「ほっ」と。キャンペーン

オイラの日記 / 富山の掃除屋さんブログ

benriyane.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 09月 ( 20 )   > この月の画像一覧

ひと安心した話

今日で9月オーダーも一段落したんで、
自分にプチご褒美と、仕事帰りに回転寿司屋に寄ってきたよ(∩´∀`)∩ワーイ

e0091220_1985564.jpg

お昼時には待ち時間当たり前の人気店も、
中途半端なアイドルタイムでカウンター席貸切状態!

ここのお店のウリは、平日ひと皿90円(税別)とかなりリーズナブルなんで、
小食な俺の場合は、腹一杯喰ってデザートまで喰っても600円でお釣りがくる(笑)

でもまぁ、お寿司というよりはシャリの上に刺身が乗っかってるだけって感じやけど、
俺みたいな貧乏人には有難い存在である。

一度でいいから、回らないお寿司屋さんに行ってみたい・・・・(ウソです)


話変わって、昨晩の出来事なんやけど、
遅い時間帯にピンポンが鳴ったんで、「誰やろ?」とドアを開けてみたら・・・・・・・

拳銃を持ったガタイのいい男性二人が立っていた・・・・・・((((;゚Д゚))))







お巡りさんでした(笑)

隣室の騒音迷惑ジジイのことを、ついに誰かが110番通報したらしい(笑)
それで隣室の俺のとこへ事情聴取にやってきたとのこと。

俺も過去何度もブチ切れて、よっぽど通報してやろうかと思ってたんやけど、
ついに誰かが代表してそれをやってくてた!( ¯−¯ )b✧グッジョブ!!

そんときの俺は晩酌中で適度に酔ってたせいもあってか、
お巡りさん二人を玄関へ入って貰って(騒音対策の為)、
迷惑ジジイの悪行を気持ちよく暴露したった♪



e0091220_20594652.jpg


んで、お巡りさんから「ご協力ありがとうございました」と敬礼されて、
「お疲れ様でした(^0^)ゞ」と静かに見送る。

些細なことでも警察官がすっ飛んで来てくると思うと、
治安の良い日本に生まれてホント良かったと、つくづくそう思う。

後になってアリャ!と思ったんやけど、
お疲れ様の意味で冷蔵庫に入ってたリポビタンDを差し入れすりゃ良かったと思ったけど、
どうなんやろ?お巡りさんの場合やとやっぱ固辞すんのかな?

宅急便とかの再配達時には感謝の気持ちでリポビタンDを差し入れすると、
かなり喜ばれるんだが(^^:



e0091220_2181428.png


スーパームーンの昨夜にはいろんな事があった、
町内での火事騒ぎに、お巡りさんやってきたサプライズにetc.

生きてると、面白いこといっぱいあるな(笑)

10月も、たくさんのオーダーありがとうございますm(--)m
とっても励みになります(感謝)


にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへ
ブログランキングに参加中!励みになりますんでポチッと押してくださいね♪
[PR]
by ryushi7777 | 2015-09-29 19:58 | 掃除屋日記 | Trackback | Comments(0)

スーパームーン

先日は中秋の名月で、今宵はスーパームーン!

なので、浄化石と念珠にそのパワーを貰おうと月光を浴びる。

不思議やね?お月様の魅力。

お星様も素敵やけど、お陽様も必要やけど、

まん丸お月様のには何故か神秘的な魅力を感じるのはなんでやろう?


あぉーーーーーーーーんん!

と、つい吠えたくなる。

「チェーンジ! フレンダージェット!!」

♪♪ 生まれ変わった不死身の身体ぁ~ ♪♪

嫌や、早よポックリ逝きたいわ(笑)

でもまだなんだか、まだまだイケテル・ツイテル、リュウちゃんなんですな(笑)


大丈夫、大丈夫 !
まだまだ任務はいっぱい残ってるんで、ポックリ逝くわけにはいかん ( ̄ー ̄)ニヤリ

にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへ
ブログランキングに参加中!励みになりますんでポチッと押してくださいね♪
[PR]
by ryushi7777 | 2015-09-29 01:04 | ふつうの日記 | Trackback | Comments(0)
シルバーウィークにキャンプ会ハシゴの完結編!

