「ほっ」と。キャンペーン

オイラの日記 / 富山の掃除屋さんブログ

benriyane.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 01月 ( 18 )   > この月の画像一覧

手放してもうかなり経つんやけど、
かつての愛機、HONDA ゴリラⅡ型(年式不明)のログを残しておこう。

e0091220_17334863.jpg

コイツとの最初の出会いは、旧車好きな一風変わったオヤジの自転車屋やった。
こんな不人気バイクばっかり並べて一体誰が買うんや?

と、同じ変わり者のオイラが何度か足を運ぶうちに、
一般客が普段立ち入り禁止のショールームみたいなとこで目に付いたのが、このゴリラ君やった。

当時でも絶版車やったんで、錆びだらけのボディにもタンクもエンジンケースにも、
自転車屋親父手塗りの(ペンキ刷毛塗り)というお粗末な状態やったけど、
「川遊び用に丁度ええか!」と思って確か48000円で購入。

丁度この頃タイミング悪く、第2次モンキー系ブームが始まった頃で、
書店でもチューニング本(主に他車パーツ流用系)が並ぶようになって、
オマケに更にタイミング悪く、地元でバイク用パーツショップの【南海部品】がオープンした!!


e0091220_1752062.jpg

モンキー系イジリの面白さの一つには、【1/1スケールプラモデル】感覚で、
手軽にバラして組み立てれるとこがあって、それが大きな魅力の一つで、

こうやってエンジン降ろすのも簡単なんで、冬季間のバイクオフ時には、
ビール片手にシコシコとパーツを削ったり磨いたりという愉しみもあった。

この頃は未だ自己陶酔の世界やったんやけど、
やがてショップに集まる好き者が増えてきて、モンキー系のツーリングチームが発足した。
今でもチームで作った赤いオリジナルジャンパーは持ってるよ。


e0091220_187398.jpg

類は友を呼ぶのごとし、好き者同士でソコソコに小遣いにも余裕のあるような、
同年代のオッサン達が集まるようになると、自然にドップリとハマるようになっていって、

ショップ企画のツーリングから帰ってからまた新しいパーツを注文して、
そして「次は負けんぞ!」といった訳の分からん闘志を燃やしていたのであった。。。。(笑)

画像のは、ラフ操作で壊れたミッションをドナドナ中の光景。
ヤフオクが有料化された頃の時代やったと記憶しとるけど、
わざわざネットでパーツを入手するよりも、
メンバー同士で余ったパーツを融通しあったことも多かったっけ。

この画像の想い出は、5速ミッションを入手する予算がなかったんで、
仲間から無償提供されたノーマルミッションに、一部だけギア比を換えた自慢の、
【ナンチャッテ4速だけクロスミッション】!!(笑)


e0091220_18251859.jpg

こうやって仲間達とワイワイやりながら、
ドングリの背比べしてる頃は気軽で楽しかったんやけど、
お遊びでサーキットレースのモンキークラスに参戦したのも転換期の一つやったかも。。。。

参戦の為に今までと違う雰囲気がツーリングチームの中で感じられるようになって、
オイラも負けじと一気にゴリラの改造に拍車が掛かった。

お遊びはお遊びと割り切ってても、
やっぱ他人に負けると悔しいと思うのがB型水瓶座人間。
※画像のゼッケン55がオイラ。


e0091220_18395323.jpg

その後も暫くはこのゴリラ(通称:ゼブラゴリラ)を所持してたんやけど、
思う事あってチームを脱会して、何台かまとめて処分した。。。。

はぁ~、回顧録作るなんてオイラも年かなぁ・・・

今に思えば、もっと他のとこに予算廻わしとけよ!!
って、後の祭りか?(笑)

2月からいつのもポジティブ的に戻りますm(__)m

にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへ
ブログランキングに参加中!励みになりますんでポチッと押してくださいね♪
ビジネスブログランキング
[PR]
by ryushi7777 | 2013-01-30 18:48 | ふつうの日記 | Trackback | Comments(8)
昨夜とっても変な夢を見た。

とっても長い時間飛行機に乗ってて、「あー、煙草喫いてぇ・・・・・」
「嗅ぎ煙草仕込んどけば良かったなぁ・・・・・・」と目が覚めた。

で、久々にパイプに手が延びた。
「ど・れ・に・し・よ・う・か・な?」と、たまたま手にしたのは、
オロビアンコ・カッサーノのビリヤードタイプ。
e0091220_2321598.jpg

