オイラの日記 / 富山の掃除屋さんブログ

benriyane.exblog.jp
ブログトップ

つい仕事目線で見てしまう癖

大学生のジュニアが珍しく帰省してきて、
小遣い稼ぎしたいから、仕事を手伝わせて欲しいと言ってきた。

丁度今はヘビーな現場ばかりを抱えてたんで、
オイラも助かるわ~と思い早速、弩級クラスの空室現場へ連行した(笑)

あれ?
最初に下見した時は3日は掛かるやろなーと思っていたヘビーな現場なんやけど、
補修工事が済んだら意外と見れる部屋になっていた。

もしかして今日1日で終わるかも・・・・・・
と、ジュニアにサッシガラスクリーニングを任せた。

e0091220_17583425.jpg

ジュニアが高校生の頃から何度も店舗改装現場などへも連れて行って、
ある程度は仕込んでいたつもりやったんやけど、

所詮は素人と思いあまり厳しくは言ってこんかったつもりやけど、
今日は久々の空室現場やったせいか、妙にクオリティの高い仕事をしてるみたい。。。。

いや、そこまでせんでええって言ってんのに(^^:
というか、仕事遅すぎなんですけど(^^:

普段は腕のいい職人ばかりを応援に頼んでいるせいでか、
素人といえど、ついイラッとしてしまう。

まぁ、ジュニアを仕込んで掃除屋の後継者にしようなんて気持ちはいっこも無いんやけど、
無駄な動きが多過ぎるんで、つい口を出してしまう。。。。。

例えば脚立の上り下りとかでも、登ったついでに手の届く範囲を一気にやってしまうとか、
例えばしゃがんだついでなら、しゃがんで出来る範囲を一気にやるとか、

例えば高級寿司店なら、手間暇惜しまずに良い仕事するとか、
例えばリーズナブルな回転寿司店なら効率を優先するとか、
そういうメリハリと塩梅を分かって欲しかったのよね。

で、オイラはたまにジュニアに仕事させる時は、
同じ仕事(単純作業)しかさせない意地悪をする(笑)

当然飽きてくるんで他の事をしたくなるのが人情なんやけど、
まぁこれも、強靭な忍耐力を身に付けて欲しいという親心からである。

でも、仕事が終わるとオイラはジュニアの父親に戻る。

日当を渡し、プラス帰りの電車賃として1Kを渡すと、ジュニアは大喜びしてくれた。
我慢した見返りの報酬、これが働く喜びと感謝の喜び、そして自分へのご褒美。

反面教師なオイラやけど、まともな方向でまだまだ教えてやれることはあると思う。

メイビー。

にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへ
ブログランキングに参加中!励みになりますんでポチッと押してくださいね♪
ビジネスブログランキング
[PR]
トラックバックURL : http://benriyane.exblog.jp/tb/21220036
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by ryushi7777 | 2013-10-20 18:46 | 掃除屋日記 | Trackback | Comments(0)

富山県高岡市で活動する掃除屋の一人親方が綴る思いつき日記です。こんなオイラに仕事を頼んでみたい人は、下記相互リンク内にあるワールドサービスのHPをご覧ください♪


by ryushi7777