オイラの日記 / 富山の掃除屋さんブログ

benriyane.exblog.jp
ブログトップ

また新技を編み出した!

今日の現場は、先日に引き続き83坪の新築物件。
e0091220_196161.jpg

オイラ達がノンビリと現場入りした頃には、
左官屋さんと外構工事屋さんのダンプが何台も入れ替わり立代わりで、

重機の騒音が煩いんで、会話は全て大声で捲し立てるように喋るのが富山弁の特徴で、
それを知らない県外の人が傍からみると、ケンカしてるように見えるらしい(笑)

ま、オイラ達掃除屋は室内で黙って仕事してて、
強いていう騒音は、ショップクリーナー(掃除機)の排気音くらいやろうか。
それでも一般的な家庭用掃除機に比べればかなり静かな方やと思う。


e0091220_19145483.jpg

先日のうちに床養生まで全部剥がしてしまったんで、
後は拭き回しして床を弄ればもう終わったと同じ様なもの。

流し台の厳重な養生を剥がしていくと、
あら、可愛らしい色のシンクやね♪ YAMAHA製


e0091220_19204058.jpg

かなり珍しいタイプの薄型レンジフードが付いていた。
両サイドに楕円形の吸入口が二ヶ所づつあって、
ど真ん中にはプロジェクターみたいな照明用レンズが付いていた。

どうやってクリーニングするんやろ??(笑) これもYAMAHA製


e0091220_19245270.jpg

一階のトイレは、最近では珍しいストール便器と、
未だ付いて無いけど隣には直圧式の洋式便器が並んで付く予定。

書斎にしたいくらいの、かなりの広さでおます。便器はTOTO製


e0091220_19283793.jpg

お風呂に至っては余計な装備は付いてはいないものの、
広々としてメンテナンスし易そう! これもYAMAHA製

掃除が楽そうってことね(笑)


e0091220_20184698.jpg

こうやってサクサクと仕事してて引渡し清掃って楽なんやろね!?
と、思ったら大間違いやよ!

地味な作業の繰り返しと、臨機応変な段取りが要なの。
この仕事は、ビルメンテ業者には真似できないと思ってる。

こうみえてもやってることは、とっても繊細な仕事なのよ。

この現場は、6月1日と2日に披露展示会を行う予定なんで、
またその時改めてSNSでも紹介しますね!


で、この現場のクリーニングが予定通りにサクサクと終わったんで、
今までずっと投入することを憂慮していた相棒の掃除屋職人を、
初めて空室現場へと連行してみた(笑)

言い方は悪いかも知れんけど、
この現場でその職人を使うのは勿体無い!って気持、分かってくれるかな?

せっかく良い職人を1日キープしてるんやから使わにゃ損!(笑)← これ冗談やから(^^:

掃除屋への注文は至ってシンプル。
特段の注文以外は、普通に汚れているところをキレイにすればいいだけの仕事。(極端に言えば)

ま、ハウスクリーニングの場合では細かい打ち合わせが必要になるけどな(^^:

てなわけで、今日の空室クリーニングで、
必要に迫られてというか、道具が正常に機能してくれんかったんで、
閃きで新技をまた編み出してしまった。

何でこんな単純なことを、今まで気づかんかったんやろう?・・・・・

試した結果はオーライ!!

でも他人には教えない。

企業・ひ・み・つ (-。-)y-゜゜゜


にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへ
ブログランキングに参加中!励みになりますんでポチッと押してくださいね♪
ビジネスブログランキング
[PR]
トラックバックURL : http://benriyane.exblog.jp/tb/20522494
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by ryushi7777 | 2013-05-20 20:15 | 掃除屋日記 | Trackback | Comments(0)

富山県高岡市で活動する掃除屋の一人親方が綴る思いつき日記です。こんなオイラに仕事を頼んでみたい人は、下記相互リンク内にあるワールドサービスのHPをご覧ください♪


by ryushi7777