オイラの日記 / 富山の掃除屋さんブログ

benriyane.exblog.jp
ブログトップ

危険な閉じ込め

在宅リフォーム現場の二回目。

前回は足場作業ばっかやったんで、お施主さんと話す機会は殆ど無かったんやけど、
今日は内部ガラスクリーニングがメインやったんで、当然話す機会も増える。

この現場は部屋数だけでも10部屋以上あるとても広い家で、
縁側から見える立派な庭園も、ガラスがキレイになると徐々にええ感じになっていく(^0^)ゞ

お施主さんは妙齢のご婦人で、
この大きな家に一人暮らし(すぐ近所に娘夫婦が住んでる)。

で、せっせと仕事してると、何処からか「〇〇さーーん」
と俺を呼ぶ小さな声が聞こえる。。。

「奥さぁーん!どこですかぁー?」(部屋数が多いんで、探すのにも時間が掛かる(笑))

「〇〇さん!ここ、ここ!トイレのドアが開かなくて出られないの・・・・・・」

1階部分だけでトイレが2箇所あるんやけど、普段使用のトイレは改装工事中なんで、
普段あんまし使ってないトイレで、ドア鍵の感覚が鈍ったのかも知れん。(判りにくい鍵)

たまたますぐ近くに俺が居たから良かったけど、
一人暮らしの高齢者が、トイレや浴室に閉じ込められたら、マジで洒落にならん事やと思う。

余談だが、俺の実家のトイレドアは鍵が壊れてるんで掛からないようになってる。(笑)
まぁ、そっちのほうが安心でいいやん♪ てな感じになってる(笑)

そういえば便利屋時代に、トイレのドアが何かの拍子にロック掛かって中に入れないとか、
お風呂のドアが開かなくなったとかの事例で何度か出張したことあるけど、
トイレや風呂に携帯電話とか持ち込む人も多くないと思うんで、やっぱ閉じ込めは怖いね。

もう何十年も前の話やけど、、、、、、

自宅で小便しにトイレへ入った時、不意にウ〇コしたくなってしゃがんでた時、
早朝なんで家族は寝てるやろと思い鍵は掛けずに無防備な姿をしていたら、

(※和式なんで、着陸体制に入ってるとき振り向いてドア鍵を閉めるのは超困難)

扉の外で物音がしたんで、

俺:「おい、嫁か?今、トイレ入っとるから絶対入ってくんなよ!!」

と、大声で叫んだつもりやったんに、

「え!なになに?聞こえん!!」
と、思いっきしドアを開けてくるバカ女房((((;゚Д゚))))

(T-T) (T-T) (T-T) (T-T) (T-T)

洋式の場合やったら見られてもさほどダメージは無いけど、
和式で無防備な姿を見られた日には(しかも真後ろから)、
首でも吊って死にたい気分になるぞ・゜・(ノД`)・゜・


今日は全く別の構成で真面目ネタ打つつもりやったけど、
何故か途中からまたウ〇コネタ(ノンフィクション)になってしもた orz

昨晩遅くに目覚めてもう一回晩酌してたら、
なんか妙にテンション高くなって、即興のウ〇コ歌を口ずさんでいたせいかも知れんな。

いや待て待て!

確か昨晩は、岡本真夜の【想い出にできなくて】を課題にしたネタを最後まで書き込んで、
これじゃあネガティブ過ぎると思って投稿せずに消去したんやった。。。。。

でもまたどっから今日は、ウ〇コネタになったんやろう?? (笑)

にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへ
ブログランキングに参加中!励みになりますんでポチッと押してくださいね♪
[PR]
トラックバックURL : http://benriyane.exblog.jp/tb/23318992
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by ryushi7777 | 2015-06-24 21:37 | 掃除屋日記 | Trackback | Comments(0)

富山県高岡市で活動する掃除屋の一人親方が綴る思いつき日記です。こんなオイラに仕事を頼んでみたい人は、下記相互リンク内にあるワールドサービスのHPをご覧ください♪


by ryushi7777