オイラの日記 / 富山の掃除屋さんブログ

benriyane.exblog.jp
ブログトップ

白バイ隊員のバイクテクニック

先日なにげにYouTubeを見てたら、
バイクのセンタースタンドの掛け方とか引き起こしの動画にたどり着いた。

軽量車のXLでなら斜面での引き起こしも割と平気に出来てたんやけど、
重量車(200kg超)の場合だと、引き廻しも未だに怖いのが本音である。

で、件の画像は白バイ隊の教官が一般ライダー向けの講習風景やったんやけど、
食い入って見てしまった。

先ず感激したのは、センスタからバイクを戻す時のアクション。
いつも、反対側に倒れるんじゃないかと恐怖が襲う瞬間である。

アフリカツインの場合だと特に重心が高いんで、
荷物満載状態でサスが沈んでる時よりも、空荷の時が特に怖いのよね。

そんな時は、ステアリングをちょっと右に切ってから下ろせばいいらしい。
そうするとバイクが真上から見ると【く】の字になるんで、
理屈では右側に倒れにくくなる。

(ノ゚ο゚)ノ オオォォォ-なんで今まで気づかんかったんやろう?Σ(゚д゚;


次に感激したのは、倒れたバイクの引き起こし。

教習所で教えてくれるのは両手で「えぃ!!」と持ち上げる方法や、
それでもダメならシートやタンク下に腰を入れて「えぃ!!」とやるのが一般的なんやけど、
腕の力じゃなくて足の力を頼るということをスッカリと忘れとった(^^:

オイラはアフリカツインをタチゴケさせたのは過去2回だけなんやけど、
一回目のは段差に引っ掛ったような状況で、とても腰を入れれる状態やなかった。。。

結局は人を呼んで、直撃したタンクの修理にえらい目に遭った゚(゚´Д`゚)゚
タンクの塗装中にタンクガードを注文したのは言うまでもない。。。。

2回目の立ちゴケはタンクガードが功を奏してダメージは無かったんやけど、
キャンバー下り側で右にこけてしまったことがあった・・・・・最悪パターン(笑)

当時小学生だった娘を後ろに乗せてたんで、
二人で力を合わせてなんとかリカバリーしたけど、

オイラ、マスツーリングの時はいつも殿軍ばかり務めてたんで、
こういう時には仲間の協力は期待できないんですな、
携帯掛けてもみんな走ってる最中なんで、誰も出てくれんし゚(゚´Д`゚)゚


で、話戻すけど、
オフ車くらいやと倒れてもハンドル持つだけで簡単に起こせるけど、
件の白バイ隊員は300キロもある白バイでそれをやってのけた!!

まぁ、白バイにはエンジンガードが着いてるんでペッタリと倒れる訳やないけど、
それでも300キロのバイクを軽々と起こす技にはビックリしたよ。
決して巨漢じゃなくて、シュットした隊員さんやった。

白バイ隊員にはモトクロスやトライアルやってる人も多いんで、
バイクの特性を知り尽くしたテクニックが身に付いてるんやろね~。

さすがプロ!職人技!!
こりゃー追いかけられたら絶対に逃げ切れんわー((((;゚Д゚))))

オイラもたまにはXLでオフロード走行の練習でもやってみようかな・・・・
9リッタータンクに換装して・・・

と、酔っ払いながら妄想した楽しい講習でした。


いいもん、直線番長でも。。。。。(笑)


にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへ
ブログランキングに参加中!励みになりますんでポチッと押してくださいね♪
ビジネスブログランキング
[PR]
トラックバックURL : http://benriyane.exblog.jp/tb/21419716
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by ryushi7777 | 2013-12-06 19:09 | 思いつきネタ | Trackback | Comments(0)

富山県高岡市で活動する掃除屋の一人親方が綴る思いつき日記です。こんなオイラに仕事を頼んでみたい人は、下記相互リンク内にあるワールドサービスのHPをご覧ください♪


by ryushi7777