「ほっ」と。キャンペーン

オイラの日記 / 富山の掃除屋さんブログ

benriyane.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 06月 ( 17 )   > この月の画像一覧

送風機の錆び落とし

明日からもう7月なんやねぇ~(シミジミ)
今年は大殺界の真っ最中なんで、早く2015年になって欲しいと願う今日この頃。。。。

e0091220_17191039.jpg

明日は床ワックス掛けのある現場なんで、
必要道具一式を倉庫から引っ張り出してきたんやけど、
以前から錆だらけになってて、ずっと気になっていた送風機君をキレイにしてやろうと思いついた。

長年雨漏りしてた倉庫に置いてたせいでサビたんやと思うけど、
こないだ屋根の葺き替えしたばっかなんで、当分雨漏りは無いやろう(笑)



e0091220_1726693.jpg

随分前から機能しなくなったというか壊されたというか、
(だから他人に道具触らせるのが嫌なのよね!)
それを直してみようかと分解を試みるが、「は、羽が外れん・・・・・」orz

これ以上弄ると、こないだのウエットバキュームぶっ壊れ事件の二の舞も嫌なんで、
ここはあえてパスした(^^:



e0091220_17352784.jpg

クロムメッキ仕上げのフレームなんやけど、
今回はケミカル類は使わずに真鍮ブラシでシコシコと磨いてみた。

バイクのチェーン掃除にも使ってるブラシなんで、
ええ具合に油が着いてます(笑)

真鍮ブラシはメッキより柔らかいんで、
ある程度の浮き錆は傷を付ける事なく落とせます。



e0091220_17421440.jpg

て、シコシコとやってたら、
自衛隊のヘリが轟音あげて北の方角へ飛んでいった。

普段1機で飛んでるのはよく見かけるけど、
珍しく4機も揃って出動とは、一体何があったんやろう?

富山にも陸上自衛隊の駐屯地はあるんやけど、
個人的には、【集団的自衛権の行使】を容認派です。

命落とすのが嫌だからと警察官や消防隊員、
自衛官になった人はそういないと信じてます。



e0091220_18173954.jpg

で、一生懸命にやった割は重症なとこはこんな感じで限界か?(^^:

アバウト・アバウト(^^:



e0091220_17561487.jpg

軽度なとこは割とええ感じに仕上がった♪

アバウト・アバウト!(笑)



e0091220_17584876.jpg

醤油や訳の分からんシミで汚れていた養生用シートも洗濯でええ感じに仕上がったんで、
営業車エス子のいつものポジションで座らせてみる。

ありゃ?裏側ももう少し気合入れて磨いてやれば良かったかな!?(^^:

アバウト・アバウト(笑)


でもね、仕事に関しては至って真面目にやってます。

ホンマか??(^^:

にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへ
ブログランキングに参加中!励みになりますんでポチッと押してくださいね♪
[PR]
by ryushi7777 | 2014-06-30 18:11 | オイラの道具箱 | Trackback | Comments(0)

AEDの講習受けてきた

こないだ導入したウエットバキュームのVacmastar vo1215Pの現場デビュー!!
期待したとおりのいい仕事してくれましたわъ(゚Д゚)グッジョブ!!

e0091220_18495750.jpg

で、午後からは取引先主催の安全大会に参加してきたよ。

建設会社の営業マンやってた頃は嫌になるほどこの手のに参加させられてきたけど、
職人になってからは初体験なんでちょっと新鮮かも。

ま、要は労災事故起こさないように啓発しましょうね♪
という内容なんやけど、
先ずはKY活動のビデオ上映で小一時間。

KYとは空気読めないじゃなくて、危険予知の事で、
毎日朝礼やラジオ体操があるような大きな現場では当たり前に行われてる事なんやけど、
一般住宅のような小規模現場ではそんな事殆ど無いんで、
これもたまに刺激になって良かったと思う。

大きな現場では指差し呼称が当たり前で、
スポーツ選手が試合前に円陣組んで気合入れるのと似た、
体育会系のノリを至って真面目に恥ずかしがらずやるのがゼネコン現場なんですな。
特にスーパーゼネコンの鹿島建設が強烈です(笑)

が、上映中に居眠りしてる者やらスマホいじって者が数名・・・・・(^^:
で、その証拠写真撮りの為なのか、社長自らデジカメで撮りまくってた(笑)



e0091220_1935416.jpg

安全大会なんに、なんで3時間も掛かるんやろうと思ってたら、
二時間目は消防署員さんを招いての救命講習やった。

自分は普通救命講習修了を持ってるんで、何となくは覚えてたけど、
復習の意味で参加して本当に良かったと思う。

心臓マッサージ30回に人工呼吸2回やったか・・・・
すっかり忘れとった(^^:



e0091220_19212989.jpg

今回一番興味があったのがこのAED!
どんなものかと何となくは知ってたんやけど、使い方講習に興味深々やった。

倒れてる人を見つけてから救急車が到着するまでの応急処置なんやけど、
AEDのスイッチを入れると喋ってくれるんでその指示に従う。

対象者が大量の汗をかいてたり身体が濡れてる場合は感電防止に拭いてあげる。
ネックレス等の金属があれば外すなり、なるべくAEDパッドから離す。
ペースメーカー装着者は一目で分かるんで使用しない。

胸毛が濃い人にはパッドが密着しないので、
予備パッド(2セット入ってる)を使ってガムテで脱毛する要領でバリッとムダ毛を剥がしてから使う。

んで、救急隊が到着したら、
AEDは対象者に付けたままで引き渡す!

