オイラの日記 / 富山の掃除屋さんブログ

benriyane.exblog.jp
ブログトップ

お婆ちゃんの話

大正生まれのオイラの婆ちゃん(祖母)は、いつもキトキト(富山弁で新鮮・活きがいいという意味)だったが、
先日チョットしたことで転んで手術をするハメになった。

性格的に辛気臭い場所が苦手なオイラは病院等へ見舞いに行くのは苦手で、
しかも【認知症】も入っているということを聞いて尚更見舞いに行く気にはなれなかったのだ。
しかし、仕事の合い間を縫って会いに行ってきた。

オイラ:「婆ちゃん、元気?俺のこと分かる?」
婆ちゃん:看護師さんに向かって「これ、私の息子!」
オイラ:「違うよ、孫だよ!オイラだよ!」
婆ちゃん:「リュウちゃんやろ!?息子の顔は忘れても孫の顔は忘れんよ。」

親父から聞いていた認知症の具合とはギャップがありすぎるんで、看護師さんに聞いてみた。
オイラ:「ピック?マダラ?」
看護師:「マダラですね。。。」
昨年取得した「福祉住環境コーディネーター資格」の知識がようやく役に立つ時がきた。
しかし、身内が最初とは皮肉なことである・・・・・・・
[PR]
トラックバックURL : http://benriyane.exblog.jp/tb/5326010
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by ryushi7777 | 2007-03-13 23:48 | ふつうの日記 | Trackback | Comments(0)

富山県高岡市で活動する掃除屋の一人親方が綴る思いつき日記です。こんなオイラに仕事を頼んでみたい人は、下記相互リンク内にあるワールドサービスのHPをご覧ください♪


by ryushi7777