9月19日から21日まで長野県北部のカヤの平高原キャンプ場で過ごした後に、
群馬県赤城でのXLOCオヤジーズのキャンプ会レポート。

e0091220_15452446.jpg

標高が500m違うと、こんなにも差が出るのかとちょっとビックリ!
同んなじ装備で寝てたけど、キャンプワンダーでは暑苦しくて目が覚めた。



e0091220_15484611.jpg



e0091220_15493976.jpg


e0091220_15511593.jpg

朝食はいつもの残り鍋にうどん投入とは打って変わって、
各名盛のサービスぶり!!流石、ガンジーさん!!



e0091220_1557558.jpg

このあとはしばしマッタリしてから、一気に撤収作業が済んで、、、



e0091220_15592818.jpg

恒例の集合写真撮影会(^0^)
XLOCメンバーはとにかく集合写真を好むんですな(*^ω^*)

9月22日(火) AM10:00現地解散(´ー`)/~~
で、今回のオヤジーズ参加メンバーは、(順不同敬称略)

デコスペ@春日部

koro@秩父

geebee@秩父

XL改@長岡

拾い子の星野@赤城

serow50@熊谷

XLジャンキー@品川

ガンジー@多摩

錆オヤジ@つくば(見送り組)

KAZU@前橋(日帰り組)

あらい@富山      

以上、11名であります(^0^)ゞ



e0091220_1618742.jpg

解散後は関越道で一気にふるさと富山へ向かう。
下り車線なんで、渋滞らしきものは無い。

ロケ地:関越道谷川岳付近



e0091220_1622533.jpg

全長10.5kmの長い長いトンネルを抜けると、越後湯沢。
青空が気持ちいい!



e0091220_16272714.jpg

トイレ休憩で立ち寄った、北陸道米山SAの展望台。
やっぱなんか日本海を見るとホッとする北陸人(笑)



e0091220_1632054.jpg

米山SAの屋台で昼飯のハンバーガーを買って、
ホントは展望台からの景色を愛でながらとは思ってたんやけど、

基本的に人混みがどうも苦手な性分なんで、
ポツネンと車内でハンバーガー喰って、そのまんま富山へGO!!

お土産を持っていくと、それを喜んでくれる存在がいるだけで、
旅に出た甲斐がある。

今回の走行距離は3泊4日で820km。
北九州のT兄貴の片道1160kmには全然及ばんけど、
まぁ、安全マージンで考えると、4WDのエス子との旅が、今の俺には合ってると思う。

来月10月には、長野県の善光寺参りツアーを企画中(∩´∀`)∩ワーイ
んーん、段々とジジむさくなってきたな?(笑)

2015キャンプワンダーレポート完 (^0^)ゞ

にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへ
ブログランキングに参加中!励みになりますんでポチッと押してくださいね♪
[PR]
by ryushi7777 | 2015-09-27 16:25 | バイクツーリング・キャンプ | Trackback | Comments(0)
シルバーウィークにキャンプハシゴの3泊目夜宴編。

e0091220_14463887.jpg



e0091220_14474486.jpg



e0091220_14491928.jpg

つい先日までは、ノリのいいお笑い系関西メンバーとのキャンプ会を堪能してきたせいか、
打って変わって上品な、関東メンバーとのやり取りになんかイマイチ調子が出ない。。。。

こういう時は、早く酔っ払ってアホになるのが良い(笑)



e0091220_14553436.jpg



e0091220_14565299.jpg



e0091220_1458108.jpg



e0091220_15318100.jpg



e0091220_1543043.jpg

なんだかずっとテンションが揚がらんかったんやけど、
ここでサプライズの地元のカズちゃん登場で一気にテンションがアゲアゲになった!

「てめー、このヤロー!地元のクセにずっと不義理しやがってーー!!」

「何ぃ?、酒持ってきたから許してくれやとーーーー?」

「うん、許す!」(満面の笑み)

過去ログを調べると、カズちゃんとはもう3~4年ぶりなんなんで、 
年一回ペースで合ってるメンバーよか感激が強いのは自然なことやと思う。

夜更けに女友達が突然遊びに来て興が乗って、
「泊まっていけよ!」の誘いに、「ゴメン今日は帰らないと・・・」のような、
男心を巧みに操るとこが彼の魅力なんかも知れんな(笑)



e0091220_1526383.jpg

深夜24時前後に、最後に残った一番波長が合いそうにないメンバーと、ツーショットで、
ハイボールを遣りながら黙って焚き火の炎を見つめる。

こういう時には会話は要らない。
眠たくなるまで酒を呑むのが俺のスタイル。



其の伍へ続く・・・・・・・

にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへ
ブログランキングに参加中!励みになりますんでポチッと押してくださいね♪
[PR]
by ryushi7777 | 2015-09-27 15:33 | バイクツーリング・キャンプ | Trackback | Comments(2)
9月21日(月)PM

e0091220_2373910.jpg

関越道赤城インターを降りて、しばらく走ると見えてくるこの大鳥居。
これを見ると「ああー、もう少しやな」と、少し気が抜ける。



e0091220_23113067.jpg

PM14:30 ほぼ予定通りの時間に集合場所【赤城の恵】へ到着!