と、この後隊員さんに個別質問してみたんやど、
AEDで通電中の対象者の体に触れたらどうなるかというと、
「ドン!!」という強い感電で、下手すれば命落とす事もありうるそうです。

自分の場合はライダーの為の救命講習と、
あらゆる事故場面を想定した講習を特別に受けてきたんやけど、
山の中でAEDはあるんやろうか?

まぁ皆さん、安全運転でいきましょうね。



e0091220_19492914.jpg

3時限目は運動・ストレッチ?

スポーツジムからインストラクターを4人も呼んでるとの気合入れなんで、
一服タイム中に、「まさかヤローのインストラクターやないやろな?」
「やっぱハイレグのオネーチャンインストラクターやろ!」

と、グダグダ妄想してたオッサン連中の夢は儚く破れて、
妙に元気のいいニイチャン4人がきてはりました。。。orz

自分みたいに現場で適度に身体動かしてるような職人系はそこそこ動くんやけど、
ちょっとメタボ気味のホワイトカラーさん達はちょっと悲鳴あげてたような(^^:

でも、プロのインストラクターに指導されてのストレッチとかは結構楽しかったよ♪
お陰で、なんだか今日は身体がとっても軽い!

♪ 今日も元気だ首筋軽い~ ♪
っていう歌が昔あったよな(笑)

にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへ
ブログランキングに参加中!励みになりますんでポチッと押してくださいね♪
[PR]
by ryushi7777 | 2014-06-25 20:09 | 掃除屋日記 | Trackback | Comments(0)

北海道の想い出(長文)

北海道のネタは多分今までログしてなかったと思うので、
忘れんうちに回想録としておこう。

初めての北海道は、かなり幼かった頃、
札幌に住んでる叔母さん家へ遊びに行くのに、
今は亡き祖父ちゃんと祖母ちゃんに連れられて青函連絡船に乗って、
サッポロ雪まつりを観に行った記憶はあるんやけど、古い話なんでかなりモノクロ化してる。

それから長い歳月が過ぎてバイクに乗るようになると、
ライダーの聖地と云われる北の大地を意識するが、
サラリーマンにはそう中々簡単に行けるもんではなかった。

が、2000年位の頃から何度も北海道へ行く機会に恵まれた!
当時奉公してた会社の社長と会長が、勝てない馬ばかり数頭も所有してる馬主やった事と、
自分の叔母さん(親父の姉)夫婦が静内でサラブレッドの牧場経営してることもあって、
お馬さん見学ツアーに数回同行させてもらっていたのだ。勿論飛行機でやけど。

この頃既に大型免許とアフリカツインも所有してたんで、
いつかはバイクで北の大地を走ってみたいという願望は更に強くなった頃、
思いがけない時にそのチャンスは巡ってきた。

2003年の夏の終わり頃やったと思うけど、
諸事情で突然会社を卒業することになった。30代最後の時やった。。。。

無職になってこの先どうしようかと思案して閃いたのが、便利屋のFC店加盟やった。
速攻でこの契約を進めて銀行融資の話もトントン拍子に運んだ際に、
【融資の審査に10日ほど掛かる】と言われたんで、
その間に夢の北海道ツーリングをしてやろうと企んだわけである。

今思うと、家族もいるのにどんだけアホなことばっかやってきたかと、
半ば反省しながらこのブログを打ってる次第でございますm(--)m

で、一応テントは積んだけど行き当たりバッタリ的にアフリカツインに跨って北を目指す!
2003年の秋頃の話やったと思う。

目的地まで星間航行モードで一気に走るのが好きなので、
ひたすら高速道路ばっか走るんやけど、
富山からフェリーのある青森まで行くには一度太平洋側に出ないといけないことを、
この時初めて知った(笑)

福島県を走っていた頃に、
XL250Rを預けていたバイク屋さんからメールが来たことも覚えてる。
エンジン腰上換装したのもこの時やったんやな~(遠い目)

あの後ずっと雨にやられて、どこか宿を見つけねばと、
高速道路SAの案内所に置いてあった【旅籠屋】という全国チェーンのホテルへ電話して無事予約ゲット!
とっても広いツインルームの部屋で価格もとってもリーズナブルで、
こんな料金で泊らせてもらっていいのか?と恐縮するくらい良いホテルやった。

