オイラの日記 / 富山の掃除屋さんブログ

benriyane.exblog.jp
ブログトップ

楽しい夢はいつも余韻を残して終わる

眠って夢をみていたら、またいいとこで目が覚めてしまったんで、
記憶が残ってるうちにログしておこう。

オイラの初恋相手は小学校の同級生やった。

こう見えてオイラ、中学生くらいまでは結構シャイな性格やったんで、
女の子に声を掛けるなんて中々出来なかったのよね。

今のオイラを知ってる人からみれば信じられん話やろけど(笑)

で、二十歳くらいの時に同窓会で数年振りにその女の子と会う機会があって、
皆で二次会へ向かう途中にコッソリと彼女を連れ出して、ついに告白してしまった。

まぁ、告白というよりは、
小学生の頃いつもチョッカイだしてたのは、好きやったから。。。。と、こんな感じやったと思う。

で、しばらくの間二人で他愛のない話しながら夜道を歩いたっけ(遠い目)

で、二次会が終わった頃・・・・・・・・

彼氏が迎えにきて帰っていった・・・・(T-T)


あれから数十年経って、その女の子がさきほど夢に出てきた。

以下は夢の中でのお話ね♪

場所はとある大きな会社の従業員という設定で、
お互いに首からIDカードぶら下げてたっけ。

仕事が終わって広い駐車場へ向かっていると、遠くに彼女の存在に気付いて、
大声で呼びとめて駆け寄った。

最近移動でこっちの会社に配属になったとのことで、
「久しぶりやね♪」と、少しハスキーボイスの彼女が微笑む。

で、2人で駐車場へ向かって歩きはじめた。

オイラは彼女の腰に手を廻してみたら嫌がるそぶりもないんで少し身体を寄せながら歩くと、
小柄な彼女はオイラを見上げながら楽しそうに話しかけてくる。

※夢の設定ではお互い二十歳くらい(余談やけど当時はオイラ独身やった)

で、しばらく話しながら歩いてるうちに、彼女が言葉に反論してくるようになった。。。。

なんでやろ??

と思ってフト右斜め後ろを振り返ってみると、
そこにはオイラの彼女が睨みながら付いてきていた・・・・・・((x x))


と、ここで夢から目覚めたわけなんやけど、

夢の中って不思議なもので、リアルなら相手もオバハンになっとるハズなんに、
何で当時のチャーミングなまんまの姿で出てくるんやろう?

と、睨みながら付いてきた夢の中のオイラの彼女の顔が、
全く思い出せんのも不思議。 あれはいったい誰やったんやろう??


でもまぁ今日のは、初恋の相手に会えた夢やったんで、
楽しい睡眠時間やったかな(*^。^*)


にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへ
ブログランキングに参加中!励みになりますんでポチッと押してくださいね♪
ビジネスブログランキング
[PR]
トラックバックURL : http://benriyane.exblog.jp/tb/21140025
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by ryushi7777 | 2013-10-01 03:25 | ふつうの日記 | Trackback | Comments(0)

富山県高岡市で活動する掃除屋の一人親方が綴る思いつき日記です。こんなオイラに仕事を頼んでみたい人は、下記相互リンク内にあるワールドサービスのHPをご覧ください♪


by ryushi7777