オイラの日記 / 富山の掃除屋さんブログ

benriyane.exblog.jp
ブログトップ

ウォシュレットの修理方法について

「ウォシュレットの温水がでなくなった」と問い合わせの電話があった。

e0091220_1712160.jpg
そりゃーお尻に冷水浴びせられたら、
ヘタすると心臓麻痺起こすかも知れんやろな。

で、便利屋風情にウォシュレット修理ができるのか?
答えはNOだ!プロの水道屋さんでも修理は難しいだろう。
ではどうすればいいのか?

メーカーサービスを呼ぶのが一番の解決方法なのだ!

では、その方法を伝授するのでシカと憶えて貰いたい!!
先ずは、便座のフタを開けると裏になにやら説明書が書いてある!
で、よーく見ると大きくフリーダイヤルの電話番号が書いてある⇒(画像参照)
ここに電話すれば、日中の時間帯なら愛想の良いオペレーターが
親切に対応してくれて、すぐにサービスマンを派遣してくれるぞ。

これは皮肉とか、面倒くさいからとかで言ってるんじゃないぞ!
仮にオイラや水道屋さんが便座自体を外して預かってきたとしても、
結局はメーカーに修理を出すしか手段がないのだ。
(電気屋さんだってテレビ等の修理はメーカーに送るんですから)

現場まで見に行って外してメーカーに送って、また取り付けに行くだけで
結構な手間が発生するのは理解してくれると思う。
だから、ユーザー自身でその番号に電話1本掛けるのがベストなのよ。

もう一つ教えておこう。
電化製品全般にいえることだが、10年位経過してたら寿命かも知れんので、
省エネ&高性能の新品購入の検討を勧める。
と、もう一つ・・・
お客様相談室系に電話するときは、なるべく固定電話から掛けたほうがいいぞ。
携帯電話からでは取次ぎでストレスが溜まるぞ(笑)

オマケ。。。。
洗浄便座の代名詞「ウォシュレット」はTOTOだが、INAXの場合は「シャワートイレ」と呼ぶ。
また他にも(例えば松下電工とか)にも別の商品名がついているので、
メーカー系に電話する時には、なんでもかんでも【ウォシュレット】と呼ばないようにね(笑)
[PR]
トラックバックURL : http://benriyane.exblog.jp/tb/3216981
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by ryushi7777 | 2006-04-13 18:10 | 便利屋日記 | Trackback | Comments(0)

富山県高岡市で活動する掃除屋の一人親方が綴る思いつき日記です。こんなオイラに仕事を頼んでみたい人は、下記相互リンク内にあるワールドサービスのHPをご覧ください♪


by ryushi7777