オイラの日記 / 富山の掃除屋さんブログ

benriyane.exblog.jp
ブログトップ

お互い納得できない話

最初に言っておくけど、人間には価値観・考え方・捉え方も十人十色なんで、
誰が正しいのか間違っているのかを問う内容では無い。

少し前の出来事なんやけど、珍しくお客さんとトラぶった時の事をログしておこう。
本当は封印しておこうと思ってたんやけど、なんか思い出すと面白くない気分になるので晒すことにした。

今年の夏にエアコンクリーニングの依頼を請けた際に、
ついでにエアコンの中にコウモリが潜んでいるようなので診て欲しいと云われて行ってきて、

サービスのつもりでコウモリが侵入しそうな箇所を塞いできた。
工事費としてプラス1000円で。

実際エアコンクリーニングしてたら一匹のコウモリが日中の部屋を飛び回ってたんで、
それを捕まえて屋外に逃がした。

そしたらその晩そのお客さんから電話が掛かってきて、
「またコウモリが出て来きました。」
「でも今回は主人が対応してくれましたので、また見に来てください」

といった内容やったけど、自分の中ではスルーしていた案件やった。

何でかというとエアコンクリーニングがメインであって、
コウモリの件はあくまでも【ついで】としか捉えてなかったからである。

で、スルーしてから数か月経った頃、またそのお客さんから同じ内容で依頼があったんで
とりあえずお伺いして再点検することになった。

依頼は、「まだコウモリが居るみたいのでもう一度診てください」という内容やった。

ここでもしエアコンクリーニングのついでに塞いできた箇所に不備があれば
クレームとして無償にするつもりでいたんやけど、

前回より深く調査した結果オイラの施工に不備は見当たらなかったんで、
小一時間ほどの作業やったんやけど、半日分の日当を請求したわけ(それでも業者間価格で)。

すると居合わせた若いご主人が、「ちょっと納得出来ない」と言ってきたので、
オイラは「私の施工不備ではないので有償になります」と返したところ、

名刺下さい。それと、料金明細の請求書を書いて下さい。
と要望されてきたんでオイラはそれらを渡した。

そしたら「ちょっと待ってて貰えますか?」
と、スマホ片手にどこかへ電話を掛けてる様子のご主人。。。。。

待つこと数十分・・・・・・・・
会話の内容が否応にも聞こえてくるんで、どうやら消費者センターの類に相談してるらしい。

で、「はい、はい、分かりました。」
「じゃ、今日のところは代金支払わなくていいんですね!?」と電話を切ったみたい。

ここからバトルじゃないけど、玄関先でお互いに立ったまま話し合いが再開する。

相手の言い分はこう。
「有償なら有償と最初から言って欲しかった」と、

その点についてはオイラは素直に非を認めて謝罪したんやけど、
こっちやってわざわざ半日予定を空けて出張で来てるんやし、

増してや本来の施工不備に対するクレームじゃなくて、
サービスのつもりでやった件へのクレームでいちいち無償で呼ばれたら堪ったもんやないわ。

しかし、ここで最初にキレた方が負け。

先ずは相手の言い分を反論せずにジックリと頷きながら黙って聞く。

電話の内容で相手も自営の商売人やと分かってたんで、
「〇〇さんだったら私の逆の立場で自宅まで呼ばれて仕事して、代金払わないって言われたらどうします?」

相手:「いや、私は物品商売なんで数千円の利益揚げるのは大変なんですよ」

オイラ:「私だって技術を売り物にしてるんで、こうやって経費掛けて半日潰して来てるんですよ」

相手:「じゃあ、消費者センターのほうから回答があったら、代金持参してお届けします」

オイラ:「〇〇さんもお忙しい身でしょうし、わざわざ数千円持って隣市まで来るのも大変でしょう!?」
って、相手に会う為にこっちやってわざわざ時間作らにゃならんやんけ!

で、お互いに商売人同士なんやから、スマートに済ませましょうや。
と、相手の納得できる金額を最初に提示させてから、こちらの希望金額との競り合いする提案をした。

競り合い中に、若奥さんが口を挟んで来たけど、
クリーニング屋に害虫駆除の依頼するほうが間違っとると思うぞ。

そっちがメインやったら頼む相手が違うやろ!?
オイラは総合病院みたいな便利屋とはちゃうで!
あくまでも【リピーターさんへのサービスの一環ですよ♪】とHPでちゃんと謳っとるやん。

それもあるし、コウモリが出てきたのはオイラのせいなん??
オイラはエアコンクリーニングを頼まれただけやで?

で、ついでにサービスで侵入口を塞いできたんに、
なんでそこまで眉間にシワ寄せて睨みつけるのよ?

こっちやってわざわざ材料を仕入れに行って数百円の手間賃しか請求しとらんのに、
その言いぐさは無いやろ。

仕舞にゃ代金払わんって何なん?


で結局は競り合いで「商売人同士、お互い気持ち良く水に流しましょう」

と、去り際に「ありがとうございました」と、下げたくもない頭下げてきたんに、
相手の若き商売人は高い位置から頭も下げんかったんのが一番気に入らんかった。

交渉成立後に相手と仮面で雑談しとったんやけど、
「いやー、自分の仕事仲間も毎日毎日クレームの電話鳴りっぱなしで大変ですわー」(^^:

って、クレーム自慢するようなヤツと一緒にせんといてな。

商売人なら、もっと商売人らしい会話したらどうなん?

もうこの相手とは付き合う事は多分無いやろな。

もし掛かってもスルーするし。



高岡商人なめたらアカンちゃ。

にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへ
ブログランキングに参加中!励みになりますんでポチッと押してくださいね♪
ビジネスブログランキング
[PR]
トラックバックURL : http://benriyane.exblog.jp/tb/19076474
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 天邪鬼 at 2012-10-22 18:34 x
ちょっとした、気持ちからのサービス、という、気持ちの問題を踏みにじることは、結局時分の首を絞めていることに気づかないんでしょうね、こういう人は。

それにしても、読んでて、途中で私の方が腹がたってきたところに「ここで、最初にキレたほうが負け」とのセリフが。

さすが、ryu さん。

私と違い、人間出来てるな〜(^^
Commented by ryushi7777 at 2012-10-22 22:04
天邪鬼さん、
温かいフォローありがとうございますm(__)m

というか、ちゃんと読んでてくれてるんやなぁ~と、
すごく励みになりました(感謝)

天邪鬼さんも何かとお忙しい身だと思っているので、
普段はブログコメントを控えてますけど、
私の方も毎日監視(?)してますよ(笑)

ありがとう、タクさん。
by ryushi7777 | 2012-10-21 20:07 | 掃除屋日記 | Trackback | Comments(2)

富山県高岡市で活動する掃除屋の一人親方が綴る思いつき日記です。こんなオイラに仕事を頼んでみたい人は、下記相互リンク内にあるワールドサービスのHPをご覧ください♪


by ryushi7777