オイラの日記 / 富山の掃除屋さんブログ

benriyane.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 01月 ( 33 )   > この月の画像一覧

リペア技術

e0091220_18242817.jpg
Pタイル床の修理依頼。

実は、クロス補修に次いで最も苦手とする分野なのだ・・・・
色合せがとても難しく、今まで満足できる仕上がりは未だ無い!

高価な専用キットを揃えてはいるが、難しいのだ。
オイラの技術では追いつかない。
故に正規料金で請求できないジレンマが起こる。
今日の現場も「1時間以内で」と、プレッシャーが掛かる、
でも、「出来ません」とは言いたくない。

e0091220_1839531.jpg

やった結果がコレ!

ああああああああああーーーーーーーー

情けない、、、、プロの仕事ではありません(ノ_・、)
[PR]
by ryushi7777 | 2006-01-31 18:46 | 便利屋日記 | Trackback | Comments(0)

ターボチャージャーの話

e0091220_2242924.jpg
【TURBO】という言葉を聞くと、つい連想するのが【ポルシェ930turbo】!

ターボチャジャーの歴史は結構古い。
船舶の燃費を稼ぐ為に排気ガスエネルギーを効率利用しようと考えられ、
また、航空機に薄い空気中でいかにして高高度で活動させるか!?
という発想で生まれたと認識している。

二昔のCMで、
「兄貴はパワーに惚れた!俺は燃費で選んだ!」
確か、日産のスカイラインかブルーバードのCMだったと思う。

オイラのスタリオンも当時最高級スポーツカーだった(過去の栄光)。
が、中古で購入した価格の数倍以上の修理費が掛かっている(笑)
無論、ターボも修理したよ。
ターボには各メーカーから【リペアキット】というものが用意されているが、
結構高額である。これだけで10万円以上掛かったよ。

症状としては「Nママさん」の愛車と同じなのだが、
メカとは、どれか一つが欠けると相乗効果でダメになるのだ。
逆に、一つの高性能パーツを付けたばかりにバランス取るのに【ハマる】のも楽しい。。。

お店側が「新品買ったほうが安くつきますよ!」
と言うのは今の時勢に合ってると思うよ、オイラも否定しない。。

それでも「どうしても!」と、いう場合には相談ください。(地獄の1丁目へようこそ)

今日の画像は、捨てられた「アシモ君」です。
可愛いかったので連れて帰ってきました。
[PR]
by ryushi7777 | 2006-01-30 23:11 | オイラの愛機 | Trackback | Comments(3)

3年目の給油

愛機三菱スタリオンGSR-Ⅲ(S57年式)。悲運の名車と呼ばれ、未だ根強いファンも少なくない。

e0091220_18522581.jpg
今日はとても気持ちのいい天気だった。
午前の仕事が予想外に早く済んだので、
バネット君(営業車)の片付けでもしようかいな、と思ったら。
なにやらテレパシーのようなものを感じた。。。。

「たまにも構ってよぉ」・・・・、スタ子の声だった!
そういえば今年はまだエンジン掛けてなかったな。。。

この時を待ち焦がれたように、セル一発でシリウスダッシュエンジンが吠えた。
フジツボ製マフラーの奏でる上品なサウンドが心地いい。

オートチョークが解除され、アイドリングも安定した頃にあることを思い出した。
ウインカースイッチが不調だったのだ。
気が向くとすぐに行動するのがオイラの悪い癖である。
速攻で分解して、丁寧に分解清掃&グリスアップした、、、けど治らなかった(^^;;
やっぱ歳のせいでボケてきたのか?うん、ボケてることにしとこう(笑)
e0091220_19462441.jpg
あー、ガソリンも残り少ないわな。
これじゃタンクも錆びるかも?、既に錆びてると思うけど(笑)

てなわけで、約3年ぶりの給油!
「レギュラー満タン!オイル交換!あっ、エレメントもね!ついで水抜き剤もカチ込んでね!」

ボディは日に日に朽ちて、電装部品もボケて来てるけど、
エンジンと足回りはまだまだ健在だ。
まだスクラップになるには早いぞ、これからもオイラを和ませてくれ!
[PR]
by ryushi7777 | 2006-01-29 19:40 | オイラの愛機 | Trackback | Comments(19)

新人研修奮戦記

e0091220_18494423.jpg
久々の業務用エアコン洗浄だった。
ご依頼者はオイラも気なっていた炭火焼の超人気店だ!
同じHPサイト加盟店同士のよしみで依頼してれたそうだ(^-^)

夕方からの開店に間に合うようにと余裕を持って午前中から作業に入った。。。
足場が悪いというか、障害物が多いというか、とにかく困難だった。
バイトのM君も業務用体験はまだ2回目、
パーツの多さに困惑気味だったが、外洗い仕事は任せた。
自分で考える力をつけて欲しかったのだ。
少し意地悪するのも、たまにいい機会や。

その後、次の現場を終えたらすっかり日が暮れてたよ。
2人とも昼食抜きだったんで、遅い食事を取りながらの反省会。
M君は作業中の疑問・反省をぶつけてきた。
オイラ:「アハハ、そういう道具があるんよ、実はちゃんと持ってるし(笑)」

彼は未だ、便利屋アイテム標準装備品の一部しか知らないのだ。

先日、アパートオーナーのお得様にハウスクリーニング研修として
物件の提供を快諾してもらえました!(私信:T様、本当にありがとうございます)
[PR]
by ryushi7777 | 2006-01-28 19:49 | 便利屋日記 | Trackback | Comments(0)

貸切?