イタリアの鞄メーカー、オロビアンコ社と、
イタリアのパイプ工房、カッサーノ社とのコラボ作品で、
北海道のショップから取り寄せた未だ全然育ってないうちの一本。

暫く放置してあった葉っぱの具合をみると、
湿度の高い北陸特有の気候故か、放っておいた割にはいい具合になっとった。

何となくな気分でラタキアを仕込んでチャンバーに2回ほど火を入れると、
最期までジュースもなく、真っ白な灰にしてくれたオロビアンコ・カッサーノ。

んん~、マンダム・・・・・(久々やな)

ここでちょっとウンチクで、ラタキア煙草について語ってみようかの。

昔々、イタリアのラタキア地方のとある村のタバコ栽培農家がおって、
出荷出来なかったタバコ葉を屋根裏に保存しとったんやって(諸説あり)。

当時の暖房に使われとった燃料は【牛の糞】で、
この煙で屋根裏のタバコ葉がええ具合に燻されて、ええ感じのウ〇コの香りが付いたそうな。

で、当初は「こんなウ〇コ臭いんは売りモンにならんわぁ・・・・・((x x))」
と、思ってたのが意外とウン〇マニアの愛煙家にウケたんか今に至るらしい(笑)

考えてみると、食ってる(喫ってる)本人にはすっごい美味しいんやけど、
傍からみたら超迷惑な強烈な匂いの喰いモンとかは結構あるわな(^^:

で、ワンボール喫い終わったとこで24時間換気扇態勢のオイラの部屋なんやけど、
「くっさーーーー!!」(^^:

と、自分で喫っといてクソ寒いんに窓を全開にしてみる。

いやー、たまに家族の前で嫌がらせ的にわざわざ喫ってたラタキアなんやけど、
自分でも臭いと思うほど強烈やったんやなぁ。。。(^^:

普段のシガレットが、まるで赤ちゃんのオナラのようにカワイク思えた(笑)

シガー(葉巻)も独特な香りを愉しむ大人の世界なんやけど、
場所によってはホテルのバーとかでも葉巻・パイプ禁止なお店にも納得できる気が、改めてしたよ。

でも、タバコはひとつの文化であって。
オイラもそれを嗜む愛好家の一人であって、廻りに迷惑掛けとるということは自覚はしとるけど、
他人から「身体に悪いからやめろ!」と云われて止める性質の問題や無いと思う。

だってコレが趣味なんやもん ♪♪

でも、ラタキア系は外で喫う時はTPOに気遣いしましょうね!
大人のマナーかな?

って、オイラが云うと全然説得力が無いってか?(笑)(笑)

にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへ
ブログランキングに参加中!励みになりますんでポチッと押してくださいね♪
ビジネスブログランキング
[PR]
by ryushi7777 | 2013-01-29 00:00 | パイプ喫煙 | Trackback | Comments(6)
昔のアナログ写真をスキャナーで読み込む技を、「今更かよ!」と思いつつも、
アホの一つ覚えで取りまくってます(笑)

このブログを開設する以前にもデジカメは一応持ってたんで、
アチコチ旅したログは有るにはあるんやけど、
当時は画像をCDに保存するなんて面倒なことが分からんかった。

で、その画像は完全に沈黙した前愛機ビブロ君の中にそっとしまってあるのよ・・・・・
何分WIN98機なんで、バックアップバッテリーもとっくに切れてるんやけど、
専門のデータ復旧会社に持ち込めば何とかなるんやろか??

