オイラの日記 / 富山の掃除屋さんブログ

benriyane.exblog.jp
ブログトップ

超特急仕上げ?

先日の話なんやけど、引越の退去前クリーニングに行ってきたよ。

予め電話で依頼内容を聞いていたんで、まぁ半日もあれば出来るやろ、
と、タカをくくって訪問すると。

お客様は少し驚いたような表情で、
「一人ですか?一人で来られたんですか?」

???「はい、私一人ですが・・・」 

何でそんなこと聞いてくるんやろうと思いつつ、
早速作業箇所をチェックする。

うん、確かにお客様の言われたとおりの状況やな。(笑)

が、ここで予想しなかった追加注文がいくつか増えたんで、
「うーん、4~5時間ほど掛かると思います」と言うと、

お客様は午後から用事で出掛けたいとのことで、
タイムリミットは5時間かぁ・・・・・

「じゃあ、超特急でやってみますね!」と早速作業開始~(^0^)ゞ

現場は一階だったんで道具の搬入がとっても楽やった♪

先ずはクリーニングの為にエアコンの試運転してる間に、
他の箇所を洗剤浸け置きしておく。これ基本。

で、エアコンを分解してる最中にお客様が顔を出されて、
「風邪気味なので隣の部屋で休んでいてもいいですか?」と訊ねてこられた。

「あ、どーぞどーぞ(^0^)!」と言いつつも心の中では、
やった、これで心置きなく必殺技が使えるぜ!超特急の・・・・・・

おとぎ話に出てくる【鶴の恩返し】のように、
「絶対に部屋の中の様子を見ないでくださいね!」の逆バージョンである。

空室系では時間短縮の為に良く使う技なんやけど、
在宅系ではお客様が傍で見学されてると中々使い辛い技が色々とあるのよ(^^:

かといって手抜きしてる訳じゃなくて合理的というか、
ま、それは企業秘密ね(笑)

箇所によっては時間が掛かるとこもあったけど、
救いは全く油気のないキッチン廻りクリーニングやった。

独身男性の部屋では、自炊している形跡が殆ど無いケースが多いんですな。(笑)

オイラの場合は他のお店とは違って、一か所ナンボの料金体制じゃなく、
所要時間を考えて料金を見積もりするんで、(エアコンクリーニングは一台ナンボやけど)
モノに依っては他店より高くなることもあるし、安くなることもあるのよ。

例えば、サッシガラスクリーニングにしたって、
遣り手によっては一枚仕上げるのに10分で終わるのもあれば、半日掛かることもある。

そういうのはアルバイトの時間給稼ぎっていうのよ。

丁寧にやろうと思えばいくらでも時間を掛けることは出来るけど、
趣味でやってるんじゃなくて仕事しに来てるんやから、プロらしい仕事しようよ。

必殺技コンボで(笑)

てなわけで、休んでおられたお客様を起こして仕上がりを確認して頂く。
すると、「え!本当にもう終わったんですか?」

「はい、超特急で仕上げました♪」 必殺技で・・・・・・とは言わんかったけど(笑)

当初、4~5時間予定の作業見積もりが、
確認から撤収までわずか3時間半で終わってしまった。。。。。。

うーん、なんか時給換算にするとえらい高給取りやったかも(^^:

ま、特殊道具代経費と技術料ということで・・・・・(^^:


でも、ヤッツケ仕事やないよ。
ちゃんとお客様からOK頂いて、次の仕事の予約も頂いてきたから(^0^)


何故か手の速い掃除屋には、B型とA型人間が多い(笑)

にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへ
ブログランキングに参加中!励みになりますんでポチッと押してくださいね♪
ビジネスブログランキング
[PR]
トラックバックURL : http://benriyane.exblog.jp/tb/19995674
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by ryushi7777 | 2013-03-25 02:14 | 掃除屋日記 | Trackback | Comments(0)

富山県高岡市で活動する掃除屋の一人親方が綴る思いつき日記です。こんなオイラに仕事を頼んでみたい人は、下記相互リンク内にあるワールドサービスのHPをご覧ください♪


by ryushi7777