バイクだと盗難の心配もあるでしょう!?と
わざわざ人目につかないとこに駐輪させて頂いて、
その後は地元名物のナマズ料理をだしてくれるお店で一杯やった。

仙台の牛タンも魅力的やったけど、
とにかく距離を進めるために堪えて走った山形県での一泊目。
これが後にも先にも一日で800KM走破の記念日であった。。。。

翌朝も雨にやられながら、フェリーの出る青森港をひたすら目指すが、
準備不足でアフリカツインのリアタイヤがもうズベズベで雨だとかなり怖い状態やったんで、
北海道にあるレッドバロンへ「何でもいいから17インチのタイヤが欲しい」と連絡するが、
どこのお店も在庫無しといことで結局そのまんま走って帰ってきた(^^:

一部で不評のレッドバロンなんやけど、
自分は会員サポートの恩恵を何度も受けてるんで個人的は大好きです。
なので、フロンフォークに貼った赤男爵のステッカーは今でも大切にしてます。

この時代は丁度メル友が流行っていた頃でして、
札幌在住のメル友がいたんですな。
アサミちゃんといって、元ススキノのクラブホステスさんで、
かなりゴージャスな女性でした。

彼女とは前出したお馬さんツアーの時に千歳空港で少しだけ会ったことあるんやけど、
この時の北海道ツーリングで、「札幌でまた会いましょう♪」と前日までメールのやり取りしてたのに、
「函館行きのフェリーへ乗ったよ」の送信を最期に、それからプッツリと音信は途絶えた・・・・

年賀状のやりとりするオープンな間柄やったんで、
何でかなぁ?彼女なりのケジメやったんかなぁ?とちょっと切ない気分で函館へ上陸(´;ω;`)

100万ドルの夜景を是非見ておきたいと思い、
函館山のロープウエイへ向かうが生憎と営業時間を過ぎていた(T-T)

で、人生一度は体験してみたいと思ってたライダーズハウスへ向かってみたら、
イメージしてたのと全然違う佇まいに自分にゃ無理だと直感した(^^:

と、急遽駅前のビジネスホテルで寝床を確保してから、
駅前の屋台で地元常連客に絡んで貰って一杯やった。
やっぱ話相手いると嬉しいんですな(*´∀`*)

翌日はアフリカツインに跨って函館市内観光へ♪
五稜郭を見下ろせる五稜郭タワー展望台席でイカの刺身に舌鼓を打つ。
歩くのが面倒くさいんで、殆どバイクに乗ったまんまの記念撮影(笑)

で、札幌美女とシッポリという企みは儚く消えたんで、(笑)
次の目的地である静内の叔母さん宅へサプライズ襲撃のために何度も電話するが全然出ない??

何処のコースを走ったんやか記憶は定かではないが、
羊蹄山(?)という大きくてなだらかな斜面の山を眺めつつ、
あの斜面やったらバイクで登れるんやなかろうか?
とアホな事考えながら走ってると、

国道から普通に見えるとこにクマがいたり鹿がいたりキタキツネがいたりと、
改めて北海道に来たんや~としみじみ思ってみたりした。

何度電話しても出ない静内の叔母さん宅へ勝手に向かっているんやけど、
晩飯時にめがけて行ったら申し訳ないと思いガラガラの高速道路に乗ってひたすらアクセルを開けるが、
予想してた時間をどんだけ経っても一向に着く気配が無い!

ツーリングマップルの本州版と北海道版とでは縮尺が全然違うことにここで気付く(アホ)
いや、ホンマ北海道はデッカイドーです。
かなりのスピード出してたのに全然距離が縮まらないんです。

結局、静内の叔母さん宅には予告なしの迷惑サプライズ到着してしまったんやけど、
珍しいヤツが来たと暖かく歓迎された(^^:

その日は近くにある町営静内温泉の敷地内にあるキャンプ場に、
当時所属していた辺境探検隊というML仲間がテント泊で長期滞在してるとの情報を掴んでいたんで、
夜中に伯父さんの車を借りて襲撃しにいった(笑)

何の集まりかは忘れたけど、女性二人を含む5~6人くらいのキャンプに混ぜて貰って、
その日は見ず知らず同士(ML仲間でも初対面)で夜宴で盛り上がり、
その翌日は彼がバイトしてる牧場で乗馬体験させてもらったよ♪
初めて乗ったお馬さん、あの感激は忘れられんなぁ~。

そういえば北海道にはもう一人のアサミちゃんがいまして、
彼女と初めて会ったのは静内の伯父さんに連れて行って貰ったスナックでの事やった。
彼女は伯父さんの姪っ子で、自分は叔母さんの甥っ子なんで、
「わー!いとこ同士なんやねー!と仲良くカラオケでデュエットしてたんに、

あれから暫く経って北海道へ来た時に、
従姉妹のアサミちゃんが交通事故で亡くなったと聞いて号泣した。。。。。。
自衛隊の高射砲演習場のある見通しの良いT字路で、
バイクから降りて合掌した。