今回はMLで不参加表明してたんで、
サプライズ参加にメンバーのリアクションが面白かった(笑)

んで、とりあえず温泉に浸かってたら、
「おおー、久しぶりやねー♪」と、メンバーとフルチン状態で握手を交わす。

いつものメンバーとは一年ぶりくらいなんで、そんなにご無沙汰感はないんやけど、
ガンジーさんとは3年ぶりくらいかな?



e0091220_23243458.jpg

PM15:30 集合時間を30分待ったんで、
いつものベイシアへ買い出し出動!



e0091220_232847100.jpg

お見送り組の錆オヤジ@つくばさんとは、ここでお別れ(´ー`)/~~
差し入れの日本酒サンキューでした(^0^)



e0091220_23315571.jpg



e0091220_23325459.jpg

一年ぶりに来たのキャンプワンダーは、
謎のコンクリート建物はすっかり解体されてて、
多少様変わりはしたけど、いつもの宴会場はほぼそのまんまやった。

例の伝説美人オーナーは相変わらずキュートやったけど、
今年になってほうれい線が目立つようになって、月日の経過を感じた。。。


其の参へつづく・・・・・

にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへ
ブログランキングに参加中!励みになりますんでポチッと押してくださいね♪
[PR]
by ryushi7777 | 2015-09-24 23:41 | バイクツーリング・キャンプ | Trackback | Comments(0)
シルバーウィークに長野北部で開催された、
カヤの平キャンプ会を解散した直後の話。

e0091220_2342882.jpg

9月21日(月)AM

どうしようかなぁ~?と思ってたんやけど、
まだなんか元気が一杯残ってるみたいやから、次の集合場所に向かう事を決意した。

二泊三日のキャンプから、自宅から更に200km離れた反対方向へ行くのもアレやし、
昨年のトラウマもあって不参加表明してたキャンプワンダーなんやけど、
「もし良かったらおいでよ♪」の言葉が無かったら多分行かなかったと思う。

んで、麓に降りて携帯が繋がる場所から東京の祐ちゃんに、
「サプライズで今からそっち向かうわ!」と、何故か針路を反対方向の北に向ける。



e0091220_001110.jpg

出発地は長野県飯田市で、次の目的地は群馬県前橋市まで約160kmちょい。

主要ルートは三つあって、完全高速なら上信越道から長野道経由だが、
これはあんましにも迂回しすぎるんでパス!

最短ショートカットコースなら下道で渋峠から草津温泉経由が一番近いんやけど、
景色は良いけどあのコースを4輪で走るのには燃料代がとっても気になるんで、
これもパス(笑)

で、選んだコースは「急がば廻れ」な、上信越道から山越えして、
関越道へ入る最短コース!一旦逆方向に向かうのがどうも気に入らんがしゃーない(笑)

当初は関越道の越後湯沢から高速に乗る予定やったけど、
初めて走る国道17号線が気に入ったんでそのまま下道で南下してたら、

またカーナビが訳の分からん迂回ルートを示してくる??
経由地を無視して他のルートを選んだのが原因で、

先日のキャンプ会で兄貴が訳分からん林道コースへ誘導されたんは、
おそらくこの経由地設定が原因やと思った。

んで話戻って、この国道17号線は苗場スキー場とかにも面してる道で、
バイクで走るには結構樂しいワインディングロードなんで、(天気もいいし♪)
交通の流れでたまたまエス子の後続バイクも、ええ感じで着いてきてたんやけど、

下りブラインドコーナーばっか続く箇所に差し掛かった頃に、
目の前ずっうーと走ってるチャリダーが鬱陶しい。。。。。。

友達にチャリダーがいるんであんまし悪口は言いたくないんやけど、
もっと慣れてから公道デビューしろよ!!と文句の一つでも言いたくなる下手くそ。

狭い道でオバちゃんスクーターがキープレフトしてるのと同んなじ感じで、
更にブラインドなんで抜こうにも抜けんし、
後続のバイクやら車も段々と連なってくるし、

腹減ったのと小便したくなったのとイライラがピークに達した頃に、
丁度よさげな避難帯へ停車したら、、、、、

たまたまそこにあったのは、富山ではもう絶滅危惧種になった、
【どさんこラーメン】やった(ノ゚ο゚)ノ オオォォォ-

懐かしさもあって、トイレ借りるついで味噌ラーメンを注文したんやけど、
待ってる間に両腕4箇所を蚊に喰われて、
たまに外食ラーメン食ったけど、これで700円かよ!と、やっぱ不味かったorz

