オイラの日記 / 富山の掃除屋さんブログ

benriyane.exblog.jp
ブログトップ

水商売デビュー

看板屋さんを辞めて数日経った頃、親戚と名乗る見知らぬオッサンから声を掛けられた。
オイラがプー太郎になったことを両親から聞き出したらしい。。。

翌日からこのオッサンのことを、【おやっさん】と呼ぶようになった。オイラ18歳の時だった。
地元では有名な外食チェーン店オーナーだった。社会保険証と厚生年金手帳を初めて手にした。

夜の仕事に少し抵抗があったオイラが提示した条件は、
①日曜日は休みたい
②夜は人並みに遊びたい
というワガママな条件だったが、意外とすんなり認められた。

俗に言う「仕込み担当」で、皆から敬遠される仕事だった(笑)
昼1時に出勤して夕方4時半の開店までの準備を1人でこなし、夜9時までカウンターで接客するのだが、これが毎日とても楽しかった。(炭火に興味を持ったのはこの頃だった)

先ずは、オーナー直々に掃除を徹底的に仕込まれた。
「お前が客でここに座ったら、ここの汚れが気にならないか?」
その他、もてなしの心得も学んだ。

毎日が楽しくてしょうがない仕事だったが、思うとこあって丁度1年目で依願退職した。。。。続く
[PR]
トラックバックURL : http://benriyane.exblog.jp/tb/2155593
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by ryushi7777 | 2005-12-11 17:52 | いろんな仕事 | Trackback | Comments(0)

富山県高岡市で活動する掃除屋の一人親方が綴る思いつき日記です。こんなオイラに仕事を頼んでみたい人は、下記相互リンク内にあるワールドサービスのHPをご覧ください♪


by ryushi7777