オイラの日記 / 富山の掃除屋さんブログ

benriyane.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 08月 ( 27 )   > この月の画像一覧

アメシロ駆除

今年の夏は暑かったせいかアメシロ(毛虫)が大発生だった。
e0091220_19552566.jpg
町内会でも駆除剤撒布を行っているのだが、
またどこからか飛んで来て被害が増えるケースを多く耳にした。

庭付き一戸建住宅の多い富山県では、
アメシロや伸びた樹木の枝が原因で隣接する家と
トラブルに発展するケースも珍しくない。
「お互い様」という言葉が好きな富山県人だが、
隣人とのトラブルを避けるためにはそれなりの気苦労も多いのだ。

で、原因を元から絶とう!という最終手段に至るケースが多かった・・・・
今日は3軒分で9本の樹木を根元から伐採してきたよ、、、
特に柿の木の被害が凄かった。。。

エンジンチェンソーの「ゼノア君」は初めての実戦投入だった。
大排気量の2ストバイクを思わせる独特のエグゾーストノートが堪らない!
さすがパワフルでんなー。
M君は電動式チェンソーの「リョービ君」を使って細かい裁断担当だ。


e0091220_20212328.jpg
第二波攻撃はトドメの殺虫剤撒布だ。

今回は150坪もある庭もあったので、
エアレンジャーウエポンを投入した!

普段はエアコンクリーニングに使っている高圧洗浄機なのだが、
元来は薬品撒布用なのだろう(そう思っている)。

しかし、スゴイ威力でしたわ。
120リッターの殺虫剤撒くのに1時間掛からんもんな、
恐るべしエアレンジャーウエポン。

でも、後始末が大変でしたわ。
殺虫剤入りの機械でエアコンクリーニングするわけにいかんしな(笑)


========あとがき=========

長年親しんできた庭木を伐採することは結構勇気が要る事ですが、
「庭が明るくなった」、「手入れが楽になった」、「隣家に気兼ねしなくて楽になった」などと、
喜んでくれるお客様は多いです。

お陰でオイラも、今まで断ってきた庭木剪定も平気で出来るようになりました。
まだまだ素人レベルだけど、それでもお客様が喜んでくれるならオイラも嬉しい。

そのうちに松の木をいじれるレベルまでスキルアップしてやるぞ!
[PR]
by ryushi7777 | 2006-08-31 20:53 | 便利屋日記 | Trackback | Comments(0)

酔っ払いの独り言

オイラが便利屋の商売を始めてから色んな人達から求職募集が来た。

面白そうだから・空いてる時間に使って欲しい・興味があるから、と理由も様々だが、
縁が無かった人達が殆どだった。

縁が無かった人達の共通点は、ハングリー精神が全く感じられなかったことだ。

ただ時間さえ経過すれば居眠りしていてもアルバイト料が貰える。
自分はアルバイトだからヘマしても責任は問われない。

仕事を覚えたい!と言って来た人も何人か居たが、全くその気迫が伝わってこなかった。

お金貰って仕事覚えようとしても無理だよ。

お金払ってでも身に付けたいと考えなきゃダメだよ。

お金貰って技術を得る人って、よっぽどの器量良しか、本当にその道に情熱を注いでる人だよ。

オイラはお金払ってでも勉強したよ、大学は行ってないけどな。

例えば、酒が呑みたいと思ったら、自販機で無言で買ってくるか、
コンビニで「いらっしゃいませー」と言われて買ってくるか、
町の酒屋で世間話の一つも交わして買ってくるか、、、、

その酒を何処で呑むのか!?
自宅でテレビ観ながら飲むのか、仲間とワイワイ飲むのか、
小料理屋のカウンターでシミジミ飲むのか、スナックで会話を肴に飲むのか、
クラブで殿様気分で飲むのか。。。

