オイラの日記 / 富山の掃除屋さんブログ

benriyane.exblog.jp
ブログトップ

久々のプチ補修

クリーニングの仕事をさせて貰ってる業者さんからの依頼で、
某教室のプチ補修をしてきたよ。

便利屋を始めた頃は小さな仕事ばかりやってきたオイラなんやけど、
今では中々手が回らないのが現状(T-T)

かといって、こんな仕事を請けてくれる専門業者もいないのが現状なんで、
こういう場合はオイラがやらんといかんのよね。

e0091220_173149.jpg

一軒目はドアの隙間テープ補修。。。。。
これくらいホムセンで買ってきて素人でも貼れるやろ?

とも思ったやけど、現業確認したら業者任せにする意味が分かった。



e0091220_1761014.jpg

何度も何度も貼り直してるんで、古い糊がガビガビになってた。
これじゃあ何度貼っても剥がれてくる訳や。

てなわけで、糊や汚れを丁寧に除去(掃除)する。

こういうとこだけはマメな仕事するオイラである。
普段はテキト~やけど(笑)



e0091220_17102460.jpg

難なく完了~(^0^)ゞ

実は途中で材料が足りなくなったんでまたホムセンへ行って、
残った材料は、「予備にでもお使いください」と置いてきたよ。

半分は親切心で、のこり半分は、
オイラが持ってても使い道がないんで、廃材処分の手間を省いたつもり?(笑)



e0091220_17165097.jpg

2件目は、壁穴のクロス補修。
さすがに素人にクロス補修は敷居が高いか・・・・

この程度ならボード補修の必要もなく簡単な補修材で済むんやけど、
現地調査してからホムセンへ材料を買いに行くだけで手間が掛かる(笑)



e0091220_1722143.jpg

先ずは適当な大きさに裁断した補修クロスを仮付けしてから、
カッターナイフで下のクロスごと重ね切りする。

この状態のままでもOKならOKなんやけど、
クロスの厚みの分があるんで、段差がつくと見栄えが悪くなる。



e0091220_17265270.jpg

ここで仮付けした補修クロスを一旦剥がして、
元のクロスを切り込んだ分を丁寧に剥がす。

こうすることで、壁紙の厚み差は気にならないレベルになって、
後は繋ぎ目にジョイントコークを塗り込んでやれば完璧なんやけど、



e0091220_17323721.jpg

今回はそこまでクオリティーを望まれてないんでここで終了。

部分補修の難しいところは、
ホムセンで補修材の種類選択枝が少ないことと、現状との風合いが合わないことなのよね。

本職の補修屋に仕事をさせると、どこを直したのか全く分からないレベルにまで仕上がるけど、
あいにくとオイラにはそんな技術はありませんので悪しからず(^^:


余談やけど、この手の仕事は普段請けてないので、
どうか注文してこないでねm(--)m

掃除屋が本職なんやから♫

にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへ
ブログランキングに参加中!励みになりますんでポチッと押してくださいね♪
ビジネスブログランキング
[PR]
トラックバックURL : http://benriyane.exblog.jp/tb/21296310
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by ryushi7777 | 2013-11-08 17:45 | 掃除屋日記 | Trackback | Comments(0)

富山県高岡市で活動する掃除屋の一人親方が綴る思いつき日記です。こんなオイラに仕事を頼んでみたい人は、下記相互リンク内にあるワールドサービスのHPをご覧ください♪


by ryushi7777