスなぁ。
昔、NHKの人形劇でよく観てたんやけど、今回のドラマはホントによく出来てたよ。
やっぱ、兄弟の絆は強いスな。


仕事では全く役に立たない除雪機のコマツ君は、意外な使い道が。。。
お子様大喜び(笑)

※画像はオイラの実弟と、その家族です。
[PR]
# by ryushi7777 | 2006-01-03 23:58 | オイラの愛機 | Trackback | Comments(2)
大東建託から、また依頼が入った!
「やったー!」と、ニコニコ顔で雪下ろ作業してたら、また携帯電話がなった。
先日、雪に埋もれた自動車を救出してきたお客様からだった。。
お客様:「ちょっとご相談ですが・・・・・」と、
e0091220_14263272.jpg
なんと、高岡市で最大の集客数を誇るショッピングセンターにある、
映画館の総支配人からだった!

落し物とかで、ちょっちゅうトイレが詰るらしい。
もちろん施設専属のビルメンテ業者はいるのだが、
もっと小回りの効く業者を探していたところ、オイラに白羽の矢がたった!

今回の依頼は、車椅子用トイレ手摺りの修理だった。
何度修理を呼んでもすぐにガタがついて困っていたそうだ。
幸い、施設内にはホームセンターもあるので部品調達もできるし、
道具も標準装備している。

「宜しければ、1時間以内で修理できますよ!」


e0091220_13522714.jpg
支柱を固定しいるアンカーが抜けていた。
専ら壁用に使われるカールプラグが使われていた、手抜き工事だった。
オイラは、堅牢な基礎工事用のオールアンカーに打ち替えた、
これで絶対に抜けることはないだろう。

交換した部品を見せて、原因を丁寧に説明した。作業代金も明朗。

どうやら気に入ってもらえたようだ。
担当者氏:「次回からは業者用通路から出入りしてください」
と、書類を渡された。

やった!指定業者だ!継続的に仕事が獲れる!

エアコン洗浄も獲れたらいいな・・・・オイラの夢は膨らんだ。
[PR]
# by ryushi7777 | 2006-01-01 14:55 | 便利屋日記 | Trackback | Comments(2)

ラスト2005年

午後4時にようやく仕事が片付いたが、年賀状の準備が全く出来ていなかった((+_+))

今年は取引業者関係だけで勘弁してもらおうと、
コンビニで出来合いの年賀ハガキを数十枚購入して、後はパソコンでちょちょいとな♪

んが!?レーザーショットのトナーが空っぽやぁーーー(ToT)
予備のインクジェットプリンターを使おうにもドライバーCDが見つからん!
しゃーない、ネットでダウンロードじゃー・・・・・何故かインストールできん!あーイライラする。

結局、ホコリを被ってた旧型プリンターを引っ張り出してなんとか印刷開始。
ありゃ、ハガキが足らんがな。。とまたローソンまで買いに行った。

で、ポストに投函したら既に年を越してした。。。。いつ届くんやろか(笑)

あけましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い申し上げます(^0^)ゞ
[PR]
# by ryushi7777 | 2006-01-01 13:51 | ふつうの日記 | Trackback | Comments(0)
e0091220_22594641.jpg
大阪から雪下ろし体験にやってきた兄貴の初陣!!

経営センスは抜群の兄貴だが、現場戦力としては未知数(笑)
当日はノルマを消化する為に下請けも使い、2チームの6人体制をとった。

兄貴の戦力を見くびっているわけじゃない、
当日に大阪まで自走する体力を温存して欲しいという、オイラの思いからだ。

e0091220_22544045.jpg
激しい降雪から、雨に変わった。最悪の条件だ((+_+))

高台にそびえる現場は、普段の2倍相当の高所を感じた。
兄貴は、初の雪下ろしに興奮気味ながら、やはり腰が引けてるような・・・・
というか、二日酔気味だった(笑)

オイラも寝不足気味だったが、派遣スタッフのN君がとても頑張ってくれた。
昼食で【命の水】を補給した我がチームは、午後から拍車が掛かった!