ま、パソコンの画像は取り出されなくても、
まだしっかりとオイラのスカスカ脳みそに鮮明に保存されとるんでええか!(笑)
e0091220_1242658.jpg

もう二昔ほど前の事なんやけど、
勤めていた会社からリストラされた記念と、センチメンタルジャーニーを兼ねて、
とりあえず九州を一周してやろうと思いついた。

あの頃はどこか遠くへ行きたいという気持ちより、
兎に角地元から離れたかったという気持ちのほうが強かったと記憶してる。

「しばらく旅にでます。富山ナンバーのRD-04を見かけたら声でも掛けてやってください。」
「あ、石を投げつけたりはしないでね♪」

て、当時最盛期やったアフリカツインMLに投稿してみたら、
センチな気分も台無しになるほどのレスが激しくて思わず笑ってしまった。

門司港へ向かうフェリーから神戸の夜景を眺めながら、このまま携帯を海に投げ捨てて、
ついでに自分も海に落ちてやりたい衝動を止めてくれたのは、
くだらないMLレス攻撃があったお蔭やと思う。。。。。

覚えてるフレーズは、「あらい@船上さんへ、」やったかな。
ああ、誰かが自分のこと構ってくれてるんや。。。。
そう思ったら、アホなこと考えんと無事に家に戻ろうと気持のスイッチが切り替わったよ。

画像のロケ地は、鹿児島県の桜島(写るんですのセルフタイマーにて)

この頃は今みたいな過積載な装備も無くて、
着替えと雨具と、少々の小物を納めるタンクバッグだけの軽装備やった。

因みに後部シートのシルバーな布きれはアフリカツインのボディカバー。
この頃は多少お金にも余裕があったんで安宿泊やったけど、
(貰ったわずかなな退職金を全部使い切ってやろうと思ってた)

でも、大切な相棒アフリカツインがもし盗まれたりでもしたら帰って来れんくなるんで、
防犯対策にはかなり気を遣ってた。


e0091220_13302322.jpg

当時はスマホのスの字も存在しとらん時代で、
とりあえず携帯があったけど今みたいにネット検索機能は無かったんで、
頼りはツーリングマップルと携帯だけやった。

後は地元のタクシー運転手さんからの情報も貴重やったな。

小汚い恰好したバイク乗りがいきなり宿へ行って、
「一晩泊めてください」と云うと警戒されるパターンが多いんで、

ツーリングマップル最後尾に乗ってる宿や、旅行案内所へ、
いかにも商用で来てる営業マン的トークで語るのがオイラの常套手段やった。

「いやー、急に出張が延びちゃってねぇー、今日泊まれます?一人なんですが!?」

てな具合で、必殺技はホテルの前から携帯で電話して、
「予約してないんですけど、泊まれますかね~?」(笑)

で、相手が「大丈夫です!」と応えたら間髪入れずに、
「さっき予約した〇〇ですけど」と、堂々とチェックインして、
「大切なバイクが心配なんで、どっか目に付かないとこに置かせて貰えませんか?」
というと、大概は気を遣ってくれるぞ。(笑)


e0091220_13271722.jpg

鹿児島の宿を拠点にブラブラしていた頃、
国内限定で400台しか生産されんかった希少なRD-04の兄弟車とバッタリ出くわした!

もうそれが嬉しくて嬉しくて!
相手の連れのライダーもそっちのけで喋りまくってお互いの連絡先交換したよ。

今でもその気になれば彼と連絡は取れるんやけど、
それは置いといて・・・・・

この後大規模なオフ会で知り合った同じRD-04乗りとの出会いで、
オイラは次第と過積載へと感化されて逝くのであった。。。。


気が向いたらつづく・・・・・

今から【戦場に架ける橋】と、【チャーリーズ・エンジェル】を観たいんでな。

♪さる・ごりら・ちんぱんじ~♪

にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへ
ブログランキングに参加中!励みになりますんでポチッと押してくださいね♪
ビジネスブログランキング
[PR]
by ryushi7777 | 2013-01-28 13:45 | バイクツーリング・キャンプ | Trackback | Comments(8)

初めての国際免許

もう随分前の話なんやけど、
サラリーマン時代に会社で海外旅行へ連れてってもらった機会に何度か恵まれた。
e0091220_14472331.jpg

この頃はバイクの大型免許は一応持ってたんやけど、
未だアフリカツインを入手する前やったんで、ペーパーライダー状態やったハズ。

それでも果てしない地平線へ向かって走ることは、
ライダーとして永遠の憧れである。

せっかくオーストラリア大陸まで連れてって貰えるんで、
国際免許証なるもを密かに所得してきて、心の中は「地平線」のことで夢一杯やった!


