オイラの日記 / 富山の掃除屋さんブログ

benriyane.exblog.jp
ブログトップ

2017年 02月 20日 ( 3 )

悩みのタネが消えた

人間、悩み事があると、ついそれに意識を取られてしまい、
イライラ感やモヤモヤが消えない生き物なんですな。

事の発端は、ジュニアの通学用スクーターが故障したんで、
代わりのスクーターを持って行った事に始まる。

が、代わりのメルダ号が一夜にしてパンクで走行不能に陥った。。。

結局、引き取ってきたばかりの今日子号をまた金沢まで運び戻して、
トラブルシュートからの軽整備を施してやると、
何事もなかったように元気を取り戻した。

方やメルダ号はというと、
リアホイールを外してジュニア行きつけのバイク屋さんへ修理へ持ち込んだら、
実はパンクやなくて長年放置がたたってリムからビートが落ちた状態らしく、
修理代はなんとサービスやった。(バイクONさん、ありがとう!!)


メルダ号にリアホイールを組み直してから、
今日子号の整備に当たったんやけど、
ジュニアと一緒にバイクいじって、なんか楽しかったわ(^0^)

俺:「お前アホか? ボルトの締め方も知らんのか!?」

ジュニア:「だって、やった事ないもん・゜・(ノД`)・゜・」

うん、人にはそれぞれ、得手不得手分野があるんですな。(笑)


てなわけで、今回の問題は解決した。

今ジュニアは、今日子号とメルダ号の2台持ち状態なんやけど、
「どっちに乗りたい?」と問うたら、
やっぱ、愛着のある今日子号が好きらしい。

再起不能なら諦めもつくけど、
後釜のメルダ号に嫉妬した今日子号が、意地で自己再生したんかも知れんな。

バイクには精神論とか愛情論を持ってる俺やけど、
そんなとこだけDNAを受け継いだのかも知れんな。

愛機がデッドソルジャーになったら泣くとこが似てる。

でもそのくせ意外と無頓着なとこあって、
「お前やっぱアホやろ?」と言うシーンがしばしば。

もう時効やから晒すけど、
ジュニアは原付免許試験に3度目でやっと合格したアホです(笑)


しかし、通学に支障きたしたらアカンと思って俺も必至こいてたけど、

ジュニア:「なーん、今、春休み中なが ♪」



てめーこの野郎・・・・!! (バキバキ)www


にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへ
ブログランキングに参加中!励みになりますんでポチッと押してくださいね♪
[PR]
by ryushi7777 | 2017-02-20 21:56 | オイラの愛機 | Trackback | Comments(0)

スクーター履歴

少し酔ったついでなんで、
スクーター履歴をログしておこう。

初めて乗った原動機付きは、
バイト先にあったヤマハのキャロットやった。
16歳の頃。。。

やがて中免を取得した頃にそのバイト先に、
ホンダのタクトが導入されて、自然と俺の通勤車として貸与された。

自動車歴は少ないんやけど、
何故かバイク歴だけは多くて記憶から消えてる事もあるんで、
それはご愛嬌(笑)

新車で買ったホンダのスペイシー125
これはとても良いスクーターやった。

ホンダスカッシュ。
部品取りも含めて2~3台ほど持ってたけど、
今になって思えばなんだかなぁ。。。。

スクーターやないけど、ロードパルも2台くらい持ってたっけ。

何やってたんやろ、俺?


でもね、自転車やなくてエンジン付きのバイクに跨った感激は、
今でも忘れてない。

こんな楽しい乗り物があったのか!?
と思った16歳。

あ、想い出した。
ヤマハチャピー!

これも厳密にはスクーターやないけど、
面白いバイクやった。

そう言われてみると意外に、
YAMAHAのバイクに結構乗ってたんやな。

バイクは多分もっと乗ってきたハズやけど、
ボケてきたのか、もうそのくらいしか記憶が残ってない。

見かけ軽いと思ってた今日子号は乾燥重量で79キロ、
メルダ号は83キロ。

過去のスズキ蘭号(キャンデーズの蘭ちゃんの由縁)は、
蘭ちゃんの体重と同じ45キロやった。

蘭号にも、色んな想い出があったよ。

それは良い想い出。

一生懸命にリカバリーしたよ。


だけど途中でそれを放ってしまったん。
ラン号、ゴメンm(--)m



にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへ
ブログランキングに参加中!励みになりますんでポチッと押してくださいね♪
[PR]
by ryushi7777 | 2017-02-20 02:09 | オイラの愛機 | Trackback | Comments(0)
先日、ジュニアのために納車したばかりのメルダ号(CE50ZR)に、
早速問題発生・・・・orz

e0091220_23085776.jpg

2015年式のほぼ新車やと油断しとったメルダ号が、
まさかのリアタイアパンク Σ(゚д゚;)

おかしいとは感じとったけどもう後の祭りで、
俺ならともかく、ジュニアにパンク修理する知識と技術は無い。

更にまた要らんとこで問題が起こって、
今日はなんかそっちのほうに気を取られて、
楽しい映画観てても意識半分はバイクの事で一杯やった。。。


e0091220_23152887.jpg

メルダ号と入れ替えに引き取ってきたジュニアの愛機今日子号(AF61)やけど、
エス子のカーゴルームに積んだ状態でエンジン掛けてみたら、
まるで何事もなかったように息を吹き返した。。。Σ(゚д゚;)

でググってみたら、色んなことが分かった。
HONDAが誇る究極の廉価版スクーターということで、
バイク屋さんのブログとか覗いてみたら、代表的な不調事例が載ってた。

4サイクル強制空冷のキャブレター仕様のトゥデイ(AF61)エンジンは、
何故かヘッドバルブにカーボンが溜まりやすい構造らしく、

特にジュニアの通う角間キャンパスへはかなり長くてきつい登り坂があるため、
以前の愛機故ヤマハミント号(空冷2スト)が早死にしたのも頷ける。

人間でもそうやけど、登り坂走行は心臓に負担が掛かるんですな。


素人に4サイクルエンジンを分解してO/Hするのは困難やけど、
簡単な対策方法を見つけたのでログしておく。

① カーボン除去のガソリン添加剤を使う。

② たまにハイオクガソリンを奢ってやる。

と、個人的にやけど、
たまに平地でエンジンをぶん廻してると良いと思う。

普段なにげにエンジン掛けてる自動車やけど、
それが当たり前になってるような事を想い出したよ。

昔のキャブレター式ではエンジン掛けるのにも儀式があって、
希にエンジン掛かって「やったラッキー!!」みたいな事はもう過去の話。


動いて当たり前のバイクやけど、
たまにストライキされた時のショックは大きい。

精神論もあるけど、愛情だけではバイクは動いてくれない。
常に相手の癖とか、不機嫌になる原因をちゃんと掴んで、
もしもの時に自らリカバリーできる術を持つのがオーナーとしての責任やと思う。


今回は、愚息の為に尽力くださった方々に、
感謝の意を表します。m(--)m


愚息と言えども、俺の可愛い分身。

父ちゃん、もう少し頑張るよ!



にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへ
ブログランキングに参加中!励みになりますんでポチッと押してくださいね♪
[PR]
by ryushi7777 | 2017-02-20 00:05 | オイラの愛機 | Trackback | Comments(0)

富山県高岡市で活動する掃除屋の一人親方が綴る思いつき日記です。こんなオイラに仕事を頼んでみたい人は、下記相互リンク内にあるワールドサービスのHPをご覧ください♪


by ryushi7777