オイラの日記 / 富山の掃除屋さんブログ

benriyane.exblog.jp
ブログトップ

持ち技は人それぞれ

先日某テレビ番組で家庭向け掃除テクニックを披露してたんで、
とても興味深く観てた。

特に興味があったのは、
一般家庭のガスコンログリル(魚焼き器)内のクリーニング方法やった。

俺も長いことハウスクリーニングの仕事してるけど、
そこまで注文されたことは無かったんで、どうやるんやろ?と興味津々。

据置タイプの場合やとある程度使い倒して買い替えしたほうがコスパあるし、
俺自身もフライパンにクックパー派なんで(キャンプ技からのリスペクトww)。

この時披露されたグリル内クリーニング方法とは、
クエン酸とふくらし粉(重曹)をブレンドして、粘着剤代わりに片栗粉という技で、
これはとっても勉強になった。

確かに、油には油というオイルクレンジング方法もあるけど、
これでは時間が掛かりすぎるんで、俺の合理的スタイルでは合わんかな!?

ガラススクィージの切り方も人それぞれで、
縦切り、横切り、スィングとスタイルは様々やけど、
俺は基本的に縦切りを嫌う。

人間の目は通常、横方向を見回性質があるんで、
その動線に縦スジが入るとついつい気になるんですな。
それをごまかしてくれるのが横切りのメリットで、建築美装で俺が好んで使う技である。

また別番組で観て一番感激したのが、飲食店外部のダストカバー油汚れを、
ドライアイスでブラストする方法が特に印象強い!
確かに理にかなってると思った。

前出の女性クリーナーさんの言葉に、
「清掃業は底辺な仕事と思われてるけど、私は職人だと思ってる!」
の言葉に俺も共感したよ。

俺はこの仕事を、サービス業やと思ってるよ。
自分で解決できないない人からの依頼を請けて解決して報酬を貰う、
立派な職業やと自負してる。


このネタ元は、日本の玄関である国際空港ビルメンテナンスの女性クリーナーさんの話で、
外国人旅行者が口々に云う、「日本はどこへ行ってもキレイで清潔だ」の意味には、、

誰が底辺の仕事なん?????

公園の整備とかしてれるは誰?

何気なくコンビニで捨ててるゴミを、処分してるのは誰?


にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへ
ブログランキングに参加中!励みになりますんでポチッと押してくださいね♪
[PR]
トラックバックURL : http://benriyane.exblog.jp/tb/24650200
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by ryushi7777 | 2016-09-11 02:06 | 掃除屋日記 | Trackback | Comments(0)

富山県高岡市で活動する掃除屋の一人親方が綴る思いつき日記です。こんなオイラに仕事を頼んでみたい人は、下記相互リンク内にあるワールドサービスのHPをご覧ください♪


by ryushi7777