その日は叔母さん宅をベースにさせて貰って、
アフリカツインの装備を外して襟裳岬へ行ってみた。

森進一の名曲【襟裳岬】がエンドレスで流れる観光地の定食屋で、
つぶ貝だったかホッキ貝の刺身を堪能しつつ、
次は話のネタにと納沙布岬への行軍を企んでいた時に悲報が届いた。。。。

10日ほど掛かると言われていた銀行融資の件が通ったとのことで、
担当者氏:「早いほうがいいだろうと思って審査を急がせたんですよww」
「つきましては、いついっかの何時に契約しに来てくださいね」と・・・・

一瞬、「今遠方にいるので日をずらせてもらえませんか?」
と言い掛かったけど、「はい分かりました。ありがとうございます」と返す小市民(;´Д`)

てなわけで急遽、室蘭からのフェリーを手配して、
結局3泊しか出来んかった北海道を後にすることになった。

でも旅はいいやね。
フェリーの乗船待ちしてる間に仲良くなった長野のアフリカツイン乗り氏と、
長岡のセロー乗りの女の子と3人で、船内で夜通し酒飲んで語り合ったのは良い想い出の一コマ。

室蘭発、秋田経由で降りたのは新潟港。
そこから一路70kmほど離れた長岡市へ向かった。

もうひとりのメル友に会う為に。

行き当たりバッタリで選んだビジネスホテルは、バイクのセキュリティが保証出来ないとのことで、
この日はメル友の職場のガレージで大切な愛機アフリカツインを保管してもらい、
その後は初めて会ったメル友と夜遅くまで酒を酌み交わした。

静内の叔母さんから頂いたお土産の自家製イクラは、
保冷剤にこそ入れていたものの、長時間バイクに積みっぱなしやったんで、
白濁してかなり怪しい状態になっていたけど、
メル友はそれをとっても嬉しそうに受け取ってくれた(^^:

このメル友こそ、現在私が所属してるXLOC入会のキッカケになった張本人でして、
ヤフオクでXL250Rのパーツ出品者、落札者という関係から今に至っている。
昔は今と違ってやりとりは直メールが基本やったんで、
信頼関係だけで成り立ってる良い時代やったと思う。今もね♪


実はこのあともドラマチックな出来事があった。
泊めて貰ったお礼にと、静内の伯父さん宅へ富山名産のお菓子を送ったの。

丁度不幸にも大地震に見舞われて、
家財がめちゃくちゃな状況になって呆然としてた時にタイミング良く、
自分が送った甘いお菓子が宅急便で届いて、「それ食べたら元気出たよ!」
「ありがとうリュウちゃん!」、って電話貰った時、また泣いた。

この頃はまだブログやってなかった時で、
デジカメで撮り貯めた画像も旧ノートPCに埋もれて起動不能状態 orz

その気になればデータ復旧も出来るんやけど、
想い出はモノクロからセピアカラーへと、
リアルなカラーデジタル画像より、想い出は想い出として、
頭の片隅でいいから残っていてくれたらそれでいい。


にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへ
ブログランキングに参加中!励みになりますんでポチッと押してくださいね♪
[PR]
by ryushi7777 | 2014-06-24 16:58 | バイクツーリング・キャンプ | Trackback | Comments(8)
諸事情で2年以上ご無沙汰していたバイクキャンプ。

何度か欠席はしてるものの、雨が降っても絶対にバイクで参加する!
という、暗黙ルールの平湯キャンプ会も今年で10年という節目なので、
ここは絶対に抑えておきたい。

e0091220_1862451.jpg

ここで突然、恒例のキャンプワンダーからもお誘いが掛かる・・・・
物理的には参加不可能じゃないんやけど、ここで数字に表せてみた。

富山から奥飛騨の平湯キャンプ場までは下道で120kmと楽勝で、
2泊3日で飲み食い三昧のマッタリキャンプ♨

そこから群馬県のキャンプワンダーまではアルプスローダーを避けて上信越道経由で、
約250km(所要時間4時間強)

ここでまたテント張ったら自己ベスト記録のバイクで3泊4日キャンプになるんやけど、
そこから家へ帰るまでまた関越道~北陸道経由で400kmと軽く6時間コース。

アフリカツインは外観からして長距離走りそうなイメージあるけど、
実際にはゆっくり走って16km/Lと、エコカー以下の燃費を誇り、
満タンで航続320kmが限界なのよ(笑)

で、今回のコースは約730Kmと3泊4日で走れんこともないんやけど、
帰ってきた翌日は疲れて仕事にならんこと必至なんで、
どうしようかなぁ・・・・・・・と思案中(´-ω-`)

過去の自己記録は、体力のあった10年前で一日800km。
でもあの時は全部ホテル泊やったんで、
濡れた雨具を部屋に干して、飯は外で食って翌日もすぐバイクに跨がれる状況やったけど、
果たして今、テント泊で2現場こなして帰って来れる体力があるのか正直自信がない。