同じ一杯の酒を飲むにしても、ピンからキリまでの価格差があるのよ。

コンビニで数百円で買える酒が、高級クラブでは数万円に化けることもあるかも。

この付加価値は、勉強と研鑚の賜物だと思う。


スキルアップしたいなら、お金使って勉強しろ!
[PR]
by ryushi7777 | 2006-08-30 23:10 | 思いつきネタ | Trackback | Comments(4)

便利屋的ツーレポ

今日は普段より訪問件数が多かったんで、ツーレポ調で打ってみようかの。

1件目:エアコン取外し工事(射水市)
得意先の担当者氏が栄転で引越することになり、個人的に依頼を請けた。
この担当者氏にはとても懇意にしてもらっていたので、とても寂しい思いだった。
餞別を渡そうかとも考えてもいたのだが、引越で一番気苦労することをサービスすることにした。
そう、不要品処分である。
これには担当者氏の奥様もとても喜んでくれたよ(^-^)   Tさん、お元気で・・・

2件目:産廃処分場(高岡市)
上記のゴミと共に倉庫に貯まったゴミを一斉処分!
実は、奥に仕舞っておいたエンジンチェンソーを引っ張り出すのが目的だったりして(笑)

3件目:アメシロ駆除見積り(高岡市)
広大な庭(150坪)の樹木がことごとく被害にあっていた!
お客様:「ほら、あこにもここにも・・・・」と、ピンセットで駆除中。
オイラ:「先生(お医者様)、ピンセットで潰していたんじゃキリがないですよぉ」(^^;;

昼食~

e0091220_19203486.jpg
4件目:プランター運搬&雨樋掃除(高岡市)
60リッター容量のプランター10個を2階ベランダから運び出し、
別場所まで運搬するという作業内容だ。
しかし、このプランターの重いこと重いこと・・・・(もちろん中身入り)
力自慢のM君もさすがにヒーヒー言ってました。(オイラはハァハァゼーゼー)

お次は雨樋清掃~
大きなゴミや泥は手作業で撤去して、次は高圧洗浄機ミニケルヒャー君の出番だ。
泥汚れを吹き飛ばしたら、勢いで隣の家にまでオツリが飛んでいったぞ・・・・
隣家の屋根と壁がまだら模様になってしまった。。。((+_+))

さすがにこのままじゃマズイんで、隣の敷地へ入る許可を取って欲しいと
依頼者に相談したら・・・・隣家は留守だった(幸か不幸か?)
結局、2階ベランダから塀伝いに潜入してロングノズルを装着して、
後からもバレないようにキレイに洗い流してきました!
気分は忍者だった。(笑)

5件目:買物代行(富山市)
先週、「近くに来たついででいいから」と頼まれていたホースリールの取り替え。
ついでとか、いつでもいいよ、と言われると本当に遅くなるのがオイラの悪い癖だ(笑)

6件目:害虫駆除(高岡市)
移動中に請けた依頼で、玄関の下駄箱にヘビが鎮座しているとの緊急コール!
しかし、現場に到着してみたら既にヘビ君は逃げていったらしい。。。。
お客様がホウキで蹴散らしたんだって(笑)
「今度はすぐに来てね♪」と、お客様(^-^)

7件目:家具移動の見積り(射水市)
建物改築のための大掛かりな作業内容だ。
打ち合わせのため、先ずは客間に通されてお茶を頂く。

ここでもM君はドッカリとあぐらかいて座る(怒)、オイラはM君の膝を叩き合図を送る。
実はM君、正座が大の苦手で以前にもご仏前にお参りしたした際に
足が痺れてお客様の前で大恥じかいたこともあったっけ(笑)
余談だが、オイラは剣道やってたんで正座は何時間でも平気だぞ。

番外編へ続く・・・・(ホンマか?)
[PR]
by ryushi7777 | 2006-08-30 21:13 | 便利屋日記 | Trackback | Comments(1)

いい仕事してますねー!

e0091220_18143358.jpg
エアコンクリーニングで初めて伺ったお客様宅には、
「○○焼」の看板が掲げられていた。

陶芸家なんやろか?
小休止でお茶を頂いたときにさりげなく訪ねてみたら、
ご主人が10年位前から独学で焼き物を始めたそうで、
田んぼのど真ん中に作った窯に、今では年一回だけ火をいれているそうだ。