社員旅行の割には自由時間が多かったんで、
一人で街中のレンタルバイク屋さんを探し歩いた。

せっかくなんでハーレーに乗ってみたかったんやけど、
外国人パブ通いの拙い英会話力はネイティブには伝わるハズもなく、
「おお、兄ちゃんのいう事は大体判ったからここで待ってろ!」

なんて言われて途方に暮れる日本人。。。。
「お前、韓国人なんか?」

「ちゃうて!日本人や!ジャパニーズやがな!お前こそ判っとんかオージーの兄ちゃん!?」(笑)

結局ハーレーを置いていたお店の兄ちゃんとは話が通じずに断念して、
別のレンタル屋で何気に気になったのがこのDR250やった。

大型ペーパーのオイラやし、乗り慣れたオフ車のほうがええかも!
それもあるし、頑固なブロックタイヤが気に入った!

「これ貸してや!」

持ってて良かったマスターカード!
細かいとこはたまたまカウンターに居合わせた、
語学堪能な日本人観光客が助け舟を出してくれて契約成立!(感謝)

と、ヘルメット着用義務は無かったんやけどサービスでそれも貸して貰って、
ホテルの地下駐車場へパートタイムラヴァーのDRを密かに隠す。


e0091220_1356339.jpg

やった!海外でバイク借りれた\(^o^)/

夕食は会社の人達と一緒なんやけど、
頭の中はバイクで何処へ行こうか?とそんなことで一杯やった。

やっぱオーストラリア大陸で行きたいと咄嗟に思ったのが【エアーズ・ロック】やった。
んでも真面目にマップで調べてみると、ケアンズから片道2700KMは飛行機やないと難しいし、
DR250もレンタルなんでええ加減に返さんといかんしな。。。。。。

と、エアーズ・ロックは諦めて、とりあえず語学力堪能なツアコンに頼んで、
DR250のレンタル延長を手続してもらった。(会社側には内緒で)


e0091220_1444730.jpg

イギリス圏なんで日本と同じ左側通行なんで、さほど違和感は感じんし、
向こうからしてみれば外国人がバイク乗ってるが珍しいんか、
色んなライダーが声を掛けてきてくれたよ。

言葉のコミニュケーションはアバウトやけど、
攻撃的な人は居なくてとってもフレンドリーやった。

強いて困ったのはDRのメーターがマイル表示やったんで、
給油のタイミングが判らんで、念のため念のためと、
スタンドがある度に給油しとったっけ。

今では当たり前なセルフ式給油も初体験で、そのシステムに困惑しながら、
「いくらかよう分からん」と、カウンターにコインを並べてそこからピックアップしてもらったことも、
楽しい想い出やった。


e0091220_141653100.jpg

今想えば、小生意気な日本人観光客が、
でっかいハーレーに乗ってふんぞり返ってるより。

小柄な日本人が、小柄な日本製バイクで慎ましく走っていたのが、
異国では寛容な気持ちで観られてたんかもな。。。

知らぬ間に人ん家の敷地に侵入してしまって、
「あ、ごめんなさい」m(__)m

ほしたら、「ええよ、ええよ♪」って

そんなドキドキ・ワクワクな、過去の海外旅行体験の一コマでした。

ロケ地:グレートバリアリーフ
やったと思う、メイビー(笑)

にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへ
ブログランキングに参加中!励みになりますんでポチッと押してくださいね♪
ビジネスブログランキング
[PR]
by ryushi7777 | 2013-01-27 23:40 | Trackback | Comments(4)

気に入らんテレビCM

関西弁を喋る肥満児小学生アニメのカレーのCM。

自社ブランド名を茶化したオリジナルソングに、
テレビCMには向かないと思われるモデルを起用した某CM。

思うと、やっぱテレビCMは夢を売るという任務があると自分的に思うんやけど、
なんでわざわざ企業イメージを落とすようなCMを創って流すんやろかね??

自虐なん?

そうやってわざとネガ的なことやって注意を惹きたいん??

オイラからしてみれば「もうコイツ要らんわ!」
と、不快感しか残らん。

オイラの考え方が極端なんやろか?

感性の違いと云われればそれまでなんやけど、
それはお互い様。

いっそのこと外部との関係をシャットアウトして、
霞を食べて生きてけるような仙人にも憧れてみたりもするけど、

それは現実的やないんで、どうしたもんなんかなぁ。。。。。。。。


自分はまだ生かされてる。

それは誰の為に?