一瞬、【長距離走る最後の機会かも】と思った。
SNSに投稿したらウケるかも!?(笑)

でも、翌朝に冷めた分析している自分が居る。

というか、帰りたいモードに入ってる状況で更に反対方向へ行くのが性に合わない。
どうせなら遠くへ一気に行って帰りは余裕持って帰りたい気分。。。

若い頃は武勇伝を作りたい気分でそんなことよくやってきたけど、
今は体力落ちたかな・・・・・と笑ってやってください。

札幌まではさすがに無理やけど、
その日の天気と体力と気分が合えば、
とりあえず松本城へ寄ってみたいと思います。気が向いたら。。。(^^:

にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへ
ブログランキングに参加中!励みになりますんでポチッと押してくださいね♪
[PR]
by ryushi7777 | 2014-06-22 19:01 | バイクツーリング・キャンプ | Trackback | Comments(5)
こないだ壊れたというか壊した(?)乾式両用タイプの掃除機の後継機を、
今日早速仕入れてきた(∩´∀`)∩ワーイ

というか、これが無いと仕事に大きく支障をきたすんで、
先日からネットで調べて一番理想的なのを選んだ。

e0091220_14595224.jpg

左が今までのケルヒャーWD2.210で、
右のが後継機として導入した、Vacmaster VO1215Pである。

バクマスターって読むのかな??
支那製プロダクト品というとこがイマイチ気に入らんけど、
とにかく最軽量で小型のを探すとケルヒャー以外ではこれしか選択肢が無かったのも事実。

外観はケルヒャー最軽量タイプより少し小柄で、
どちらも5kgを切る軽さなんで、さほど気になる差はない。



e0091220_15115125.jpg

モーターヘッド部をひっくり返して比較してみると、
乾式フィルター取り付け部の大きさの違いに驚いた。

Vacmasterのほうがとても頼もしく思える。



e0091220_1520499.jpg

タンク容量もほぼ互角なんやけど、
湿式容量ではケルヒャーが4リッターに対して、
Vacmasterはその倍の8リッターもあるとこが一番気に入った要素である。

自分は殆どウエット専用目的で特殊な使い方をしてるんで、
この差はとても大きい。

また、ケルヒャーの最大の欠点は爆音のこともあるけど、
吸引ホースがヘッド上部式なんで非常に安定が悪く、
乾式モードで使うとすぐにひっくり返ってしまってモーター停止というイラつきがあった。

ケルヒャーは、消費電力1100W 吸入仕事率180W
バクマスターは、消費電力1050W 吸入仕事率180Wと、ほぼ同じ性能レベル。

一般家庭用掃除機の吸入仕事率が500W~600Wほどなんで、
乾式両用タイプでカーペットのドライバキュームをしたら、
どんだけストレス感じるかが数字でも一目瞭然である。

でも、家庭用掃除機では汚水は吸えません・・・・・
例えるなら、スポーツカーとダンプカーの違いやろか??



e0091220_15403854.jpg

たまたまか、世界規格なんか知らんけど、
パイプ径が同じやったんでアタッチメントに互換性あるんで、
自分なりのスタイルで両方活用していきたいと思う。



e0091220_15451912.jpg

で、一番気になる騒音レベルなんやけど、
スイッチを入れてみたら、、、、、

ふおーーーーーーーーん♪

と、肩透かしを食らったレベルの静粛性でしばらく目が点になった。。。。
あのケルヒャーの爆音は今までいったい何やったんやろう orz

過去ログを調べてみたら、ケルヒャーWD2.210君を導入したのは、
丁度2年前の今月やった。2012年6月11日。

2年でデッドソルジャーになるとは、電動道具の寿命としては短いほうやけど、
そんだけ酷使してきたんやな、自分が。。。

今日は在宅のお客様宅へエアコンクリーニングに行ってきたんやけど、
19年前のシンプルなエアコンやった。

作業中にお客様と談笑してたんやけど、
古いエアコンだけど、殆ど使ってないんで寿命がまだまだ残ってるみたいですね~♪
と、モーター寿命を考えると、それもまんざらウソではないと思う。

てなわけで、Vacmaster VO1215P君は今日、
定番機として、営業車エス子のカーゴルームへ仲間入りした。

にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへ
ブログランキングに参加中!励みになりますんでポチッと押してくださいね♪
[PR]
by ryushi7777 | 2014-06-19 16:11 | オイラの道具箱 | Trackback | Comments(2)
先日調子こいてやってた掃除機のメンテの後話なんやけど、
ケルヒャーの乾湿両用機、WD2.210君が突然壊れました(^^:

e0091220_18323997.jpg

ショップクリーナー(あずき色の方)の乾式フィルターから出た粉塵を、
一瞬何を血迷ったのか、ついケルヒャー君(黄色い方)でそれを吸い込んでしまったんですな。

乾湿両用バキュームを乾式モードで使うときは、
必ず乾式フィルターが必要なんやけど、
今までちょくちょくそれを無視してもタフに仕事してくれたWD2.210君なんで、
ほんのちょっとの油断やったと思う・・・・反省

