オイラの日記 / 富山の掃除屋さんブログ

benriyane.exblog.jp
ブログトップ

ディープな世界

眠ってる間によく夢を観るんやけど、
何処なのか全く知らない場所であったり、よく知ってたりする場所もある。

で、先日見た夢はよく知ってる場所になのに、
一歩踏み出すと、ディープな世界に迷い込む。

その日の俺はネクタイにスーツ姿で、
いつもの喫茶店に愛車を預けていて、
用事が済んだら会社の同僚達とその喫茶店でお茶しようと相成っていた。

同僚は顔見知りの先輩と何故か関西の知人と、
面識の無いスーツ姿の後輩女性。

用事が済んだのが午後19時頃で、
「お疲れさまでした!じゃあ今からお茶しに行きましょうか?」

と言ったら、
「遅いからまた今度。。。。」と皆帰って行った。

地元は同僚はまだ分かるけど、
関西まで今から帰るんやろか?とちょっと不思議に思った。

で、解散した狭い路地を過ぎると愛車を預けてる喫茶店があるはずなんに、
何故か見当たらん???

しゃーないんで少し歩いてみると、何度か来たことある光景に出くわす。
登れそうで登れない石段と生垣が行く手を阻む。

しゃーないんでいつものように針路変更すると、
今までシャッターで阻まれてた通路が初めて開いてたんで散策してみた。

※ 設定は地下2階地上4階建てのほどの雑居ビル。

夢の中では何度も迷い込んでるんで、
登場人物にも顔見知りがいて、「この先は行ったらアカンよ」

とか、何度も足止めを食らった場所が通れそうやったんで試してみたら、
意外とすんなり入れて、未だ観てない光景を間近に見た。

窓越しに見えたのは、妖しい感じなエステの雰囲気やった。

そこで誰かから、「どうやって入ってきたん?」と声を掛けられた。

俺:「迷い込んできたみたい(^^:」

どうやら俺はこの迷い世界の常連客らしく、顧客リストも作られてて、
クレーム付けない上客扱いになってるそうで、
「支配人的な〇〇さんに話付けとくから、ゆっくり遊んでいきなさいよ♪」

と誘われた。

俺も男なんで、
ここまで来たらせめて遊びのシステムを聞いておこうと質問し掛けたけど、

生憎と財布の入った鞄は、
消えた喫茶店に預けてる愛車のリアシートに仕舞ってあるんで、
遊びたくとも金が無い。。。。。。orz

ここで目が覚めた。

あるわけのない過去の喫茶店に、あるわけのない過去の愛車。

だけど、こんなディープな夢はよく見る。
今回の現場は3回目なんで、また少し建物内の構造がわかったけど、
まだまだ迷い込む場所は多い。


にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへ
ブログランキングに参加中!励みになりますんでポチッと押してくださいね♪
[PR]
トラックバックURL : http://benriyane.exblog.jp/tb/24604890
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by ryushi7777 | 2016-08-19 19:21 | ふつうの日記 | Trackback | Comments(0)

富山県高岡市で活動する掃除屋の一人親方が綴る思いつき日記です。こんなオイラに仕事を頼んでみたい人は、下記相互リンク内にあるワールドサービスのHPをご覧ください♪


by ryushi7777