まぁ、名物に旨いモノ無しのことわざとおりに、
あえてチェーン店のラーメン食ってみたけど、やっぱアレやな。

今朝まで散々と旨いもんばっか食ってたんで、
舌が一時的に肥えてたんやろな。。。。



e0091220_0522366.jpg

てなわけで、
イライラを解消するのと早く集合場所に着いて風呂に入りたかった気持ちもあって、
17号線から3区間だけ関越道に乗って、一気に赤城インターへ向かう。

カーナビを距離優先で設定してんで、
全然通ったことないショートカットコースへ誘導されて、
やっとこさ馴染みのある大きな鳥居を見て一安心。。。

この辺は高低差がかなりある地域なんで、
燃費を気にするなら普通の一般道ルートでカーナビ設定したほうが賢明やと思う。

と、ブツブツ言いながら次回へつづく。。。。。

にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへ
ブログランキングに参加中!励みになりますんでポチッと押してくださいね♪
[PR]
by ryushi7777 | 2015-09-24 01:03 | バイクツーリング・キャンプ | Trackback | Comments(0)
9月20日(日)の夜宴二日目篇から、
翌朝のお別れ編まで一気に投下。

e0091220_16341092.jpg

留守番中にサプライズ参加してきた北九州のT兄貴と酒を酌み交わしつつ、
陽も傾きかけてきたんで、そろそろコスモタイガー隊が帰還してくる頃やろと思い。

デカゴンの玄関前に迎え火のガスランタンを灯して、
冷えた身体に暖を取るために、メインダイニングのコンロ台に火を起こす。

なんだか旦那の帰りを待ってる主婦のような気分だ(笑)
お、皆帰ってきたかな?

「ただいま~♪」(^0^)

「おかえりなさぁ~い♪」(^0^)



e0091220_16441032.jpg

これでメンバー7名揃ったとこで、二日目の夜宴へ突入~(^0^)ゞ

もうすでに出来上がってるんか、T兄貴の危ない話が炸裂しまくって、
久々に腹の皮がよじれるくらいに笑った笑った!

お笑いの本場大阪人をも凌駕する、北九州兄貴のパワー恐るべし。



e0091220_16535886.jpg

ここでちょっと嬉しいサプライズがありまして、
俺の作ったカレーが食いたいとのリクエストで、
わざわざツーリング途中に追加食材を仕込んできたとのこと。(ノ゚ο゚)ノ オオォォォ-

ここに来て初めて握る包丁に気合が入る!(ホンマか?)
キャンプでのカレーってのは、皆でワイワイと野菜刻んだり、ご飯炊いたりする共同作業なんで、
この行程がとっても樂しいやね♪

10人分は、あっという間に完売でしたヾ(*´∀`*)ノ



e0091220_17849.jpg

この夜は皆ショートツーリングの疲れも出てか、
割と早い時間に皆寝床へ戻って行ったけど、

まだ飲み足らなそうな俺のことを察してくれてか、
Sさんが話し相手になってくれた。(Sさんはお酒は飲まない人)

Sさんとキャンプで一緒したのはこれで3回目なんやけど、
今までそんなに突っ込んだ話してこなかったんで、

今のメンバーとの出会いのキッカケとか、
これからのキャンプ会への野望とか、プライベーな事とか、
いろんな話をしてたよ。

丁度24時になった頃に「バスッ」と突然照明が落ちた。。。。
多分、バッテリーが切れたんやろう。

じゃあ、もう寝ましょうか!?「お休みなさい、、、、、」

冷え込んだ外へ出て空を見上げてみると、
満天の美しい星空が広がってた。多分明日は快晴やろな。



e0091220_17224828.jpg

9月21日(月) AM7時ちょい前頃、
昨晩よりも更に寒くて目が覚める。

因みに装備は、ナンガ製の3シーズン用シュラフに、
インナーにはコールマンのフリースシュラフの2重装備。
嵩張らないとこが気に入ってるんやけど、やっぱ冬用シュラフには及ばんかな(^^:



e0091220_17314154.jpg



e0091220_1902363.jpg

この二日間はずっとメインダイニングに立って、
美味しい料理を沢山作ってくれたHさん、最後の朝食にも手を抜きません。
と、Hさんの調理補助役で、縁の下の力持ち的存在のOさん。

なんやかんやと各自の持ち場担当してくれた皆さんに感謝感謝です(*´ω`*)



e0091220_1935799.jpg

撤収するのが勿体無いようなデカゴンにも感謝!



e0091220_1962953.jpg

9月21日(月)AM10:00 解散。

今回の参加メンバーは、(順不同)

S鳥さん@青森

ミノ兄貴@大阪

H瀬さん@神戸

O畑さん@神戸

U宮さん@神戸

T島さん@北九州

あらい@富山     以上の7名であります(`・ω・´)ゞ

敬愛なる兄貴たち、お疲れさまでした!また次回も是非ヨロシクお願いします!! 
PS:気に入った画像がありましたら、右クリックでご自由に持っていってください。

2015カヤの平CP会レポート完!