守るべき存在の為に?

それとも自分自身の為?

頼ってくれるお客様の為に?


どっかで心のバランスが崩れてるんかも知れん。

もう少し、冬休みで養生してみますわ。

心配してくれてありがとう。

未だ生かされてるんで、当分は大丈夫です。

メイビー(笑)

にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへ
ブログランキングに参加中!励みになりますんでポチッと押してくださいね♪
ビジネスブログランキング
[PR]
by ryushi7777 | 2013-01-26 21:15 | ふつうの日記 | Trackback | Comments(0)

予定の有難さ

毎度冬の閑散期には、長い冬休みという意味もあるんやけど、
食い扶持(仕事)があればそれに越したことはない!

e0091220_0181915.jpg

短いスパンではあるけど、
工程表にオイラを指名されてると、妙に嬉しくなる。

この監督さんとの付き合いも長いんやけど、
いつもいつもオイラのこと指名してくれるのがなにより嬉しい。

送られてきた工程表を見ると、
雑工事じゃなくて、ちゃんと美装工事。クリーニングと明記されてる。

この監督さんと一緒に仕事しとると、
すごく熱いものを感じるよ。

有り難う、いつも指名してくれて!!

また沢山の現場を任せてくれて有り難う!!

最強のチームの一員として選ばれたからには、
監督さんにもお施主さんにも喜んでもらえるように、
オイラも精一杯良い仕事するよ!

遣る時はやるよ。
このモチベーションを挙げるか下げるかは相手次第。。。

にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへ
ブログランキングに参加中!励みになりますんでポチッと押してくださいね♪
ビジネスブログランキング
[PR]
by ryushi7777 | 2013-01-26 00:37 | 掃除屋日記 | Trackback | Comments(0)
暴走族発祥の地は、オイラの地元富山県高岡市やと聞いてます。

その頃活躍(?)しとった人と、当時の話をよく聞かせて貰ってました。

あの頃はカミナリ族とか云われてて、2輪やなくて4輪でのスピードを競っていたと聞いてます。
往年の名映画、【キャノンボール】のようやった聞いてます。

ギャラリーが集まるとスピンターンなどのパフォーマンで応えて、
白い手袋で手を振ってたよ。なんて話も聞きました。


ほうなんやけど、何時の頃からスピード重視のカッ飛派から、
濡れ落ち葉マーク貼ったジジババみたいにノロノロ運転して騒音だけまき散らすようになったんかね?

オイラもライダーの端くれなんで普通にツーリングとかしてたら、
別に後ろから威圧してるつもりでも何でもないんやけど、
大型車やファミリー車はどがウインカーのサインとかで「お先にどうぞ♪」
と、バイクは速いからというイメージ持ってる人は多いやよね。

んで、「道を譲ってくれて有り難うございました」と気持を込めて左手を高く挙げて、
追い越しざまに挨拶してる。今でも、これからもずっと。


そんでな!

交通の妨げになるようなトロトロ運転してどこが面白いの?
若いんやったらもっとキビキビと行動したらどうなん?

ほんで、30歳も過ぎて同じことやってて恥ずかしないん?

皆に迷惑やから、普通に公道のルールとマナーを守って走ってな!


そんな奴に限って、信号が変わった瞬間にクラクション鳴らしたりするんやろか?

オイラにゃ、よう分からんけどな(笑)

にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへ
ブログランキングに参加中!励みになりますんでポチッと押してくださいね♪
ビジネスブログランキング
[PR]
by ryushi7777 | 2013-01-24 19:30 | 思いつきネタ | Trackback | Comments(0)

脳内麻酔と皮下脂肪

今日の現場は珍しく再クリーングの依頼やった。

再クリーニングには二通りの意味があって、
ダメ出しのクレームと、引渡し直前の化粧直し依頼の意味がある。
で、今日のは後者の方。

一旦仕上げしてるんで後始末も至って簡単なんで、
これくらいは現場監督でも出来るんじゃね?

