オイラの日記 / 富山の掃除屋さんブログ

benriyane.exblog.jp
ブログトップ

再スタート!

普段は在宅ネタはあまり投稿しないオイラなんやけど、
今日の現場はちょっと感激することがあったのでログしておこう。

e0091220_20541078.jpg

オイラ的にはゴミ屋敷じゃなくて、単にモノが溢れているいう状況の撤収依頼。

学生の頃から富山に移り住み、事情で故郷へ帰られるとのことで、
オイラが片付け依頼を請けることになった。

アパートの一室に引っ越してきた当初からの荷物も開梱されないまま、長い年月が過ぎ、
どこに何があるのかお客様自身も記憶が薄れているらしい。

でも、まだアパートの解約手続きも済んでいないんで、
まだしばらくは最低限の生活必需品を残して引越し準備をするんやろうと思っていたら、、、、、
当日になって全て処分して欲しいとのこと(;゚Д゚)!

で、お客様から残して置いてと頼まれたのは、
小さなカバンが二つだけやった・・・・・・・



e0091220_216343.jpg

当初の見積もりではハイエースで3台分くらいかなぁ~と思ってたんやけど、
あっという間に2トントラックが一杯になって、急遽もう1台と人員を増員することになった。

まぁ、現場の指揮は仕事仲間のリーダーにお任せしてたんやけど、
オイラの積算ミスで余計な手間掛けさせて申し訳なく思い、
オイラも微力ながら応援に入ることにしたm(_ _)m

「奥底から何が出てくるか分からないので、
追加費用が発生したら遠慮なく言ってくださいね。」

と言って下さったお客様の気遣いと、
嫌な顔一つ見せずに笑顔で仕事してくれた、仕事仲間がとても頼もしく思えた。



e0091220_2118478.jpg

10年以上生活してきた部屋がわずか数時間の間に空っぽになって、
お客様は何を想ったんやろう・・・・・・?

ずっと気に入っていた場所を離れて故郷へ帰る支度が小さなカバン二つだけ。

まだ残処理があるので、暫くはホテルで滞在されるとのこと。

今まで大切に保管きたモノは一体なんやったんやろう?
こんな簡単に捨てれるものなのか?とオイラは思った。

でもそれはお客様の大きな決断と、新たなる再スタートの決意やったと思う。


もし、その場所から居なくなる状況に迫られたとしたら、
極力身軽な方がいいと、オイラは個人的にそう思う。

ま、考えは人それぞれの価値観やけどね(^^:


にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへ
ブログランキングに参加中!励みになりますんでポチッと押してくださいね♪
ビジネスブログランキング
[PR]
トラックバックURL : http://benriyane.exblog.jp/tb/21268823
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by ryushi7777 | 2013-11-01 21:41 | 掃除屋日記 | Trackback | Comments(0)

富山県高岡市で活動する掃除屋の一人親方が綴る思いつき日記です。こんなオイラに仕事を頼んでみたい人は、下記相互リンク内にあるワールドサービスのHPをご覧ください♪


by ryushi7777