オイラの日記 / 富山の掃除屋さんブログ

benriyane.exblog.jp
ブログトップ

2011年 04月 01日 ( 1 )

タール量の強いシガレットを常用にしているオイラなんやけど
少しでもそのタールを減らそうと普段は【減煙ホルダー】を愛用してるんですな。

で、シリカゲルを詰めたカートリッジ交換と、
煙道クリーニングが日課のようになってはいるんやけど、
たまに面倒くさくなってパスすることもしばしば(^^:

そういう時にはカートリッジ式じゃないタイプ・・・・(ストレート式っていうんやろか??)
を咥えるんですな。

※タバコやめろと突っ込まないでね、趣味でやってるんですから(笑)

今持ってるストレートタイプのホルダー(あくまでもオイラ的呼称)は、
メシャム(海泡石)と象牙の2本なんやけど、

今までの手入れといえばパイプ用のモールクリーナーを通す程度で、これでいいんか??
・・・・てか、メシャムの手入れ方法ってどうやんの???

と思いつつも、いつものチャレンジスピリッツのスイッチが入る!

仮に下手こいても、誰に迷惑かける訳でもないしな(笑)

e0091220_21265247.jpg
メシャムとは元々、細かい多孔質な柔らかい石なんで、
余計なタールや水分を吸収してくれるため、
タバコを美味しく喫えるという大きなメリットがある。

でもパイプ喫煙とは違い、
良質なカーボンが付く訳でも無いと思い、先ずはタール掃除から!

パイプ用の煙道クリーナー【ホルベック液】を綿棒に浸して、
煙道をキレイキレイにしてあげる。

普通のアルカリ洗剤でもいいとは思うんやけど、
一応は口に入れるモノなんでなんとなく気分的に(笑)

お次はヤニまみれのボウルトップ廻りをキレイキレイにする。

元々は純白色のメシャムなんやけど、
次第に飴色に染まっていく過程を愉しむという性質もあるのよね。

でも、良い色に染まっているのと、ただのヤニ汚れでは性質が全然違う!
と、オイラはそう思う。

てなわけで、これまたパイプ用のマウスピース用クリーナーの
【デニケア】を使って、固着したヤニをキレイキレイしてあげる。

これによって余計な汚れは落ちて、
愉しみ本来の飴色が残ってくれたよ。

メシャムを完全に染め上げるには3代掛かると云われているが、
それまでに壊れずに持ってくれるんやろか?(笑)


して、クリーニングの結果はと云うと。。。。。。。


見た目もそうなんやけど、劇的に喫味が変化して段違いに旨くなったよ!(わーい)


やっぱ、愛情をいっぱい注いであげると、
機械であれモノであれ、持ち主の気持に充分に応えてくれるんやね。

にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへ
ブログランキングに参加中!励みになりますんでポチッと押してくださいね♪
ビジネスブログランキング
[PR]
by ryushi7777 | 2011-04-01 21:59 | パイプ喫煙 | Trackback | Comments(0)

富山県高岡市で活動する掃除屋の一人親方が綴る思いつき日記です。こんなオイラに仕事を頼んでみたい人は、下記相互リンク内にあるワールドサービスのHPをご覧ください♪


by ryushi7777