次回、2015キャンプワンダー編へつづく・・・・・・(これホント)

にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへ
ブログランキングに参加中!励みになりますんでポチッと押してくださいね♪
[PR]
by ryushi7777 | 2015-09-23 17:31 | バイクツーリング・キャンプ | Trackback | Comments(4)
9月20日(日) キャンプ会二日目のマッタリ編

e0091220_13572124.jpg



e0091220_13583469.jpg

寒くて一旦目が覚めて、時計を見たらまだ朝の6時前。

カヤの平名物には、早朝の牧草地に発生する幻想的な朝モヤが有名で、
この光景を撮影するためにアマチュアカメラマンが集まることでも知られてる。

で、結露したエス子の車窓から外を覗いてみたけど、
残念ながら今日は朝モヤは発生しなかったみたい。。。。

なので二度寝を決め込んだんやけど、
7時前に小便が我慢の限界で起床する(笑)



e0091220_1465889.jpg

朝食は皆軽めに済ませてコーヒー飲んで優雅にリラックス。



e0091220_1495877.jpg



e0091220_14104360.jpg



e0091220_14112874.jpg



e0091220_14121655.jpg

朝食が済むと日光浴を兼ねて、
いつものバイク品評会が始まる(笑)



e0091220_14174463.jpg

当日の予定は此処をベース基地にして、
約200kmほどの周遊コースでのマスツーリングなんやけど、
バイク参加してない自分はお留守番(^^:



e0091220_14214536.jpg

コスモタイガー隊、出撃開始!!
隊長機はSさんのDR250、殿軍はミノ兄貴のGS-1200。


e0091220_14255166.jpg



e0091220_14263638.jpg



e0091220_14282069.jpg



e0091220_14285648.jpg


いってらっしゃーい!お気を付けてぇ~( ´ ▽ ` )ノ~~



e0091220_14345715.jpg

さてと・・・・・・・



e0091220_14355398.jpg

まずはコレやな、、、、、プシュっとな。
そう、朝酒を遣りたかったんですな(笑)

「一人だけ留守番させちゃってゴメンね」と言葉掛けてくれるメンバーもいるけど、
自分はこのスタイルが好きなんで、全然苦にしてないから大丈夫大丈夫。

と、留守番したもうひとつの理由としては、
北九州からのメンバーがサプライズ参加する可能性も無きにしろ有らずなんで、

もしせっかく遠路はるばるとやってきたのに、
誰もおらんかったらガッカリするやろな。という思いもあったん。



e0091220_14464492.jpg

この日は日曜日といこともあって、
朝からファミリーキャンパーが続々とやってきて、かなり賑やかやった。

んで、お隣さんも2家族混成でかなり立派なシェルターを設営したけど、
大きさではデカゴンの比ではないな( ̄ー ̄)ニヤリ と悦に入る。



e0091220_14505644.jpg

デカゴンを設営した場所は、管理棟とロッジの中間点でして、
トイレや炊事場に近いとい利便性から陣取ってたんやけど、

通行人も多い場所なんで、「なんやアレ!でっかいテントやなー!」
という他のキャンパーのリアクションがとっても面白かった(笑)

ほんでもただ座って飲んでるだけじゃ退屈してくるんで、
宴会場の片付けやってみたり、洗い物してみたりと時間の経つのは結構早い。



e0091220_14572596.jpg

PM15:30 単発エンジンに皿多めのスパトラ付けたのが基地に近づいて、

どっこのアホや?喧しいやっちゃな!!と、外へ覗きにでたら。。。。。

出た!北九州のT兄貴、SRX-6で登場~((((;゚Д゚))))

T兄貴開口一番に、「ここ、タバコ売っとるかな?もう無いんや」

俺:「ヘビースモーカーのクセにタバコくらい予備持ってこいや!そんなもん売っとる場所やないわ」
と思いつつもアメスピをひと箱プレゼント。(せっかく遠くから来てくれたんやから)

俺:「T兄貴、とりあえずビールでいいですか!?」
「椅子とか持ってきとる?」

はい実は、軽量装備派のT兄貴のことやから、どうせ持ってこんやろと予想しとって、
あらかじめ予備の椅子を用意してたんですな(笑)

んで、ツーリングに出掛けてるミノ兄貴にこのことメール報告して、
戻ってくるまでT兄貴と明るいうちからサシで呑む。

先日は流石に福井県で一泊してきたそうなんやけど、
北九州からカヤの平までの走行距離は1160kmやったそうな。((((;゚Д゚))))

T兄貴も他のメンバーと同い年くらいの還暦予備軍なんやけど、
ほんまタフやわ。

其の伍、夜宴二日目編へ続く。
(※四は忌み嫌う数字なんでいつも飛ばしてる)

にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへ
ブログランキングに参加中!励みになりますんでポチッと押してくださいね♪
[PR]
by ryushi7777 | 2015-09-23 14:13 | バイクツーリング・キャンプ | Trackback | Comments(0)
9月19日(土) 夜宴初日目編

e0091220_11162063.jpg

初参加のキャンプ会やったんで最初はちょっとドキドキしたけど、
蓋を開けてみると平湯キャンプ会メンバーと同じ顔ぶれなんで、緊張もなく居心地がいい。

でも今回は青森のSさん主催キャンプ会なんで、
平湯キャンプ会とはシステムが少し勝手が違う。

食材とアルコール類、燃料類も一括購入で、後から頭割りというシステムで、
道具類も全て主催者用意というサービスぶりなんで、
極端にいうと各自はテントと椅子だけ持ってくればキャンプが成り立つ。