と思う事もしばしばなんやけど、
ま、そんなに暇な会社やないのも知っとるんで、

経費をケチるくらいなら職人に頼んでキッチリとお施主さんに引き渡したい!
という気概がいつも伝わる元請工務店である。

クレームなら「ゴメンなさい、直ぐに治しに行きます!」なんやけど、
未だにここからはその手のダメ出しは食らったことが無いのが唯一の自慢。
e0091220_17552473.jpg

昨年末に引渡し清掃してきた現場なんやけど、
室内は済んでもまだまだ外構工事などでお施主さんが生活出来る状態にはもう少し時間掛かるかも。

オイラの近所でも激安を売りにしてる某大手ハウスメーカーの現場でも、
去年の夏頃から基礎工事してて、年末頃に掃除屋がクリーニングしてのも見てたけど、
やっぱそんな簡単に新築住宅は出来んのやね。。。。


e0091220_1811243.jpg

たまにこういうシチュエーションで現場へ行くと、
顔見知りじゃない他職さんと出くわすことがある。

こっちが先に現場に入ってるんやから、
せめて、「お疲れ様で~す!」の挨拶くらいしようよ。

そういう態度で来られるとオイラも、「なんでこんな若造にこっちから挨拶せんなん?」
なんて気持になるやんか。ま、ええけど。知らん奴やし。
と、未だに大人げないとこは性分か・・・・・・(^^:

画像と本文は全然関係ないです(笑)

こんなこともあろうかと、わざと遅めに現場入りしてるんやけど、
クリーニングしてる傍らで他職さんがゴミまき散らしても、
こっちからケンカ売ったりはせんよ。

向こうも仕事しとるんやし、オイラの仕事はあくまでも仕上げの掃除屋。
一言、「ごめんね~」と言ってくれたら、オイラも「ええよ~♪」で気持ちよく済む訳。

待っとる間は手持ち無沙汰になるんで、つい「手ぇ貸しましょうか!?」と、なる訳よ。
「ゆっくりと、ええ仕事してくださいね。」って感じで。

でも、一緒な現場で挨拶もろくに出来ん奴とは話別やけどな(笑)


e0091220_1874581.jpg

タイトルの話に戻るけど、
何かの物事に集中しとると、全然空腹感が感じられんのはオイラだけなんやろうか?

バイクで転倒して大怪我した瞬間とかに痛みを全く感じないのは、
脳内麻酔が分泌されるからと聞いたことがある。(後から痛い)」

オイラ、仕事しとる時は食事の時間も面倒なくらいご飯を食べたくないん体質なんやけど、
閑散期で暇な時に限って、無性にエネルギーを過剰摂取したくなるのは何でなんやろ?

毎朝自分の脇腹を触ってみて、「ああ、まだ燃料の備蓄があるんやな・・・・」
別に身体を絞る意識は無いんやけど、
せめて自分なりに理想の体型は維持して逝きたい。

と思う。

メイビー。

超自己中なB型水瓶座なんで・・・・・(^0^)ゞ

にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへ
ブログランキングに参加中!励みになりますんでポチッと押してくださいね♪
ビジネスブログランキング
[PR]
by ryushi7777 | 2013-01-24 18:40 | 掃除屋日記 | Trackback | Comments(0)

ミミちゃんの話

オイラが高校生やった頃、どういう経緯で来たんかは不明やったけど、
オフクロがとても可愛がっていたシャム猫のミミちゃん(♀)がいてた。

e0091220_1853577.png

※イメージはGoogleより画像拝借m(__)m

猫なんでとても気まぐれな性格というか、
その日の寝床はオフクロのベッドで寝てみたり、
弟の布団に潜り込んでみたり、
たまに気が向くとオイラの腕枕で寝てたこともあった。

あの頃からヘビースモーカーのオイラやったんで、
猫でも煙草臭は嫌やったんかも知れんな(笑)

そうして幸せな毎日を過ごしていた時、
♀のミミちゃんはお腹を大きくして帰ってきて、6匹の可愛らしい子猫を我が家で出産した。

血統書付のミミちゃんなんやけど、
産まれたばかりの子猫の顔から想像すると父親はどっかの野良か?

