オイラの日記 / 富山の掃除屋さんブログ

benriyane.exblog.jp
ブログトップ

2017年 07月 14日 ( 1 )

デリケートな依頼

珍しく福祉行政な方面から仕事の依頼が入ったんで、
担当者氏を交えての初顔合わせと、現調に行ってきたよ。

最初はどんだけの汚部屋なんかと思ってたら、
拍子抜けするほどに片付いてたんで、

「業者を呼ぶほどではないのでは?」と問うたら、
部屋主の強い希望とのことで、

後もう少しのとこで心が折れたらしい。。。


部屋主は障害者手帳を持ってる人で、
福祉事務所経由で俺んとこに依頼が来たわけ。


退去後清掃みたいにまとめてザックリという訳にもいかず、
部屋主と「これ要ります?捨てていいかな?」と、
かなりの時間を掛けての作業が予測された。


統合失調症の人とか、
この手の依頼は過去何度も経験してるんやけど、
ただ今回違うのは、相手が青年男子ということが懸案やった。

今までの女性客相手では男の本能で優しくする事が出来たけど、
元々短気な性格ゆえ、今回は男性客なんで、
果たしてどこまで俺がブチ切れずに対応出来るのかが、正直な気持ちやった。


んで考えたのは、「そうだ!緩衝材に女性スタッフを雇おう!」


仮にオッサン二人で行ったとして、
「これ要るんけ?」とか威圧するよか、(実際そんなこと言わんけどw)

女性スタッフが優しい口調で、「これもう長いこと使ってないよね?」
「もうポイしていいかな!?」

と、今はそんなイメージで戦略を立ててる。

請けたお客様に悪いようにする気持ちは1ミリもありません。
報酬を少し頂くだけです。


にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへ
ブログランキングに参加中!励みになりますんでポチッと押してくださいね♪
[PR]
by ryushi7777 | 2017-07-14 20:53 | 掃除屋日記 | Trackback | Comments(0)

富山県高岡市で活動する掃除屋の一人親方が綴る思いつき日記です。こんなオイラに仕事を頼んでみたい人は、下記相互リンク内にあるワールドサービスのHPをご覧ください♪


by ryushi7777