まぁ、各自それなりに個人装備は用意してるけどね(笑)

因みにデカゴンの天井には、インバーターに繋いだサブバッテリーから電源供給して、
LED投光器が2基ぶら下げてあるんで、夜でも昼間のように明るい。
なのでガスランタンは雰囲気のためだけに置いてある(笑)



e0091220_11322846.jpg

アルコール類も飲み放題で、キンキンに冷えたビールは勿論、
日本酒、焼酎、ワイン、ウイスキーも大量ストックされて、
2泊三日でも結局残ってしまうという徹底ぶりやった(笑)



e0091220_11374766.jpg

食料もこれまたコストコ並に大量ストックされてて、
結局最終日には廃棄処分も少なくなかった(^^:

肉類も結構珍しいのばっかりで、
一番最初に出てきた料理は豚汁ならぬ【サクラ鍋】でして、
馬肉が苦手なミノ兄貴には、「熊鍋ですよ♪」と、騙して食わす(笑)



e0091220_1146466.jpg



e0091220_11475949.jpg

料理のほうは各自勝手に作るんじゃなくて、
Sさんが献立してシェフが調理するシステムなんで、

他のメンバーは酒飲んで料理をつまむという感じで、
クッカーが汚れそうな料理には、紙皿や使い捨ても用意されるサービスぶりである。

で今回のメイン料理は、ダッジオーブンで作るニンニクのアヒージョで、
これに使う為にわざわざフランスパンを買いに往復40km走ってきた訳なんですな(笑)



e0091220_11562354.jpg

飲んで食って喋って、「もう食えん!!」の、
逆兵糧攻めは平湯キャンプ会と同じスタイル(笑)

ビールも腹一杯なんで、俺はスコッチウイスキーにシフト。



e0091220_120231.jpg

毎年なんらかの新製品を投入してくるミノ兄貴の今回のアイテムは、
ハイブリッド式ネーチャーストーブでおます。

ネーチャーストーブ(ネエチャンストーブとも呼ぶww)とは、
その辺に落ちてるマツボックリや小枝を燃料にするエコストーブなんやけど、

これのスゴイところはリチュウム電池内蔵で、
燃焼熱で発電して強制ファンを回して空気を送り、
かなりの勢いで湿気った小枝も燃やすことができる(ノ゚ο゚)ノ オオォォォ-

んで、オプションのプレートと併せると、一人焼肉もできるスグレモノで、
更にスゴイとこはUSBポートが付いてるんで、非常時にスマホの充電も出来る(ノ゚ο゚)ノ オオォォォ-



e0091220_12172870.jpg



e0091220_12181656.jpg



e0091220_1219723.jpg

この日メンバーの殆どはバイクで600キロ以上走ってきたんで、
疲れと酒の酔も手伝ってか、早い者は21時頃に就寝で、
最後のメンバーも24時には就寝解散。。。。。。

しっかし、先輩たち皆タフやなぁ~。(俺が最年少メンバー)
皆もう2~3年ほどで還暦を迎えるのに、いつまでもバイクに拘るスタイルが恰好いい。。。。

主催者のSさんは道具とバイクを軽トラに積んでの、
6輪スタイルが最近のスタイルらしい。

俺なんか距離的に一番近いんに、
4輪で来るとはなんともヨワヨワで情けない。。。。



e0091220_12314870.jpg

24時を回ったけど、全然眠たくなかったんで、
静かに宴会場の後片付けをしつつ、焚き火台の炎を見つめながら酒を遣る。
んんーん、マンダム。

といいつつも、焚き火イジリが大好きなんで、
ナマゴミや空き缶とか燃やして遊んでたんで、
深夜のキャンプ場には香ばしい煙が漂っていたに違いない(笑)

余談だがここのキャンプ場は原則ゴミはお持ち帰りなんで、
初投入のハンディ焼却炉も持って行ったんやけど翌朝、

「アライさん、今日はナマゴミ燃やさないでくださいね。」と、
Sさんから釘を刺されたっけ(^┰^;)ゞ



e0091220_12432290.jpg



e0091220_1244412.jpg

午前2時を回った頃に酔も回ってきたんで寝床に入る。
夜になると気温も10度を下回るんで、かなり寒い。

プチキャンピングカー仕様のエス子の強みは、
断熱効果のある全面カーテンと、ほぼフラットになるベッドルームである。

余談だがここのキャンプ場使用料は、
持ち込みテント一泊で900円プラス施設利用料100円なんやけど、

車中泊の場合だとオートキャンプ扱いになるんで、
一泊2000円プラス施設利用料100で、今回2泊なんで4200円の出費やった(ノ_<)

