オイラの日記 / 富山の掃除屋さんブログ

benriyane.exblog.jp
ブログトップ

プロだな!と思った瞬間

いつの間にか6月になってて、まだ衣替えも中途半端で、
うざく伸びた白髪交りの髪をサッパリしたいと思い、
シトシト降る小雨の中、いつもの散髪屋さんへ行ってきた。

ここのお店はスタッフの入れ替わりが激しいらしく、
いつもの元気な兄ちゃんの姿はなく、
たまたま当たったのが多分お初の女性理容師さんやった。

まぁ、野郎に頭をいじられるよか、
女性に頭をいじられたほうが好きなクチなんで、ラッキーとしとこう(笑)

大体月一回くらいのペースで通う全国チェーン店の理髪店なんやけど、
スタッフによって遣り方が千差万別なのがいつも観察してて面白い。

そこまでこだわるか!とか、
おお、いきなり大胆な攻撃やな!とか、ホンマ千差万別(笑)
多分、俺思うに、師匠のスタイルを受け継いでるんやないやろか?と思う。

んで、今日の女性理容師さんの遣り方がかなり合理的で、
なんか俺の仕事スタイルに似てるなぁ~と。妙に感心してみたりする。

ほしたら、「お客さんの髪って、とっても質いいですね~♪」(ホンマか?)
と、社交辞令と分かってても、女性から褒められると気分は悪くないヾ(´▽`)

そんなこともあってか、イメージとおりの髪型に仕上げてくれたんで、
とってもいい気分でお店を後にしたよ♪ 
オネーチャンありがとう~!満足満足(*´∀`*)


で、理髪店を後にして次の用事で向かったのは、
割とこじんまりとした地元銀行の支店で、

窓口には制服姿の若い女性行員が並ぶような華やかさは殆どなく、
地味な私服姿のオバチャン行員が数人鎮座してるんですな(^^:
郵便局でさえ制服着てんのになんでかな?といつも思ってる。(ま、別にいいけど)

実はこの地味な窓口のオバチャン行員の一人が、
俺が10代の頃に何度かデートした相手でして、(^^:

何度も通ってるんで俺だということは事は確実に分かってるハズなんやけど、
銀行員としてのコンプライアンスやと思うけど、
仕事中には余計な事(私情)を言わないのがプロ根性だと思う。

以前の投稿ネタで、この銀行窓口で自分のボールペンを置き忘れて来た時に、
わざわざ後から連絡してくれたのも実は彼女やった。

彼女の名前は今でもフルネームで覚えてるけど、
俺も客としてあえて名前で呼ばないのが大人のルールなんやろな。

でも今日はちょっとしたジョークを飛ばしてみたら、
彼女は満面の笑みを見せてくれた(´∀`*)ポッ

10代の頃はあんなに可愛らしかったんに、
すっかりババアになっちまって(笑)

でも、人の笑顔って何年経っても変わらんね!?

若かった頃にもうちょっと真剣に口説いてたら良かったかな?
ウソウソ、冗談・冗談(笑)

にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへ
ブログランキングに参加中!励みになりますんでポチッと押してくださいね♪
[PR]
トラックバックURL : http://benriyane.exblog.jp/tb/23209248
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by ryushi7777 | 2015-06-04 03:09 | ふつうの日記 | Trackback | Comments(0)

富山県高岡市で活動する掃除屋の一人親方が綴る思いつき日記です。こんなオイラに仕事を頼んでみたい人は、下記相互リンク内にあるワールドサービスのHPをご覧ください♪


by ryushi7777