オイラはてっきり趣味が嵩じて陶芸を始めたのだろう・・と
お茶をすすりながら奥様の苦労話に頷いていた。

帰りしなに玄関に飾ってあった花瓶と百合の花がとってもキレイだったんで
記念にと写メールを撮らせてもらったら、
「良かったら、作品を観ていってくださいな」と、
奥様から離れの建物へ案内された。

そこは、外観からは想像つかない立派なギャラリーだった!
しかもご主人は高名な日展画家だったそうな。
ヒー、恐れ入りましたぁーーーー(^^;;


e0091220_18403599.jpg
美術品にはあんまり興味を示さないオイラだが、
作品の工程や苦労話など話を聞いているうちに、
趣きが少し分かったような気がした。

こんなオイラでも気に入っている焼き物はある。
へえ、実用品の灰皿ですわ(笑)⇒

取っ手が気に入ったんで、岐阜県のドライブインで買ってきた逸品(?)
何焼かは知らんが、自分が気に入ってるんやから良いシロモノなんやろ。

エアーソフトガンの兆弾で欠けたのも、また一興である(笑)

そういえば高校生の頃、床の間の掛け軸にエアーソフトガンで穴空けて
親父にこっぴどく叱られたっけ・・・・(遠い目)

日本刀と机の角(メラニン合板)ではどっちが硬いのかな?
と実験したら日本刀が刃こぼれしたこともあったっけ・・・・
あの時には親父泣いていたなぁ・・・・(遠い目)
[PR]
by ryushi7777 | 2006-08-29 19:07 | 便利屋日記 | Trackback | Comments(3)

修理か?交換か?

今日は現場作業が入ってないんで、「さーて事務処理でもやろうかい!」
と思っていたら朝から出張見積り依頼がジャンジャン掛かってきたぞ。

今日の見積り分だけで、全部契約できたら9月の売上目標は軽くオーバーするではないかぁ(^-^)
って、こういうのを「取らぬタヌキの皮算用」って言うんだよね(笑)

e0091220_20141929.jpg
住宅外壁の塗装依頼があった。
しかし、屋根に登り間近で見てみるとサビの進行が深刻な状態・・・

これじゃ、せっかく塗装しても2年以内にボロが出るぞ(+_+)
(画像はお客様に説明する為に撮影した屋根トタン部)⇒

結局、張替を提案して仲間の板金屋さんに見積りしてもらうことになった。
リフォーム工事では、「後何年くらい使いたいのか?」
「子供、孫の代まで持たせたいのか?」、「見映えか?」
「快適性重視か?」など、数々の提案と確認が重要になる。

転勤族の人達では「1年持てばいいよ!」という人も居る、
あらゆる要望に応えるのもオイラの仕事だが、
この判断がなかなか難しいのである。。。。
[PR]
by ryushi7777 | 2006-08-28 20:45 | 便利屋日記 | Trackback | Comments(0)

放電中

今日は仕事も休みだったんで一日中家でボーっとしてました。
充電は必要だが、放電することも大切なことだと思う。

オイラが最近バイクに乗らなくなったのにはいくつか理由があるが、
一番の理由は、操縦中に携帯電話が取れないこと。。。。

食い扶持としても勿論重要なことだけど、
いつ何時掛かってくるかわからないヘルプコールを無視するというか、
見逃すことがもの凄く我慢できないのだ。

普段オイラの携帯は「アウトドアモード」といって、
着信ボリュームが次第に大きくなり、更にバイブレーターも併用しているのだが、
それでも機械を使って仕事していると着信に全く気付かないことが結構ある。
増してバイクに乗っている時などでは更に気付く事が難しい。
仮に気付いたとしても、バイクを停車させヘルメットを脱ぎ、グローブを脱ぎ、
やっとポケットから携帯を引っ張り出した頃には「プツッ」と切れてしまう。。。