兄貴のラッセルが凄いのなんの!
「うがーーー、トレーニングじゃぁーーー!!!」

流石、元ラガーマンです。なんちゅう馬力じゃぁー!
流石、オイラの兄貴!

e0091220_2255742.jpg

ちょっとだけ除雪機も体験。

楽しんでくれたかな?

また、2月になったら雪下ろしに出張してきてね(笑)


※この詳細は、リンク集の【minoguzzi】さんのブログにも掲載されてますんで、
是非ご覧下さい(^-^)
[PR]
# by ryushi7777 | 2005-12-31 23:53 | バイクツーリング・キャンプ | Trackback | Comments(5)
e0091220_023477.jpg「雪下ろしを体験したい」と、ミノキチ兄貴が遊びに来てくれた!
てっきり電車で来るのかと思ったら、「雪道を走ってみたいから」と、
4WDのジムニーを駆って、大阪から世界遺産の白川郷まで寄り道してやってきた(笑)

兄貴と会うと、先ずは一緒に風呂に浸かるのが慣例で、
その後はお決まりの大宴会!
予約困難の人気店(海の神山の神)にタイミングよく座れて、美味しい料理に舌鼓!
ここでも炭火焼をオーダー。やっぱアウトドアスピリットは忘れないのだ(笑)

板前さんが気を利かせてシシャモを乗っけてくれたよ(^-^) 旨ー!
珍しい鯨の刺身にも大満足(^-^)



e0091220_085254.jpg話が弾むと、次はカラオケかぁー!?

フィリピンパブでいきなりハイテンションモード!
ここの女の子たちは、全員申し合わせたように下っ腹がポッチャリしてた。
小柄で、スリム体型という先入観はどこへ飛んで行ったやら(笑)

2件目は「チマチョゴリ美人を見たい!」と韓国人パブを探すも見つからず、
仕方なく中国人クラブへ潜入するも、気に入らず10分で退散した。。。。。
確かに美人揃いだったが全然面白くない、陽気なフィリピンパブに比べると
ギャップの差に耐えられなかった。

しかし、このままじゃ寝つきが悪いんでもう1件!次は台湾人パブに向った。
同じ言語を使い民族ではあるが、大陸と違う資本主義の民族だ。
彼女達は皆、「私は中国人じゃない、私は台湾人だ!」と熱く語った。
オイラは思わず拍手した。

恥を捨てることには勇気がいるが、バカになると楽しい。

楽しい余韻のまま、帰宅した。
翌日はスッカリ寝坊してしまった(^^;;

続く・・・
[PR]
# by ryushi7777 | 2005-12-31 01:08 | バイクツーリング・キャンプ | Trackback | Comments(2)

Y君の話

また雪下ろしに明け暮れた。

当日のノルマは3件だったが、とても広いお屋敷だったので3人体制を揃えた。
派遣スタッフを2名雇ったが、Y君の様子が何か不自然だった。(?)
あまりに要領が悪いんで結構きつく叱ったが、理解してないようだった。。。。

Y君は軽度の知的障害者と判明した。
派遣会社にクレームを出してチェンジ要請も検討したが、もう1人のスタッフがフォローしてくれてので、それは我慢した。

障害者と判れば指示の仕方も変わる。
叱ると萎縮して余計に悪くなるので、良い点を誉めた。
すると、お客様から「彼は、とても真面目な方なんですね」と、喜ばれた。
気が付かないとこで、丁寧な仕事をしていたのだった。。。

もう2度と来て欲しくないスタッフだったけど、一つ勉強になったよ。
[PR]
# by ryushi7777 | 2005-12-30 22:58 | 便利屋日記 | Trackback | Comments(0)

来たぁーーーーー!!

