オイラの日記 / 富山の掃除屋さんブログ

benriyane.exblog.jp
ブログトップ

1000円の腕時計

昨年の暮れに親父から、
「いつもの正月用の酒は買ってこなくていいから、その代わりに、
1000円の腕時計を買って来てくれ!」
と珍しく頼まれ事をした。

親父曰く、最近は腕時計を使い捨て感覚にしてるそうで、
電池が切れたらまた新しいのを買うスタイルらしい。

歩いてすぐの場所にショッピングセンターがあるんやけど、
この1000円シリーズは、別のホムセン系列にしか扱ってないんで、
雪が降ってて買いに行くのが面倒くさいから、俺に買って来いという話やった。

俺的には初めて親父からプレゼントをねだられて正直とっても嬉しくて、
恥ずかしいけどホムセンのサービスカウンター前のショーケースで、
どれにしようかな・・・・・・・と結構時間を掛けて選んでた。

いくら1000円シリーズのリクエストとはいえ、
全盛期に自動巻きの金無垢の腕時計してた親父に似合いそうなのが中々見つからんので、
ぱっと見高そうにみえる2000円のを選んできた(笑)

親父はその腕時計を気に入ってくれたみたいで、
「お父さんがはめたら、高級品にしか見えんよ!!」ってヨイショも利いたのか、
とにかく喜んでくれたんで、俺もとっても幸せな気持ちになれた。ヾ(*´∀`*)ノ


それから年を越して2015年になった、ついこないだの1月のこと。

今度はオフクロが同じく1000円の腕時計を買ってきてくれと言って来た。
半年くらい前に腕時計を紛失したというので、
デッドストック品に新品電池を入れてプレゼントしたんやけど、
雨に濡れて壊れたらしく(?)新しいのが欲しいとのこと。

てっきり俺は親父に贈った腕時計が羨ましくて、
私も息子からのプレゼントが欲しいのよ!って、勝手にそう解釈した。

それもあるし、オフクロの誕生日が近かった事もあり、
「今度の誕生日には何も買ってこんでいいからね!」の台詞に対して、

「じゃー、アイスクリームくらい持ってきてあげっちゃ♪」
と、スーパーでアイス買おうか、シャトレーゼでアイス買おうか、
ちょっと奮発してハーゲンダッツでも!?

なんて勝手に妄想してるバカ息子。(笑)
両親はアルコール系が好きなんで特別な時にはスーパードライとかプレモルとか贈ってるんで、
アイスよか1000円腕時計よか高くついてるんやけど、
親からしてみれば「わざわざ高価なモノ買ってこんでいいよ」という親心は十分理解してるつもり。


で、数日後にオフクロのリクエストとおりのデザインの1000円腕時計を選んで、
嬉しい顔して持っていった訳。

そしたら急に変な顔されて、
「あの後、やっぱ要らんって言ったやろ!」
「頭大丈夫?」みたいなような事言われて、

「はぁー?そんなこと一個も聞いとらんぞ!!」

俺は酒飲んだら会話記憶ぶっ飛ぶこと確かに認めるけど、
仕事とかの重要な話しは絶対に忘れんぞ!!

てめー確かその日は近所のオバハンとジャスコへ買い物行くからと、
そそくさしてたんで退散したけど、腕時計が要らんとは絶対に聞いとらんぞ!!(怒)

どうやらその日のうちに気に入ったのがジャスコで見つけて買ってきたらしく、
俺が選んだ腕時計を返品して来いとのこと。

不良品掴んできたわけじゃあるまいしまたわざわざ返品しにいくのが
妙にプライドに触るんで拒否したら、
「じゃあ、私が買い取るちゃ!」ってオフクロはテーブルに1080円を並べた瞬間に俺はブチ切れた。

咄嗟にその腕時計を掴みドアを開けて外へ出ようとした俺の行動を、
オフクロは瞬時にそれ察して俺の腕を掴んで引き止めた。

同席していた親父もそれを察してフォロー入れてくれたんやけど、
大人げないとはいえ、それでも我慢できずに少し汚い言葉で捨て台詞を吐いて出てきてしまった。。。

親父には、俺のしようとした行動が分かってるみたいやった。
1000円じゃなく、2000円の腕時計を金槌で破壊して、
深く雪の積もってる裏庭に放り投げようとしてたこと。。。。。

「喜んで貰おうと好意で買ってきたんに・・・・・・」(哀)

雪の中わざわざ車出して、リクエストとおりのモノを時間掛けて選んできたんに、
要らんから返して来いって何なんやーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!

日本男児たるもの、女性に暴力振るうことを恥とするので、
やり場の無い時には、もの言わぬモノに当たる傾向があるし、
時にはその場から逃げたくなる事もある。

A型の親父は俺に「気を遣わんでええよ」と言いいつつも、
なんかしたら素直に喜んでくれるけど、
B型女のオフクロは、前もって「この日はなんもせんでいいから!」とバリアを張る。

そんなわけで今年の71歳の誕生日は、
ヘーゲンダッツのアイスはおろかシカトしてたら、珍しく電話が掛かってきた。

謝罪の電話やった。。。。。。

「そんなん全然気にしとらんよ」と言いつつ、
なんかやっぱ気にかけてくれる親心に涙した。

「また来られ!」って。

それもあったけど、本当の要件は、7年前に亡くなった婆ちゃんの妹、
金沢のみどりおばちゃんが94歳で召されて、葬式も無事済んだとの事。

最近なんだか毎晩のように、近い知り合いの夢ばっかり見るよ。

自分は50歳でターニングポイントやと思ってたけど、
古い友人のジャイ子はこないだ俺にこう云った。

人間の寿命が延びてきてるんだから、
50歳過ぎてもまだ三分の二が残ってるだニ!
90歳になって膝の手術を受けても笑って歩きたいよ♪

って、女性ってホント凄いね!!

仕事から帰ってきたら【井川遥】が台所に立ってて、「あなた、おかえり~♪」
なんて妄想してるうちがまだ楽しいのかも(笑)


余談だが、オフクロがジャスコで買ってきた件の腕時計と、
俺がホムセンで選んできた腕時計を並べてみたら、どうみてもペアウオッチにしか見えん(笑)

親子って、やっぱセンスは似るんやな(笑)


にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへ
ブログランキングに参加中!励みになりますんでポチッと押してくださいね♪
[PR]
トラックバックURL : http://benriyane.exblog.jp/tb/22774550
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by ryushi7777 | 2015-02-02 02:19 | ふつうの日記 | Trackback | Comments(0)

富山県高岡市で活動する掃除屋の一人親方が綴る思いつき日記です。こんなオイラに仕事を頼んでみたい人は、下記相互リンク内にあるワールドサービスのHPをご覧ください♪


by ryushi7777