そりゃもう桜島の火山灰並に豪快に排気してくれました(笑)
単純に考えて、紙パック式掃除機を紙パック無しで使った場合どうなるか?
と同じ事をついやらかしてしまったんですな(^^:

先日のブログで、最期にエスティマを洗車したのはこのせいです(爆)

で、今日も一緒に現場へ行って仕事して貰ったら、
通常だと「ぶおおおおおおおおおおおおおおおおおおおん!!!!」
ていう爆音なんやけど、

今日のは、「ぶおんぶおんぶおんぶおんぶおん!!!!」
と、ふた昔ほど前の族車ニーチャンがレーシング(空ぶかし)かましてるような感じで、
とりあえず仕事はしてくれるものの、近所からの苦情目線が怖い(;´Д`)

なんでこんな爆音になったんかは分からんけど、
モーターを痛めたのは間違い無いと思う。。。。。。

汚水吸って平気でケツから排水するほどのタフネスも、
細かい粉塵には弱かったんやなケルヒャー君。。。。

大体にしてケツから汚水粉末噴き出すなんて、
湿式バキュームとしては失格レベルなんやけど、
今まで使ってた愛機の悪口はあんまし言いたくない。

で、仕事で使う消耗資材を求めにホムセンへいったついでに、
早速で悪いと思ったけど、次の後継予定機を品定めしてきたよ。

ごめんな、今までずっと我慢しとったけど、
本当は他にもイラッとするとこいっぱいあったん。

短い間色々あって楽しかったけど、
やっぱ相性が合わんかったんやな。。。


てか、ケルヒャーWD2.210君の次に最軽量機って、
大陸製メーカーなんやけど大丈夫なんかぁーーー((((;゚Д゚))))


おまけネタ、
最近の支那製は、ブランドイメージを払拭というか隠すために、
最近ではmaid in 〇〇〇 とアルファベット3文字に変えて日本の店頭に並んでるらしいです。

メイドイン香港が懐かしい。。。。。

にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへ
ブログランキングに参加中!励みになりますんでポチッと押してくださいね♪
[PR]
by ryushi7777 | 2014-06-18 19:36 | オイラの道具箱 | Trackback | Comments(0)
今日の朝飯は何処にしようかな・・・・・?と目が覚める。
定時出勤する義務がない、お気楽フリーランスの特権である。(笑)

と、アイドルタイムを見計らって吉野家へ行くと、
朝7時の駐車場は閑散としていた・・・・・ビンゴ!!

が、いつもの50代位のワンオペ女性スタッフは、
ちょうど嵐が去った後のようでかなり疲れきったような感じやったけど、
せっかく遠くまで燃料炊いて来たんやからと、ハムエッグ納豆定食(税込420円)をオーダーする。

吉野家もすき家もこの時期は鰻丼を売りにしてるらしく、
メニュー刷新ついでのどさくさか、どちらもあの迷惑メニュー【牛すき鍋定食】は無くなっていた(笑)

大体にしてファーストフード店で面倒くさいメニューを置くほう自体が間違ってる。
昔はビールに牛皿でタバコも普通にOKやった時代が懐かしい。。。。。

e0091220_1619262.jpg

で、早朝なんで誰も来んやろうと思って現場の下見を2物件ほど廻ってきたんやけど、
まだ入れそうにない感じやったんで、
たまには電動系道具の手入れでもしてやろうかと相成った。

基本的に掃除機(バキュームクリーナー)の使用頻度が多いんで、
普段はこの乾湿両用、乾式専用ショップクリーナーと、
普通の家庭用掃除機の3機種を通常兵器としていつも積んでる。

この他には集塵機と呼ばれる部類の大型機も持ってるんやけど、
ここしばらく大きな現場に出る機会がないんで、倉庫の肥やしになってる(^^:

余談やけど、乾湿両用バキュームと集塵機の違いをウンチク垂れとくと、
後者は、振動ドリルや丸ノコなどの切削系電動工具から出る粉塵を収集目的とされていて、
その電動工具排気と集塵機がホースで繋がれているのが本来の使い方だと認識してる。



e0091220_16411731.jpg

普段の掃除屋業務で一番使用頻度が多い、紙パック式クリーナー!

