オイラの日記 / 富山の掃除屋さんブログ

benriyane.exblog.jp
ブログトップ

テントに防水スプレー

久々の晴れ間やったんで、
懸案やったテントの防水加工してみた。
といってもスプレー掛けただけやけど(笑)

e0091220_16412071.jpg

大阪のオクちゃんから贈って貰った中古テントなんやけど、
一度室内で試し張りして以来、屋外で張るのは初めてやった。
二人用ながら以前使っていたドームテントよりかなり広い。



e0091220_16462889.jpg

今回チョイスした防水スプレーは、ホムセンで一本490円也(税込)。
有名ブランドのスコッチガードの約半額やけど大丈夫か?

と、安かったんでとりあえず3本買ってきたけど、
結局足りずに後から3本追加でまた買いにいくハメに(^^:



e0091220_1651351.jpg

上級モデルのテントの場合やと、
グランドシートとウォールの立ち上がり部分がシームレスになってて、
水の上でも船みたいに浮かぶような構造になってるんやけど、

このテントの残念なとこは、嫌なとこにつなぎ目があるんで、
大雨の場合やと縫製つなぎ目から浸水してくる恐れが大なんですな((((;゚Д゚))))
まぁ、頂きもんなんで文句言えんけど(^^:

本当は裏返してシームテープを貼ってやればいいんやけど、
面倒くさいんで、防水スプレーをぶっ掛かるだけにした訳(笑)



e0091220_1712795.jpg

こんな感じでひっくり返して、グランドシート(テント底面)に防水スプレーをぶっかける。
シーム部(つなぎ目)には、「これでもか!」としつこく何度もぶっかける。

念の為に、内部のグランドシートにも防水スプレー。



e0091220_1754338.jpg

初めてフライシートを張ってみた(^0^)

フライ自体に防水処理されるハズなんで別にええかな?と最初思ったけど、
インナーテントの半分がメッシュ構造になってるんで、
もしフライから雨漏りすると寝床も雨浸し必至なんで、これもしつこくスプレーしたよ。

以前愛用してたコールマンのテント(昨年夏に浸水でデッドソルジャー)は、
インナーテントも完全密封できるタイプやったんで、
フライなしでも小雨程度なら平気やったけど、

この新しい(?)中古テントは春夏用と割り切って使ったほうがええかな!?
でも、平湯キャンプ会で使うのにはとても勇気がいるかも(爆)

余談だが、今年になって新しいテント購入で悩んでいた貧乏人を哀れに思い、
キャンプ用品マニアのオクちゃんが「これで良かったらあげるわ♪」
と、無償提供してくれたのがこのテントなんやけど、「但し不安有り」の注釈付きやった(笑)

で結局、使ったスプレーは5本で、
残りの一本はレインスーツとジャケット用に使う予定やけど、

5本も連続スプレーしてたらマジで右手が痺れてきて、
このブログ打ってる今も痺れが残ってる(;>_<;)



e0091220_17215133.jpg

んで、テントを乾かしてる間に、
車庫からお尻だけ出してアフの暖気運転。(今日は出動なし)

今月の連休に長野北部のバイクキャンプ会に参加予定なんやけど、
三日間の留守中にエス子を何処に停めておくかが切実な問題やった。。。。

駐車禁止道路では無いけど、三日間も実家前に路上駐車する訳にもいかんし、
かといって狭いこの車庫にエス子を入れるのは親父が絶対許可せんやろな(´-ω-`)

と思ってたらなんと!
近所のオバちゃんが、空いてる車庫にエス子を停めてもいいよと言ってくれた\(^^@)/

やっぱ普段の近所付き合いは大切やなぁと、
改めてそう思った。(TдT) アリガトウ

キャンプ行ったら、オバちゃんにもお土産買ってこんといかんな(^0^)

にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへ
ブログランキングに参加中!励みになりますんでポチッと押してくださいね♪
[PR]
トラックバックURL : http://benriyane.exblog.jp/tb/23636784
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by ryushi7777 | 2015-09-05 17:43 | バイクツーリング・キャンプ | Trackback | Comments(0)

富山県高岡市で活動する掃除屋の一人親方が綴る思いつき日記です。こんなオイラに仕事を頼んでみたい人は、下記相互リンク内にあるワールドサービスのHPをご覧ください♪


by ryushi7777