「ほっ」と。キャンペーン

オイラの日記 / 富山の掃除屋さんブログ

benriyane.exblog.jp
ブログトップ

久々の交通事故

オイラのウッカリで軽い接触事故を起こしてしまった((+_+))
e0091220_16125141.jpg

相手は軽自動車の若い女性(結構カワイイ)と、助手席にはその母親。
相手もよそ見していたのかは不明だが、
なぜかオイラ以上に気遣いしてくれて、痛み分けを提案してきた。

事情を聞くと交通事故の常習者で、
これ以上警察と保険屋のやっかいになりたくないとのことで、
「絶対に後から何も言わないし、お互いに連絡先も交換無しにしましょう」と、
「♪ゆびきりげんまんウソついたら・・・・♪」
オイラ的にはカワイイ女性と指きりしたのが嬉しかったが(^^;;

しかし、相手は乗用車なのでそのままでは流石に気が引けたんで
修理代の足しにと1万円を差し出したら、何度もお礼を言われて去って云った。。。。
なんでぶつけたオイラがお礼を言われるんやろ??

バネット君も左眼あたりが歪んだが10分で修理完了。⇒
お前、良く見たらなかなかカワイイ目をしておるのぉ(笑)


オイラも若い頃には何度も接触事故を起こしているが、
その場で勘弁してもらった事例はとても多い。
では、元損保屋さんだったオイラの過失者側示談テクニックを伝授しよう。

①ドアミラー「コツン」程度の場合
車中から相手に何度も合掌で拝む。
「仕方ないな」という顔で相手がうなずいたら、更に拝んでユックリとその場を去る。

②バンパー「コツン」程度の場合
車から降りてひたすら謝る。傷の程度により弁償を申し出る。

③修理費3万円程度で済みそうな場合
これもひたすら謝る!
相手が朝の通勤時や、旅行先などでは面倒を避けたいという気持ちが働くので
「今、コレだけしか持ち合わせがないのですが・・・」と交渉してみる。

④「コツン」以上の場合
「お身体大丈夫ですか?お怪我はありませんでしたか?」と
先ずは相手の身体を心配する言葉を掛ける。(これ常識・これ道徳)

間違っても自分の車を先に見て、「あーあ」なんて言ってはいけません。
過失割合は後から保険屋さんと裁判所が決めることなんで、
とにかく相手に謝罪の言葉を掛けましょう。

相手が目上の人なら、その日の晩に直接お伺いしましょう。
男性なら缶ビール1ケース、女性ならケーキなどをお土産に、
とにかく心証をよくすることを心掛けましょう。
自分の勤務先や身分を明かして、「逃げません」という姿勢をアピールしましょう。

上記は物損事故の場合ですが、人身事故にも共通します。
人間としての当たり前なことばかりです。

相手が宇宙人だった場合には別途個別相談をください。
オイラ的には徹底抗戦しますが(笑)
[PR]
トラックバックURL : http://benriyane.exblog.jp/tb/3443932
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by ryushi7777 | 2006-05-16 18:36 | ふつうの日記 | Trackback | Comments(0)

富山県高岡市で活動する掃除屋の一人親方が綴る思いつき日記です。こんなオイラに仕事を頼んでみたい人は、下記相互リンク内にあるワールドサービスのHPをご覧ください♪


by ryushi7777