なので、とりあえず外にテントさえ張っておけば、
バイクで来ようが車で来ようが半額になる計算になる訳だ。

因みにメンバーの半数はロッジ泊やったけど、
4~5人部屋が一部屋ナンボなんで、数人いたらそっちの方が得かも。
宿泊者だとお風呂も使える特典もあるしね♪

もひとつ余談だが、ここのキャンプ場には電気が通ってないんで、
管理棟・ロッジ・炊事場の電気は自家発電で賄ってるそうな。

なので飲み物等の自販機も一切なく、販売品は薪だけなんで、
必要品を買い忘れると片道40分掛けて麓へ買い出しに行く必要がある。
あ、そういえば、毛布だけは300円で貸出してくれる。(想像以上に寒いんで)

と、当然電話回線も通ってないんで、携帯が頼りなんやけどロケーションが悪いんで、
殆ど使えないと覚悟しといたほうがいい。AUだけは場所によりたまに通じる時がある。

管理棟には有料の衛星電話があるけど、数年前から壊れて使えない。(笑)
なので事前にキャンプ予約は出来ないから、現地申し込みが原則となる。

でも、トイレは水洗式で、広くてとても清潔なんで、
ファミリーキャンパーや軽登山客にも人気があるのも頷ける。


其の参に続く・・・・・・

にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへ
ブログランキングに参加中!励みになりますんでポチッと押してくださいね♪
[PR]
by ryushi7777 | 2015-09-23 12:00 | バイクツーリング・キャンプ | Trackback | Comments(0)
数年ぶりのシルバーウィークを楽しもうかと、
これもまた久々に、二つのキャンプ会をハシゴしてきたんで、そのログを残しておこう。

※今回は初参加のキャンプ会やったんで、
普段より大きめの画像貼りますね♪

初日の9月19日(土)AM9:00 道具満載したエス子と出動!(自称サポートカーw)
現場までは約210kmで、所要時間は約4時間弱(ノンストップの場合)

e0091220_18124665.jpg

現地集合時間は16時なんやけど、
設営準備の為に少し早い15時到着で約束してたけど、

それでもかなり余裕こいた行程なんで、
高岡市から140kmほど先の上越まで下道で走って、
その途中の適当な場所で昼飯と温泉でも思ってノンビリとドライブしとったら・・・・・・

富山と新潟の県境くらいに差し掛った頃に、
大阪のミノ兄貴から、「今、何処におるんや?」と電話が掛かってきて、
「へっ!?まだ富山県やけど(°ω° )」。

どうやら兄貴は北陸道で俺より約60kmほど先を走ってるみたいなんで、
急遽、現地集合時間を一時間半繰り上げて、「どんだけ先行しとるんや!」と、
ブツブツ独り言言いながら、そっから直ぐに北陸道に乗って上信越道へ向かった。

※ロケ地は、新潟県親不知(おやしらず)付近。
交通難箇所なんで、海の上を高速道路が通ってる珍しい場所です。



e0091220_18365775.jpg

んで、昼飯も温泉もブッチして、
キャンプ場麓の長野県飯田市に着いたのが13時頃で、

食いもんも飲み物も何も用意してこんでいいと聞かされてたんけど、
なんかそれでも不安やったんで、木炭を6キロほど仕入れにコメリへ立ち寄る。

で、6kg入りの箱を見つけてレジへ持っていった時に初めて気付いたんやけど、
よくよく見ると6kg×3箱入り=18kgでして、道理で異常に重たいと思った訳や(アホ)

でも、レジで返品するのもカッコ悪いし、
まぁ、腐るもんやないからええか(^^:と、そのまま購入!

結局この18kgの大量木炭は、のちに全て灰になることとなる・・・・



e0091220_1850635.jpg

麓の木島平村が標高約400mで、
こっから標高約1400mのキャンプ場まで約20km強の山道を登って行くことになる。

今回初参加のキャンプ会なんで、
その点はgoogle mapとかで周辺を入念に調べておいた。



e0091220_18565317.jpg

事前にどんな感じか調べてたけど、実際に走ってみるとかなりキツイ九折道で、
夜に走ると結構怖いかも((((;゚Д゚))))

画像のはまだマシなほうで、道両側から木々が生い茂って、
日中でも暗い箇所が幾つもあって、対向車とのすれ違いには慎重さを要求される。



e0091220_1924983.jpg

この小さな案内看板も事前に調べてたんで意識しながら探して安心したけど、
これを見落とすと、ぜんぜん明後日の方向に進むことになる。(この話にはまだ続きがある)



e0091220_196313.jpg

予定時刻の13:30ジャストに、カヤの平高原キャンプ場管理棟前に現着(^0^)ゞ
車から降りると、半袖じゃ寒い・・・・・

で、辺りを見回してみたけど、
既に到着してるハズのミノ兄貴の姿が見当たらん??