「アパートの駐車場を除雪して欲しい」と、結構遅い時間に電話が掛かってきた。

若い女性の声だった。
アパートオーナーだろうか?ふと、お得意様のT様を連想してしまった。
もしかして、T様の紹介かも!?と、直感で断ることは考えなかった。。。。

既に予約は一杯だったけど、除雪機使用だけならオイラ1人でできるし、
「早朝で宜しければ」と、朝の6時半に出動した。

なんと依頼者は、♪いい部屋ネットの【大東建託】だった!!

キッカケは出来た、仕事も貰った、大東建託様と専属契約が欲しい・・・・・
ライバル店が持っている、レオパレス21に対抗したい・・・・・



オイラの夢は膨らんだ。。
しかし、現実は【雪下ろし】で手一杯&貧弱なスタッフ。。。。

その時、また吉報が来た!!
「下請けに使って下さい」と、某業者から申込があった!早速、面談して契約成立!

頼もしい仕事仲間がまた増えた(^0^)ゞ
[PR]
# by ryushi7777 | 2005-12-28 23:55 | 便利屋日記 | Trackback | Comments(4)

初依頼!?

e0091220_2184458.jpg
意外とありそうで無かったのがスノータイヤ交換。
勤勉な富山県民ならタイヤ交換くらい自分でやっちゃうか、
ガソリンスタンドに持ち込むのが通例である。

しかし、今日の依頼はご覧のとおり完璧に埋まっていた⇒
こうなると他力本願するのも納得か(笑)

しかし、除雪機の調子がすこぶる悪い・・・
スノーラ君はロー・セコンドギアが入らなくなってしまって、
やり辛いったらありゃしない。

スペア機のコマツ君は、またVベルトがぶっ飛んだ((+_+))
もしかしてベルト幅サイズが違うんじゃなかろうかと、試しに別サイズを買ってた。
未だ組んでないけど、もしかして絶好調になるかも・・・なってくれ!


今日の派遣スタッフS君。若いんだけど、なんかウトそう。
やっぱウトかった(^^;;

以前オイラの部下の1人だった、軽度知的障害者のA君のことを思い出してしまった。
単純作業手順をキッチリ教えれば、ずっと同じ作業を繰り返してくれるのだが、
一度タイミングを間違えるとエンドレスで違う作業をしてしまう欠点があるので、
チョイチョイ確認してあげる必要があった。

このS君もそのケが感じられたが、嫌なことにオイラが見てないとサボる癖がついてるみたいだった。
あんまり仕事が遅いのと、次の現場を間に合わせるために休憩無しの作業になってしまい
結局、予定は半日分ずれ込んだ・・・・お客様に申し訳が無いよ(涙)

オマケに、このS君は派遣会社へ、「休憩無し・高所作業」をご丁寧に報告したらしく、
グッドウィル本社からクレームがきたよ。
G社:「残業手当として1時間分請求させてもらいます、それから2メートル以上の高所作業はできませんので諒承ください」
オイラ:「じゃあ、遅刻の分はどうしてくれるのですか?」(20分遅刻)

と、結局相殺になったが、オイラは決して意地悪で食事休憩させなかったんじゃない、
時間が無かったからや。
1時間置きに小休止と飲み物も支給して、移動中にはコンビニで買った食べ物も支給したよ
(市内移動だけで30分以上掛かる)。

瓦関係の仕事してたって言ってたんで、高所作業の口止めをしなかったオイラにも落ち度はあるが、
決して彼のことは意地悪したつもりは無いぞ(言い訳)。
オイラも朝飯・昼飯抜きだよ。というか、集中すると腹が減らない体質なんで(笑)
[PR]
# by ryushi7777 | 2005-12-28 22:17 | 便利屋日記 | Trackback | Comments(0)

富山県高岡市で活動する掃除屋の一人親方が綴る思いつき日記です。こんなオイラに仕事を頼んでみたい人は、下記相互リンク内にあるワールドサービスのHPをご覧ください♪


by ryushi7777