ま、そんなことはどうでもええんやけどな(笑)
そうして愛くるしい仔猫たちは里親へ引き取られていったんやけど、

その直後にミミちゃんは忽然と我が家へ帰ってこなくなった。。。。。。

「ミミー!ミミー!」と探してみても、自由な気ままな猫なんでそれっきり帰って来んかった。。。。。


丁度その頃、【カロ】という名前の猫を飼っていた人物の小説を想い出して、
ミミのことが心配で心配でならんくなった。

その、カロのお話とは野良ネコに勝手にカロと名前を付けて飼ってた訳でもなくて
自宅アパートから見える道路で、そのカロが車に轢かれて亡くなって、
その亡骸を毎日毎日観察していると、次第に身体の水分が無くなってきて、
やがてはボロ雑巾のように宙を舞ったというお話で、
子供心に何ともやるせない気持ちになった一節やった。

でも、ミミちゃんはどうしてるんやろう?
産んだばかりの仔猫達を全部里親に出したのが気に入らんで出ていったんやろか?

と、思って30年の年月が経過したところで、
ようやくその心理を知った。。。。。

ミミちゃんが家へ帰ろうとした際に、古いトイレ跡に落ちて帰れなくなったそうな(哀)

何でこんなことが分かったかというと、
霊感の強いオフクロのとこへ、ミミが助けを求めてきたそうな。

この話を聞いたのはつい先日の事やった。。。。。

なんでその時オイラに話してくれへんかったん??

卑怯やわ、今になってそんな言。

俺かてミミの事をずっと気にしとったんに。。。。。。

にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへ
ブログランキングに参加中!励みになりますんでポチッと押してくださいね♪
ビジネスブログランキング
[PR]
by ryushi7777 | 2013-01-23 19:37 | 思いつきネタ | Trackback | Comments(0)

トラップの尿石落とし

先日現場で他職さんから質問を受けたので、そのネタを書いてみよう。
ま、過去何度も投稿したし、いつもやってることなんで今更とも思うけどな(笑)
e0091220_1741198.jpg

洋式、和式トイレに係らず水が溜まる箇所をトラップと云う。

普段から意識して掃除しとればそんなことは無いと思うんやけど、
奥まで便所ブラシ突っ込むのが気持ち悪いんか知らんけど、
この手の尿石ビッチリなトイレは意外と多い。

で、現場仲間の設備屋さんがたまにトイレの修理へ行った際に、
「これを何とかして欲しい」と良く相談を受けてるんで・・・・・と、
オイラに訊ねてきた訳。


e0091220_17484067.jpg

んじゃもう一回説明しときますね。

①真剣に気合入れてやる方法

トラップの水をポンプ等で全て抜いて、市販の【尿石取り薬品】を惜しげもなく投入する。
時間は頑固さで変わるんで、その間は当然トイレ使用禁止!(笑)

ある程度薬品が効いてきたら尿石も柔らかくなってくるんで、
便器に傷を付けないように注意しながらマイナスドライバー等で駆逐する。

②オイラみたいなテキト~に合理的にやる方法

業務用でも尿石取り薬品は非常に高価なので、
とりあえずサンポ〇ルを大量に投入して、その間に他の箇所を掃除して時間稼ぎする。

で、気持が落ち着いてきて、「よっしゃ!腰据えてやったろうかい!」と、
やる気が湧いてきたとこでラジオでも聴きながら鼻歌混じりで便器に手を突っ込む。

ポイントは、削るじゃなくて、【押して割る】という感じ。
美味いことツボに入ると、面白いほどにボロボロと尿石の壁が剝れてきます♪


e0091220_1833183.jpg

作業開始から約30分でこのとおり♪

でも、同じことばっかやってると飽きてくるんで、
その間も他の箇所をいじってみたり、ベランダへ行って気晴らしにタバコ喫ってみたり(笑)

一見、適当にやってるように見えるけど、
これは主婦がチャッチャとご飯の用意をするのと同じで、
要は手慣れてるってのと同じ事なのよ。

掃除も、料理の味付けも、【科学(化学)の力】に、
物理的な一手間とプラス愛情をかけて美味しく完成するもんなのよ。

分かった!?

にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへ
ブログランキングに参加中!励みになりますんでポチッと押してくださいね♪
ビジネスブログランキング
[PR]
by ryushi7777 | 2013-01-23 18:17 | 掃除屋日記 | Trackback | Comments(0)

富山県高岡市で活動する掃除屋の一人親方が綴る思いつき日記です。こんなオイラに仕事を頼んでみたい人は、下記相互リンク内にあるワールドサービスのHPをご覧ください♪


by ryushi7777