電話してみたけど、携帯のロケーションがかなり厳しい場所なんで、
一瞬繋がったと思った瞬間に切れるというのが何度も続き、
受信感度がいい場所をウロウロと探し出してやっと繋がった( ´ω` )

んで、ようやく繋がってホッとしたのも束の間、
「林道に迷い込んだからあと30分ほど待っとってくれ!が、
このあとも何回も同んなじ連絡があったことやら(>ω<)

余談だが、送信メールが2時間遅れで着信するような場所(笑)



e0091220_19213010.jpg

半分途方に暮れるような感じでポツネンと佇むんどったら、
キャンプ会主催者のSさんとなんとか合流できてホッとしたよ!(T-T)

昨夜のうちから青森から現地入りしてて、ロッジで仮眠してたとことで、
宴会場の設置が一人では困難なシロモノなんで、メンバー到着を待っとったらしい。

このシェルター、事前にロッジへ宅配便で送ってたそうなんやけど、
運ぶの大人二人でやっとこさな重量級で、バイクに積むには絶対無理!!



e0091220_1934982.jpg

慣れると二人で設営出来んこともないってんで、
とりあえず挑戦してみたけど、理屈はなんとか分かるけど、
要領がイマイチ理解出来てないんで、あえなく断念。

と、他のメンバーが到着するのを待ちましょうと、
Sさんとしばらく歓談してたら・・・・・
まるで申し合わせたかのように、メンバーが次々と集まってきたよ(^0^)ゞ



e0091220_19422166.jpg

3人目のメンバー神戸のUさん今回は、HONDA CBX-1100で登場!
旧車ながらも、直列6気筒エンジンは迫力あります。



e0091220_19482024.jpg

4人目のメンバーも、神戸のHさん。
エレガントなBMWのナンチャラカンチャラ1200で登場!(外車のことようわからんので(^^:)



e0091220_19525371.jpg

5人目のメンバーも、神戸のOさん。
最初見た瞬間は、「でっかいスクーターやなー」と思ったけど、

実はコレ、水平対向6気筒のHONDAゴールドウィング(1500cc~1800cc)の、
最新モデル系らしくて、電動式リバースギアも装備してるらしい。(最新型には疎いんで(^^:)



e0091220_2001564.jpg

タイミングよく6人目メンバーの、大阪のミノ兄貴がBMW-GS1200で到着!

本当は俺と13:30に待ち合わせしてたんに、
何故かカーナビに明後日の方向へ案内されて、林道(ダート)で迷子になってたらしい(笑)(笑)
で結局、2時間半遅れで到着したけど、兄貴無事でなによりでした(^0^)



e0091220_20811.jpg

早速宴会用シェルターを6人掛かりでなんとか設置。
二人で設置できるって全然ウソやん(笑)

今年の平湯CP会に初投入された、キャンプ用では国内最大クラスの、
その名も【デカゴン】!!((((;゚Д゚))))

噂には聞いとったけど、その巨大さはまさに圧巻で、
フル装備で10人以上入っても全然余裕の広さで、高さは3メートルもあるんで、
内部で焚き火しても平気らしい。(実証済ww)



e0091220_20181160.jpg

てなわけで各自野営・宴会準備が一段落したとこで、
追加買い出しとお風呂に行こうという話になったんで、

んじゃ、エス子(8人乗り)で皆一緒に麓へ降りましょか!?
という話やったんやけど、

一番近いお風呂の馬曲(まぐせ)温泉までは車で片道40分もあるんで、
往復80分も掛けて行くの面倒くさいし、ロッジにも一応お風呂あるからそれでええわ!

と多数決により、結局ミノ兄貴と俺の二人だけで麓へ行くことなって、
街のスーパーで買い出しを済ませたとこで、

俺:「兄貴、じゃ今から馬曲温泉行きましょか!?」

兄貴:「いや、やっぱり皆待っとるし戻ろうや!」

えええええーーー((((;゚Д゚))))

俺:「なんや兄貴!!」
「フランスパン4本買いに、わざわざ往復40kmも掛けてきたんかい!!」ヽ(*`Д´)ノ

でも、兄貴には逆らえんのですな・・・・(^^:



e0091220_20385421.jpg

で、日が暮れる17時頃から本格的な夜宴準備開始~(^0^)ゞ

其ノ二に続く。

にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへ
ブログランキングに参加中!励みになりますんでポチッと押してくださいね♪
[PR]
by ryushi7777 | 2015-09-22 18:50 | バイクツーリング・キャンプ | Trackback | Comments(2)

富山県高岡市で活動する掃除屋の一人親方が綴る思いつき日記です。こんなオイラに仕事を頼んでみたい人は、下記相互リンク内にあるワールドサービスのHPをご覧ください♪


by ryushi7777