オイラの日記 / 富山の掃除屋さんブログ

benriyane.exblog.jp
ブログトップ

ギリギリの引越し

もう数年前の話なんやけど、
若い女性から、引越し前の不用品処分の依頼が入った。

いきなりで「明日の晩にお願いしたい!」
という切羽詰まった感じやったけど、

小さなソファーと、45リッターゴミ袋相当に5個くらいと云うんで、
30kくらいの見積でぶっつけ本番で行ってみたら。。。。

嘘つけ!!完璧なゴミ屋敷やんけ(呆)

深夜作業やったんで、当時受験生やったジュニアを連れて、
750キロ積みのバネット君と向かったんやけど、
どう見積もっても軽く100kは超える物件やった。

しかも依頼者は夜のお仕事らしく、
立会者は依頼人の妹さんで、彼女もある意味被害者やった(^^:


この場で「話が違う!!」と、
ケツをまくっても良かったんやけど、
妹さんの顔を見てると可哀想になって、仕事を請けることにした。

が、虫が苦手なジュニアの泣きが入ったのと、
バネット君の容量では何往復もせにゃならん物量なんで急遽、

24時間営業のレンタカー屋さんに電話して2トンロングアルミバンを手配して、
当時大学生やった娘とジュニアを交代させた。

汚物系が平気な俺のDNAを受け継いてるのか、
娘は黙々と作業をしてたけど、

エロい下着やら大人の玩具にはさすがに嫌悪感を示して、
この現場へ連れて来たことを、親として申し訳なく思った。。。


仕事が済んだのは明け方に近かったが、
結局依頼者は一度も顔を見せなかった。

んで、立会者に代金を請求すると、
「お金がありません・・・・」

まぁ確かに立ち会っただけの妹さんには罪はないけど、
こっちやって「はいそうですか」と引き下がる訳にはいかない。

で、妹さんの運転免許証を控えさせて貰って、
分割払いにすることで合意したけど、回収までには数ヶ月掛かった。


以前にもこのパターンで残り半分は分割でと約束した案件があったけど、
教えられた実家の住所はデタラメやった・・・・

でも、メール連絡だけはキッチリとあって、
少しずつやったけど完済してくれたよ。(端数はオマケしたけどww)


最初から代金を踏み倒そうと考える人はそう多くないと思うけど、
相手と喋ってると言葉の端々に、人間性がにじみ出てくるもんである。

請けていいのか?

断るか?


人間長いことやってると、
根拠はないけどなんとく、自然とボーダーラインを引くもんである。




次回、唯一踏み倒された案件の話・・・・
気が向いたらな(笑)

にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへ
ブログランキングに参加中!励みになりますんでポチッと押してくださいね♪
[PR]
トラックバックURL : http://benriyane.exblog.jp/tb/25652244
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by ryushi7777 | 2017-03-29 06:59 | 掃除屋日記 | Trackback | Comments(0)

富山県高岡市で活動する掃除屋の一人親方が綴る思いつき日記です。こんなオイラに仕事を頼んでみたい人は、下記相互リンク内にあるワールドサービスのHPをご覧ください♪


by ryushi7777