オイラの日記 / 富山の掃除屋さんブログ

benriyane.exblog.jp
ブログトップ

火力発電所での想い出

今日の現場の近くには発電所の大きな煙突が二本そびえ立ってて、
自分でもお気に入り景観スポットの一つ。

e0091220_15325184.jpg

一つの煙突は一般家庭向け用の発電所で、
その隣の煙突は、港に隣接してる巨大工場群など向けの共同発電所。
富山にはアルミ工場とかが沢山あるんですな。

娘が産まれたばかりの頃に、少しでも安定収入が欲しくて就活してたら、
金沢に本社があるプレパブメーカーから声が掛かって、そのまんま就職した。
いわゆるバブルと呼ばれた時代やったかも(^^:

俺の仕事内容はというと、工事現場でよく見かける仮設の現場事務所用のプレハブの、
リース・レンタルが主力で、
現場事務所に必要な机や暖房器具などなどの手配に関わる営業職で、
悪くいうとただの現場廻りの御用聞きやった。。。。

でも、ある時たまたま事務所で電話番してたら、
【北陸電力】を名乗る某企業から電話が掛かってきて、
「んじゃ、直ぐにお伺いしますね♪」みたいなノリで早速行ってきた訳。

この時初めて発電所の施設内に立ち入って、あまりの広大に圧巻された。
まだ携帯電話も普及してない時代なんで、
守衛室から担当者のいるとこまでたどり着くのも結構大変やった(遠い目)

新規取引ながら、親方が電力会社なんで、
よくやった!!と、会社からボーナスが出た(笑)

初めて県外出張を任されたのもそれが契機で、
資機材の手配、レッカーの手配、建方職人の宿泊先手配まで全部やった。

北陸三県に支店・営業所を持ってた会社やったけど、
あくまでも自己採算性で、同じ会社同士だからといってなんでもタダではない事を初めて知った。

でもそのやり取りが面白くてたまらんかった。
営業に必要な燃料費・高速代も全部会社持ちで、諸経費も全部会社持ちなんで、
自分といえば一服の時間に自腹で缶コーヒーを職人に差し入れするとか、
女性事務員に自腹でお茶菓子の差し入れとかで便宜図ってもらうのが結構楽しかった。

今ではどうか知らんけど、当時では年に二回の定期修理と呼ばれるメンテナンスがあって、
その度に全国各地からその道の職人が大勢集まってきて、発電所の整備をする訳。

年に二回ならその度に現場事務所を建てたり解体したりと無駄なことせんと、
ちゃんとした職人用の宿泊施設を一角に建てればどうなんかな?
って思ったりもしたけど、やっぱ民間にお金が廻る事を第一に意識してるんやろね。

あーあ、あの頃にもうちょっと知恵が働いてたら、、、、、
でもまぁ、そんな運命やったんやろな(笑)

にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへ
ブログランキングに参加中!励みになりますんでポチッと押してくださいね♪
[PR]
トラックバックURL : http://benriyane.exblog.jp/tb/22814362
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by ryushi7777 | 2015-02-17 15:56 | いろんな仕事 | Trackback | Comments(0)

富山県高岡市で活動する掃除屋の一人親方が綴る思いつき日記です。こんなオイラに仕事を頼んでみたい人は、下記相互リンク内にあるワールドサービスのHPをご覧ください♪


by ryushi7777