「ほっ」と。キャンペーン

オイラの日記 / 富山の掃除屋さんブログ

benriyane.exblog.jp
ブログトップ

米国コルト社経営破綻!!

一息入れて日課のヤフーニュースを見てたら、
銃器メーカーのコルト社が破綻したとの衝撃ニュース!(ソースはこれ ↓ ↓)

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150629-00049912-playboyz-soci

中学生くらいの頃に人気のあった少年ジャンプ誌の、
【ドーベルマン刑事】にはまり、モデルガンに興味を持ち始め、

更には【ワイルド・セブン】、更には【西部警察】などなどで、
悪友達と競う様にモデルガンの収集をしていた高校生の頃。

それが一旦落ち着いて家庭を持った頃に爆発的に流行した、
【第一次サバイバルゲームブーム】で更に収集意欲がマニアレベルになり、

やがて経済的に余裕が出てきた頃に、散弾銃所持許可を合法的に取得するも、
違反で免許取り消し処分に・・・・(^^:

それを機に殆どのモデルガンやエアーソフトガンは処分したんやけど、
どうしても処分が惜しかったプレミア品数丁だけは、
自分的に美術工芸品として大切に保管している。

e0091220_1643959.jpg

コルトといえば先ず思い出すのが、M-16アサルトライフルや、
M-1911ガバメントシリーズ。(Mの文字は軍正式採用のミリタリーを意味する)

今自分のコレクションで残ってるコルトのハンドガンはこれ一丁だけなんで、
久しぶりに、偲ぶように重みを愉しんでみた。(※旧MGC製エアーソフトガン)

海外旅行の際に何度かシューティングレンジに通ったことあるけど、
ガバメントシリーズの45口径(通称ドングリ弾)は、
小気味良い撃ち味の9ミリや38口径とは大きく異なり、

重たくて撃ち辛いという印象しかなかったけど、(観光客向けなのでパウダーは減らしてある)
それでもあの暴力的な射撃反動は、
銃器に憧れていた少年の心に今でも、その感動は心に深く刻まれている。

日常生活では要らない銃器やけど、スポーツシューティングの分野とか、
俺みたいに武器の持つ独特の美しさに魅了されてるファンが大勢いると思うんで、
今回のコルト社の悲報はチト残念やった。。。。。

にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへ
ブログランキングに参加中!励みになりますんでポチッと押してくださいね♪
[PR]
トラックバックURL : http://benriyane.exblog.jp/tb/23341629
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by ryushi7777 | 2015-06-29 17:18 | ふつうの日記 | Trackback | Comments(0)

富山県高岡市で活動する掃除屋の一人親方が綴る思いつき日記です。こんなオイラに仕事を頼んでみたい人は、下記相互リンク内にあるワールドサービスのHPをご覧ください♪


by ryushi7777