オイラの日記 / 富山の掃除屋さんブログ

benriyane.exblog.jp
ブログトップ

行かなくて正解やったと言われた現場

今日は久々の保育園改修工事現場へ行ってきたよ♪

保育園現場の楽しみというと、送迎の若いママさんや保育士さんや、
元気のいい園児達の泣き声や笑い声で癒しのパワーを貰えること(*^ω^*)

e0091220_1632793.jpg

毎度の事なんやけど、すぐさまクリーニング掛かれる状態ではなく、
逃げながらというか出来るとこからの仕事開始!

慣れてるんで全然平気平気(笑)



e0091220_16345030.jpg

今回はトイレの改修工事なんやけど、
天井のデザインがとっても可愛らしい♪

実際に工事してんのはイカツイ顔したオッサンばかりやけど(笑)



e0091220_1638450.jpg

施工面積が小さかったこともあってか、
特に手こずることなく、無難に早く仕事が完了したよ(^0^)ゞ

余談だが、一年くらい前から老眼鏡を掛けて仕事してる。
理由はよく見えるんで、細かい見落としが無いメリットがある。

工事現場といえば一服が付きもので、
現場監督さんを交えて、職人同士で飲み物とかタバコ喫ったりのタバコミニュケーションがある。
その短い間に色々と情報交換したり出来るんで、とても大切な時間だと俺はそう思ってる。

んで今日の話題は、
富山県で来月7月にオープンの某アウトレックパークの話題やった。

もうテレビCMで地元でも宣伝は入ってるけど、
小顔でスタイル抜群の美人ハーフモデルでも、
無意味に顔をフルフルと振る仕草は、昔から絶対に恋人にはしたくないタイプ。

で話戻って(笑)、かなりキビシイ現場やとは噂で聞いてたけど、
過去の滋賀県の生々しい現場事例などの話を色々と監督さんから聞くことが出来た。

「あれ、やらなくて正解やったと思いますよ・・・・」
「うちも全部のオファー断りました!」とのこと・・・・

ちょっとしたミスで職人が退場食らったり、(滅多にありえん話)
監理が厳しすぎて工事進行の足止めを喰らい、経費だけが嵩んで割に合わないらしい。
スーパーゼネコンよりもルールが厳しいJR系よりも、遥かに凌駕する厳しさらしい。

依頼は絶対に断らないという信念持ってる監督さんがそこまで言うんやから、
俺も美装を請けなくて正解やったと、そう思った。

大きな現場に軌跡を残したいからチャレンジしてみたかったんやけど、
話が流れて良かったと思った。

ただ、厳しい現場にケチ付けてる訳じゃないんで(入場してないし)、
その点は誤解のないように頼みますm(--)m

にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへ
ブログランキングに参加中!励みになりますんでポチッと押してくださいね♪
[PR]
トラックバックURL : http://benriyane.exblog.jp/tb/23236563
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by ryushi7777 | 2015-06-08 17:22 | 掃除屋日記 | Trackback | Comments(0)

富山県高岡市で活動する掃除屋の一人親方が綴る思いつき日記です。こんなオイラに仕事を頼んでみたい人は、下記相互リンク内にあるワールドサービスのHPをご覧ください♪


by ryushi7777