オイラの日記 / 富山の掃除屋さんブログ

benriyane.exblog.jp
ブログトップ

2017年 07月 05日 ( 1 )

武器刀剣類に憧れるのは、古からの男子の本能である。

たまに、旧家の蔵を整理してたら、
日本刀が出てきたというのを聞いたことあるけど、
それをどうやって合法的に所持できるのかを自分なりに調べてみた。

美術品として登録されている刀には由緒書きがあるらしいが、
そうでない刀については所持が難しいらしい。

例でいうと、古い家屋を解体してたら、
屋根裏から錆びた日本刀が出てきたよ!な場合、

以前から存在を知ってた場合でも先ず、
警察立会いのもと、「発見証明書」なるものを発行して貰うらしい。


そっから教育委員会の専門家が鑑定しにきて、
その刀を評価するらしい。

刀の鑑定基準(?)は、これは俺の推測なんやけど、
廃刀令が敷かれた江戸時代末期から明治に拵えられた刀を基準にしてるらしい。


とある専門家の言葉によれば、
「鍛えられた刀か、そうでない刀の違いである」と、


自分的にも疑問なんやけど、
廃刀令が敷かれた後にも大日本帝国軍人の多くは、
腰に太刀を持っていたのはなんでやろ??


話戻るけど、屋根裏から出てきた日本刀を合法的に所持するには、
かなり面倒くさいということが分かった。


バイクに例えると書類無しフレームと一緒で、
お上の許可なくしては研ぎに出すこともできん面倒くさいアイテムなんかも。。。


美しい日本刀にはとても興味あるけど、
別に持ってなくてもいいかなぁ!?



たまたま秘蔵品を貰える機会があったんやけど、


欲しい

要らない


うわーん(๑´Д`ก)


にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへ
ブログランキングに参加中!励みになりますんでポチッと押してくださいね♪
[PR]
by ryushi7777 | 2017-07-05 07:05 | 思いつきネタ | Trackback | Comments(0)

富山県高岡市で活動する掃除屋の一人親方が綴る思いつき日記です。こんなオイラに仕事を頼んでみたい人は、下記相互リンク内にあるワールドサービスのHPをご覧ください♪


by ryushi7777