先日、食料品店オーナーのお客様から「店舗のエアコンが故障して困っている」と電話が掛かってきた。
取引先の電気工事店に連絡したら土日休業のため対応は週明けになるとのことで、
しかもオーナー自身も県外出張の身で、店の従業員が困っているから助けて欲しい!
と切実な電話だった。

オイラは昼食の約束をしていた友人に「緊急で遅れる」と連絡し、速攻で現場に急行した。
食料品店ゆえ、エアコンや冷蔵庫がストップすると大変なことになるのは容易に想像できる。
現場で型番を確認してメーカーサービスに修理依頼の電話を掛けた。
ここのメーカーは年中無休24時間体制で連絡がとれるのだ!

やりとりの途中にコールセンターのオネエサンがあることに気が付いた。
「あのー、こちらの案件は既に承っているようですが!?」
実は、週明けになると言っていた工事店が既に手配していたんですねー(笑)
ついでに即日訪問をお願いしたら、「はい、緊急案件として調整中です」と頼もしい応え!
これでお店の人も安心してくれたようで、オイラも安心して友人との待合わせに向かいました。

以前に、白バイとかでも採用されている無線用インカムをヘルメットに仕込んでいたけど、
携帯電話を接続するとどうも調子がイマイチで今は着けてない。
今ではもっと性能が向上しているかも知れないが、
バイク操縦中に電話を取る事はできても、メモを取ることは困難だ。

いつぞやの道交法改定で運転中の携帯電話使用は反則になったけど、
今では皆慣れてしまったみたいやね(^^;;
オイラの場合では運転中に携帯電話(フル転送)が掛かると、
必要事項をオイラが大きな声で復唱し、それを助手席のM君がメモを取るという原始的な技を使って受注しているが、
やはりバイクでは超困難なんです。。
[PR]
by ryushi7777 | 2006-08-28 00:52 | ふつうの日記 | Trackback | Comments(4)

困った時はお互い様

最近ホントに過ごしやすくなったと思う、
ユニフォームが乾いた状態で帰ってきたのは久しぶりじゃなかろうか。

朝一番の仕事は、倉庫のシャッター洗浄だった。
脚立に足場板を組んでデッキブラシでゴシゴシ、仕上げは高圧洗浄機ケルヒャー君の出番だ!
凄まじい水圧でみるみる汚れが吹っ飛んでいくぞ(^0^)ゞ
その時、「ありゃ、分電盤に水が掛かってるぞ・・・マズイ、早く養生せねば」・・・・
その瞬間、ケルヒャー君は沈黙した。
漏電ブレーカーが落ちたのである。。。。。。

暫くしてお客様が事務所から降りてきて、「んんー、停電したみたいだけど!?」
オイラ:「すみませーん!!ブレーカーに水掛けちゃいました!すぐに直しますんで!」(汗)
お客様:「ああそうか、今は俺しかいないから気にしなくていいよ」

助かった・・・しかし、営業中の事務所やったら大変なことになってたと思うと冷や汗が流れた。
ブレーカー自体は分解できない構造なので自然乾燥を待つしかないのだ。
しかし、電気が使えないことには高圧洗浄機が使えないぞ・・・困った・・・
またしても次のお客様との約束時間が迫る・・・ますます焦る(ToT)

ふと、隣家から話し声が聞こえてきたので窓をノックして、
「スミマセーン、電気貸して貰えませんか!?」と事情を説明したら、
隣家:「電気代払う?」
オイラ:「はい、お礼はさせてもらいますからどうかお願いします」
隣家:「冗談やよ、いくらでも使いなさい、困った時はお互い様やからね!」

やっぱ地元は暖かい人達ばかりやわ。(感涙)

e0091220_18412431.jpg
今日最後の仕事は、自治会からの依頼で公園のスズメ蜂駆除だった。
スズメ蜂の存在を発見してから公園にはバリケードが張られ
「危険なので使用禁止」の張り紙が貼られていた。