サイクロン式とかも試してきたけれど、
目詰まりで現場で使えなくなるのはNGなんで、自分は家庭用乾式に至っては紙パック派です。

メンテナンスは至って簡単♪
たまにフィルターを掃除してあげるだけなんで、コスパ最強と思ってます。

但し、少しでも水気を吸い込むと一発で紙パックが破れてモーター故障の原因になりますんで、
水分絶対NGと認識してあげてください。



e0091220_1701117.jpg

お次は乾式ショップクリーナーの手入れなんやけど、
2次フィルターにこんなに粉塵が着いてるのが???な感じ。



e0091220_1732239.jpg

あーーー!!一次フィルターに大穴が空いとるやんけーーー!
と、クラフトテープで補修・・・orz



e0091220_1794849.jpg

お次は乾湿両用式の掃除機なんやけど、
専らウエット専用に使ってます。

画像のはバケツじゃないです、掃除機のタンク部です(笑)



e0091220_1713092.jpg


ホースもたまには洗って欲しい・・・・・



e0091220_17155491.jpg

画像右のあずき色のが、旧ナショナル製のショップクリーナーのアズキちゃん♪
業務用の名に恥じないパワーと取り回し性に優れていて、
尚且つ、運転中でも普通に会話出来るほど静音性が優れてます。

方や、画像左の乾湿両用式ケルヒャーWD2.100君。
持ち運びに便利な軽量ボディとハイパワーをとコスパを兼ね備えた優秀機なんやけど、
最大の欠点は、超爆音仕様なんですな(^^:

集合住宅とかで、普通の掃除機として遣うにはオススメできません(^^:



e0091220_1732632.jpg

今日はせっかくのついでやったんで、
爆音仕様を少しでも静かに出来ないものかと思考して、

とりあえず排気を塞いでみようかと、
スコッチの赤パットをフィルター代わりにしてみようかと思いついた!



e0091220_17371358.jpg

で、スコッチパットをパンの耳状にカットして、
ケツから2枚ほどぶち込んでみた。

スパトラ的発想やな(笑)


e0091220_17391872.jpg

予想通りただ排気だけ塞いでも塩梅悪いんで、
今度は吸気系の方を絞ってみたりとやってみたが、

結果、大手メーカーが真面目に研究して商品化した商品に、
素人がちょっと手を加えたくらいで劇的に改良されるハズは無いと、
また改めて思い知らせらた。。。orz

優れた商品が激安で買えると思う方がどうかしてる。



e0091220_17483044.jpg

ここでちょっと気を取り直して、愛車エス子の初めての洗車♪



e0091220_1751342.jpg

使ったのはケルヒャー高圧洗浄機と、
泡フォーム用の専用アタッチメント!



e0091220_17541794.jpg

予め汚れを流しておいてから、泡で優しく包み洗い(*´∀`*)
て、中身の洗剤はフツーの台所用洗剤やったりする(笑)

エス子はもう19歳と、車年齢的には決して若く無いほうなんで、
下手なケミカル系や石油系とかで弄るよか、なるべくボディを触らないようにしてる。
磨きするとハゲるよ(笑)



e0091220_186992.jpg

テキトーに洗剤で汚れ浮かせて、
すすぎと水切りだけはシッカリと仕上げる!

ボディの撫で洗いしなくても、
これだけで街中走ってても全然恥ずかしくないレベルに見えます。

ホントは真面目に洗うとワックスまで掛けたくなるんで、
まぁこの辺はテキトーに(笑)

旧タイプのエスティマなんやけど、
真横から見たこのボディラインがとってもお気に入りです♪

にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへ
ブログランキングに参加中!励みになりますんでポチッと押してくださいね♪
[PR]
by ryushi7777 | 2014-06-17 18:20 | オイラの道具箱 | Trackback | Comments(2)

カナブンの恩返し?

普段はさほど興味を示さないワールドカップなんやけど、
日曜の朝10時からキックオフとのことで、サムライジャパンを応援することに。

バイクに乗れば良かったと少し後悔するくらいの天気に恵まれたんで、
ベランダの窓を全開にして、そよ風を感じながらのワールドカップ観戦してたら、
カナブンがベランダに不時着してきた。

カナブンといえば夏のナイトランを思い出す。(遠い目)

ヘルメットのシールドによく直撃してきたり、
油断してアクビした瞬間に口の中へ直撃されたりと、あまりいい想い出ではないんやけど、
そんなこと思いながらベランダでカメ状態になってるカナブンをしばらく眺めていた。

が、このカナブンはどんだけドンくさいんか、
いつまで経っても起き上がれずにもんどり打ってる。。。。。

見るに見かねて助け舟をだしてあげると、
カタパルトから元気よく飛んでいった。。。。。


コートジボワール戦が終わって意気消沈していると、
美しい娘のような姿に変えたカナブンが、「先ほどのお礼です♪」と、
ステーキを持ってきてくれた。???

塊状の肉を喰うのは久しぶりやったんで、とっても美味かった!


しっかし、コートジボワールの選手って、
足で撃つシュートはコントロール下手くそやけど、
ヘディングがとっても上手なんやね。

身長差で劣る日本選手が空中戦でボールに届かないのが悔しかった。

サッカー観戦を一試合まともに見たのは初めてやったんやけど、
雨に濡れた本田圭佑選手の10円ハゲ見て微笑んでしまったのは自分だけやろうか?

次はギリシャ戦やったっけ!?

ガンバレ日本!!

にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへ
ブログランキングに参加中!励みになりますんでポチッと押してくださいね♪
[PR]
by ryushi7777 | 2014-06-15 23:18 | ふつうの日記 | Trackback | Comments(2)

不敵な理容師さん

髪の毛の手触りが悪くなってきたんで、
久々にいつもの散髪屋さんへ行ってきたよ。

ここのお店は職人の入れ替わりが激しいらしくて、
たまたま今日当たったのは、古いVシネマに出てくるような無頼漢風のニイチャンやった。

まぁ本音をいうと、どうせなら女性に髪をいじって欲しいんやけど、
格安店なんでそんな注文もいうことすら控えめになる。

理容師さんや美容師さんにを観察してると、
色んなスタイルがあるやね!?

多分、最初に従事した師匠のスタイルが基本になってるんかなぁ~と、
そんなこと思ってみた。

自分も相手も初対面なんで、詳しいカルテもあるわけもなく、
ただアバウトに2~3センチほどカットしてくださいと伝えて、後は黙って見てた。

「前髪はどうしますか?」、「もみあげはどうしますか?」
と作業中に愛想かけてくる職人は多いけど、

Vシネマに出てくるようなチャイニーズマフィアを思わせるこのガタイのいいニイチャンは、
その外見から予想を裏切る華麗な技を披露してくれた。

まるで無口のサモ・パン・キンポーのように。。。。。


男は黙ってサッポ〇ビール・・・・


どうも最近ツメが甘くなってきてるんやけど、
それはツメが甘くなってきた証拠なということで、また今度。。。。(笑)

たまたま入ったお店にフナッシーがもし居たら、
多分黙って店を後にすると思う(笑)

にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへ
ブログランキングに参加中!励みになりますんでポチッと押してくださいね♪
[PR]
by ryushi7777 | 2014-06-11 23:34 | ふつうの日記 | Trackback | Comments(4)
今日の現場は幼稚園の改修工事の引渡し清掃。
いつもの監督さんからのご指名である(感謝)。

e0091220_1938310.jpg

昼飯は現場近くのコンビニでぶっかけ蕎麦と納豆巻き。

昔からそうなんやけど、タレとか入ってるパックを開けるのが下手くそなんで、
かならずどっかへオツリをこぼしてしまうんやけど、
今日はよりによって股間へソバ汁ブシューをやってしもた(;´Д`)

今度から運転席で汁パック開けるのはやめておこう orz



e0091220_19523159.jpg

今回はまだ残工事がいっぱい残ってるんで、
先にクリーニングを先行させひとまず済ませておいて、
後からゆっくりと仕上げようという現場監督の作戦やった。

幼稚園児用の小さなトイレなんで、
男3人が一緒に居るだけで狭いし、なによりむさくるしく暑い(笑)



e0091220_19582471.jpg

鏡があったんで、近況報告を兼ねての自画撮りを久々にしてみた。

またちょっと細くなった感はあるけど、至って元気にやってます(^0^)ゞ



e0091220_201062.jpg

で、今日のお題のダイノックシートなんやけど、
既存のアルミサッシにそれを施工して、
ガラスと柱の隙間1ミリもない間にそれを貼り付けた正に神業的な職人技である!

が!ここで大きな落とし穴があった・・・・・・・
周りをクリーニングしていくと、この柱と型ガラスとの隙間の汚れが目立ってくるんですな(^^:
でも、1ミリの隙間もないのにどうやってクリーニングすれと!?

休憩中に監督達と缶コーヒー飲みながら色んなアイデアを出し合った。

ガラスを外せば事は簡単なんやけど、
サッシにダイノックを貼ってしまってあるんで、外したくても外せないジレンマ・・・・

で、ガラスのビートゴムを外して少しクリアランスをキープして、
指金を突っ込んで地道にやってみる作戦を取ることになった。

これは仕事として強制されたことじゃなくて、
たまたま自分が皆より早く仕事が片付いたんで、手間賃目当てのつもりじゃなくて、

監督以下は仕事進めてくださいな。
手の空いた自分がこの面倒くさい作業引き受けますよ!

という気持ちでやってたんやけど、
やっぱ凹凸ある型ガラスの凹箇所にはどうしてもそれが届かなくて、

一生懸命やりましたけど、これが限界ですな結果になったしまったけど、
監督からは気持ちよくオーライを貰った。。。。。なんか微妙な気持ちやったけど。。。。


建築現場をやってると、色んなトラブルに見舞われます。
その度に、「あー、参ったなー」、「あー、どうすっかなー?」なんて事しょっちゅうあるけど、
面倒くさいからこそ、この仕事が面白い(笑)

にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへ
ブログランキングに参加中!励みになりますんでポチッと押してくださいね♪
[PR]
by ryushi7777 | 2014-06-09 20:39 | 掃除屋日記 | Trackback | Comments(2)

富山県高岡市で活動する掃除屋の一人親方が綴る思いつき日記です。こんなオイラに仕事を頼んでみたい人は、下記相互リンク内にあるワールドサービスのHPをご覧ください♪


by ryushi7777