オイラの日記 / 富山の掃除屋さんブログ

benriyane.exblog.jp
ブログトップ

二度目の仮死状態((x x))

暇なんでブログ連投(笑)

愛用の腕時計、G-shockがまた仮死状態になってる゚(゚´Д`゚)゚

タフソーラー&電波時計のはしりのヤツで、
アナログ(指針タイプ)の初期型のヤツである。(型番はよう分からん)

e0091220_22124722.jpg


一ヶ月ほど前の12月初旬くらいまでは普通に動いてたんやけど、
防寒ジャンパーを着込むようになってから充電不足になったのか、
ある日突然止まってた。。。。律儀に12時ジャストを指して。

あれから暫くは充電目的で止まったままのG-shockを腕に着けて仕事してたんやけど、
全く反応無し・・・・

蛍光灯の明かりでも充電するとの謳い文句なんで、
しばらくは液晶テレビの前にも置いていたんやけど全く反応無し・・・・

で、暇なんで色々と調べてみると、
二次電池の寿命が7年~10年ということを知った。
ノートPCのメモリー用サブバッテリーみたいなもんやろうか。

そういえばこの愛機は入手してから既に10年以上経過してるんで、
その辺を疑ってみる必要はありそう。

更にググってみると、街の時計屋さんとかでは電池交換出来ないそうで、
メーカーのCASIOに修理依頼するのがベストとのこと。

発売当初は永久に電池交換不要を謳っていたせいでか修理も無償やったのが、
現在では防水テスト名目で3K~8Kほど掛かるらしい。

G-shockのタフソーラーには色んな種類・グレードがあって、
そこまで修理代描けたら新品買えるやん!という向きもいてるんで、
中には自分で電池交換(100均で)する強者のブログも多数拝見した。

ただそのブロガーさん達が口を揃えて云う事は、

① 自分で分解した時点で防水機能は無いと思え!

② 100均ショップのボタン電池で当面動くが、タフソーラー機能は亡くなる!

事実自分もG-shockの前に愛用していたシチズン製の10気圧防水タイプを、
「壊れても責任追及せんから♪」と、某メガネ屋さんで無理やり電池交換して貰ったら、

サウナに入った瞬間に逝った(_´Д`)ノ~~オツカレー

まぁ、そんなに思い入れも無かった実用機やったんで笑い話で済んだけど、
このメタルG-shockについては、象に踏まれてボディが再起不能になったら諦めもつくけど、
まだ仮死状態なんで、中々諦めがつかないのよね(T-T)


新しいの買えばいいやん!って云う向きもあるやろけど、
左手にズシリとくる、このメタルボディがとっても気に入っとるの!


もうしばらく様子診てから、メーカーへ修理依頼してみようかな。。。。
新品買う以上に費用掛かってもいいから。


にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへ
ブログランキングに参加中!励みになりますんでポチッと押してくださいね♪
ビジネスブログランキング
[PR]
トラックバックURL : http://benriyane.exblog.jp/tb/21521315
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by ryushi7777 | 2014-01-01 23:05 | オイラの愛機 | Trackback | Comments(0)

富山県高岡市で活動する掃除屋の一人親方が綴る思いつき日記です。こんなオイラに仕事を頼んでみたい人は、下記相互リンク内にあるワールドサービスのHPをご覧ください♪


by ryushi7777