約束の時間を少し遅れ公園に到着すると、
町内会の人達と元気な小学生達が待っていた。

子供達:「わぁー、エアレンジャーが来たぁー!」
「エアレンジャー、スズメ蜂をやっつけてください!」
オイラ:「わかりました、エアレンジャーが退治しますよ!」(笑)

営業車に大きく貼ってあるエアレンジャーのステッカーは、
どこへ行っても子供達から人気があるのだ(本当です)。

で、スズメ蜂かと思いきやよく見ると結構大きなアシナガ蜂の巣だった。
「ちょっかい出さなきゃ大人しい蜂なんですけど、どうしますか?」
結局、子供達の安全のためと料金割引して駆除してきました。。。

画像は蜂の巣を観察する子供達⇒
「わー、この蜂かっこいい!持ってかえっていい?」
いや、流石に死者(死蜂)を冒涜する行為は教育上にも良くないので引き取ってきました。

合掌
[PR]
by ryushi7777 | 2006-08-25 20:11 | 便利屋日記 | Trackback | Comments(0)

キャパシティ

久々にヘビィなスケジュールやったわ。
e0091220_2223960.jpg
朝一番からは、やり残したアパート撤去後のハウスクリーニングetc.
ハウスクリーニングの仕事はやりだすとキリがないんで
最初からお客様と「どこまで、どの程度まで?」と
しっかり打ち合わせしておかないとドツボにはまるケースに及ぶのだ。

先日もスタッフのM君がオーダー以外の場所を施工した。。。
お客様が喜んでくれるなら「まあ、いいか」で済むのだが、
肝心のオーダー箇所の手抜きにはマジで怒ったぞ!
オイラがメクラチェックしてると思うのか?・・・「アホか、やり直し!」

画像はアパート3階のエアコン室外機取外し風景⇒
アクロバット的な作業が要求されるが、高所作業は得意なのよ(笑)

次の現場は新品エアコン取付工事!
ネットとか中古で購入した手の依頼は結構多い。
商品持込じゃ町の電気屋さんとかでは工事を断られるケースが多いので、
これをフォローするのも便利屋の仕事なのだ。

3件目はエアコンクリーニング。
これは慣れたもんでなんなく仕上げる、だってエアレンジャーだもんね(笑)

4件目は飛び込み依頼の水道修理。
これも簡単だよ、道具は標準装備しているしな。
しかし、あれもこれもと追加オーダーで嬉しいやら困惑するやら・・・・
次のお客様から催促の電話が掛かってきたぞ(汗)

5件目は朝一番のハウスクリーニングの遣り残し作業。
実は朝一番の仕事だったんやけど、次の約束時間が迫ってきたために一時中断していたのだ!
合鍵を預かっての空室作業だったんで、器材も部屋に置きっぱなし状態でお客様に平謝り(^^;; 
作業途中でお客様のチェックが入ったが、明日の引渡しにはきっと満足してもらえると思う。。


1日5件の仕事がそんなにエライんか? 
と思うやろけど、各専用資機材の物量がハンパじゃないのよ。
サンダーバード2号だって基地に戻ってコンテナ積替えてるやんか!

職人御用達のハイエース・スーパーロングを最初からメイン機にしておけば良かったとも思うが、
地域事情を考慮した結果やっぱ小柄なバネット君が一番いいのよ。
大型車は必要な時にレンタカーで何時でも借りれるしね。
[PR]
by ryushi7777 | 2006-08-24 23:42 | 便利屋日記 | Trackback | Comments(0)

バネット君の秘密兵器

すっかり暗くなって帰ってきたら、どこからかスズ虫の音色が聞こえた。。。
コンビニでも中華まんとか、おでんの看板がめだつようになり小さい秋の訪れを感じた。

e0091220_19541047.jpg
今日の仕事はハウスクリーニングと粗大ゴミ処分。
ついでにと、あれもこれもと追加作業に嬉しい悲鳴!?
しかし、処分場までは片道35kmもあるぞ、
これじゃ目一杯積まないとハウスクリーニングの時間がないぞ・・・

