オイラの日記 / 富山の掃除屋さんブログ

benriyane.exblog.jp
ブログトップ

自分でエアコンクリーニングする方法

季節柄かエアコンクリーニングの問い合せが結構入ってくるが、
今日は珍しい問い合せ、というか質問の電話があった。

市販のエアコン用スプレーとか家庭用洗剤でクリーニングできますか?
といった質問内容で、まぁ自分でやってみたいんだろなと思った。
オイラもたまにはエアコンクリーニングについての掲示板とかも覗いているが、
自分で分解に挑戦してシロッコファンの外し方が分からないとか書き込みも結構あって
皆、苦労してんだぁ・・・・て、オイラみたいな専門家に任せた方が手っ取り早いのにね(^^;;

では、家庭でも出来る簡単なエアコンクリーニング術の一部を公開しようかの。
e0091220_20242999.jpg
用意するもの
①床養生用のブルーシート、1,8X1,8mくらいのもの
②壁及び室内機養生用の養生マスカーと、ハサミ
③ぞうきん数枚と、汚水受けのバケツ
④園芸用の蓄圧式噴霧器(容量2リッターくらいでいいかも)
⑤家庭用の弱アルカリ性洗剤
※カビ汚れだからといってカビ用漂白剤を使わないように!
⑦市販のエアコンクリーニング用スプレー数本
⑧脚立又は踏み台になるもの
⑨腰の強いハケ又は新品同様の歯ブラシ
⑩失敗を恐れぬフロンティアスピリッツと、愛と勇気!

⑩以外はホームセンターで全部揃うぞ(笑)

クリーニング手順
先ずは室内機のフロントパネルとフィルターを外し、①と②で廻りを養生する、
養生とは濡れて困るところをカバーするということなのよ。
尚、養生方法については画像を参照にして悩んでくれ。

次に自動車のラジエーターみたいな熱交換器表面に付いたゴミを
腰の強いブラシでこすり、ある程度汚れを落としてから
⑦の市販スプレーを噴射してすぐにエアコンを冷房運転にする。
冷房にすると自然と結露水が出てくるのでこれをススギ用に使う裏技なのだ!
この技により電装基盤の養生に気を使う必要もなく、
リスクを大幅に減らすことができると思うぞ。
ま、オイラは裏技でなく正攻法でいくけどな!

次はエアコン噴出し口と送風ファンの洗浄手順・・・

④の蓄圧式噴霧器に⑤の洗剤を希釈して入れる、
(希釈率については洗剤の使用方法を参照)
それを噴出し口奥に向けて高圧噴射すると水圧でファンがくるくる回り、
洗剤がまんべんなく浸透して、ヘドロ状態の汚れがドロドロでてくるぞ。
もし、やばくなったらすかさず雑巾砲発射!(笑)

洗剤が浸透している間に、先に外したフロントパネルとフィルターをお風呂場などで洗う。
洗剤は↑で残したものを高圧噴射してから水でよくすすぐ。

締めは、蓄圧噴霧器の中身を水に入れ替えて
それを噴出し口奥に向けて高圧噴射して水圧でファンをくるくる回してススギをする、
排水が透明になってきたらススギが完了した証拠だぞ!

ではやってみよう!!(但し、自己責任でやってください)

面倒くさい人は、最寄のエアコン洗隊エアレンジャーまで電話くださいな。
と、宣伝してみる(笑)
[PR]
トラックバックURL : http://benriyane.exblog.jp/tb/6041740
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by こんかいは at 2007-12-25 14:15 x
意見交換 ","日記は更新する、非常に!!助言する! ","p(#^▽゜)q
by ryushi7777 | 2007-07-06 23:00 | 掃除屋日記 | Trackback | Comments(1)

富山県高岡市で活動する掃除屋の一人親方が綴る思いつき日記です。こんなオイラに仕事を頼んでみたい人は、下記相互リンク内にあるワールドサービスのHPをご覧ください♪


by ryushi7777