朝一番から開店前の巨大商業施設へ行ってきたよ。e0091220_14585050.jpg
関係者専用通路の階段を上ってオートロックの扉から入店するのだが、
その傍らにはこれまた巨大なエアコン室外機が数台鎮座している。
丁度オイラが通りすがったときに「シュルルルー」と、
一斉にGHPエアコンのセルモーターが廻った!(ちょっと感動した)

説明しよう。(タイムボカンシリーズ風に♪)
GHPとは【ガス・ヒート・ポンプ】の意味で、進駐軍とは意味が全く違うのだ(笑)

普通のエアコンは電気で動くのだか、コイツはガソリンエンジンを積んでいるのだ!
主に小型自動車エンジンを流用していて、運転スイッチを入れるとセルモーターが回り
エンジン駆動により冷暖房が働くという仕組みだ。

てなわけで、依頼された場所は7つもある劇場の一番奥だった。
腰に着けた作業帯と、20kg近い工具箱を持って歩くのが辛かった(^^;;

最初は「上映中の休憩時間で」との依頼だったが、
「10分間じゃ流石に無理ですうぅーーー」と、開店前の作業になったのだ(^^;;

実際の作業は5分で終了!
でもな、満員の観客がいるのとノンビリ作業ではプレッシャーが全然違うぞ(笑)

人が集まる=トラブルも増える=対処も増える=結構面倒くさい
しかし、結構面白い!!(^0^)ゞ
[PR]
by ryushi7777 | 2006-01-27 15:44 | 便利屋日記 | Trackback | Comments(0)

想い出の現場

e0091220_19252711.jpg
2週間ぶりの雪下ろし作業だった。
この頃になると雪も溶けていて屋根瓦がモロに覗いて、
上陸場所探しにも一苦労するのよ。

2軒目の現場は、築大正5年の指定文化財にもなっている建物だった。
2階建てながら通常の3階建てに匹敵する高さで、
流石のオイラも怖かったよ・・・正に命懸けです(^^;; 

陽の当る南側はズルズル滑るし、逆に北側は凍っていて無茶苦茶重いのだ。
スコップまた一丁オシャカになったよ(^^;;

実はこの現場は、独立後オイラが初めて注文を貰った思い出の現場なのだ。
そのとき屋根から脚立でひっくり返ったときの傷が今でも左腕に残っているよ。
それ以来、危険な高所作業は必ず2名以上で出動することにした。
余談だが、ここのオーナーさん自宅を雪下ろしした時にできた左足の傷は
未だに完治してない。。。でも、怪我したことはお客様には絶対内緒です(笑)

ご依頼者は、お医者さんなのだ・・・(現在は若先生が継いでいらっしゃる)
「病院で怪我してもらっちゃ洒落にならんからね」と、
いつもオイラの作業を監督してらしたのだが、最近では口出しが少なくなった。
少しは安心して任せてもらえるようになったのかな?

帰り際に「ご苦労だったね」と、酒2升を頂いた。
雪解け後のメンテナンスも沢山注文を頂いてきた。
リピートのお客様って本当に有難いよ!
[PR]
by ryushi7777 | 2006-01-26 20:27 | 便利屋日記 | Trackback | Comments(0)

スノーラ君吐血!

e0091220_1815282.jpg
結構雪も溶けてきたのに、また雪下ろしの依頼が入ってきたよ。

1週間ぶりに除雪機も出動準備!
軽整備してエンジン掛けようとしたら、なかなか掛からん?!
ようやく掛かったと思ったら、バシャバシャーと、
茶色い液体がブリーザーホースから勢いよくほとばしった!!

「なんじゃこりゃー」??????

ウカツにも燃料コックを閉め忘れてたせいで、
タンク内のガソリンが全てエンジン内に流れこんだようだ・・・
知らんかった。閉め忘れると、こうなるのね(T-T)


エンジン内部をフラッシング剤で念入りに洗浄して、
新しいオイルを充填したら、スノーラ君はまた元気な姿を取り戻した(^0^)ゞ


余談だが、写真に写ってる大将は長崎出身バイ!
親御さんが登山家なので「立山があるから」という理由で富山県の大学へ入学されたとう逸話があるバイ。
因みに、彼も【焚火会】の正規メンバーですバイ。
[PR]
by ryushi7777 | 2006-01-25 18:40 | オイラの愛機 | Trackback | Comments(1)

たまには怒るぞ

先日ソファーで横になってたら、そのまま眠ってしまった。。。
電話の音で目が醒めた。PM7:30頃の話だった。

業者:「名刺の再校正ができましたので、メールで送りました」
オイラ:「じゃ、確認してみます」

オイラ寝起きはとても機嫌が悪いのだ、おまけに声もカスれるし。。
で、メール添付をチェックしたらキレた!すぐに電話掛けた!