「そうや!近くに処分場の支店があったハズだぞ!!」
馴染の担当者氏がそこに転属になっているハズや、会えるかな?
一回目の搬入では大型重機に乗ってたので声を掛ける勇気がなかったが、
2回目の搬入ではオイラの存在に気付いてくれて挨拶に来てくれた。

「おお、久しぶりぃ! 1年半振りやねー!」
と、熱く再開の挨拶が交わされた。

オイラが便利屋稼業を始めた時、真っ先に取引をお願いしに行ったのが
この産廃処分場で、その時から懇意にしてくれたのがこのH氏だった。
帰りにはわざわざ見送りまでしてくれた・・とっても嬉しかった。

バネット君のルーフキャリアには、
秘密兵器の幅60cmX長さ3mの特設ステージが設置されているのだ。(画像)
「もう積めません!」なんて、やわな泣き言は一切聞かない、
運転席以外は屋根でもなんでもどこでも荷物を積め!

アフリカツインの過積載ノウハウもこういうとこからフィードバックされているのだ。(ホンマか?)
[PR]
by ryushi7777 | 2006-08-23 20:52 | 便利屋日記 | Trackback | Comments(0)

いすゞエルフ

今日の仕事はアパートの部屋丸ごと撤収作業!
e0091220_20164710.jpg
エレベーター無しの3階部屋からの搬出作業なので、
今回は臨時スタッフ2名を雇いオイラも含めて4人編成だ。

そして今回の相棒はイスズエルフ2トンロングアルミバン。
久々に握るイスズ車のステアリング感覚が嬉しかった。
もちろん愛車バネット君もハウスクリーニング道具満載で伴走だ。

階段の上り下りや搬出作業は全て若いスタッフに任せ、
オイラは技使う仕事に専念?
やっぱスタッフが多いと身体が楽やね~(笑)
と思っていたらとんでもないシッペ返しがきたぞ・・・・

積み込んだ処分品を1人で産廃処分場に持ち込むと、
なんか様子が変だぞ・・・・・
いつもの愛想いい受付嬢の姿が見えない!
代わりに怪しいオッサンが鎮座しているではないか???
話を聞くと、お盆休みを境に中間処理場が別場所に新設されて
馴染のスタッフ達も全てそこへ異動になったそうだ(淋)

で、今までの場所はただの産廃集積場になったそうで、
人員もこのオッサン1人で賄っているそうだ。。。
オッサン:「○○さん、悪いけど一人で降ろしてね・・・人がいないんで・・・」
オイラ :「あぁー、もう1人連れてくるんやったぁー!!!」
と言っても後の祭り・・・・・
結局2トン積みエルフ君に満載されたゴミを1人で降ろすハメに・・・・・

e0091220_2046764.jpg
しかし、まだ仕事が一杯残っていたのだ、
2回目の運搬には更に1トン超のゴミが残っている。
予定作業時間は大幅に過ぎたものの、
重量見積りはピッタリだった!!
カンピューターの正確さに、つい自画自賛してしまうオイラだった(^_^;

お客様からのご依頼で、まだ使える家具は県外発送へ!⇒
今回はクロネコヤマトさんの【らくらく家財宅急便】に頼みました。
こういう手配もオイラのお店では正規メニューです♪

オイラが送った家具はクロネコヤマトさんが玄関先まで届けた後、
最寄の便利屋ファミリー加盟店がお客様の部屋まで搬入して、
古い家具を処分する手筈になってます。

全国チェーンって、こういう時にこそ便利だと思う。
[PR]
by ryushi7777 | 2006-08-22 21:25 | 便利屋日記 | Trackback | Comments(0)

富山県高岡市で活動する掃除屋の一人親方が綴る思いつき日記です。こんなオイラに仕事を頼んでみたい人は、下記相互リンク内にあるワールドサービスのHPをご覧ください♪


by ryushi7777