オイラの日記 / 富山の掃除屋さんブログ

benriyane.exblog.jp
ブログトップ

スイッチが入るか動かないかの判断

2015年3月14日にめでたく開通する北陸新幹線のことで、
地元はもちろん全国区でも話題になってますね。

んで、地元の新幹線駅の記念入場券を買ってきて来てくれないか?
という問い合わせがあった。

いわゆる代行業務で、基本的に俺のとこではお断りメニューになってる。

詳しいことまで訊ねんかったけど、
「御社だけに問合わせてしてるのでお願いします」な文言に不信感を抱いて、
仲間の便利屋さんに即効で電話してみたら、

「あー、新幹線の記念入場券の件でしょう!?うちにも来たけど断っちゃいましたよ(笑)」

御社だけですって、全然嘘やん(笑)
なので適当な理由つけてウチも断っちゃいました(笑)

個人依頼レベルならまだ人情も動くんやけど、
全然付き合いのない転売目的のショップの仕入れをいきなり頼まれても、
よっぽどギャラが良くないと動かんわな、普通。

そのギャラにしたって仮に数人のアルバイト雇ったとしても全然合わんし、
ましてやオーダー数の入場券をゲット出来んとペナルティー食らうリスクも大なんで、
そんなに欲しいんなら自分で並べよ!と俺は言いたい。

実は過去に一度だけコンサートチケットの並び代行をしたことあるんやけど、
希望の最前列を取れなくて依頼者からクレームがきて、
結局並んだ手間賃が貰えなかった苦い思い出もあった。

でも数年前のことやったか、往年の有名ロックミュージシャンのファンクラブ限定コンサートがあるのでと、
数十年来のファンクラブ会員だという女性客から、
どうしてもチケットが一枚欲しいので懇願されたことがあった。

更に面倒くさいことに、ファンクラブ規程で本人が買いに来ないと売ってくれないらしく、
影武者の女性スタッフに自分の会員証を持てせてどうかチケットを・・・・・・・・・

この姿勢に心を打たれ、なんとか彼女のためにと思い、
仲間の便利屋さんに事情説明したら、「うちの女性スタッフに並ばせますよ♪」
と、二つ返事で快諾してくれた。

無論この案件は全く右から左で、「うちの便利屋仲間を紹介しますので、
あとは彼らと直接やりとりしてください」と、URLから担当者の携帯番号を一式丸投げた。


後日、その依頼者から手書きの礼状付きでお礼の品が宅急便で届いた。。。。
彼女の希望通りの最前列の席を確保出来て、とっても嬉しかったと。。。。。

ちょっと仕事仲間に電話して、依頼内容をメール転送しただけの手間やったけど、
いやぁ、こういうのが遣り甲斐というか、俺もとっても和やかな気分になれたよ。


昔、便利屋やって頃にはこの手のも全然無かったことではなく、
急な転勤になった上司にサプライズプレゼントを贈りたいやけど仕事を抜けれないとか、
そんなこと一杯あったよ。(遠い目)

銭金じゃなくて、なんとかこの人の望みを叶えてあげたい!
みたいな使命感に燃えて時期もあったんやろね。


明日は数年ぶりの高校時代のプチ同窓会があるんやけど(男子校)、
県外に住んでるツレがうちに泊まることになってるんで、
布団の用意とか、部屋着のジャージも洗濯してコタツの中でそれを乾かしてる。

なんかそういうことしてる自分が滑稽というか、とても可愛らしいと思うヾ(´▽`)

お・も・て・な・し ♪

なんか、友達がホテルじゃなくて俺の部屋で泊まっていく!
ってのは、ちょっと面倒くさいやけど、何故かそれが無性に嬉しい。ヾ(´▽`)

にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへ
ブログランキングに参加中!励みになりますんでポチッと押してくださいね♪
[PR]
トラックバックURL : http://benriyane.exblog.jp/tb/22840306
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by ryushi7777 | 2015-02-27 22:11 | 便利屋日記 | Trackback | Comments(0)

富山県高岡市で活動する掃除屋の一人親方が綴る思いつき日記です。こんなオイラに仕事を頼んでみたい人は、下記相互リンク内にあるワールドサービスのHPをご覧ください♪


by ryushi7777