オイラの日記 / 富山の掃除屋さんブログ

benriyane.exblog.jp
ブログトップ

どうでもいい燃費の話

自分、マニアとかオタクまでに到達しとらんレベルやけど、
結構ミリタリー系とかが好きなんですなヾ(´▽`)

軍用航空機の空中補強シーンはネットで何度か見たことあるけど、
軍用艦船の場合はどうしてるんやろ?と、気になって調べてみた日曜の昼下がり。

※ 引用ソースを丸暗記してる訳じゃないので、アバウトにとらえてくださいねm(--)m

基地とかで係留中の艦船でも燃料補給シーンは見たことないんやけど、
作戦行動中の艦船同士の燃料補給では、

並走して燃料ホースを繋ぐのが主流らしく、
フェリーとかの着岸シーンで見られるような、最初は細いロープを相手に渡して、
徐々に太いロープにしていって太い燃料ホースを並走しながら繋ぐらしい。

で、ここまで大体分かると気になるのは軍用艦の燃費のこと。

今まで何の気なしに思ってた軍用艦主力のガスタービンエンジンとは、
いわゆる航空機用ジェットエンジンを艦船用に転載されたものとは全然知らんかった。。。

余談だが、戦車でもこのガスタービンエンジンが主流らしいんで、
てことは、戦車もジェットエンジンってこと?
頭の中はWWⅡ時代の軽油やアルコール燃料で止まってる俺(笑)

前置きが長くなったけど、海上自衛隊イージス艦の燃費は(エンジン4基で約10万馬力)、
アバウトでリッター15mほどらしい。(始動時と巡航時では、乗用車と同様に異なる)

因みに戦艦大和の燃費は、リッター2メートルほどやったらしい。。。。。

これ思うと、最後の沖縄作戦時に、片道分燃料だけ積んでいったけど、
これだけの燃料を確保してきた旧大日本帝国の偉大さをヒシヒシと感じる。

現行戦車の場合だと、これもガスタービンエンジンでリッター数百メートル。

かつてナチス軍がWWⅡ敗戦時にソビエトに没収された、
伝説の超巨大戦車【マウス】もリッター2メートルというから、
戦艦大和とほぼ同じ燃費?(笑)

余談だが、この頃から既にポルシェ社は燃費向上のために、
ディーゼルエンジンのハイブリット化を研究していたそうな。

戦争の歴史は軍事産業の発展で民間技術にも転用されて、
今こうして我々一市民も色んな便利な恩恵を受けているんやけど、
こう思うと、仮想敵対国への武器輸出規制にまた妙に納得した。


幼少時に【冒険王】というマンガ誌が好きでよく読んでて、
あと何十年後には石油が枯渇してしまうという記事に、
まぁ、その頃は俺も生きてないやろから関係ないかもね、って他人事にそう思ってたけど。

最近の話では、その枯渇予定の地下層には、
まだまだその数百年汾の石油が眠ってること聞いて少し安心してる。

地球ってスゴイな!

燃料代が勿体無いからと自衛隊の訓練をやめろとは言わない。
パトカーにクラウンを使うのは贅沢やろとも言わない。

平和に仕事したいだけ。

にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへ
ブログランキングに参加中!励みになりますんでポチッと押してくださいね♪
[PR]
トラックバックURL : http://benriyane.exblog.jp/tb/23336142
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by ryushi7777 | 2015-06-28 19:04 | 思いつきネタ | Trackback | Comments(0)

富山県高岡市で活動する掃除屋の一人親方が綴る思いつき日記です。こんなオイラに仕事を頼んでみたい人は、下記相互リンク内にあるワールドサービスのHPをご覧ください♪


by ryushi7777