オイラの日記 / 富山の掃除屋さんブログ

benriyane.exblog.jp
ブログトップ

帆船模型

今日こそはデスクワークに専念するぞぉー!
と、以前に投稿タイミングを逃した帆船模型の話。

e0091220_18582732.jpg
ご新規でお伺いしたお客様宅の玄関には、
立派な帆船模型が飾られていたんで、
「これ、旦那様が造られたのですか?」と訪ねたら、
お客様:「これに興味を持ってくたのはアンタが初めてだよ!」
と、喜んで他の作品も披露してくださった。

実はオイラも帆船模型にハマッていた時期があったのだ。
最初の購入者がキットの箱を開けた瞬間に「無理!」と、
二人目のオーナーに譲り渡され、フレームを組んだ辺りで子供が出来たんで作れない、
とオイラの手に渡ってきたのが今から20年ほど前のことだった。

それから10年の歳月を掛けて9割方完成したオイラの「カティーサーク号」は、
棚から転落して大破して、修復の気力も失せて産廃処分場に送られたのだ・・・(涙)


e0091220_19461959.jpg
お客様宅には、同じメーカー製のカティサークがガラスケースの中に飾られいた。
「おお、これが完成品なんですかー!」 と、オイラ涙がこぼれそうに感動した。
同じ気苦労を経験した者同志でしか判らない感動だ。
お客様と苦労話、自慢話に華が咲いた。

奥様は興味がなさそうに、「いい大人が何やってんのよ」といった顔していたけど(笑)
これが大人の趣味なのよ!わかんないだろうな。

画像の船は、別の上級向けキットだが、
ぶっ続け作業でも5ヶ月も掛かったそうだ。
この完成するまでの苦労がモデラーの醍醐味なのだ!
[PR]
トラックバックURL : http://benriyane.exblog.jp/tb/3927105
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by dakar-take at 2006-08-04 08:51 x
立派なカティーサークですね 一時 ウイスキーもこの銘柄を飲んでいました。
この位のキットは大砲など一つ一つが金属のミニチアモデルで買い求めて揃えるので 高価な帆船になりますね。
Commented by ryushi7777 at 2006-08-04 20:40
ごめん、カティーサーク号はガラスケースに陳列してあったんで撮影してないんスよ。
画像は別の船です・・・スミマセン。

しかし、カティーサーク号とは元来軍艦だったのを砲台を外し、
インドから紅茶を運ぶ役目で有名になったらしいです。
船首の守り神像は、「ミューズ」という女神か悪魔か?
これが女性用下着のキャミソールの原型になったらしい。
と、キット説明書に書いてあったような。。
by ryushi7777 | 2006-08-03 20:06 | ふつうの日記 | Trackback | Comments(2)

富山県高岡市で活動する掃除屋の一人親方が綴る思いつき日記です。こんなオイラに仕事を頼んでみたい人は、下記相互リンク内にあるワールドサービスのHPをご覧ください♪


by ryushi7777