オイラ:「こちらで校正して送った原稿全く見てないでしょ!?がっかりしましたよ!」
業者:「失礼しました。また送ります」

で、この校正は24時間近く経った今でも未だ届かん。。。
不機嫌にしておいて更にジラす気か?
明日中に成果品送らんかったら、原稿もって馴染の業者に依頼するからな!
ベーズデザインはオイラが造ったんやから文句は言わせんぞ(怒)

追伸:
人材派遣会社のように、最初のうちは気に入る担当を送り込んでおいて
慣れた頃にNG人材を送り込んでくる。
オイラのとこを【登竜門】か何かと勘違いしとらんか?
「ロハでも要らん」、ということを判っとるか?

たった今、この担当者から電話が着たよ。
なんでこんな時間に電話寄越すかよ?普通、家で晩飯食ってる時間やろが(怒)
日中に仕事しろや、オイラの依頼は時間外のオマケかぁ?
[PR]
by ryushi7777 | 2006-01-24 19:25 | ふつうの日記 | Trackback | Comments(0)

ゴミの処分方法

プチゴミ屋敷の後編。
e0091220_17505997.jpg
レンタルトラックにまだ積めそうだったんで、
倉庫にストックしておいたゴミも積み込んでみた。

先ずは馴染の古紙リサイクルセンターへ搬入、
この業者さんは主に中国へ古紙を輸出してるんやけど、いつ行っても忙しそうだ。
計量を終えたら、雑誌と新聞紙だけで400kgもあったよ。
タバコ数個分ほどの金額にしかならないけど、お金になるだけまだマシか(笑)

余談だが、以前に大手引越業者からダンボールの無償回収を頼まれて何度かやったが
ガソリン代にもならなかったので数回で辞退したことがあった(笑)

次はいつもの産廃中間処分場へ、
この時期はオイラと一緒で結構暇な時季らしく、事務の女の子と話し込んだりしてきたよ(笑)
今回のゴミの中身は大半がペットボトルやコンビニ弁当のカラ容器ばかりだったので、
思ってより料金が安くついたよ(^^;;

また余談だが、処理業者には【重量制】と【体積制】の2通りがある。
オイラがお世話になってる業者さんは重量制だが、分別内容によって単価が変わるのだ。
もろに手間賃に反映するので当然の理論だ。
一時保管場所と時間があれば費用を抑えることができるのだが、
いくら便利屋さんといっても能力には限界があるんで、協力業者無しでは商売が成り立たないのだ。

ごく一部のふとどき者が、不用品処分を安く引き受けて不法投棄する話を聞いた事があるが、
これは止めてもらいたい。便利屋業界のイメージを落さんでくれ!
[PR]
by ryushi7777 | 2006-01-24 18:48 | 便利屋日記 | Trackback | Comments(0)

プチゴミ屋敷掃討作戦

今日はゴミ屋敷退治に出動した。

今日の相棒は、アルバイトM君とレンタカーの2トン車。
しかし、愛車バネット君を置いてきたのがなんか気掛かりである、
国際救助隊にサンダーバード2号が欠員してるくらいの不安があった・・・・

ありゃ、マスク忘れた。ありゃ、スリッパわすれたetc.(^^;;
ま、とりあえず知恵と経験で勝負っス(笑)
e0091220_2134680.jpge0091220_2141264.jpg
(ロケ地:富山市)

e0091220_21174336.jpg
2時間に及ぶ格闘の末、見事に生活スペースが甦った!

お客様:「これで人生がやり直せます、本当にありがとうございました!」

オイラ詳しい事情は聞かないが、重なる事情でここまでなったらしい、
そしてヤフー検索で【ゴミ屋敷】を片っ端から試したそうだ。
「やった、富山県内にあったよー!」と、速攻でオイラのとこに電話したそうだ。

富山市内にも便利屋さんは沢山あるのに、
わざわざ高岡市から呼んでくれるのがなにより嬉しい。
シッカリと料金割引させてもらいまっせー!またご贔屓頼んます(^0^)ゞ

この後、雪下ろし慰労会を兼ねてバイトのM君と旨いもんを食べに行った。
この後M君は、深夜のコンビニアルバイトへ出動した。
うーん、若さが羨ましい。
[PR]
by ryushi7777 | 2006-01-22 21:33 | 便利屋日記 | Trackback | Comments(0)

富山県高岡市で活動する掃除屋の一人親方が綴る思いつき日記です。こんなオイラに仕事を頼んでみたい人は、下記相互リンク内にあるワールドサービスのHPをご覧ください♪


by ryushi7777